【元司会者の島田紳助の総資産が508億円になった理由を教えてください】


元司会者の島田紳助の桁違いな総資産はどうやって築けたのでしょうか?


元司会者の島田紳助と親交があった現役の司会者である宮根誠司は大阪時代に島田紳助の資産総額を見せて貰ったことがあってその総資産は都道府県の税収金額ぐらい有ったという。

で、47都道府県の税収入の歳入ランキング最下位の都道府県が鳥取県でそれでも508億2400
万円である。

ということは島田紳助の最低総資産でも508億円あるということになる。

島田紳助は司会業で数十億円の総資産はあり得ても100億円を超えるのは司会業だけでは無理なはず。

飲食店ビジネスもしていたが数店舗だけで100億円とか無理でしょう。

島田紳助と言えばミウラのボイラーだがCM出演料と言えども数千万年か良くて1億円だろう。多分、あのCMの出来から言って数千万円でも前半の数千万円のギャラだと思う。

どう考えても508億円の総資産を司会業と飲食業とCM代で築くのは無理だと思われる。

どうやって508億円も総資産が築けたのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヤクザと組んであくどい事をやってたから。

 それがばれて芸能界を引退したのを忘れたの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/04/15 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報