Study Score とはどういうものなのでしょうか。
フルスコア、ポケットスコアはわかるのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フルスコアは指揮者用(A4サイズ)、ミニチュアスコア(ポケットスコア)は携帯用(A5サイズ)、スタディースコアは両者の中間(おおむねB5)サイズです。



フルはDoverのエディション(www.amazon.co.jpの洋書で検索してみてください)が典型的で、ミニスコアは音楽之友社や全音楽譜出版のものが有名です。

スタディースコアは私が持っているのは下のウニヴェルザール・エディツィオーン社のもの(ちなみに曲はアルバン・ベルクのオペラ「ヴォツェック」と「ルル」)です。サイズは書いてありませんが、同じ曲でも値段が違うのがわかると思います。ここは英語か独語のページしかありませんが、ヤマハや山野の輸入楽譜を買うより直接個人輸入した方が(送料を含めたとしても)安いです。

参考URL:http://www.universaledition.com/truman/en_templa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヤナーチェクのイエヌーファのスコアを探していて、
スタディスコアにぶつかりました。
購入してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/09 16:06

URLを訂正します。



コンサートに行く前にCDやDVDだけでなく、楽譜を見て予習をしておくと、曲の理解がまったく違ってきますので、お勧めです。

これがきっかけでイタリア語やドイツ語の勉強を始めてしまったら、もうクラシック音楽の世界から抜けられなくなります。

参考URL:http://www.schott-international.com/shop/php/Pro …
    • good
    • 0

自分のなかでは素人(当然プロでも)が気楽に勉強(Study)できるスコアで値段も手ごろで持ち運びにも便利なサイズであるというものをさしているのでは、と思います。


オケの楽器奏者にとって必需品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヤナーチェクのイエヌーファのスコアを探していて、
スタディスコアにぶつかりました。
購入してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/09 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第九の楽譜 ベーレンライターとブライトコプフの違い

第九の楽譜の主たるものに、ベーレンライター版とブライトコプフ版があると思いますが、楽譜の違いが知りたいです。
(自分で気がついているのは、4楽章トルコ・マーチの前の、コントラファゴットの音が1オクターブ違うことだけです)

違いを明記しているサイトまたは書籍はあるでしょうか。

また、一般的にどちらで演奏されることが多いでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。アマチュアオーケストラ経験者です。

>楽譜の違いが知りたいです。
それぞれの版の位置づけや,実際に楽譜の違いは,ここにほぼ網羅されていると思います(かなり専門的ですが)。
http://www.ri.kunitachi.ac.jp/lvb/rep/hujimoto03.pdf
また,ベーレンライター版のスコアを購入すれば,そこにも何らかの解説はついているものと思います(私は持っていないのであくまでも推測ですが)。

>一般的にどちらで演奏されることが多いでしょうか。
私の記憶では,ベーレンライター版による演奏が出始めたのは1990年代になってからだったと思います(上記資料によれば出版は1996年)。つまり,それ以前の演奏はすべてベーレンライター版ではないという事になります。

出版以降は,ベーレンライター版の演奏の方が多いでしょう。ベーレンライター版は最新の研究成果を実際に形にしたものという位置づけですから,ある意味当然だと思います。今後もこれをベースにした演奏が当然増えていくと予想しています。

しかし,CDになっている演奏ですと,出版以前に録音した過去の人も含め,どの指揮者も自筆譜や文献を参照しながら独自の研究を行っているため,過去の演奏でもベーレンライター版と同じように変更されている部分があったり,ベーレンライター版の演奏でもブライトコップ版のままになっている部分もあります。「完全なベーレンライター版演奏」や「完全なブライトコップ版演奏」というものは,私の知る限り存在しません。

---<以下,余談ですが>---
ベーレンライター版と明記している演奏としては,
 ☆ジンマン指揮 チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
 ☆アバド指揮 ベルリンフィルハーモニーオーケストラ
 ☆ラトル指揮 ウィーンフィルハーモニーオーケストラ
といったところが有名かと思います。最近はノリントン指揮のシュトゥットガルト放送響の演奏も話題ですが,ベーレンライター版かどうか不明です。

上に挙げた演奏は,いずれも過去のベートーヴェン演奏とはずいぶん違ったアプローチですが,版の選択の問題というよりは,それぞれの指揮者の演奏解釈の問題と捉えた方がよいと思っています。ぱっと聴いて目立つのは速めのテンポ設定ですが,これはベーレンライター版だから,という事ではありません。楽譜上の速めのテンポ指定はブライトコップ版もです。
*ベーレンライター版出版に至るまでの研究の進展が,以前は単なる間違いと解釈されることが多かったベートーヴェンのメトロノーム指定を忠実に再現しようとする動きにつながった,とは言えなくもないとは思いますが。

テンポ以外の部分でも,楽譜の違いそのものが,単に聴こえる音が違うという事でなく,音楽表現に大きく影響している部分は,あまりないように感じています。なので,個人的にはあまり気にしてません。
(実際に全曲楽譜を見ながら聴き比べたわけではないですが・・・)

---
長文失礼いたしました。ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.ri.kunitachi.ac.jp/lvb/rep/hujimoto03.pdf

こんにちは。アマチュアオーケストラ経験者です。

>楽譜の違いが知りたいです。
それぞれの版の位置づけや,実際に楽譜の違いは,ここにほぼ網羅されていると思います(かなり専門的ですが)。
http://www.ri.kunitachi.ac.jp/lvb/rep/hujimoto03.pdf
また,ベーレンライター版のスコアを購入すれば,そこにも何らかの解説はついているものと思います(私は持っていないのであくまでも推測ですが)。

>一般的にどちらで演奏されることが多いでしょうか。
私の記憶では,ベーレンライター版による演奏...続きを読む

Qスコア=楽譜?

スコアって「総譜」のことですよね?オーケストラみたいにたくさんのパートを一括にまとめてるやつ。
では楽譜のことは外国語で何と言うのですか?(クラシックが盛んなヨーロッパ諸国。イタリアやドイツ)日本では「スコア」と「楽譜(譜面)」と言い分けると思いますが、実際の所ピアノの楽譜も「スコア」って呼んでも大丈夫なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヨーロッパではありませんが、アメリカもクラシック音楽は結構盛んです。そのアメリカでの事ですが、楽譜のことは、ふつうただ「music」と言っています。たとえばオーケストラの練習に自分のパート譜を忘れて行ったりしたとき、"Where is your music?" と聞かれます。 "music" という言葉が、書かれた、印刷された、または演奏された「音楽」すべてに使われています。楽譜、譜面、パート譜など、いろいろ便利な言葉を使い分けることが出来る我々日本人にとって、これでは大変不便に感じるのですが、でも事実です。 たまには"(a) sheet (of) music" という表現で、印刷された紙の楽譜を言うことも、製本されて本になった楽譜(ソナタ集など)を言うこともあります。でもやはり基本的には「ミュージック」です。 総譜は(オーケストラも、三重奏、四重奏などの室内楽でも) "score" と呼びます。しかしこれも大きな括りで言えばやはり "music" ということになります。 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報