横浜近辺で雅楽やお祭りで使われる笛の吹き方を教えてくださるところを教えてください。カルチャースクールではなく、神社、保存会等お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 横浜には、横浜雅楽会という雅楽団体があります


(僕自身は関西で雅楽をしているので詳しい事は判りませんが)。
毎週金曜日、午後6:30から8:30まで、主に鶴見公会堂というところで
お稽古されているようです。
 問い合わせ先 Tel045-752-3947(問い合わせ担当 横田) 
 篠笛は無理でしょうが、龍笛の練習は出来るはずです。 
 一度問い合わせてみられてはいかがでしょうか。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 雅楽会とは、あまりに格式高くて、二の足を踏みそうです。(冷汗&苦笑)
 勇気を出して、問い合わせてみようと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q龍笛で高い音(責)がでません

先週龍笛(プラスチック)を購入して練習(独学)しているものです。
低い音は出るのですが、高い音(責)が吹けません。
強く吹くと音は出るのですが、綺麗な高音ではなく、いろいろな音(低い音も高い音も)が混じった割れるような音にしかなりません。
高音を出すためのコツのようなものがありましたらお教えください。

Aベストアンサー

はい、1週間で責めは出ません。独学でも困難だと思います。
息を細くして、管と口の角度を調整するのですが、下手に
自流で覚えると修正困難なクセが付きます。元々一子相伝で
人から人に伝習する楽器(音楽)なので、早めに良い先生に
疲れることをお勧めします。

Q歯笛の吹き方

吹き方は一応調べたんですが、どんなに練習しても「スースー」と空気が抜けるような音しか鳴りません。
間違った吹き方をしているのか、歯並びの問題で音がでないのか、それすら分からない状態です。
なので、

1 歯笛は練習すれば誰でも吹けるようになるのか?
2 分かりやすい歯笛の吹き方

を教えてください!!
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

歯並びは、多少関係があるのではないでしょうか。私は、気がついたら吹けていた、という、我流でやっております。

声帯も使わない、息の圧力も要らない、多少口の中(喉の奥など)の調節をするだけで出せる、ということで、大変重宝しております。が、こんなもの、人前でやるものではないと、私は考えておりますので、(はっきりいって音色は下品です。)自分ひとりで楽しんでおります。

誰でもできるかといえば、否、かも知れません。たとえば私は、どんなに頑張っても指笛ができません。

私の吹き方は、
1.口の中をややだらしなくあけて、奥歯の間をわずかに空けておく。もちろん唇も、わずかにだらしなく開いている。
2.奥歯から前歯のやや後ろのほうに空気の流れるようにイメージして、やわらかめな息を流す。口笛に比べれば、全く弱い息です。
3.音が出るようになったら、音程ですが、音程は、口笛とほぼ同じ要領で調節します。ちなみに、私の場合、音が高くなるほど、奥歯に近いほうに息が集まります。



我流なので、伝わりにくいと思います、すみません。

でも、私は、この、24時間使える省エネルギー型楽器を使えるようになったことで、どれだけ音感が伸びたか、計り知れません。決してよい音色ではないので、人前では鳴らしませんが。

歯並びは、多少関係があるのではないでしょうか。私は、気がついたら吹けていた、という、我流でやっております。

声帯も使わない、息の圧力も要らない、多少口の中(喉の奥など)の調節をするだけで出せる、ということで、大変重宝しております。が、こんなもの、人前でやるものではないと、私は考えておりますので、(はっきりいって音色は下品です。)自分ひとりで楽しんでおります。

誰でもできるかといえば、否、かも知れません。たとえば私は、どんなに頑張っても指笛ができません。

私の吹き方は、
...続きを読む

Q龍笛の音の鳴らし方、期間など‥

龍笛をしている方に質問です。

龍笛の音がなかなか鳴りません‥練習も、もちろんしているのですが‥なるようになったコツやきっかけを教えていただきたいです。
龍笛の音が鳴るまでにどのくらいの期間(年、月、日)かかりましたか?

もし、音が鳴るようになったら、どの曲を1番最初に練習したらいいという曲があれば教えていただきたいです。

その他、龍笛を吹くにあたって知っておいてよかったと思ったことがあったら教えて頂きたいです。
なるべく詳しく教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

家内がやってます。

昔ブラスバンドでフルート担当だったので、音を出すだけはあまり変わらないそうです。

その後の練習は、YOUTUBEで検索したりして、何度も曲を流しながら、耳と目で覚えて

いってるようです。

ネットで検索すると、丁寧に解説したり、口の周りを大写しにしている動画なども見れる

ようです。

役には立ちそうもないですね。

失礼します。

Q笛(フルートとか)吹きの方おねがいします

家の者が笛系の楽器を始めたいと言い出しまして、情報を募っています。
第一希望はフルートです。
持ち運びに便利で練習の時騒音になりにくいとのことで選んだのですが、それは合ってるのでしょうか??
そのほかにもよい点、悪い点、お値段等を挙げて欲しいです。

フルート以外にもよい笛楽器がありましたら紹介していただきたいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
持ち運びが楽なのは本当です。
ブラスバンドやオーケストラでもトップクラスに運ぶのが楽な楽器です。
今、私の楽器のケースのサイズをはかって見ました。
45cm 10cm 7cmです。
私のは、H管という少しだけ長いやつですので、普通のは40cmちょっとでしょう。

騒音・・・ですが、これもある意味、正しいですね。
オーケストラで用いられる楽器で最も音が小さい楽器です。
ただし、気をつけないといけないのは、いくら音が小さいといっても楽器は楽器、そこそこの音量は出る事と、高い音というのは、音自体が小さくても大変よく音が通ってしまうので、全く防音の心配がないという事にはなりません。
休日の昼間、一軒屋で吹くのならまあいいかな程度に思ってください。
ただ、他の楽器に比べると、防音の設備などは大変楽である事は確かです。

お値段ですが、通販などの楽器は大変安い物がありますが、あの手は厳禁です。
ちゃんとした楽器やさんで購入する事が絶対条件、私が直接紹介できない場合は、最低ランクでも5万円と言っています。
(私はそこそこ経験があるので、中古でもちゃんとした物を選んだり、安いけどちゃんと使えるものを選んだり・・・位はできます。それでも3万円台はないと言ってさしつかえないでしょう。)

次に、音の出し方で苦労する人が大変多いのもこの楽器の特徴です。
私は全然苦労しなかった非常に珍しい部類の、特別天然記念物的存在らしいのですが、ほとんどの人は音を出す部分で大変な苦労をします。

この苦労はちょっといやだな・・・と思うのでしたら、リコーダーをお薦めします。
木のリコーダーの音色を一度聞いていただくとたぶんびっくり仰天するでしょう。
プラスチックの学校の楽器しか知らない方でしたら、その場で欲しくなる事間違えなし(笑)の軟らかい、木の香がただよってくるような音色がします。
やはり最低でも5万円は必要でしょう。
木の楽器は当たり外れがあります。
そこそこ安心な物だと10万円は必要でしょうね。
信頼のおける楽器やさんで買わないとダメです。
音量はフルートよりさらに小さく、それが今、オーケストラで使われない理由です。
実際の音量は子供達が吹いてる学校のリコーダーと同じです。

あとは、オカリナでしょうか。
数千円からちゃんとした物があります。

なお、和楽器の方ですが、篠笛が結構有名ですが、フルートと同じようにはいきません。
私もフルートを吹くのでできるだろうと、一度篠笛をやらされた事がありますが、同じ横笛でも全然違います。
篠笛をやるなら最初から篠笛をやった方がいいです。
楽器やさんで1万円程度からあるようです。
浅草などで、手に取って吹いてみて買う場合は数千円でそこそこいいのがありますので、
身近に経験者がいれば、その人に買って来てもらうのがいいです。
篠笛も大変よく音が通る楽器ですので、騒音には注意ですね。

こんにちは。
持ち運びが楽なのは本当です。
ブラスバンドやオーケストラでもトップクラスに運ぶのが楽な楽器です。
今、私の楽器のケースのサイズをはかって見ました。
45cm 10cm 7cmです。
私のは、H管という少しだけ長いやつですので、普通のは40cmちょっとでしょう。

騒音・・・ですが、これもある意味、正しいですね。
オーケストラで用いられる楽器で最も音が小さい楽器です。
ただし、気をつけないといけないのは、いくら音が小さいといっても楽器は楽器、そこそこの音量は出る事と、高い音とい...続きを読む

Q篠笛とフルート

最近、篠笛を吹いてみたいと思うようになりました。
私は高校の吹奏楽部でフルートをやっていたのですが、
やはり篠笛とフルートは全く違うものなのでしょうか?
篠笛には篠笛の吹き方がありますが、例えば息の入れ方など、
フルートの経験を生かせる、ということはないのでしょうか…?
篠笛はただ趣味としてやりたいだけなので、独習で吹こうと思っています。
ただ篠笛とフルートの違いについて知りたいと思い、質問させていただきました。
どんなことでも構いませんので、ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は長い事、フルートをやってるのですが、その為に、とあるコーラスにいた時、獅子舞をやるのに篠笛をやらされました。

とりあえず出来るには出来ましたが、どうしても音がフルートっぽい音になってしまうんです。

これはフルートの奏法をそのまま篠笛でやってるからだと思います。

一番極端に違うのは楽器の持ち方、構え方です。
持ち方はフルートに比べて極端に歌口を手前に回し、構え方は、フルートで言う足部管側を持ち上げて構え、抑え方は、指の第一関節と第二関節の間で抑えます。

そして一番やっかいなのは、フルートでは禁止されている奏法が、普通にできなければいけない事です。
私はこれが結局出来ませんでした。
ユリ、メリ、カリ、というやつなんですが、メリは顎を引いて息を穴の中心方向にずらす、カリは反対、ユリは、顎を前後に揺らして息の当て方でかけるビブラートです。
フルートのお腹でかけるビブラートとは全く表現が違うので、これをフルート式で代用するとモロにフルートになっちゃいます。

あんまりみんなが「それは篠笛じゃない!」っていじめるので、篠笛で白鳥の踊りをやったら、獅子の人がつま先立ちでマント?を翻して踊り出しました。
他にもガボット、アルルの女などが出来ます。(爆)

こんにちは。
私は長い事、フルートをやってるのですが、その為に、とあるコーラスにいた時、獅子舞をやるのに篠笛をやらされました。

とりあえず出来るには出来ましたが、どうしても音がフルートっぽい音になってしまうんです。

これはフルートの奏法をそのまま篠笛でやってるからだと思います。

一番極端に違うのは楽器の持ち方、構え方です。
持ち方はフルートに比べて極端に歌口を手前に回し、構え方は、フルートで言う足部管側を持ち上げて構え、抑え方は、指の第一関節と第二関節の間で抑えます...続きを読む

Q初心者向けの篠笛

プラスチック製のものを使っていたのですが、篠竹のものを買いたいと思っています。
ネットで色々と探してみたのですが、たくさんありすぎて、どれが良いのかさっぱりわかりません。

初心者向け
趣味用
七本調子
ネットで買える

以上の条件に当てはまるもので、お勧めがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

佐渡に篠笛奏者の狩野泰一さんという方がいらっしゃいます。
篠笛の教則本、DVDなども出版されています。
狩野泰一で検索して調べてみてください。
大雑把ですみません。

Q龍笛を独学で吹く

龍笛を独学で吹こうと思っているのですけど‥
(レッスンとかをすると、お金がかかる&近くにレッスン出来る教室がないなどの理由で)

独学でも上手くなれますか?

もし、龍笛のレッスンなどをしていらっしゃる方がいたら、レッスンではどのようなことをしていますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>レッスンとかをすると、お金がかかる
>龍笛のレッスンなどをしていらっしゃる方がいたら、レッスンではどのようなことをしていますか?

うーん、お金がかかるのは嫌だけど、お金を払ってる人に方法を聞くのはずるい気もしますね
ピアノとかぐらい情報があふれていれば今更な感じもしますけど。

教室がないということですが、通える範囲に『同好会』とかはありませんか?
神職関係者などがどうしても多いかもしれませんが
教えてもらったり、何より演奏する機会ができるかもしれません。

>独学でも上手くなれますか?
なれる人もいるかもしれませんが、習えるなら習ったほうがいいでしょう。
だって、現にあたも行き詰っているのでは。

物事を見たり、聞いたり、説明を受けたらできる、器用なタイプの人や
お手本の演奏と自分の演奏の音の違い、表現の違いが分かる耳を持っている人
なら上達しやすいと思います。

独学だと、できているかわからない、なぜできないかわからない。
あと「いつまでにここまでできるようにならないと」という緊張がないので
できないと、折れてしまって、先に進まないスランプに陥る、というのがあるかなーと思います。

とりあえず少しフルートを習ってみるとか、笹笛のある同好会とか、何か似た楽器でも習ってみてはいかがでしょう

どうしても無理なら、独学向けのサイトや、吹き方の動画などいろいろ出ていますし…。
そういうのを見るとか

雅楽会、同好会などに連絡をして、1~数回、お礼これぐらいで指導をしてくれる人いないか打診してみるとか…。

大きな神社でも活動している団体だったり
一般向けの講習会をやっているところもあります。

>レッスンとかをすると、お金がかかる
>龍笛のレッスンなどをしていらっしゃる方がいたら、レッスンではどのようなことをしていますか?

うーん、お金がかかるのは嫌だけど、お金を払ってる人に方法を聞くのはずるい気もしますね
ピアノとかぐらい情報があふれていれば今更な感じもしますけど。

教室がないということですが、通える範囲に『同好会』とかはありませんか?
神職関係者などがどうしても多いかもしれませんが
教えてもらったり、何より演奏する機会ができるかもしれません。

>独学でも上手くなれま...続きを読む

Q川崎・横浜・町田近辺で、楽器屋さん

この付近で、ギターやピアノのスコア本を購入したいのですが、品揃えが豊富な楽器屋さんまたは本屋さんを教えてください。古い(八神純子さんなどの)ピアノ本も探していますが、知っている方がいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

八神純子といえばヤマハのポプコン出身ということで・・・

まずはヤマハ直営店はいかがでしょうか?
http://www.yamaha-yokohama.co.jp/web/shop/yokohama.htm
(横浜西口)
http://www.yamaha-yokohama.co.jp/web/shop/joinus.htm
(ジョイナス)

また以下はヤマハ代理店の大手楽器店です。
http://www.keihingakki.co.jp/shop.html
(京浜楽器;川崎BE、百合丘)
http://www.suganami.com/machida/
(スガナミ楽器;町田)

Q篠笛と唇について

中学生の伝統芸能で篠笛を吹くことになったのですが、一ヶ月以上たった今も満足に音を出すことができません。それで篠笛の入門書を買ってみたのですが、唇をわずかに開けて細い息を出すそうです。しかし、僕の場合は上唇の中心が出っ張っていて、上唇と下唇の間の隙間が2つになり、息が2つになってしまいます。どうすればひとつの細い息にできるでしょうか。他にも、篠笛を吹くことにおいてのコツも教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

最近は、尺八にも、リコーダーと同じような歌口が付属して居て初心者にも簡単に吹けますなどと宣伝とていますが、尺八や篠笛(祭りの笛も同じ)は、めり、かり、と言う独特な演奏方が和楽器特有な味をだしています。

篠笛(横笛)や尺八、ケーナー、フルート等は、空気の流れの中の、「カルマン渦」を起こして音を作っています。
基本的には、コーラの空き瓶を鳴らせれば↑の楽器は全部音が出せます。
唇を横に引くとか言っても中々技術と言う物は会得し難いので実践有るのみですが、試しに空瓶を吹いてみて下さい、←此れが出来るようになったら「空瓶を8本並べて中に水の量を加減して入れ」ドレミファが出るように細工して、右に左にと移動しながら音楽を奏でる練習をして見ましょう(音楽を奏でると言う事は、早く移動しても音がでる)ことの練習です。←竹で作られたパンフルートと言う楽器と同じです。

笛は、高い音を出すより、低い(低音)音を出す方が出易いです。

Q吹奏楽の譜面!特にフルート吹きの方お願いします!(><)

中学でフルート吹いている者です。
譜面で、「2nd time only」と出てきたのですが、どういう意味でしょうか??
あと、トリルが上手く出来ないのと、♪138の16分音符というすごい速いところの指が回らなくて困ってます!
アドバイスおねがいします!!!

Aベストアンサー

以前クラリネットをやっていて、現在はフルートをやっています。
クラリネットの時は、早いパッセージの時は他の方と同様、メトロノームを使って最初はテンポを遅くして、段々早くしていき、実際の速さまで上げていくという形で練習していました。

現在フルートはレッスンに通っていますが、基礎練習の一環として、その時に練習する練習曲の調でスケールを必ずやります。
例えばCdurだと
ドレミファソラシド~(最後の音は伸ばす感じ)、レミファソラシドレ~、ミファソラシドレミ~...
オクターブ上のドレミファソラシド~までいったら今度は下がってきます。
ドシラソファミレド~、シラソファミレドシ~...
速さは出来るだけ早くといったところでしょうか。
難しい調になるとなかなか早くは指が動かないので、遅めになりますが、練習を続けることで脳が覚え、指が動くようになりだんだん早く出来るようになるそうです。私もまだあんまり上手く出来ないんですけどね...(^-^;)

もちろんクラリネットの時と同様、メトロノームを使った練習もしますよ。
ただ、その曲だけ出来ればいいというものではないので、スケールの練習は欠かさずやることに意味があると思います。

以前クラリネットをやっていて、現在はフルートをやっています。
クラリネットの時は、早いパッセージの時は他の方と同様、メトロノームを使って最初はテンポを遅くして、段々早くしていき、実際の速さまで上げていくという形で練習していました。

現在フルートはレッスンに通っていますが、基礎練習の一環として、その時に練習する練習曲の調でスケールを必ずやります。
例えばCdurだと
ドレミファソラシド~(最後の音は伸ばす感じ)、レミファソラシドレ~、ミファソラシドレミ~...
オクターブ上の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報