カウンター側1番2番と入り口1,2番席が出る台が多いって本当ですか?私は台に恵まれたことがないのですが・・教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ^^



うーん、一概にそうは言い切れません。
私が知っている限りではそんなことはないかな??と思います。

一般的に玉を流すカウンターの近く,出入り口の近く,しまの角台(はじ台)は出る
何て事を耳にしますが・・・。

勝ちを目的とするならば,
データをとること(現在であればデータロボなどを活用する)
好きな台ばっかり打たない(人気機種はどうしても釘が渋くなってしまいます)
店の癖を知る(これはデータをとっていればわかるところもあります)
信頼のおけるイベントをピックアップして何件か押さえておく
等々だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2001/07/08 20:19

確かに、スロットではシマの真ん中の両替機のすぐ両端の台が出やすい事は長年の経験からあります。


こんな事言うと「お前の思い込みやろ!」とツッコミが入るのは覚悟の上です。私もこの質問に対して「ここは出やすい!」なんていう回答があればツッコミを入れるでしょう。あくまでも、私の経験です。
パチンコの方は、もともとどこの店でも出玉率をシマごとに同じにする。という調整をしている店が増えているので、どの台を選んでも同じという事が多いのは事実です。
昔は「角台が出やすい」(客の目が良くいくから)というのが確かにありましたが、今ではほとんど気にしなくても良いと思います。
それよりも重要なのは、やはり「回る台を打つ」という事です(出玉率をシマごとに同じにしている。というのに矛盾していますが)。
ですから、出玉率を同じにしやすい大手チェーン店ではなく、個人経営の店に行くと、一見ボッタクリに見える店でも、以外に釘調整等にメリハリがあり思わぬ優良台にめぐり合えるかもしれません。
    • good
    • 0

店の入り口から店内を見て、出玉状態を確認する時、目が行きやすいからではないでしょうか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報