会員登録で5000円分が当たります

 自分で塗り絵のようなものを描いてから、水彩で線を残したまま色を塗っていきたいのですが、この場合はたぶん耐水性というインクを使うと思うのですが、耐水性とついていれば、どんなものでも平気でしょうか?
 漫画などに使うインクは耐水性っぽいので、使用しても問題ないようなのですが、ちょっとでも滲めばすべてが台無しになって、お金も無駄になるので…やったことがある方は教えてください。
 私の調べでは、Pirotの証券用インクなら、漫画で水彩にも使えると(手塚治虫の本に書いてあった)定番品のようになっているらしいので、この辺がいいかなと思っているのですが、証券を取引するわけじゃないし…もう少し安価の耐水インクでも平気であれば、そっちの方がいいと思っています。アニメちっくな絵を描きたいので、よろしくお願いします。適した製品名でも構いません。ちなみに、墨汁でやったら悲惨な結果になりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 耐水用とあるものすべてを試したわけではありませんが、今まで私が使ったものは、そのインクの用途で想定された紙に描き、きちんと乾燥させたものは、単なる水(脂が入ったりアルコールが入るとまた別です)ではまずにじみませんでした。


 adaypajimyさんがどのような用途でお探しなのかわかりませんが、だいたいの画材は信用できると思います。(お化粧品でウォータープルーフのものを画材として使いたいとか、耐水性のインクで描いたものを水に長期間漬け込むわけではないですよね?)
 
 しかし、Pirotの証券用インクより「安価」というのがよくわかりません。これは一番よく扱われるサイズでは400円ぐらいだと思います。そしてかなり長持ちすると思うのですが。画材としての耐水性のインクのほとんどは、これより高いと思うんですけど・・・。
 それに証券を取引する人が購買層ではないであろう画材道具店にも普通においてあり、話ではやはり仰る通り、水彩に使う人が利用するようです。ちなみに証券用と書いていないインクはにじむことがあるようです。
 個人的には、水彩画にはこの真っ黒な墨はあまり好きではありません(黒が濃すぎるのでマンガ絵みたいになるから。)他にも耐水性のインクがあり、画用紙にもよりますがそちらのほうが線を主張しすぎず良いと思います。
 ただ、漫画の絵にお使いになるのなら、パイロットの証券用インクはとてもよいと思います。適度に粘度があるので、すっとしたラインを引きやすいのではないでしょうか。

 また水彩絵の具についてですが、線を残したまま色を塗りたいのならば不透明水彩ではなく、できれば透明水彩をお使いください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

回答はお昼に見ました。
証券用インクを500円で買いました。同じ容量で400円のがありましたが、プラスチックの容器が安っぽかったので、定番っぽいPILOTの証券用を買いました。

用途は漫画ではありませんが、水彩を使ったその手の絵を絵を描くので、たぶん平気だと思います。
今度もインクを買う機会があったら、いろいろ試してみることにします。お昼代200円に削っているくらい今は貧しいので^^;、この100円の差が大きかったりします。まだ使用していませんが、安心して創作できそうです。透明水彩を使います。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/23 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆さまはカラーイラストを描く時、主線は何を使っていますか?

皆さまはカラーイラストを描く際、
(コピックや水彩等でです。また、特に漫画系で)
主線は何を使っていますか?
私は開明墨汁で丸ペンを使ったり、
たまにピグマの耐水性の0.05を使ったりします。
しかし丸ペンだと紙をひっかいてしまったり、
開明墨汁なのでちょっとにじんでしまったりです。
プロのように繊細で美しい線を描きたいのですが
どのペンがお勧めでしょうか?
皆さまは何のペンをお使いでしょうか?

また、こげ茶や茶色などの薄めの主線も気になります!


もう一つ質問なのですが、
皆さまはカラーの作業にどれ位の時間がかかりますか?
私は人物二人程で3、4時間以上かかってしまいます。
自分の実力の無さに涙です。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

水彩で絵を描いてる者です。
主線は主に鉛筆、色鉛筆、カラーインク(DESING INK,HOLBEIN DRAWING INK)のセピアやグレイを使ってす。
これは結構にじまないし、いいですよ。丸ペンでひけば細かい線が引けるのではないでしょうか。
こげ茶や茶色の線は多分、カラーインクのセピアとかではないでしょうか。

自分の絵は小さいのが多いので、背景含め2~3時間でしょうか。最短は1時間でした。
でもすこしでも大きい絵だったり、人が多くなると1.2日かかるというかなりのスローぺースになります。

Q耐水性インクって。

こんばんわ。早速ですが困っています。
最近コピック(油性マーカー?になるんでしょうか)を使って色を塗っているのですが、主線がどうも滲んでしまいます。(紙はハガキ、コピー用紙、スケッチブック、水彩紙等です)
水彩も併用したいのでインクは耐水性のものを使っているのですが…。
コピックは耐水性のインクを溶かしてしまうのでしょうか?それとも単にインクとの相性が悪いのでしょうか?
水彩絵具(アクリル絵具、水彩色鉛筆、透明水彩など)もコピックと一緒に使う場合があるのでそれを踏まえてお勧めのインクや滲まないようにする方法を教えてください。
よろしくお願いします。
それと、もしよろしければ滲む原因も突き止めたいのですが。(水性や油性、耐水性などの性質をお教え願いたいのです。)

Aベストアンサー

#1の者です。
マーカーの紹介本を見ると、
安定して水彩とコピックで併用できるものに
「証券用インク」があるようです。
昔はカラー描くといったらパイロットの証券用インクでしたが、コピックでもどうやらにじまない様子です。

あと、付けペンでなくとも良いならば
コピックマルチライナー(6色展開。水彩だと微妙ににじむこともある様子)

ピグマグラフィック(ほぼ黒一色。水彩でもコピックでもにじまない)
なども利用できると思います。
ペン先の太さが色々あるので、趣味に合うものを探して見て下さい。

Q漫画用インクでお勧めはありますか。

漫画用の付けインクについて質問です。
耐水性で速乾性で伸びが良くてにじまないインクがほしいです。

今まではPIROTの製図用インクを使用していました。伸びが良くて気に入っていました。
しかし汗を良くかくので汚してしまいます。
描く際は気を付けて描けたのに数週間後に原稿を触ってインクをすってしまったりと気を回しきれません。
製図用インクと同じぐらい伸びて乾きの早い耐水性インクはないでしょうか。証券用は伸びが気に入りません。

色々なHPで調べたのですが
(たとえばhttp://mrks.fc2web.com/materials/black-ink.html、http://www.e-tone.jp/kaimei_ink_order.htm、http://mazikanon.blog102.fc2.com/blog-entry-84.html)どれが良いのかわかりませんでした。


開明ドローイングゾルK、レタリングゾル、まんが墨汁あたりを考えています。
重要度は伸びが第一です。にじむものは対象外です。

Aベストアンサー

確かに伸びは悪いですがやっぱり原稿を汚さないということであればパイロットの証券用がお勧めです。
参考にならなくてすみません。
製図用は何故か滲みが起きますが、証券用は乾くのも早く上からホワイトやコピックで着色しても滲みません。そういう場合墨汁や漫画インクなどもやはり滲みますね。
私は昔から使っています。伸びが悪いと描きにくさはありますし、たまに他のインクに浮気するのですが、仕上げの使い勝手重視で結局これに戻って来ます^_^


人気Q&Aランキング