ファイルの内容を以下に載せておきます。

#ファイル生成規則

ipl.bin : ipl.nas Makefile
..\z_tools\nask.exe ipl.nas ipl.bin ipl.lst

helloOS.img : ipl.bin Makefile
..\z_tools\edimg.exe imgin:..\z_tools\fdimg0at.tek \
wbinimg src:ipl.bin len:512 from:0 to:0 imgout:helloOS.img

#コマンド

img :
..\z_tools\make.exe -r helloOS.img

asm :
..\z_tools\make.exe -r ipl.bin

run :
..\z_tools\make.exe img
copy helloOS.img ..\z_tools\qemu\fdimage0.bin
..\z_tools\make.exe -C ../z_tools/qemu

install :
..\z_tools\make.exe img
..\z_tools\imgtol.com w a: helloOS.img

質問者からの補足コメント

  • リダイレクトすればうまくいくらしいのですが、そのリダイレクトが分かりません。
    簡単なファイルのコピーすら通りません。バッチファイルでは通りますが、メイクファイルの場合、通りません。コマンドプロンプトでは、以下の様にエラーに成ります。

    process_begin: CreateProcess((null), copy a.txt b.txt, ...) failed.
    make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。
    ..\z_tools\make.exe: *** [cp] Error 2

      補足日時:2017/07/17 21:39

A 回答 (2件)

エラーメッセージの書式から判断すると、GNU Makeのようです。




COPYコマンドは、コマンドプロンプト(cmd.exe)の内部コマンドとして用意されています。
内部コマンドとは、コマンドプロンプトに埋め込まれているもので、COPY.EXEのような実行ファイルは存在しません。
そのため、コマンドプロンプト以外からCOPYコマンドを実行しようとしても実行できません。

対処方は2つあります
・「cmd上でCOPYコマンドを実行する」という記述にする
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0006/22/n …
/C オプションを使う
・ファイルコピーをする外部コマンド(〜.exe)を使用する
 Unix/Linuxで使われている cp コマンドが有名。
(一応第3の方法として「makeでコマンドを実行するシェルをcmdに変える」というのもありますが、他の影響が大きいのでやめた方がいいでしょう)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cmd \c 文字列 で上手く実行できました。本当にありがとうございました。大変助かります。

お礼日時:2017/07/17 22:21

Makefile は Windows10だとかLinuxだとかは関係ありません。


これを処理するのが、どんなコマンドなのか、で変わってきます。

記述内容からして、 Windows用の nmakeコマンドのように見えますが、よろしいですか?
だとするなら、以下にマニュアルがあるので、まずは一通り読んでください。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd9y37h …

あるいは、GNU Make でしょうか?
その場合は
https://www.ecoop.net/coop/translated/GNUMake3.7 …
等、「GNU Makefile」で検索すれば解説が見つかります。


「書き方がわからない」と漠然と言われても、「マニュアルや解説を読んでください」としか答えようがありません。
具体的に、知りたいことに絞って質問するようにしましょう。
あるいは、これを使っていてエラーになるとか、期待通りにならない、とかがあるのなら、それを具体的に示してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報