痔になりやすい生活習慣とは?

エギングで13セルテートを使ってますが、重さで疲れます。新たに軽くてライントラブルの少ないの教えてください(^。^)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何のロッドと合わせるかによって最適なリールの重量や番手は変わってきますから、一概には言えませんが…(^^;;



とにかく軽いリールという前提で選ぶのであれば、16ヴァンキッシュをお勧めします。
私は当該機のC3000(ハンドルのみカスタム)を使用していますが、ライントラブルに関しても特に問題なく使っています。
コアプロテクトによる物なのか、ラインローラー部からの異音が見受けられたので、ラインローラーを10ステラの物と交換して使用しています。
あまりにも軽い為、タックルバランスを重視する私の場合は、レガーメ・斬の78TZなどのショートロッドに合わせて使っています。

ですが、私はやはりセルテートの金属ボディからくる、カッチリとした剛性感や巻き感が好みなので、16セルテート2506、2508PEのスプールをエアスプール化、ハンドルをカーボン化して20g程軽量化して使っています。

このようなカスタムで軽量化を図るのはどうでしょうか?
新たに高価な軽量リールを買うより安くで済むので良いかと思います(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エアスプール化はいいアイデア!
持っている13セルテ用の探してみます。
ロッドは宇崎日新の夢墨の9ftなんです
割と重いから軽いリールではバランス取れないかもしれませんね(^_^;)

お礼日時:2016/12/07 15:43

残念です。



でしたらエメラルダスAIR2508PE-DHなどは・・・
自重225ℊ、標準価格51,600円です。

イグジストが2506PE-DHで215ℊ、標準価格79,000円ですから、
お買い得はお買い得かもしれません。

エメラルダス MX 2508PE-DHが230ℊで31,500円、
しかしながら、16エステートに毛が生えたような物ですから。

シングルハンドルならばもっと軽いのですが・・・

お役に立ちませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

てんぞうさん、遅くなってすいませんエメラルダスも5万オーバーですか!
上限は4万代を探してみます(^。^)

お礼日時:2016/12/07 15:38

イグジストは如何でしょう。


2508PEで自重195ℊです。
13 セルテート 2506Hで
240ℊです。

この差は大きいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

てんぞうさん、ありがとうございます。流石にイグジストには手がでません(^_^;)

お礼日時:2016/12/02 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q16セルテートと16ヴァンキッシュとで迷っています

今度エギング用でリールの購入を考えているのですが、
・16セルテート2508PE
・16ヴァンキッシュ C3000SDH
で迷っています。

ドラグの作動とボディの剛性感ではセルテートが上手、巻きの滑らかさと自重の軽さではヴァンキッシュが上手と、私にとってどちらも大切な特性が含まれていて、大変悩ましい選択になっています。

また、セルテートは私も既に2機所有しており、満足している事から、確実に気にいるであろうセルテートと、インプレ等見ても評判の良いヴァンキッシュとで、また迷ってしまいます(苦笑)

リール購入に際して、どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻まで感じ取れるようなレスポンスの良い巻きが体感できますね。

またザイオンより剛性の低いCI4よりダイワの中でも耐久性に優れているセルテートの方が
長く快適に使えるでしょう。

それとヴァンキッシュのデザインはとても価格相応に見えませんね。

ヤマラッピさんもイグジストの2508PEがメインですし、以前からノーマルギヤ
シングルハンドルを推されています。
https://www.youtube.com/watch?v=ZmbBP64GC24

ダイワはスプールの汎用性も高いので替えスプールで色々と使い回されるのも◎ですね。

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻ま...続きを読む

Qエギング用のリール購入で悩んでいます。

このたびエギング用のリールを購入する予定です。
今まではマグシールドの耐久性からダイワの13セルテートを購入するつもりでしたが、先日14エメラルダスMXが発売されこの機種もマグシールド採用と書いていました。ということはエギング専用モデルである14エメラルダスMXの方がエギングには向いているのでしょうか?今までのレビューをみると先代までのエメラルダスはあまり良い評価が書かれていないので悩んでいます。どうか皆様のご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

買う前のご相談で良かったと思います。

13セルテートが買える予算があるのなら圧倒的にセルテートが優秀です。
私も13セルテートの2506を発売直後からずっとエギングにハードに使用していますが
(フルベアリング化で14BBにしています:現在は2506Hのみで型落ち)現在も買った当時
そのままで大変シルキーな巻き心地です。

前エメラルダスMXもそうでしたが、MXシリーズはベースは完全なカルディアです。
これを専用エアスプールと死ぬほど使いにくい巨大ハンドルグリップを付けて
アオリイカではなく、消費者がメーカーから釣られるモデルになります。

初代エメラルダスを今だに持っていますが、このエメラルダスの巨大ハンドルは、しっかり
握り込まないと巻けないので、ハイピッチショートジャークや繊細なショートジャークが
むちゃくちゃしにくくて、私の場合は初回使用時の帰りに釣具店でRCSのI字グリップを買って帰り
自分自身がメーカーから釣られたことに非常に後悔しました。
(このベースの04ルビアス2506も持っていたので余計に・・・・)

セルテートだとボディがスーパーメタルでボディ剛性が高いので、ギヤの支持も非常に安定していて
ギヤ自体もハイパーの次に優秀な超々ジュラルミンの大口径デジギヤを搭載しています。
ラインローラーも純正で2BBで、フィネストーナメントドラッグですので、滑り出しも非常にスムーズです。

もしどうしても人との差別化を図りたければ、エメラルダスなどを買うよりバス用のイージス2506Hを
買うのが非常に賢い選択だと思います。

このモデルは優秀だった11カルディアがベースですから、バス専用と言っても完全にソルト対応で
有名バスプロが多く開発に携わっていますから、大変よく出来ていてベアリング数も多く大変軽量で
友人がアジングに使用しているのを使わせてもらったことがありますが、この価格でこの性能は
素晴らしいコストパフォーマンスのリールだと感激しました。

ご自身の趣味や趣向から13セルテート2506Hかイージス2506Hを購入すれはずっと快適に使用できると思いますよ。

買う前のご相談で良かったと思います。

13セルテートが買える予算があるのなら圧倒的にセルテートが優秀です。
私も13セルテートの2506を発売直後からずっとエギングにハードに使用していますが
(フルベアリング化で14BBにしています:現在は2506Hのみで型落ち)現在も買った当時
そのままで大変シルキーな巻き心地です。

前エメラルダスMXもそうでしたが、MXシリーズはベースは完全なカルディアです。
これを専用エアスプールと死ぬほど使いにくい巨大ハンドルグリップを付けて
アオリイカではなく、消費者が...続きを読む

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

QダイワRCS2506エアスプールのドラグ音について

現在ダイワセルテートハイパーカスタム2508を使用しています。主にエギングでの使用ですが、ダイワRCS2506スプールを購入し使用したところ、ドラグの音がカリカリとよく響き、あまり私の好みの音ではありません。スプール自体は、元々のものより軽量ですがプラスチック製で良く響くように感じます。スプールの裏の隙間に何か発砲スチロールの様な物でも詰めようかとも考えています。皆さんどのようにされていますでしょうか。

Aベストアンサー

私も新ルビアスにRCS2508を使用していますが、やはり気になりますよね。
EXISTも同様の音ですが、周りに響き渡るような軽いカリカリ音は高級感がありませんね。
当初はRCSスプールとEXIST特有の音で、「そこそこいいリールで、今、大物掛けてます!」的に
自己満足していましたが、毎週チニングで掛かれば40cmから50cmオーバーとでかいので
頻繁にカリカリ聞いていたら、こっちがカリカリ来て色々と試してみました。

まずは硬めのグリスをたっぷりとスプール裏のクリック音が出るノッチ(ギザギザ)に塗ってみました。
これでかなり音は小さくなりますが、ゴロゴロとドラッグとは思えない低音になり即却下。

次に薄手のステンレステープをスプールのノッチに貼ってみました。
これでは凹みを付けることが不可能ですので、ツルツル状態になり無音ドラッグ(笑)で却下。

そこで凹凸に張りやすい薄手のアルミテープを貼ってみたら純正のアルミと
RCSの樹脂との音質の中間ぐらいの音質に変わりそこそこ安っぽくない音質ですので
現在はこの状態で使ってますが、今のところ全く問題なくドラッグの滑り出しも全然影響ありません。

アルミテープはきちんと先の細い金属などでノッチの一山、一山凹んでいる部分まで
規則正しく張っていかないと不規則な音になりますしテープも剥がれやすくなります。
またテープの最後は重ねなく凹み部分で両方合うようにするとベストです。

音質を変えるにはこのノッチに細工するか、シャフトに付いていてこの部分に
当たって音を出している丸く曲げた板バネのアタリをゆるくするしか方法は
ないと思いますが、バネのアタリをゆるくするとアルミスプールにした時に
かなり音が小さくなってしましますから、この方法がベストではないかと思ってます。

私も新ルビアスにRCS2508を使用していますが、やはり気になりますよね。
EXISTも同様の音ですが、周りに響き渡るような軽いカリカリ音は高級感がありませんね。
当初はRCSスプールとEXIST特有の音で、「そこそこいいリールで、今、大物掛けてます!」的に
自己満足していましたが、毎週チニングで掛かれば40cmから50cmオーバーとでかいので
頻繁にカリカリ聞いていたら、こっちがカリカリ来て色々と試してみました。

まずは硬めのグリスをたっぷりとスプール裏のクリック音が出るノッチ(ギザギザ...続きを読む

Q夜エギングの底取り

先日アオリイカを釣りに夜エギングに行きました。
波も風もなくコンディションは良かったのですが。
エギを投げてもエギが着底した事が全く分かりませんでした。
皆さんは夜エギングのとき底取りはどうやっていますか?
何かコツがあれば教えてください。
ちなみにリールは2500番のスピニングに0.6号のPEライン。
3号のフロロリーダーです。
ロッドは5000円くらいの安い竿です。(一応エギ用)
エギはエギ王の3.5寸です。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

#1です。 再び失礼します。

お礼文を読むとどうやら質問者さんは「底取り」の基本を知らないのかも知れないと感じました。(私の勘違いなら御容赦ください)

「フォール」というのは基本的に「フリーフォール」が前提です。
ただ、仕掛け・ルアーをキャストする釣りだと、どうしても強風が吹いている状況ではラインだけ風に持って行かれる場面が出ますので、そういう時は若干ラインにテンションを掛けますが、最低限糸ふけを抑える程度のごく僅かな範囲でのテンション以外はフリーで落とす事が基本です。
ましてアオリは動いていたエギが不意にステイしたり、スーッとフォールしていくアクションでエギを抱かせているので、どんな場面でもとは言いませんが真っ直ぐ落としてやるフリーフォールが基本という事なのです。
どの釣りでもそうですがフリーフォールが基本でカーブフォールはテクニックの一種。と考えた方が良いでしょう。

そしてフリーで落としている最中、一瞬だけフッとラインが止まった瞬間が着底した時なのです。
強風で無くとも多少風が有る時や海の場合は特に潮の流れもありますから、送りだしている糸は着底しても風や潮流でまたどんどんラインを引っ張り出していきます。 ですから着底した瞬間のラインの「止り」を集中して見ていないとダメなのです。
質問者さんは多分フォール中ラインをずっと張り、ラインが止まってこれ以上出なくなったら着底。 という底取りをしていたのでは無いですか?

この辺が今回の質問で得るべき情報なのでは? と思います。
夜エギング、頑張って下さい。

#1です。 再び失礼します。

お礼文を読むとどうやら質問者さんは「底取り」の基本を知らないのかも知れないと感じました。(私の勘違いなら御容赦ください)

「フォール」というのは基本的に「フリーフォール」が前提です。
ただ、仕掛け・ルアーをキャストする釣りだと、どうしても強風が吹いている状況ではラインだけ風に持って行かれる場面が出ますので、そういう時は若干ラインにテンションを掛けますが、最低限糸ふけを抑える程度のごく僅かな範囲でのテンション以外はフリーで落とす事が基本です...続きを読む

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Q春イカのシーズンは一般的に4月以降の水温が上がり出す頃からだと思います

春イカのシーズンは一般的に4月以降の水温が上がり出す頃からだと思いますが、シーズンは3月までという地域があります。沖磯でなく堤防の場合です。こういう場所ではどういう現象で水温の低い時期にイカが寄ってくるのでしょうか。

Aベストアンサー

水温意外の要因としては、4月はイカの産卵時期(種類にもよります)にあたりますので護岸周辺に海藻類が多く生えている場所では大型の春イカが釣れ、それ以外の場所では小さなイカが釣れたりします。

以前私は秋に大型が釣れ、春に数が釣れると言った事がりますが、一般的には逆の事が言われています。
ですが先日も5cm程のイカが数多く釣れましたし表層を泳いでいるのも確認しました。
5cmのサイズでもエギに抱きついてくるその姿に逞しさを感じました。


殆どのイカの寿命が1年であることを考えると春に生まれて最大サイズになるのが翌年の産卵時期前で産卵を終えると寿命を迎えることになります。
春イカは大きいですが生きて釣られると言うことは産卵(交尾)前である可能性が非常に高くこの時期にイカを釣るのはイカの生息数を減らす要因となりますのでお勧めしません。

シーズンが3月までという地域は考えられる原因として産卵が3月頃に行われ親イカが寿命を迎えるからと言う貴方の言う可能性も有りますね。

釣り人はこれからも釣りを楽しもうとするなら資源保護の事も良く考えて行動しないと駄目でしょうね。
1年中イカばっかり釣ってる人もいますが考えものですよ。

水温意外の要因としては、4月はイカの産卵時期(種類にもよります)にあたりますので護岸周辺に海藻類が多く生えている場所では大型の春イカが釣れ、それ以外の場所では小さなイカが釣れたりします。

以前私は秋に大型が釣れ、春に数が釣れると言った事がりますが、一般的には逆の事が言われています。
ですが先日も5cm程のイカが数多く釣れましたし表層を泳いでいるのも確認しました。
5cmのサイズでもエギに抱きついてくるその姿に逞しさを感じました。


殆どのイカの寿命が1年であることを考えると春...続きを読む

QPEラインの4本撚りと8本撚りにつきまして

佐藤統洋さんのDVD
スロージャークパートIIIで
4本撚りのほうが8本撚りに比べて伸びが少ないし
強度も強いとおっしゃっておられましたが
本当でしょうか?
伸びが少ないというのはなんとなく想像つきますが
強度は私は8本撚りの方があると思っており意外でした。

Aベストアンサー

オフショアジギングなどのようにキャスティングがほとんどなく結節部もガイドに
強く接触しない場合は原糸が太い4本縒りの方が強いかもしれませんね。

これまでシーバス、ショアジギ、エギングなどキャスティング重視の
釣りを長くやってきて各メーカーの4本縒りPEはほとんど使ったことが
ありますが、結節部のキャスティングによる疲労度は8本縒りの方がかなり強いと思います。

4本縒りは原糸は太いですが、ライン全体の密度は8本より低く簡単に言えば
ふわりとして柔らかくラインを引っ張ると通常より僅かに細くなるのが分かると思います。
対して8本は強く引っ張ってもほとんどラインの細りはありません。

この違いからか4本はキャスティングの度に結節部をチェックしていると
結節部の本線PEが徐々に毛羽立ってきて数時間キャストを繰り返すと
原糸の1本が切れて細ったように本線が細くなることがよくあったので
現在はすべてサンラインの8本(キャストアウェイPEとPEエギMS)を使用していますが
エギングは0.6号で丸1日3.5号をフルキャストしても本線が毛羽立って
細ることもなくキャスト切れは全くありません。

また編み込み自体もラインが真円に近く山を越すことなくきれいに締まりますから
リーダーにも優しい感じがしますね。
4本は編み込みを締めたときに山を越しやすく、細く締まりすぎる感があって
徐々にリーダーを締め切っていく感じがしますね。
まあこれは好きずきかもしれませんが・・・

結節は佐藤氏考案のSFノットばかりですが、私的経験では8本の方が
キャスティングゲームに関しては結節も強く、ラインに腰があるので
スプレーなど吹かなくても全くのトラブルレスで強いと思っています。

PEエギMSが発売になる前にそれまで使っていたハイビジブルエギングの8本より
4本のPEエギHGの方がサンラインの強度表で強いようになっていたので
一度使ったことがありますが、やはり結節部の細りがあったので1回で
ハイビジブルに戻してしまいました。
あくまで私的観点ですから化学的な繊維の強度などは別ですけど・・・

オフショアジギングなどのようにキャスティングがほとんどなく結節部もガイドに
強く接触しない場合は原糸が太い4本縒りの方が強いかもしれませんね。

これまでシーバス、ショアジギ、エギングなどキャスティング重視の
釣りを長くやってきて各メーカーの4本縒りPEはほとんど使ったことが
ありますが、結節部のキャスティングによる疲労度は8本縒りの方がかなり強いと思います。

4本縒りは原糸は太いですが、ライン全体の密度は8本より低く簡単に言えば
ふわりとして柔らかくラインを引っ張ると...続きを読む

QエギングでオススメのPEラインは何ですか?

エギングのアオリイカ狙い仕掛けでPE0.8号の皆様お薦めのPEラインを教えて下さい。
価格に比例すると思いますが、コストパフォーマンスの高い物も含めてご教授下さい。
メーカー名、市場価格、お薦めの理由等宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エギング歴は20年近く、PEラインが出始めた頃からあらゆるラインを試してきて
現在はソルトルアーすべてに「よつあみG-Soul WX8」を使用しています。
http://www.yoz-ami.jp/product/010light_game/004_D610.html

まず原糸自体が非常に強度が高く、その8本縒りでありながら1本のラインのように
表面が非常になめらかで飛距離も抜群に出ます。

次にどんなカラーよりあらゆるシチュエーションで抜群によく見えます。
ピンク系統や白系統は一見よく見えそうですが、サーフやゴロタなど下が砂や砂利の
場合同化して非常に見えにくくなります。

8本縒りで適度な張りがあり、安い4本縒りなどに比べるとトラブルは皆無に等しいですね。
人気があるFirelineなどは今度は張りがありすぎて硬く飛距離が出ません。

同じよつあみでエギング専用のGESO-Xもありますが、こちらは若干色抜けが早いので
ごく薄いピンク色になると上記などのシチュエーションでかなり見にくくなるので
一度使いましたが、それより安いG-Soulの方があらゆる面で優れています。

唯一の欠点は芯のないスプールですので、鉛筆を芯にして自分で巻いたりする時に
非常に困ることです。
これは専用アダプターをメーカーが無料でくれますので、よつあみを扱っている釣具屋さんなら
置いていてくれるかもしれません(サイズが2種類有り)

PEは吸水率0%ですのでリールの下の方は完全に新品状態ですから、巻き返しで確実に
2シーズンは使えますから、サイクルと性能を考えると激安と言って良いと思います。

ダイワやシマノなどは自社でPEラインは製造できませんから、あれだけ高い金額でも
ラインメーカーのOEMですから、ライン専門メーカーのものが一番です。

おそらくこの辺が最安ラインだと思います(私も常にヤフオクで購入)
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d141197352

エギング歴は20年近く、PEラインが出始めた頃からあらゆるラインを試してきて
現在はソルトルアーすべてに「よつあみG-Soul WX8」を使用しています。
http://www.yoz-ami.jp/product/010light_game/004_D610.html

まず原糸自体が非常に強度が高く、その8本縒りでありながら1本のラインのように
表面が非常になめらかで飛距離も抜群に出ます。

次にどんなカラーよりあらゆるシチュエーションで抜群によく見えます。
ピンク系統や白系統は一見よく見えそうですが、サーフやゴロタなど下が砂や砂利の
場合同化し...続きを読む

Q秋のアオリは2000番台のリールで大丈夫ですか?

初心者でいきなり春アオリは釣れませんでした。
タックルは揃えたのですが釣果ゼロです。
ですので、エギングロッドに装着している2500番台のリール(ダイワカルディア11 2506)を新たにシーバスロッドを買ってラインもPE0.8ですので、そのまま装着しようかと考えています。

続けて質問させて頂いているのですが、ダイワカルディア11 2004が余っています。これをエギングロッドに使って、秋まで待ってアオリは釣ろうかなと思っています。
この考えでいけば
ライトソルトゲーム
シーバス
エギング
とタックルは揃うのですが、いかがなものでしょうか?
(もし秋イカは釣れて、おもしろくなってサイズが大きくなっても釣り続けたいと思ったらそのときはそのときで考えたいと思います)

Aベストアンサー

先の質問と続きますが、もしエギングに使用するなら2004はやめて新しく買った2506で
秋から春まであらゆる釣りに使用した方が良いですね。

11カルディア2004
(アジング・メバリング・ライトエギング・渓流のミノーイングやエリアトラウトなど)

11カルディア2506
(エギング秋:春・シーバス・カサゴなどのロックフィッシュ・チニングなど)

カルディア2506でしたらシーバスは十分に使えますからエギング兼用で使えますね。

ただ秋から春の通常のエギングになるとエギの重さも20g前後が多くなり、アジングや
ライトエギングと違いアクションも大きくなりキャスト時の負荷もグッと大きくなりますから
これに2004を使うとシャフトなどにかなりの負荷がかかりガタが出やすくなりますので
やはり通常のエギングは2506がベストでしょう。

シーバスやエギングもオススメですが来月の初夏ぐらいから初秋まで楽しめるチヌのトップゲームにも
ピッタリでPE0.8号でそのまま使用できますから、まだやったことがなければ是非チャレンジしてみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=fUipIczx7Os
http://www.youtube.com/watch?v=q7vQwAvuT9k

8gから10g位のポッパーやペンシルで釣りモノのない夏場に超エキサイティングで強い引きの
面白い釣りが出来ますよ。
水深が1mあれば十分にヒットの確立はあり、とにかく浅い河川や海岸などのどこでも夏場は
この釣りが楽しめます。

ロッドも港湾部のシーバス兼用で8.6ft位のLクラスのロッドが使いやすいです(MLは強すぎ)

春イカはどこでも釣れるわけではなく、まずそこが産卵に適した海草類があって毎年産卵に
接岸しているかによって、産卵に来ないような海岸や波止では回遊もしてきませんから
そんな場所では10年通っても釣れません。

海底にアマモやホンダワラがたくさん生えているような場所で極端に根が荒い磯場などでなく
砂と岩が点在してそこにアマモなどがあっちこっちに生えているような場所がベストです。
これは地元の釣具店などで釣果を聞くのが初心者には確実だと思いますよ。

先の質問と続きますが、もしエギングに使用するなら2004はやめて新しく買った2506で
秋から春まであらゆる釣りに使用した方が良いですね。

11カルディア2004
(アジング・メバリング・ライトエギング・渓流のミノーイングやエリアトラウトなど)

11カルディア2506
(エギング秋:春・シーバス・カサゴなどのロックフィッシュ・チニングなど)

カルディア2506でしたらシーバスは十分に使えますからエギング兼用で使えますね。

ただ秋から春の通常のエギングになるとエギの重さも20g前後が多くなり、アジングや...続きを読む


人気Q&Aランキング