『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ソプラノサックスについて。
元吹奏楽部中学3年の女子です。
高校の吹奏楽部でサックスがしたいです。中学校ではホルンをやっていたのですが、もともと希望していたのはアルトサックスでした。しかし希望通りには行かずホルンになりました。吹奏楽部で活動しているうちに、ソプラノサックスという楽器を知りすごく興味が沸きました。やっぱりサックスが好きで仕方ないです。あきらめきれないです。
そこで質問なのですが、ホルンからソプラノサックスというのは実際可能でしょうか?
また、アルトサックスの人などがソプラノサックスもやっているという感じに思えたのですが、それはソプラノサックスだけをやる人がいないからなのですか?
高校からソプラノサックスを第一希望とするのはだめですか?

まとまってなくてすみません。
質問多いですがお願いします!

A 回答 (3件)

元吹奏楽部員です。


可能だと思います。

ただ、「ホルン経験者」と言うと、「じゃあホルンやってよ!」とホルンに入れられる可能性が高いと思うので、熱意を見せてちゃんと伝えてくださいね。
そこまで好きなら、サックスを買ってしまうのもありだと思います。間違いなくサックスに入れてもらえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

可能なのですね、3年前からお願いしていたためサックス買ってもらえそうです。熱意ですね!努力します!ありがとうございました!

お礼日時:2017/12/30 14:02

学校にもよるので一概には言えないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそーですね

お礼日時:2017/12/30 15:11

そんなにソプラノサックスがやりたいなら、吹奏楽に拘らずJAZZでやって町のライブハウスでジャムセッションやったり、社会人ビッグバンに入って演奏したら良い。


妥協やすり寄ったりしても、貴女が傷つくだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そーですね。でもやっぱり傷ついても私は吹奏楽が好きなので吹奏楽でやりたいです。たとえ希望が叶わなかったらそれはそれでもうご縁がなかったと思うしかないのかもしれません。

お礼日時:2017/12/30 14:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソプラノサックス専門じゃだめ?

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」と言われ、なるほどと思いました。
 アルトやテナーから入ったほうが、音程をとりやすいというのは、ここの他のFAQや他のサイトでもたくさん見ました。村岡先生は、テナーでも裏声のようにソプラノの音域を出せたりして、そちらのほうが面白みがあるというようなことを言われていました。また、低い音の楽器を吹いてから高い音の楽器を吹いた方が、音がしっかりするともおっしゃっていました。
 ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?一人で楽しむつもりなので、それでもいいと言えばいいのですが、1年たって、表現したいことがでてきて、それがソプラノでは難しいということになったらがっかりするかもしれないと思っています。
 先生を疑っているわけではありませんが、いろいろな方のご意見をうかがいたくて書き込みしました。JAZZだけでなくCLASSICの方にも聞いてみたいです。そもそも、私は音はクラシック、表現はジャズが好きという中途半端な位置にいます。

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長さが短いほど、ちょっとした音のぶれが露骨にオンチとなって表に現れてしまう自然法則になっています。

短い楽器だと音波が短くて、長い楽器だと音波が長いからです。

つまり、ソプラノだけだと、上手になるためにものすごく苦労して余計な回り道時間が係ってしまう、ということです。

サックスという楽器は、短いソプラノから、長いバリトンまで全部同じ仕組みで、一つをマスターすれば他の楽器にたやすく取りかかる事ができる利点が有ります。
そこで「はじめてのサックス」が修得の難しいソプラノだと、momopapa2005さんは「サックスという楽器の基本的な性質を知るためのレッスン」よりも、「非常にむずかしい音程が不安定」なことで悩まされてしまい、早くサックスという楽器の一般論を先に身につけるべき時間を、ああ、音が出ない、変だ!と悩んでしまう時間でむだに費やされてしまう確率が非常に高い、という意味です。

つまり、ソプラノだけでも決して「悪い」わけではないのですが、「上手になるために費やす年月がべらぼうに人の何倍も係ってしまう」ということだと御理解いただければいいと思います。

そこで、価格的にもアルトかテナーが手ごろで、音程の修得も初心者向けとされるわけですが、ハッキリ言ってアルトの音程も、すっごく難しいんです。
また、アルトは「サックスらしい音色」をマスターするのもとても難しい楽器であります。
一方で、テナーのほうは「まあなんとかサックスを吹いている音」というものが比較的出しやすい楽器です。
また、管の長さが長いので、音程も取りやすい(少々ぶれてもアルトやソプラノほど目立たないで済む)です。

ソプラノサックスはBフラットの楽器ですので、同じBフラットのテナー奏者が持ち換えで吹く事が圧倒的に多いです。
村岡建さんもそうです。

ですので、「私はどうせプロになるつもりは無いんだし、ライフワークでのんびり苦労しながらでもソプラノ一本でいいや」と決意していればそれも哲学としてよいと思います。
「せっかくサックスをやるんだから、早く覚えて吹けるようになりたいなあ!」という気持ちが強いようでしたら、同じbフラットのテナーを先に学んでアンブシュア(口の形)や呼吸法を会得して、余暇にソプラノも吹いてさらなる勉強をするのがいい、ということを村岡先生はじめ、サックスをやっている多くの人が薦める理由です。

こんにちわ

あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長...続きを読む


人気Q&Aランキング