12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

もしも、皆さまが今後、災害(巨大地震など)に遭遇し、防災放送から、
”訳の分からない音楽”
だけが、突然大音量で流れて来るだけで、肝心の情報が聞こえて来ない場合、
その時、皆さまが、どう思うのかについて、声を聴かせて下さいませんか?

(参考:)

::北朝鮮の弾道ミサイルが発射された時に、政府機関から、東日本の地域の、国民に対して、
::「”丈夫な建物(地下)への避難”」
::を、誘導された。
::その放送が流されて、それを聞いた多くの国民がどこに逃げれば、良いのかを戸惑い、
::途方に暮れた、と伝えられていました。
::
::ミサイルに因る、実害が無かったから、そんなに深刻に受け止めていない行政側の
::危機管理に対する考え方、在り方が、以下の様な、事例に繋がってしまうのでしょうか?


=====(以下は、時間が許される時に、ご覧ください。)========



[防災放送トラブル:地震直後に「SEKAI NO OWARI」流れる 愛媛・宇和島]



毎日新聞WEBサイト:
https://mainichi.jp/articles/20180219/k00/00e/04 …
より、

「19日未明に愛媛県などで地震があり、震度4を観測した同県宇和島市で
 地震発生直後、緊急の防災放送で、人気バンド
 「SEKAI NO OWARI」
 地震発生…防災放送から大音量「セカオワ」
 の楽曲でNHKの平昌冬季五輪テーマソング「サザンカ」が数秒間、2回
 にわたって市内全域に大音量で流れるトラブルがあった。 」



日テレNEWS24『地震発生…防災放送から大音量「セカオワ」』
2018年2月19日 19:35
http://www.news24.jp/articles/2018/02/19/0738605 …
より、

情報サイト内の”動画”を参照。


コミュニティFM局の番組に割り込む、システムで、防災無線が放送される方式
らしいが、その機能が正しく作動せず、必要な地震の情報が流れず、無関係な
「SEKAI NO OWARI」
の楽曲、が、数秒間、大音量で流れたと、報道されている。

・・・・・・・・


以上、


アンケートへのご協力をお願い致します。

アンケートにご協力下さった皆様、有難う御座いました。

A 回答 (1件)

単なる機器故障。



防災行政無線は
テストができない場合が多いと思います。
(テスト=拡声器からテストの音が出る=クレームを付けるバカがいる)

地域によってはこれを時報などで代用し
気付かれないように毎日試験しているところもあります。
(時報が聞こえないと通報するボランティアも配置している)

今回ケースは通常コミニュティFMで使用している電波に
割り込む形で同報を掛ける仕組みだったそうですから
上記のような方式でのテストができません。
おそらく「一発勝負」のものだったのでしょう。

なんでもそうですが、コストをかければ万全なものができます。
Jアラートの内容についても
冷戦時代から自主防衛の観点で防空壕でも作っていれば
右往左往することもなかったはず。
日本は、防空壕を作る代わりに道路作り新幹線を走らせ
それによって経済を成長させる道を歩んだ。

商売ばかりに夢中になっていた「商人」が
儲けの材料にはならんとヘルメットを買わなかった。
ところが、
空からいろんなものが降ってくるようになった。
「ヘルメットが無い」と叫んでも、買ってないのだからあるわけがない。

Jアラートの内容は、
その言葉を直接に解釈するのではなく
「堅牢な建物に避難しなければならない事態になっている」
と言う事を伝えているんです。

この辺が理解できない人がとても多いけど
いつから日本の学力は、この程度まで下がってしまったのか・・・。


行政が何をするのか、ではありません。
自分達で何をすべきか考える事が必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング