以前、別のカテゴリーに同じような質問を
したのですが、こちらの方に質問し直させて
いただきます。

数年前バリ島のウブドに行った時、
お土産やさんで、 木の自然のままの形を
そのままいかして、 人の顔にみたたせた
壁掛け(置き物?)を見ました。

今どうしてもほしいのですが、なんという名称の
ものなのかわかりません。
そもそもバリ伝統の民芸品なのかどうかも
わかりません(ウブドでしか見なかった気は
するのですが)。

どなたかこの民芸品について
何か御存知の方がいらっしゃいましたら
何でも良いので情報をくださいませ。
また、もし日本で手に入れられるお店も
御存知でしたらお教えください。
オンラインショップでも良いです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

思いますに、単なる木の彫り物だと思います。


それについて特に名前はないと思いますが
バリではウブドゥ近くのマスという村で作られたものではないでしょうか?
元の木の素材を生かして、彫り物をしてあるものはたくさんあります。
小さなお面みたいなモノから
大きなトーテンポールみたいなモノまであります。
イスを作ったり棚を作ったりしたものもあります。
写真でもあればDMしてください。
もし偶然どこかでみかけるような事があればご連絡しますよ!
    • good
    • 0

ガルーダの置物ではないんですね。


大阪の方なら以下URLのお店なんかで相談できると思うのですが・・・
ここのリンクからでも色々なお店が紹介されていますから
一度のぞいてみては?

参考URL:http://www.shigotosoken.com/citacita/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ、ガルーダではないんですよ。
なんつーかもっとこう無気味というか、とにかくかわいくはないというか、多分日本人は買わないだろうなあって感じのものでした。
お教えいただいたURLからのリンクの情報掲示板に書き込んでみました。やっぱりメジャーなものではないみたいです。ま、地道に探します。
Nopさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/14 03:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお若い方は野村秋介を御存知ですか?

質問させて下さい。
お若い方は野村秋介を御存知ですか?

Aベストアンサー

僕は25ですがそのような名前の人は聞いたことはないですね。
社会カテでの質問ということは政治家さんでしょうか?

Q跡継ぎのまったくいない伝統工芸をおしえてください

現在跡継ぎがいなく、数年後にはその工芸が日本からなくなってしまうというような伝統的な工芸を知っている方おしえてください。
休みを利用して訪問したいと考えているので知っている限りの詳しい情報をおまちしております。  よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

いくつかの伝統的工芸品について現地調査の経験がある者です。
経済産業大臣指定伝統的工芸品のうち、特に小規模なものを
稀少伝統工芸品といいます。下記のようなサイトをもうご覧になっているかもしれませんが、池袋の全国伝統的工芸品センターに行って情報を収集するといいでしょう。
http://www.kougei.or.jp/center/
http://www.kougei.or.jp/index.html
http://www.kougeishi.jp/index.php
http://www.kougei.or.jp/kougeishikai/
現地調査の印象としては、有名な産地でも「全工程手作業はこの人が最後」「この技法ができるのはこの人が最後」「これが作れるのはこの人だけ」「昔ながらの材料を使っているのはこの人が最後」、原材料や製造用の道具を作る人が1人しかおらず、その人がいなくなったらもう作れない。などのパターンがありました。工芸品の名称を出すと個人が特定できてしまうこともあるのでお許しください。
また、最初から最後まで一人で作る工芸品は少なく、多くは分業のため、ある工芸品で、手作業でその工程を行なっている家としては最後の一軒だったのに工賃があまりに安く、後継者として育っていた息子さんが生活が苦しくて泣く泣く転職してしまいました。別の産地ですが、地元の自治体の支援で後継者を募集し、やる気のある若者が集まってきたのに、全員やめてしまいました。その工程は床に正座かあぐらですわったままの作業が続くのですが、一日中床に座るということができなかったそうです。ちょっとずつ慣れればいいじゃんとも思いますが、作業時間が技術の向上や収入に直結するため、趣味ならともかく職業として家族を養うのは無理ということでした。
有名なのは輪島などの漆器の絵付けに使う筆でしょうか。最も細い部分を描くためにはある種のネズミの毛しか使えないのに、そのネズミの生息環境が破壊され、毛の質が悪化し、獲る人もいなくなったために筆が作れなくなったというもの。このような後継者以外の問題もあります。ご参考になれば幸いです。いい修行先が見つかるといいですね。

いくつかの伝統的工芸品について現地調査の経験がある者です。
経済産業大臣指定伝統的工芸品のうち、特に小規模なものを
稀少伝統工芸品といいます。下記のようなサイトをもうご覧になっているかもしれませんが、池袋の全国伝統的工芸品センターに行って情報を収集するといいでしょう。
http://www.kougei.or.jp/center/
http://www.kougei.or.jp/index.html
http://www.kougeishi.jp/index.php
http://www.kougei.or.jp/kougeishikai/
現地調査の印象としては、有名な産地でも「全工程手作業はこの人が最...続きを読む

Q諏訪御柱祭の御柱のその後は

ゴールデンウィークを利用して諏訪大社秋宮、春宮を見学してきました。御柱自身はちょうど切り替え中(という言葉が正しいか…)でしたが、大社の雰囲気は十分満喫できました。
ちょっとした疑問なのですが、役目を終えた御柱はその後どのように利用されるのでしょうか。樹齢170年とも紹介されているもみの木ですが、ちょっと気になったもので。
知っている方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

売り渡されたり、記念にしたり、後はただの柱だそうです。(参考URL)

参考URL:http://itp.ne.jp/contents/shinanoji/onbashira/onb01.html

Q失敗した御朱印の上に書き置きの御朱印を貼る事とトラブルについて

近所の方々が交代で社務所で留守番をしている神社に参拝に行き、御朱印をお願いしたら七福神スタンプラリーのスタンプを押されてしまいました
間違いを説明したら御朱印を押してくれたのですが、七福神スタンプの上からで神社の名前のはんこは上下逆で半分以上かすれて神社の名前が読めません。
社務所に飾ってある見本は神社の名前は黒インクなのに全て赤インクでした
「奉拝」のはんこが見当たらないからと鉛筆で書いて、平成27年なのに25年と書いたり、正直とてもショックでした
「もう一度やり直します?」と聞いてくれたので、お願いしたら御朱印のはんこを全て渡されて自分で押してと言われました
「日付だけでも書いて頂けませんか?」とお願いしたら「留守番だから出来ない」と1度は御朱印を書いて頂けたのに断られてしまいました
見本を見ながら同じように御朱印を押して完成させてたら「御朱印2回で1000円です」と言われました
失敗したのは私ではないので・・・と言ったら「でもやり直すって言ったのはそちらですよね?」と言われてしまい、それでも納得出来なかったため500円だけ支払って帰宅しました
帰宅途中に冷静になり、せっかく参拝に行ったのに金銭で揉めるなんて私は何をしてるんだと落ち込みました
皆さんなら納得出来なくても言われた通り1000円を支払いますか?

同じ日に参拝に行った神社は書き置きの御朱印だったのですが、失敗した御朱印の上に貼るのは止めた方がいいでしょうか?
素晴らしい御朱印ばかりなのに1ページだけ失敗した御朱印があるのがとても気になっています。
宜しくお願いします

近所の方々が交代で社務所で留守番をしている神社に参拝に行き、御朱印をお願いしたら七福神スタンプラリーのスタンプを押されてしまいました
間違いを説明したら御朱印を押してくれたのですが、七福神スタンプの上からで神社の名前のはんこは上下逆で半分以上かすれて神社の名前が読めません。
社務所に飾ってある見本は神社の名前は黒インクなのに全て赤インクでした
「奉拝」のはんこが見当たらないからと鉛筆で書いて、平成27年なのに25年と書いたり、正直とてもショックでした
「もう一度やり直します?...続きを読む

Aベストアンサー

うん、払う。てかはじめの失敗のでいい。唯一無二で楽しい。
新たに入手したのはまた別にコレクション!

へたくそなの、達筆なの、スタンプなの、朱印じゃなくてステッカーなの、、、いろいろありますよ。
なんでもいいじゃないですか。
そこでモヤモヤしてるなんて、かみさまに失礼ですww

Q沖縄の伝統について

沖縄の伝統には具体的になにがありますか?
回答おねがいします。

Aベストアンサー

沖縄には様々な文化(中国大陸や朝鮮半島・東南アジア・日本)が流入しており、また近年では第二次世界大戦以降の米国の影響すらあります。

その沖縄のもっとも沖縄らしい所…ということで「チャンプルー文化」と称される、実に多彩な文化様式(おそらく、ここまで早い段階から広範囲の文化様式を取り入れた地域も世界的に少ないかと)を持っています。
その「チャンプルー(沖縄の混ぜ炒め料理)」の語源にしても、マレーやインドネシアの言葉に同じような意味の同音語があり、チャンポン(中国の福建語やポルトガル語・オランダ語にもよく似た・または同音の語が存在する)との関連性が指摘されています。

何をお求めかは判りませんが、沖縄は日本の国内にして日本にあらず、日本語通じるが異文化圏だと思った方が良い位のところで、簡単には表現し切れません。
まずは簡単にゴーヤー(ニガウリ)料理から調べて見られては如何ですか?

参考URL:http://www.58kingdom.net/recipi/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報