【初月無料キャンペーン中】gooドクター

横浜市港北区大倉山の大倉山記念館と傍近くに有る東横神社、この東横神社は、なぜか?非公開になっている。付近は、大倉山公園、山の木を伐採してきれいにした?付近は、東急電鉄東横線の大倉山駅があります。後数年後には、東急目黒線の日吉駅から綱島、新横浜経由相鉄本線に行く連絡線を建設中です!

質問者からの補足コメント

  • 東急電鉄の物だとは、知りましたでした!でも過去の偉人が、神様で、祭られて神社参拝可能な所あります。一例、徳川家康の日光東照宮、他にもある。東急電鉄でも、公開して、大倉山記念館や、公園と一緒に、参拝ルートに含めては?東急電鉄や、横浜市など、協力してやると、良いです!今は大倉山記念館と公園の改修工事をやっていました。

      補足日時:2018/12/17 10:25
gooドクター

A 回答 (2件)

No1氏回答どおり。


元々、大倉山公園は東急の土地。
そこに、昭和14年創建された神社。
ご神体を、天照大神とし、渋沢栄一、五島慶太等、東京横浜電鉄・目黒蒲田電鉄の功労者44柱を合祀。
私有地ですから、参拝は、関係者のみで、一般の人は参拝できません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます、神社であるとともに、東急電鉄の創業者達の慰霊堂ですか?靖国神社や、日光東照宮も神様と創業者、功労者をまつります、東急電鉄の方で、公開して貰うと良いですね!ここの創業者達のおかげで、今の便利な東急電鉄があるので、感謝しなければ行けませんね!ありがとうございます、

お礼日時:2018/12/14 15:37

東横神社は東急電鉄の敷地です。

その中に渋沢栄一や五島慶太が祭られています。
つまり私企業の敷地内なので、公開するかしないかは企業判断によります。東急電鉄が公開する意思がないので非公開なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます、そういう事情とは、知りませんでした。でも、東急電鉄の創業者が、あるので、今の便利な社会があります。ぜひ、公開して参拝したいですね!神社ならば、参拝して、敬意払う所、公開しても問題ない?

お礼日時:2018/12/14 09:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング