40ページ前後の文書を作成中、途中でフリーズしても困るので、1ページ作成ごとに上書き保存をしていました。

が、本日同じ作業を行った瞬間、今まで作成していた文書が消去され、残ったのは今まさに作成した41ページ目のみとなってしまいました。

すぐに、元に戻すボタンを押せばよかったのですが、パニック状態に陥り、結局最初から作成する羽目になりました。

こんなことってありますか?これは、WORDの問題なのでしょうか?
Windowsの問題なのでしょうか?
ちなみにWindows98SEです。

また、WORDには自動バックアップ機能がついていますが、そのファイルはどこに保存されているのでしょうか?
呼び起こすことはできないのでしょうか?

誰かたすけてください。

お願いいたします。

A 回答 (1件)

 パソコンの作業で、フリーズを意識しているのは、正解です。

私の場合はさらに慎重に、ファイル名を変えながら保存し、作業を続ける場合もあります。
 Wordも人が作ったソフト。間違いはあるでしょう。
 以下は、Word 2000で説明を加えます。

 自動バックアップですが、拡張子が「.wbk」のファイルとして保存されます。
 たとえば、
200107.doc
であれば、
バックアップ~200107.wbk
となります。
 通常バックアップファイルは、もとのWordファイルと同じフォルダに作成されます。

 もしマイドキュメントで見えなければ、バックアップがないか、フォルダオプションで見えないようになっていることが考えられます。
 バックアップをするには、Word 2000の場合では「ツール」-「オプション」-「保存」で「自動バックアップ」にチェックを入れて、適当な時間間隔を設定します。
 フォルダオプションでは、フォルダの「ツール」-「オプション」-「表示」で「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックします。

 なお、バックアップファイルを利用するには、Wordの
「ファイルを開く」ダイアログの「ファイルの種類」を「すべてのファイル(*.*)」を選択します。すると、WBKファイルを始めとして、すべてのファイルが表示されます。必要なファイルを選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。
消えてしまった文書はもう、戻りませんでしたが、今後のために参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/13 09:47

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ