近所の電気店で、シャープの3CCDビデオカメラVL-DH4000が、新古品で30000円にて売られていました。
今年は、秋に東京国際映画祭へ行く予定だったので、ちょっと画質のいいカメラが欲しかったのですが、このカメラは、屋内撮影だと、ノイズ(絵がザラっぽい)は、いかがなものでしょうか?
現行のカメラは、カタログから見る限り、どうも暗い屋内での撮影にはよくないような感じなので・・・
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

VL-DH4000を持っています。


(現行のカメラは、カタログから見る限り、どうも暗い屋内での撮影にはよくないような感じ)=逆です。現行モデルの方が最新の技術を駆使しているので良いです。VL-DH4000は5~7年?も前のカメラですから・・・。
(屋内撮影だと、ノイズ(絵がザラっぽい)は、いかがなものでしょうか?)=ザラザラです。
ただ、3CCDなので、屋外など光量が多い場所での撮影では画質(色合い)はいいと思います。
参考に!(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=61308
お金をお持ちなら現行モデルをお勧めしますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。
やっぱり、安い分の性能しかないと、いうとこなのでしょうね。
最近のメガピクセル機だと、暗さに弱いと、聞いていたので、こちらではどうかなぁと、思い質問させていただいた次第でしたので・・・
今年は、パソコンも、新調したいので、今回は、これで撮ろうと、考えています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/01 10:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCCDカメラのブレについて

CCDカメラで速い動きのものを撮影すると、ブレて、横線1本1本がずれて写ってしまいます。
なぜこのようことになるのですか?

動画であっても、撮影する瞬間は、1画面(フレーム)毎に1瞬だと思うのですが、よく分かりません。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

>「ブレ」と言っていたのは、横線1本ごとにクシの歯のようになって、食い違っているのです。

了解です。(^_^;
それは故障かもしれませんね。
ヘッドクリーニング程度で直れば良いのですが・・・。
横線1本ごとにというのは1フレームがインターレース画像(走査線が1本おきに描かれ、次のフレームでは抜けていた走査線の方が描画される)のせいで、ヘッド周りの故障によって描画の手順が狂っているのだと思います。
と言ってもこの辺は素人判断ですので専門家の方のご意見が頂きたいところですね。
もしこのまま詳しい方の回答が付かなかったら一度締めてあらためて「ビデオカメラの故障かも?」ということで質問し直した方が良いかもしれません。
ただその際は夜8時以降にした方が良いと思います。
この時間帯から7時台にかけては反応がイマイチ(見ている人が少ないのでしょう)ですので。

Q超高感度カラーCCD暗視カメラ(RFシステム社製)の広告と実際の誤差

RF社製のカード暗視カメラ THECARDという超薄型のCCDカメラを購入し他のですが購入前の雑誌広告には「一般的なカラーCCDカメラに比べ最大24倍の超高感度を実現 ;スミア;の低減されたH2CCD採用 と低ノイズ;ダイナミックレンジ38db:AGCアンプで肉眼で見えない暗闇をカラーで再現!と会ったのですが,ほかのソニーのカメラや同社のピンホールカメラよりも,暗いところでは,映らないのです電話で聞くと0.01ルクスまでカラーで映るとの説明で取り合ってもらえません
どういう処置をとればいいでしょうか?また他に同社の製品を購入使用なさっている方で,ちゃんとカラー暗視が出来るものや出来ないものについてご存知の方
教えて下さい高価なものなのでこまっています(59800円)

Aベストアンサー

補足読ませていただきました。

問い1の方では、最低照度が0.1ルックスとのことなので現実にそれだけの感度があるかどうかという問題だけでしょう。
問い2の方は何とも定性的な言葉ですね。
0.01ルックスまで見えるかという質問に対して答えているとは思えません。
「肉眼で認識しにくい」がどこまでかという定量的な境界は主観的なものですから、詐欺かどうかは判断しにくいところです。
問い1の方で最低照度0.1ルックスと書いてありますから、0.01で見えるとは一切言っていないことになります。

参考までに問い1で答えている内容について解説すると、
ここで言っているAGCゲイン云々は、CCDから出た信号を増幅する回路のゲインのことです。
しかし、CCDそのものの信号強度が低いと幾ら増幅してもノイズが増えるだけでちゃんとした画像にはなりません。
実際に暗視を実現するカメラでは、CCDから信号が出る前、要するにCCD自体に高感度するための工夫を行います。

後は、これとカタログなどをもって消費者センターに相談することです。
この問題は技術的というより、法律的な問題ですから、これ以上はそれが一番であろうと思います。
消費者センターでは悪質なケースなどでは実際にその性能があるかどうかなどを調べて、問題ある時には公表する、法的に訴える場合の助言などを行ってくれます。
個人で法的手段に訴えるのは面倒ですが、まずは一度相談されることです。

補足読ませていただきました。

問い1の方では、最低照度が0.1ルックスとのことなので現実にそれだけの感度があるかどうかという問題だけでしょう。
問い2の方は何とも定性的な言葉ですね。
0.01ルックスまで見えるかという質問に対して答えているとは思えません。
「肉眼で認識しにくい」がどこまでかという定量的な境界は主観的なものですから、詐欺かどうかは判断しにくいところです。
問い1の方で最低照度0.1ルックスと書いてありますから、0.01で見えるとは一切言っていないことにな...続きを読む

Q?年前の3CCDと現在の1CCDモデルの違い

自分の持っているDVカメラはシャープのVLDH4000という3CCDの
カメラです。?年前に発売されました。が、今の1CCDカメラと比べた場合
画質はどうなのでしょう?部屋で撮影した場合にノイズ(ザラザラ感)がでるのは仕方ないことでしょうか?。?年前に発売されたものなのでそうなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
僕が使っていて感じる、ここ数年の変化は、高感度化です。
逆に昔のカメラは暗いところに弱いです。
tatuya03さんが感じられているように、暗いと実感しやすいです。
最近の単板CCDは、暗いところでもよく映るって感じです。
(DCR-PC3とかDCR-TRV10を使っています)

では古い3CCDは立場がないかというと、そうでもありません。
充分光量が得られる屋外撮影では、さすが3CCD!という映りをします。
(僕の場合はCCD-VX1とかDXC-3000など/DVではないですが)

なので、昔のカメラほど、昔の撮影ほど、充分な光量が必要なので
照明をバンバンたいていたのです。 最近は照明がなくても、けっこー映ります。

最新機種を追いかければキリがないですが、DVであれば、初代でも現役で使えます。
特にシャープのビューカムスタイルは、いろいろなアングルで撮るのに
とても使い易い構造をしていると思います。
自分のカメラの特性をつかんで、活用しましょう!

QシャープビデオカメラVL-HL55の修理について

ビデオカメラが壊れました。
カセットの出し入れが電動なのですがその部分が壊れています。

修理って最高どのくらいの値段でなおしてくれるんでしょう?
見積もりもお金がいるので、専門家の方教えてください。

もし修理したとして、平均何年ぐらいがビデオカメラの寿命なのでしょうか?

ちなみにHI8で購入してから4-5年くらいだと思うのですが

Aベストアンサー

修理費用はさまざまです。
修理見積もりは無料だと思いましたが。
メーカーのサービー窓口に相談してみてはどうでしょうか。
あまりに高い、と思う場合は、新品か中古でも探してみては。

ビデオカメラの修理用補修部品は、製品製造打ち切り後6年くらいしか保存されていないと思いました。
ですから、この年数を越えると修理できないことが大半になると思います。

Hi8カメラはまだソニーで製品を出しているのではないでしょうか。
上位バージョン(Hi8テープが利用できる)の、デジタル8という方式のカメラもソニーから発売されています。

QCCDカメラをモニターすると垂直同期が合わない

いろんな種類のCCDカメラを使用しているのですが、一機種だけ、垂直同期が合わず、画面が流れてしまいます。
複数のカメラを使用しているので、そのカメラをモニターする時のみ垂直同期を調整するのも大変で出来ません。
カメラ内部はSONYのLSIが使用されています。
カメラには、INTERLANCE 、AUTO-SHUTTER、AGC、γ のON-OFF SWが付いております。内部にはVRが3個ついていますが、VRの調整で直るでしょうか?
購入時からその様な状態です。
考えられる原因をお教え願います。

Aベストアンサー

わたしも最初から具合が悪いのであればメーカーへ持っていったほうがいいと思い
ますが、自分でなおしたいという場合であれば、まず故障個所を先に見つけなければ
なりません。次の点をチェックしてみてください。
まず放送形式がPALやsecam、NTSC4.8などでも、受信がNTSC3.58で見た場合、
色が付かないとか、同期が流れるという症状で、垂直だけがおかしいという症状にはなりません。
ご承知の通り垂直周波数は、約60Hzという低いものなので、同期を付加する回路
には、比較的大容量の電界コンデンサで交流結合され、その出力が、
複合同期信号になっっています。
お話をお伺いすると、たぶんここ5年から10年くらい前のものではないか?
と推測することができます。監視カメラは通常、通電しっぱなしで使用されるものなので、
大容量の電界コンデンサが、容量が減り、同期信号が通りにくくなったか、?
直流がリークし、回路の作動点が変化したのではないでしょうか?
同期合成の電界コンデンサを交換すれば、よいだけの話ですが、
今度は、そのコンデンサを見つけるのが大変です。これは残念ですが、文字だけでは
伝わらないんですよね…。

わたしも最初から具合が悪いのであればメーカーへ持っていったほうがいいと思い
ますが、自分でなおしたいという場合であれば、まず故障個所を先に見つけなければ
なりません。次の点をチェックしてみてください。
まず放送形式がPALやsecam、NTSC4.8などでも、受信がNTSC3.58で見た場合、
色が付かないとか、同期が流れるという症状で、垂直だけがおかしいという症状にはなりません。
ご承知の通り垂直周波数は、約60Hzという低いものなので、同期を付加する回路
には、比較的大容量の電界コンデンサで交...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報