祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

シーケンス制御について質問です。
データレジスタの値をRST命令で0にするプログラムについてですが、RST命令の説明によると「ワードデバイスを指定する場合最下位ビットがOFFされます。」とありました。
ですが最下位ビットがOFFになったところで、データレジスタの値は0にはならないと思います。
「全ビットがOFFにならないとダメな気が。。。」
ではなぜRST命令でデータレジスタの値が0になるのでしょうか?
ちなみにKEYENCE説明書を読みました。
プログラムは三菱のシーケンサで行いました。

A 回答 (2件)

キーエンスの場合、ワードデバイスのゼロクリアに使う命令はRSTじゃなくてRESですね。

RST命令はコイルのOFFに使う命令だから、命令が分かれてるってことです。RES命令なら期待通りにそのデバイスの内容を0にします。なもんで、RSTをワードデバイスに対して使った場合は最下位ビットOFFと言う結果になるという意味だと思いますよ。

一方で、三菱の場合はRSTが万能に使われています。カウンタクリアはRST Cという別命令だけど、名前にRSTが含まれていて同じ一族に見えます。
    • good
    • 0

「最下位ビットがOFFされます」の「最下位ビット」って, いったい何の「最下位ビット」のことなんだろう.

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング