5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

「たばこ休憩」を従業員に禁じることは可能か。みなさんはどう思いますか?

参考URL:http://toyokeizai.net/articles/-/198976

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
教えて!ニュース編集部から時事問題に関する質問をお届けします。
【ご注意】
ベストアンサーの選出とお礼は行わない点をご理解の上、回答をいただけますと幸いです。
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542226850/

A 回答 (57件中41~50件)

不公平で腹立つけど依存性だから仕方ないですよね。

病気ですから
    • good
    • 1

私は禁煙出来ましたが、会社規定等で「禁煙」を定めれば従うほか選択の余地は無いかと思います。

時代の流れですね「禁煙」は!
    • good
    • 1

可能。

厚生労働省は、職場における受動喫煙防止について、努力義務化しましたし。
    • good
    • 1

私は、ヘビースモーカーですが、仕事場が禁煙なら、諦めるモンですよ。

喫煙出来る会社は、大概、代表者がタバコを吸う所が多いですネ。特に地方なんかは、そうじゃないかしら?タバコ休憩を認めるなら、タバコ吸わない人達も同じ時間の休憩を取れないとね。で、回答は、可能ですよ。ニコチン中毒じゃない限り、仕事出来ます。
    • good
    • 3

タバコ休憩する奴は


ズルイ!
    • good
    • 4

従業員が少々の時間外労働してもその分の賃金を支払わないのであればお互い様であり、「たばこ休憩」で仕事をさぼっても硬いことは言わない代わりに、少々の残業ならタダ働きしてもらうのならお相子で、いいかもね。


大阪府知事・大阪市長を務めた橋下さんは、それに似た考えを言っていました。労働時間(勤務時間)を杓子定規に管理したら、仕事はうまく出来ないと。

もし政府として喫煙そのものを減らしたいのなら、タバコ1箱が1万円くらいになるように課税すればよろしい。
    • good
    • 2

たばこ休憩をしている人を呼びに行くときの健康への影響は、確かに気になります。


(うちの会社の喫煙室中のほうが、F1の原子炉建屋内より人体にはヤバイと思っています...個人の偏見です)

まあその一方で、そう世知辛くしなくても...という気はします。
    • good
    • 2

私は、タバコやらないから


その方がいい。
また喫煙者不可な人員募集も見たことあるし。
タバコがこの世からなくなっても困らない
    • good
    • 2

法的にはどうか、良くわかりません、コーヒーを飲むのと同じ、と思えばいい様な気もします。


副流煙の害は会社が設備で考えればいい、と思うのですがどうでしょうかねぇ、四十年前に禁煙した八十歳の意見です。
    • good
    • 2

日本人のように休憩時間でもないのに、ちょくちょく席を立つタバコ休憩は、アメリカの企業では考えられません!


在米ですが、タバコを吸う人は(アジア系以外いませんが)休憩として見なされています。なのでそのために席を立つ人はいませんし、喫煙者は休憩時間に吸うのが基本です。ビル内ではもちろん禁煙ですので、タバコのために就業中に高層ビルを降りたり上がったりする人は少なくとも私の職場ではいません。カリフォルニアでは特にタバコは敬遠されエリート職に喫煙者はいません。

日本では禁じることは難しいかも知れませんが、休憩時間のタイムオフとしてタイムカードのin/out をしなくては席を外せないルールにしたら良いと思います。オフィスを出るときはタイムカードをチェックアウトして戻ったらチェックインするシステムは普通に米国ではあります。吸わない人は休憩が喫煙者に比べ少ないことになるのですから、喫煙者は自分の休憩時間から調節されるのは当然だと思いますよ。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報