Windows2000 IndexServerで検索サイトを作成しようと考えています。サイト内すべてを検索させるには、カタログのプロパティーの追跡タブで、構築したWEBサイトを指定すればできると思うのですが、今回は一部のディレクトリのみを検索対象にしたいのです。この、一部のディレクトリはIISで公開していないフォルダ(つまり、単なるファイルサーバの1ディレクトリ)です。
検索はブラウザから行えるようにするため、.idqファイルと.htxファイルを使用しています。
カタログを作成してディレクトリの追加で、検索したいディレクトリを指定してやっても、ブラウザからの検索ではひっかかってくれません。しかし、インデックスサービスで用意されているインデックス サービス クエリーフォームからはきちんと引っかかるのです。どうして???
どなたか、方法ご存知の方おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

.idq内のCiScopeが/になってませんか?


IISで公開していない場合、CiScopeは\にする必要があります。
あと、.htxの中のVPATHもPATHに変更しなければいけなかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
いままで、わざわざサイト化させたり、仮想ディレクトリを作成してスコープしたりしていたんですが、この方法で簡単にできました。

お礼日時:2001/07/16 09:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QインデックスサービスでWEBに検索機能を実装するには?

みなさんこんにちわ。
いつも大変助かっています。

基本的なことかもしれませんが、いろいろと調べてわからなかったので質問させていただきます。

Win2Kサーバー、IISでウェブサイトの運営を行っています。そこで、インデックスサービスを利用して、ウェブサイトに検索機能を付加したいのですが、どのように実現したらよいのか(カタログのクエリのようなインターフェースをウェブページ上に実装する方法)を教えてください。

Aベストアンサー

IIS+インデックスサービスでWebサイト上で全文検索を提供するなら、ASPを利用した方法が一般的ですね。
#というか他に思い浮かばない・・・(^^;;

方法についてはUSERS GROUPにTipsが掲載されているので
そちらを参考にされてみてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.users.gr.jp/developer/asp/tech/indexserver.asp

QMS IndexServerの検索結果について

IndexServerをテスト構築してファイルサーバを検索しているんですが、検索結果にどうも納得いかないというか、わからない部分があります。例えば以下のように
今日は晴れ・・・・A
今日は雨・・・・・B
昨日は晴れ・・・・C
という文章が入った3つ(A,B,C)のファイルを検索します
1.“今日は晴れ”というキーワードで検索した場合
検索結果A,B,Cすべて。
2.“今日”というキーワードで検索した場合
検索結果A,Bの2件
3.“晴れ”というキーワードで検索した場合
検索結果A,Cの2件
4.“晴”というキーワードで検索した場合
検索結果0件
という結果になりました。

2と3の結果は納得いきます。でも1.は“今日”と“晴れ”のOR検索をしていますよね。それと、4.に関しては通常ならA,Cが引っ掛るべきじゃないでしょうか?これを説明できる方、いらっしゃいますか?どんなことでも結構なんで意見ください。

Aベストアンサー

Windows 2000のIndex Serviceを使用されていて、カタログのクエリから
検索を行っていると仮定して回答いたします。

Windows 2000のIndex Serviceで標準でセットアップされるカタログの
クエリでは「フリーテキストクエリ」が行われます。
これは単純なAND検索やOR検索ではなく、クエリ中に含まれる単語に
意味が近いものを順に返すクエリです。
詳しくはヘルプに掲載されています。

・・・と、いうことになっていますが、実際はほとんどワードブレイクした
後の OR 検索になります(特に日本語では)。

いずれにせよ、Windows 2000 Index Serviceのカタログのクエリに
おいては1は正しい結果となります。

ちなみに、同じ検索(1)をWindows NT 4.0のIndex Server付属のサンプル
クエリで行うと、Aしか引っかかりませんが、これはNT4.0の方は
「フレーズクエリ」で検索を行っているからです。

これと同じことをWindows 2000で実現したい場合は自分で
クエリページを作成し「フリーテキストクエリ」ではなく
「フレーズクエリ」を行うように変更してやる必要があります。

4に関しては
「晴れ」という1つの単語としてIndex Serviceが認識しているためだと
思います。Index Serviceは所詮「単語検索」ですからデータ内の
単語と、入力された単語が異なる、と認識されたらば結果としては
引っかかりません。

こんな感じでよろしいでしょうか?

Windows 2000のIndex Serviceを使用されていて、カタログのクエリから
検索を行っていると仮定して回答いたします。

Windows 2000のIndex Serviceで標準でセットアップされるカタログの
クエリでは「フリーテキストクエリ」が行われます。
これは単純なAND検索やOR検索ではなく、クエリ中に含まれる単語に
意味が近いものを順に返すクエリです。
詳しくはヘルプに掲載されています。

・・・と、いうことになっていますが、実際はほとんどワードブレイクした
後の OR 検索になります(特に日本語では)...続きを読む

QIndexServerで検索結果のパスが・・・

IndexServerで検索結果のパスがうまくリンクしてくれません。設定内容は
indexserver,fileserverは1台の同じマシンで“share”フォルダを共有化させ、Everyoneフルコンとする。

IDQファイル
CiScope=\

HTXファイル
<a href="\\サーバ名\share\<%filename%>"><%filename%></a>

設定しています。もちろん、shareの直下に置いたファイルはインデキシングされ、リンクも通ります。でもある人はここにフォルダを作って、その中にファイルを格納する場合もあるでしょう。この場合もちろんインデキシングはされますが、リンクは外れてしまいますよね。これを何とかしたいのです。<%path%>を使用するとドライブ名からのパスを取ってくるので、ローカル(この場合サーバ)でしか、リンクしません。

やはり、どうしようもないのでしょうか?

Aベストアンサー

カタログにディレクトリを追加する際に、
パスに物理パスではなく、\\Server\Shareでパスを入力してください
アカウントは適当に権限があるものを入力してください

その上で、
HTXファイル
<a href="<%PATH%>"><%filename%></a>
にすれば大丈夫なはずです。

> <%path%>を使用するとドライブ名からのパスを取ってくるので、
> ローカル(この場合サーバ)でしか、リンクしません。

もともとディレクトリ設定時にUNCで指定しておけば
PATHの値もUNCで返ってきます。

Qインデックスサービスの効果

インデックスサービスを使ってる人いますか?
どんな時にどの程度の効果がありますか?

Aベストアンサー

 ファイル検索等に使われます。それとIISの検索機能の
一部としても使われます。IISのヘルプはインデックスサ
ービスがないと動作しないのですが、インデックスサービ
スを有効にするとコンピュータを使わない状態にしてしば
らくするとインデックス作成のためにハードディスクへの
アクセスが発生します。

Qインデックスサービスのチェックははずしても大丈夫ですか?

よく意味もわからず(恥)インデックスサービスのチェックをはずしてみました。
何事にも一遍やってみないと気が済まないチャレンジャーの私・・・。
でも、何故あの項目だけチェックが入っていたのか不安になってきました。
そもそも何故インデックスサービスに気がついたかというと
インターネットアカウントにbigfootやyahooなど幾つかのディレクトリ(実はこの意味もわかっていません・・・笑)があって、何か気になって全部削除してしまいました。
このサイトでも削除してもOKというような回答がありましたし。
それらのディレクトリの筆頭にインデックスサービスのマークがあったので、
単純に「このチェックをはずせばよいだろう」と思ったからです。

インデックスサービスのチェックは入れておいたほうがいいのでしょうか?
メリット、デメリット等を、どなたかお教えください。

Aベストアンサー

>インデックスサービスのチェックは入れておいたほうがいいのでしょうか?
ファイル検索の時の「インデックスサービス」でしょうか?

これは検索スピードが上がりますが、ディスクスペースを消費します。

インデックスのサイズ確認と設定は
「コントロールパネル」の「管理ツール」から
「コンピュータの管理」を開いて

《サービスとアプリケーション》ツリーを開き
「インデックスサービス」を選択します。


おすすめ情報