色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ガラケーの時代のゲームだったと思いますがタイトルが思い出せず…
覚えている方いらしたら是非教えてください。も一回やりたいな、、、

・7か9がタイトルに入ったような、、、
・ジャンルはシミュレーション?戦略RPG?
・3*3*3のマスの中に確か7人を配置してターン制で敵と戦う。アーチャーとか戦士とか魔法使いとかがいる。
・各キャラクターは年をとる。年齢で能力が変動し、死ぬか引退するみたいなシステムがあった
・全体マップ的なところから好きな街へ移動して戦える(移動年数はカウントされる)
・ハゲタカとかトロールみたいな強敵が現れたりする
・何年かたつと主人公も引退する。でまた一からやり直しみたいなかんじだったかな…

質問者からの補足コメント

  • ・戦闘画面で3*3のマスが描かれていてそのマスの中に各キャラが立ち姿で入っていて、1ターンごとに最前列が最後列にまわるかんじのシステムでした。
    ・戦闘シーンのカメラの視点はキャラ達の背後側ちょっと上め、奥に敵。敵も9マスの中におさまっていて同じシステムで攻撃してくる。
    ・キャラクターの顔ははっきり描かれておらず、全身3dで作られていて顔だけなんか暗いかんじで目と口はえがかれていない

    うーん。ガラケーとはいえ、主に遊んでたのはiPhoneとかも出始めてた時代だったような気がします。
    タイトルだけが思い出せない、、、

      補足日時:2017/08/23 01:16
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

すみません、思い当たるのは、ロマンシングサガ、ってゲームか、俺の屍を越えていけ、というゲームですが、最初のは、もとが、スーファミで、俺の~の方は、PSのゲームがもとでしたが、



気になるようなら、ロマンシングサガとか俺の屍を越えていけ、で動画を探してみてください。間違ってたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
しかし残念ながらその2つではないようです。

戦闘画面で3*3のマスが描かれていてそのマスの中に各キャラが立ち姿で入っていて、1ターンごとに最前列が最後列にまわるかんじのシステムでした。
キャラクターの顔ははっきり描かれておらず、全身3dで作られていて顔だけなんか暗いかんじでした。

うーん。思い出せない…

お礼日時:2017/08/23 01:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング