催眠術を相手の合意を得ないでかけると暴行罪に問われるそうですが・・・
催眠術の法的定義ってなんでしょうか?
どこからが催眠術なのでしょうか?

「この車はあなたにピッタリですよ。ほら、欲しくなってきたでしょう」

これはOKだと思うのですが。

「はい、目を閉じてイメージしましょう・・・あなたは今、おしゃれをして車の前に立っています。車とあなたがとってもマッチしています。そうすると、とってもいい気持ち。ワクワクして来ます。そしてこの車がどうしても欲しくなる。ほら、どんどん欲しくなる」

これはNGなのですか?

A 回答 (2件)

準強姦罪もそうなのですが、被害者が心神喪失又は抗拒不能だったかが法的争論になります。


で、洗脳による事件はあっても、催眠術自体の事件ってほとんどないのですよ。
だから過去の判例があまりにないので、そういう特殊な事件は毎回再定義されると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお・・お詳しい。よくわかりました。サンクスです。

お礼日時:2017/05/15 10:29

催眠術は万能のものではありませんし、心神喪失を起こさせるのもかなり難しいのです。


また、人の潜在意識は「良心」で構成されており、反社会的な暗示を受け入れることはまずありません。
ご質問から、個々の場合として判断されることになります。
つまり「心神喪失」状態であったか等、最近の殺人事件に準じ、精神鑑定なども行われる可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。よくわかりました。サンクスです。

お礼日時:2017/05/15 10:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング