友人は、おつきあいをしている彼と旅行に行った際に、携帯のメールを盗み見されました。
彼女には男友達がおり、この男友達から送られてきたメールを読まれたために、これによって、友人はあらぬ疑いを掛けられ、責められました。
人のメールを盗み見することって、社会的・法律的には何も咎(とが)められることは無いのでしょうか?
友人はその咎めを甘んじて受けるしかなく、脇から見ていて可愛そうです。

A 回答 (4件)

日記を勝手に読むのと同じで、普通は倫理的には許されませんよね。


ただ、その男友達とは何でもないんなら、一方的に甘んじて受けることはないのではないでしょうか。
「何でもないから削除もせずにほってるんでしょ。それより人のメール読んでるあなたは何なの」
ってお友達は言い返せるのでは。
    • good
    • 0

残念ながら、説明をして分かってもらうか、甘んじるかですね。



盗み見や手の動き等々で、ネット関連の情報を掴んだりすることをソーシャル・ハッキングといいます。

これにより、金銭的もしくは生活的に具体的な支障が出たり問題が出れば、何とかなるかもしれませんが・・・。
具体的な被害が出ない限り、今のままでは、該当する法律は何か?というと難しいですね。
    • good
    • 0

刑法には第百三十三条で「正当な理由がないのに、封をしてある信書を開けた者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する」とあり、メールは封をしている信書とはされませんので、この規定の適用はありません。

しかし、他人がむやみに見ていいものではなく、プライバシィの侵害となりますので、民事的には損害賠償の対象となります。
    • good
    • 0

個人的な手帳や携帯の記録を盗み見る事で、法的に罰せられることはありません。



これが業務関連だったら違うんですけどね・・・
まあ、本気で好きなら疑われる様な行動はするな、ってお友達には言ってあげて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ