音楽業界で言うA&Rって何のことですか? どんな部署のどんな仕事でしょうか? 知っている方、教えて下さい。

A 回答 (2件)

下の crimsonさんのおっしゃる通りです。

付け加えるとすれば、現場ディレクタなどと区別しA&Rディレクターは 主に「楽曲セレクト」「アルバムコンセプト」に携わる、言わば御意見番的な非常に重要な役目があります。
A&R本来の意味は上記の通り音楽の事非常に良く分かって無いと出来ない仕事ですね。ある意味制作ディレクターより重要です。

しかしそれは英米のメーカーや少数精鋭のやり手のメーカーのA&Rでの話で、その辺にある普通のメーカーのA&Rは、言っては悪いがたいした事して無い人が多いです(笑)。
営業から制作に回されて『いきなり現場を任せるのは未だちょっとな・・』って人がやらされたり、あんまり日の目を浴びない仕事・・すみません。

この回答への補足

 ポイントが遅くなって申し訳ありません。もう少し情報が集ってと思っていましたので。ありがとうございました。

補足日時:2001/07/12 13:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。業界語は難しいですね。これで『部長島耕作』の謎も解けました。

お礼日時:2001/06/25 17:53

正式には "Artist and Repertoire" と表記し、レコー


ド会社の政策担当者を指します。

新人アーティストの発掘、商品の企画、制作、管理など
を行なう、「会社そのもののプロデューサー」的な存在
と言えるでしょう。

この回答への補足

 ありがとうございます。実はあるアーティストの過去を調べていて何度も出てくるので困っていたのです。そしたら『部長 島耕作』第9巻でも解説なしで使われていて、この名称は常識なのかと不安になって来たので、ここに質問した次第です。これで間違いないようですね。

 ありがとうございます。

補足日時:2001/06/23 00:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ポイントが遅くなって申し訳ありません。もう少し情報が集ってと思っていましたので。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 13:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ