最新閲覧日:

7月24~25日でTDLへ行きます。朝1番でハニーハントのファストパスを取りに行こうと思っています。色々調べたのですが、ファストパスは一度発券すると、その予約時間を過ぎないと次のファストパスの発券は、同じアトラクションはもちろん他のアトラクションの発券も不可能になるのですか?
ハニーハントは超人気なので朝1番で発券しても、もし予約時間が午後からだったとしたら、それまでビックサンダーとかのファストバスの発券ができないという事ですか?(公式ホームページにはこのような意味合いの事が書かれていました。)
他のホームページには発券後、2時間過ぎると次の発券が可能とか、最初に発券したファストパスに次の発券可能の時間が記載してあるとか書いてありました。
詳しい情報をご存知の方、教えてください。
もしそうだったとしてもハニーハントは是非乗りたいので、ファストパスが午後の遅い時間だったとしても、朝1番にファストパスを獲得して、その時間を過ぎるまでは、他のアトラクションは普通に並んで回るのが1番いい方法なのでしょうか?

A 回答 (3件)

私は大のディズニーランド好きで、月に一度は行きます。

ファストパスを実施しているアトラクションは「ビッグサンダー・マウンテン」「スペース・マウンテン」「プーさんのハニーハント」「ミクロアドベンチャー!」の4つですよね。ファストパスは先に発券されたファストパスの利用時間が過ぎるまで、他のアトラクションの発券は出来ないんです!だから、先にハニーハントの発券をし、その間は違うアトラクションに行き、(発券から利用時間までは、だいたい1~2時間くらいあります)ハニーハントがおわったら、ビッグサンダーの発券をしに行く。(あとは、この繰り返し!)これで結構、時間を有効に使えます。最近はビッグサンダーなどは混んでいても、それ程、並びません。しかし、ハニーハントは、大人気だから、早目に発券をしないと、途中で発券終了してしまいます。しかも、最近はパスポートの提示をしなくなりましたし、(チケットホルダー必要なし!)色々変わりますね。それでは、楽しんで来てくださいね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

月に一度ですか!うらやましい限りです。私もディズニーランドは大好きですが、せいぜい年一回です。やはり朝1番でハニーハントのファストパスを取りに行った方が良さそうですね。7/20からはスプラッシュマウンテンもファストバスが導入されるとか...
入園券が廃止になったのでパスポートの提示も必要なくなったのですね。
詳しいご回答ありがとうございました。楽しんできます!

お礼日時:2001/07/13 09:24

公式HPの方は、そういう意味であっていると思います。


実際にTDLでファストパスを使ったことがないので確かではありませんが、
海外のディズニーではこれと同じシステムでした。
ハニーハントは本当にまだまだすごい人気で、ファストパスも開園と同時に行かないと(危険ですがみなさん走っちゃってます)ファストパスをとるのに並ぶことになります。状況によってはそのまま普通に並んで乗ったほうが早いです。

また、ハニーハントはまだまだ試用期間なのか、とまることがあります。
安全停止装置が作動して止まるといったことなんですが、よく「復旧の目処はたっていません」といった案内がされています。
2時間も並んでいればそんなの予測もつきませんが、動いているときに乗ってしまったほうがいいかもしれません。

ファストパスといっても乗り場は同じなので、普通に並ぶ人は横は入りされているということになります。
あとは、ファストパスはパスポート1枚につき1枚発券されるので、全員分のパスポートが発券時に必要となります。一人が先に行ってもだめということです。
逆に、一人がファストパスに全員分のパスポートを持って並んで、もう一人が他のアトラクションに先に並んでおくということも可能ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。やはり朝1番でハニーハントのファストパスを取りに行った方が良さそうですね。

お礼日時:2001/07/13 09:18

公式ホームページのほうが正しいと思います。


ほかのアトラクションには並んで乗ると思います。

参考URL:http://www.tokyodisneyland.co.jp/japanese/j_park …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがどうございました。

お礼日時:2001/07/13 09:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ