1997年放送の三菱電機の人工網膜チップCM
ttps://www.youtube.com/watch?v=Gd5rN6VvbI4
の19秒から24秒までの間に画面の下に表示されるテロップは何て書いてあるのですか?
エレクトロニクスと書かれてあるのは分りましたが…。

A 回答 (1件)

想像と推理で・・・



1997・10 千葉・幕張メッセ
エレクトロニクスショーにて□□□□

最後の部分はわかりません。
1998に見えましたが、幕張メッセでのエレクトロニクスショーは1997年10月6日~10月10日なので1997としました。
あまり情報がありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

改めて見ましたが、確かにそう見えますね。最後の方はやはり読めませんでした。
もっと綺麗なバージョンの動画があればいいんですけど…。
内容自体凄いのに、現在忘れられてしまって残念です。

お礼日時:2017/05/13 08:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCMの秒数、テレビ15秒ラジオ20秒単位の由来?

このあいだ、ラジオを聴いていると、テレビでもおなじみの風邪薬のCMが流れてきました。TVでもおなじみのCMですが、ラジオのバージョンの方が、映像がない分状況説明が長いのだろうか、やや長く感じました。
そこで、実際に秒数をはかってみると、TVは15秒、ラジオは20秒でした。
他のCMも、おおむねTVは15秒単位、ラジオは20秒単位でした。
なぜこのように決められているのでしょうか、由来・経緯をご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

ラジオの20秒ですが、曲のサビの長さに由来しています。
サビの部分は16小節が多いのですが、
これに前後をつけると20秒になります。

ただ、実は、ラジオは20秒とは決まっていません。
一番短いものでは2秒の物もありますし、15秒、5秒なんてのも
あります。
ラジオの場合、テーマ音楽の絞り込みのタイミングで時間調整が
できるので、結構柔軟に受け付けています。

一方、TVの15秒ですが、
こちらは30秒とセットで考えて下さい。
30秒というのが、飽きさせずに映像を眺めさせるのに
丁度良い長さです。また、30秒を2本だすと1分。
これまた放送しやすい長さになります。
ステーションブレーク(スポットCMを出す時間。初期の頃は
コールサインを流していた)は
昔は、どんな番組でもステーションブレークは1分でしたから。

でも、30秒は長いです。商品によってはこんなに長い時間は
要りません。そこで、15秒を単位として30秒も有り という
TV-CMの形になりました。

TVの場合、5秒余ったから....と言う処理がうまくできないので、
(画像に出すネタがない)
15秒単位のCMでないと、普通は受け付けてもらえません。

ラジオの20秒ですが、曲のサビの長さに由来しています。
サビの部分は16小節が多いのですが、
これに前後をつけると20秒になります。

ただ、実は、ラジオは20秒とは決まっていません。
一番短いものでは2秒の物もありますし、15秒、5秒なんてのも
あります。
ラジオの場合、テーマ音楽の絞り込みのタイミングで時間調整が
できるので、結構柔軟に受け付けています。

一方、TVの15秒ですが、
こちらは30秒とセットで考えて下さい。
30秒というのが、飽きさせずに映像を眺めさせ...続きを読む

QCMの長さは何で15秒、30秒なんですか?

いまちょっと論文かいてまして、
良ければ使おうかなと思ってます。
「CMの長さの定義、その時間である有効性」や
「人間に訴えかけやすい秒数である証拠」など
が欲しいです!
宜しくお願い致します!!!!!^^

Aベストアンサー

まず、ラジオの20秒CMが元になっています。

もともとラジオのCMはストレートトークでした。
このため、文字数、音節数等、確実に読めるように
細かく民放連ルールに決められています。

で、テレビになるときにTVのCMの割高感を
なくす為に1分間に4本入れるため15秒CMに
しています。
初期のTVは本当にCMが売れなかったのです。

こうすると、毎分30秒で番組終了する事が
できるというメリットもあります。
ラジオと違い、TVでは画面無しの時間は許されません
から。

番組と番組の間にあるステーションブレーク枠は
常に1分で、それをCM幾つに分割するか、ここから
CMの秒数は決まっていますので、
特に心理的な要因はありません。
(今のステーションブレーク枠は
 もっと長いですが、これはPT分、もしくは
 タイムCM分の時間が割り振られています。)

なお、TVCMでは、15秒は意外と少なく、
本数で15秒は30秒の2倍程度となっています。
つまり、オンエアされているCMの占拠時間でみると
30秒CMと15秒CMは同じぐらいなのです。

まず、ラジオの20秒CMが元になっています。

もともとラジオのCMはストレートトークでした。
このため、文字数、音節数等、確実に読めるように
細かく民放連ルールに決められています。

で、テレビになるときにTVのCMの割高感を
なくす為に1分間に4本入れるため15秒CMに
しています。
初期のTVは本当にCMが売れなかったのです。

こうすると、毎分30秒で番組終了する事が
できるというメリットもあります。
ラジオと違い、TVでは画面無しの時間は許されません
から。

...続きを読む

Qよくあるテレビのテロップ

テレビ番組やCMで「良い子はマネしないでね」や「このあとスタッフがおいしくいただきました」

などのクレームを防ぐようなテロップがたびたび見られますが、他にどのようなテロップがよくあるんでしょうか??

Aベストアンサー

アニメ番組で多いのは、「テレビを見るときはテレビから離れて見てください。」ですね。
あとは、「プライバシー保護のために、音声を変えています。」とかですかね。
クイズ番組だと、「皆さんも一緒に考えてください。」とかありますよね。

とりあえず、思いついただけ書いてみました。(^^;

Qソニー損保のCMに出てるテロップを持った女性について

ソニー損保のCMに出ているテロップを持ってCMの最初と最後に出ている女性の方のお名前知ってる方は教えてください(05/06/01現在)

Aベストアンサー

中里綾子さま??

Q1997年頃、オーストラリアで流れていたマクドナルドの早口言葉のCM求

1997年頃、オーストラリアで流れていたマクドナルドの早口言葉のCM求む。

このTVCMの動画、ポスター、ないし、早口言葉の内容をどなたか教えてください。


現在、就職活動中で広告会社を志望しています。
自己分析含め、印象に残っている広告を思い出しています。
ご協力いただけたら幸いです

私は1996年4月ー1998年4月までオーストラリアのシドニーに住んでいました。


正確には覚えていませんが、
「この早口言葉を言ったら チーズバーガーをタダで一つあげます!」という
マクドナルドのTVCMと交通広告があり、
(当時小学生だったので)学校で「tuesday cheese burger cheesy・・・・(あやふや)」といったような早口言葉を友達と練習していました。

確かTVCMでは、
男性がイキナリ登場して早口言葉を言い、最後にチーズバーガーあげます!というテロップが出た気がします。
因みに、マック店頭にも早口言葉が書いてありました。


google australiaで検索かけたのですが、BigmacのRapは出てきましたが、
Bigmacじゃなくてチーズバーガーだった気がするんですよね。
(やたらとチーズという単語が出てきた気がする)


多分、一生で一番インパクトのあるTVCM・キャンペーンだったのでよろしくお願いします。

特に動画があったら嬉しいです。

1997年頃、オーストラリアで流れていたマクドナルドの早口言葉のCM求む。

このTVCMの動画、ポスター、ないし、早口言葉の内容をどなたか教えてください。


現在、就職活動中で広告会社を志望しています。
自己分析含め、印象に残っている広告を思い出しています。
ご協力いただけたら幸いです

私は1996年4月ー1998年4月までオーストラリアのシドニーに住んでいました。


正確には覚えていませんが、
「この早口言葉を言ったら チーズバーガーをタダで一つあげます!」という
マクドナルドのTVCMと...続きを読む

Aベストアンサー

検索していたらオーストラリアの人が書いたブログにこんな一節を見つけましたが、これがその早口言葉でしょうか。
choose the cheesy cheese that the triple cheese lovers choose when they choose the cheese cheese cheese in the triple cheeseburger at McDonalds


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報