gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

CH3-O-CO-CH=CH2 の付加重合によって得られた高分子化合物の一部を架橋し、エステル結合を加水分解したものは、水を吸収・保持する性質を示した

と言う文章について、その理由を示せと言う回答で

「カルボン酸を多数持ち,カルボン酸が水素結合により水を捉えるから。

もしかして問題文ではけん化が正しいのでしょうか?吸水性ポリマーと言えばカルボン酸Naを持つものが代表的で,こちらは電離によるカルボン酸イオンの反発で網目構造が大きくなる,および,ナトリウムイオンがその網目構造に入ってきた水に溶けているので,浸透圧で水を吸収するという有名記述問題だったりしますが。
尚,浸透圧を利用したポリマーでは高張液ほど吸収しにくくなります。」

と言うのがあったのですが、そもそもどこを架橋したのかがわかりません、またこの回答で言う「けん化が正しい」とはどう言う意味でしょうか

よろしくお願いします

A 回答 (2件)

そもそも、あなたの質問文が大変分かりにくいです。


どこを架橋したかというのはある意味愚問であり、特定できるものではありません。架橋のためのモノマーをアクリル酸メチル(CH3-O-CO-CH=CH2)に混ぜ込んであるということです。
http://www.chemicalmuseum.jp/professional/report …
吸水性ポリマーが高い吸水性を示すのは、それがナトリウム塩などになっていることが前提であるはずです。なので単なる加水分解ではなく、アルカリによる加水分解という意味で「けん化」という風にいったのでしょうけど、それはどこぞの質問サイトでの回答でしょうか?その手の回答の真偽のほどはいささか疑わしいことも多く、言葉の使い方も妥当とは限りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/blog-entry-672 …
この解説記事を読みました
架橋構造理解できました!
参考になりました、ありがとうございます

お礼日時:2017/12/27 18:47

これはアクリル酸メチルの重合反応です。

加水分解するとポリアクリル酸になります。莫大なカルボン酸基を持ち、親水性です。
けん化は正しいとは言えません、けん化はもっぱら長鎖脂肪酸エステルの加水分解を言います。石鹸が出来るから鹸化です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
けん化の件わかりました、参考になりました!!

お礼日時:2017/12/27 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング