ネットショップで
5000円以上は後払い
5000円以内は先払い
こういうのがあるのですが、これはちょっきし5000円なら後払いになるのでしょうか?

後、5000円未満と5000円以下の違いはなんですか?

なんだかわからなくなりました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

確かにおかしいですね。


「5000円以上は後払い」は「5000円~無限大」
「5000円以内は先払い」は「1円~5000円」
ですから。(ちなみに「5000円未満」は「1円~4999円」です。)

そのショップに確認した方がいいです。
    • good
    • 1

#3です。



すみません、質問文を間違って読んでました(>_<)
自信満々に答えている自分が恥かしい(--;)

「以上」と「以内」で、5000円部分が重複している状態なのですね。

ちょっと・・・はっきりしたことは判らないですね(--;)
すみません、回答を撤回させてくださいm(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。
まとめてのお礼で大変申し訳ございません!
それぞれのご回答がすごく参考になりました。
やっぱり以上と以下だけの説明はおかしいですよね。
未満ならわかるのですが。ちょこっとそのことについて問い合わせてみます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/28 10:21

5000円以上は5000円を含みます


5000円未満は5000円を含みません
以上です
    • good
    • 4

○区分の解釈について


以上・以下は「その数字」を含んでいます。
超えて・未満「その数字を」含みません。
○上記の場合は矛盾した表現になります。
5000円以上も5000円以内も両方とも5000円を含みます
5000円未満は5000円を含みません
    • good
    • 1

>後、5000円未満と5000円以下の違いはなんですか?


「未満」はその値を含みません。
5000円未満であれば,0~4999円です。
「以上」,「以下」はその値を含みます。
5000円以上であれば,5000円~です。

>5000円以上は後払い
>5000円以内は先払い
これは,どちらにも5000円が当てはまりますね。
そのショップに問い合わせるのが一番確実です。
    • good
    • 0

5000円以上は後払い


5000円以内は先払い

この表記は間違いです。
「以」は含むの意味ですから、5000円以上でありかつ5000円以下ということはありえません。

また未満は含まない という意味です。

この表記にするなら
5001円以上は後払い
5000円以内は先払い
です。

もしくは
5000円以上は後払い
5000円未満は先払い
    • good
    • 2

 あー。

こりゃあ確かに困りますねー(^_^;
 5000円ちょうどの場合は、「分かりません」(笑)
 ショップに訊ねるしかないです。

 未満は、文字通り「その数値に満たない」ことを表し、4999円までのことをいいます。
 以下は、「その数値も含めてそれ未満」の意味です。
    • good
    • 1

こんにちは。


この場合、ちょうど5000円なら後払いになります。

5000円未満と5000円以下の違いですが、
未満はその数を含みません。
また、以下ではその数を含みます。

つまり
a<5000 なら、aは5000未満で
a≦5000 なら、aは5000以下である、ということです。
    • good
    • 0

¥4999までは¥5000未満


¥5000からは¥5000以上
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで複数の以上~以下の範囲から検索

例えば
検査値が0.12として
0.1以上、0.19以下は "A"
0.2以上、0.29以下は "B"
0.3以上、0.39以下は "C"
0.4以上、0.49以下は "D" ・・・ と十数個の範囲と検索値があります。

IF関数を使うと、とても長い式になるので何か良い検索方法と関数を
ご教授を頂けないでしょう。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

このケースなら以下のような配列定数を使用した(もちろんセル範囲でも対応できます)LOOKUP関数を使用するのが簡単です(検索値がC2セル)。

=LOOKUP(C2,{0.1,0.2,0.3,0.4},{"A","B","C","D"})

>ABC・・・のところを文字ではなく数式でもVLOOKUP関数は使えるのでしょうか?

”A"などの部分に、そのまま数式を入れれば(あるいは対応するセルに「=」から始まる数式を入力しておけば)文字列の場合と同様にLOOKUP関数を使用できます。

Q株などで100万円持っていて、一回に10%ずつ儲けたら、380万円になるのは何回後?

例えば、株などで最初に100万円持っていて、一回に10%ずつ儲けたら、380万円になるのは何回後になるのでしょうか?


例の答えと解き方を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

ご質問を式にすると、

100万×(1.1)^n=380万

となり、このnが何回後かに当ります。
この式の両辺を100万で割ると、

(1.1)^n=3.8

この両辺の対数をとると、

log(1.1)^n=n×log(1.1)=log(3.8)

従って、

n=log(3.8)/log(1.1)≒14

で、凡そ14回目に3.8倍になります。

Qエクセル 以上 以下

教えてください。

A列B列に数値が入力されております。
(例えばA1:3 A2:5 B1:5 B2:6)

C1列には
A1が1以上3以下で且つ、B1が3以上4以下の場合は「1」そうでない場合は
「0」を
入力するという関数を作成し

C2列には
A2が4以上5以下で且つ、B2が4以上6以下の場合は「1」そうでない場合は
「0」を
入力するという関数を入れたいのですが

どのようにすればいいのでしょうか?
まったく入力の仕方が分かりません・・・。

Aベストアンサー

こんばんは!
一例です。
オートフィルは考えていませんので、C1・C2にそれぞれ数式を入れます。

質問をそのまま素直に数式にしてみました。

C1セルに
=IF(AND(A1>=1,A1<=3,B1>=3,B1<=4),1,0)

C2セルに
=IF(AND(A2>=4,A2<=5,B2>=4,B2<=6),1,0)

ではどうでしょうか?
エラー処理はしていません。m(__)m

Q10円未満切り上げ

計さんした結果
 2540.12456・・・・・
となり
 解答は2550です。

 これは1の位が0であろうとも小数があるので、切り上げ
をおこなったという解釈でいいのでしょうか?

 ちなみに簿記か会計の演習問題だと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。

>これは1の位が0であろうとも小数があるので、切り上げをおこなったという解釈でいいのでしょうか?

全くその通りです。「○○円未満」の数字があれば、
どんなに小さな端数でも「1単位」だけ大きくするのが「切り上げ」です。

「十円未満切り上げ」であれば、「1単位は十円」ですから、
端数がどんなに小さくとも、「十円」大きくなります。

[例]
(1) 2345円  → 2340円+5円  → 2350円
(2) 2340.5円 → 2340円+0.5円 → 2350円
(3) 2340円  → 2340円+0円  → 2340円

Q「以上」「以下」を使わない表現

メーカーに勤務している者です。
当社製品の検査規格は今まで、「○○以上」「○○以下」という表現を使ってきましたが、当社営業部門から、「以上」「以下」はわかりづらいと指摘があり、全面的に見直すことになってしまいました。
というのも、ある真空容器の規格が次のような表現だからです。

1.-0.05MPa以下まで減圧でき、(減圧を止めて)1分間保持して-0.04MPa以上にならないこと。

圧力(MPa)の数字の前に“-(マイナス)”が付いているのは、大気圧からの減圧の意味で、真空計も0MPaから左回りに-0.01、-0.02…と目盛られています。
私は、負数にしろ、ある値を含み、これより低い値は「以下」、これより高い値は「以上」でいいと思うんですが、営業部門に「数学的には正しいかもしれないが、国語的にはおかしい」と言われてしまいました。負数での話だが、符号を考慮しない(絶対値)で考えると0.05>0.04であり、紛らわしいからだと思います。

長くなりましたが、質問内容は、
・1.の文章の「以上」「以下」を使わない表現
・次の2.のような正の値での「以上」「以下」を使わない表現
  2.長さは10mm以上であること。
です。

できれば小学生にもわかる表現にしたいのですが、小学校の算数の教科書に「以上」「以下」の概念って載っていましたっけ??

カテゴリー違いかもしれませんが、皆様のご回答お待ち申し上げております。

メーカーに勤務している者です。
当社製品の検査規格は今まで、「○○以上」「○○以下」という表現を使ってきましたが、当社営業部門から、「以上」「以下」はわかりづらいと指摘があり、全面的に見直すことになってしまいました。
というのも、ある真空容器の規格が次のような表現だからです。

1.-0.05MPa以下まで減圧でき、(減圧を止めて)1分間保持して-0.04MPa以上にならないこと。

圧力(MPa)の数字の前に“-(マイナス)”が付いているのは、大気圧からの減圧の意味で、真空計も0MPaから左回りに-0.01...続きを読む

Aベストアンサー

 「-0.05MPa以下まで減圧でき、(減圧を止めて)1分間保持して-0.04MPa以上にならないこと」を
「-0.05MPaより低い圧力にでき、(減圧を止めて)1分間保持して-0.04MPaより高い圧力にならないこと」と変えてみてはいかがでしょうか?
 以上、以下を使った従来の説明でもきちんと説明すれば分かるので、説明の過程で製品の良さをさりげなくアピールすればよいと思いますが・・・。

Q解けません2500円の代金を3000円と誤まって請求、その後3人に100円づづ返し200円ネコババ

https://www.youtube.com/watch?v=3maDHTZ2EcQ
どうしても理解できません。
答えも載っていなくて、イライラが募ります。

Aベストアンサー

物事をもっとシンプルに考えましょうよ!
レンタカーが最初から2500円だったけど、3人の女性は細かいお金がなかったので3千円(千円×3)を払ったのに、お釣りは300円しか貰わなかった。
残りのお釣りの200円は整備士がちょろまかした。
ということと同じです。
3000円=2500(本来のレンタカー代)+300円(3人に渡されたお釣り)+200円(整備士がくすねたお釣り)
です。

QZガンダム「クワトロ・バジーナ以上でも以下でもない」

こんばんは。
ちょっと恥ずかしい質問なんですが
Zガンダムで「クワトロ・バジーナ以上でも以下でもない」というシャアの
セリフがありますよね?

最近ブログや掲示板を見ているとよく「以上でも以下でもない」という表現
を見るのですがこの

「以上でも以下でもない」というのは

Zガンダムで初めて使われた名セリフの1つなのではないのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「~以上でも以下でもない」というのは、別にZガンダムで生まれた言い回しなどではなく、それ以前から普通に日本語として使われていたものです。
 Zガンダム以前に使われていた実例をひとつでも挙げられればいいのですが、残念ながら思い当たりません…
 ただ、85年10月(Zガンダム放映中)に発売された渡辺美里さんのLPアルバム「eyes」に収録された「悲しいボーイフレンド」という歌の詞の中に「昔以上でもそれ以下でもない」というフレーズがありました。アニソンでも何でもない歌の中で出てくるくらいですから、その事実からだけでもガンダム造語ではないと納得していただけるのではないかと思います。
 おそらく質問者さんは、Zガンダム放映当時を知らないお若い方かと察します。ファーストガンダムは大きな社会現象を巻き起こした作品でしたが、Zの時期にはそのブームも完全に過ぎ去っており、ファーストに熱中した旧ファンの大多数は「新しいガンダムやってるらしいね。観てないけど」ぐらいの認識でした(少なくとも私の周りでは)。そんな知名度の低い作品から国民一般に浸透するほどの新語が生まれるなどということは、まずありえない話だと思います。

 「~以上でも以下でもない」というのは、別にZガンダムで生まれた言い回しなどではなく、それ以前から普通に日本語として使われていたものです。
 Zガンダム以前に使われていた実例をひとつでも挙げられればいいのですが、残念ながら思い当たりません…
 ただ、85年10月(Zガンダム放映中)に発売された渡辺美里さんのLPアルバム「eyes」に収録された「悲しいボーイフレンド」という歌の詞の中に「昔以上でもそれ以下でもない」というフレーズがありました。アニソンでも何でもない歌の中で出て...続きを読む

Q100円 50円 10円の硬貨を合わせて14枚

100円 50円 10円の硬貨を合わせて14枚
金額にして660円持っていた。
今250円の買い物をして残金を調べたら、100円、50円10円の硬貨の比は、
3:2:1であった。
最初に持っていた50円硬貨は何枚か?

申し訳ありませんがどなたか教えてください。

Aベストアンサー

660円持っていて、250円使った残金は、660-250=410円
硬貨の枚数比が3:2:1で410円になるのは、100円3枚+50円2枚+10円1枚のときだけ。
410円で6枚。
660円のときは14枚だったので、使った250円の硬貨の枚数は8枚ということになります。
100円1枚+50円2枚+10円5枚。

Q「以下」と「以上」が分からなくなってしまいました

天才と馬鹿の例に例えさせてもらいます。

あなたは天才以上ね=天才より上
あなたは天才以下ね=天才より下

あなたは馬鹿以上ね=馬鹿より上=もっと馬鹿?
あなたは馬鹿以下ね=馬鹿より下=もっと馬鹿?

Aベストアンサー

・数学的な定義

超過:境界より大きく、境界を含まない
以上:境界と等しいか大きく、境界を含む
以下:境界と等しいか小さく、境界を含む
未満:境界より小さく、境界を含まない

・上記の定義に則った定義

天才超過:天才より上、天才を含まない
天才以上:天才か、または、天才より上。天才を含む
天才以下:天才か、または、天才より下。天才を含む
天才未満:天才より下。天才を含まない

馬鹿超過:馬鹿より上、馬鹿を含まない
馬鹿以上:馬鹿か、または、馬鹿より上。馬鹿を含む
馬鹿以下:馬鹿か、または、馬鹿より下。馬鹿を含む
馬鹿未満:馬鹿より下。馬鹿を含まない

・当方の私的解釈

ののしる為に、馬鹿よりも下である事を言う場合は、本来は「あなたは馬鹿未満ね」と言わねばならないが、慣例的に「あなたは馬鹿以下ね」と言う場合がある。本当であれば「以下」だと「馬鹿を含んでしまう」ので「よりも下」にはならない。

「馬鹿未満」だと「馬鹿度が普通の馬鹿よりも少なく、馬鹿よりも賢い」と受け取られてしまう可能性があるので「馬鹿以下」と言う表現が使われるようになった可能性もある。

なお「馬鹿超過」と言う表現の場合「馬鹿度が普通の馬鹿を超えていて、もっと馬鹿」とも受け取れるので、紛らわしく、使用に適さない。

・数学的な定義

超過:境界より大きく、境界を含まない
以上:境界と等しいか大きく、境界を含む
以下:境界と等しいか小さく、境界を含む
未満:境界より小さく、境界を含まない

・上記の定義に則った定義

天才超過:天才より上、天才を含まない
天才以上:天才か、または、天才より上。天才を含む
天才以下:天才か、または、天才より下。天才を含む
天才未満:天才より下。天才を含まない

馬鹿超過:馬鹿より上、馬鹿を含まない
馬鹿以上:馬鹿か、または、馬鹿より上。馬鹿を含む
馬鹿以下:馬鹿か、また...続きを読む

Q30円と40円の商品の2%利益で90円の箱・・

問題 ここに30円と40円の商品がある。2つの商品の2%の利益を   つけて90円の箱に詰めて960円で売りたい。
   30円と40円を何個ずつ詰めればよいか?

Aベストアンサー

No.3です
おそらく出題者の2%→2割の誤記だと思いますよ
そうすると
(30x+40y)×1.2+90(箱代)=960
しかしそれでも(x、y)の整数解はありません
そこで箱代も含めて利益を上乗せしてやれば
(30x+40y+90)×1.2=960
(x、y)=(1,17)(5,14)(9,11)(13,8)……
6個の組み合わせがあります。
お土産のお菓子の詰め合わせとしては30円9個、40円11個が一番売れそうな気がします。すみません、また違ったほうへ行ってしまいました。事業をしていると毎日こんな計算をして、1個でも多く売り利益を上げたいと思っています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報