出産前後の痔にはご注意!

来年1月にオーストラリア、7月にハワイに行く予定です。
そこでルイ・ヴィトンを買おうと思うのですが、日本で買うより海外で買うほうが安いと聞くのですが本当ですか?
またどなたか詳しい人がいたら、オーストラリアとハワイではどちらが安いでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 10月にオーストラリアのケアンズで、ヴィトンのバックを買ってきました。


 結論から言うと、日本で買うよりかなり安かったです。

 ケアンズのヴィトンのお店は免税店ではありませんので、出国の際、空港のTRSカウンターでヴィトンのお店でくれた証明書を見せて免税の手続きをします。これは、とても簡単です。
 もし空港で時間が無くて免税の手続きしなくても、日本で買ったより安い価格でした。

 最初にお店に行ったとき、お目当てのバックが無くて、2日後に入荷予定ですが、そのバックが入るとは限りませんと言われました。それで、違うバックをキープしてもらっておいて待ってました。ラッキーなこと入荷があったので、お目当てを買って帰ることができました。
 キープもできたし、入荷後は連絡をちゃんとしてくれたので、良心的だと思いました。

 価格はもちろんオーストラリアドル表示なので、自分で日本での価格をちゃんと調べて、今日は為替はいくらかを考えて、買えば安いかどうかは自分で判断できると思います。免税(クレジットカード申請)で戻ってくる時は、アメリカドルの計算で戻ってきます。

 ケアンズのヴィトンのお店には、日本人の買い物客しかいませんでした。オーストラリアのヴィトンのお店なら、きっと、日本人スタッフがいると思います。行く日が決まったら、国際電話をヴィトンのお店にかけて、価格をきいたり、その商品がその時点であったら、キープしてもらえるか聞いたらいかがでしょうか?
 
 ハワイとオーストラリアの比較についてはわかりません。
 
    • good
    • 0

オーストラリアのブランド品は、まったく安くないですよ。

関税が高いのもあるのかも知れませんが、それでもDFSに行っても高い。ヘタすると日本と変わりません。
それに、ここ2~3年の為替相場は、オーストラリアドルは円に対して15円くらい上がっていて、アメリカドルは御存じのように今下がってますよね。それを考えても、ハワイで買う方がいいかも知れません。品数もまったく違います。
もし、具体的にお目当ての商品があるなら、日本でカタログナンバーを控えて行って、現地で「日本でいつも行くお店では品切れで・・・今すぐ欲しいんです」なんて言うと、店頭にない商品でも奥から出してきてくれることもありますよ。ハワイでは、そういう商売の仕方をしているかどうかわからないけど・・・
    • good
    • 0

今の円高が何時まで続くかが問題です。


1月はまだ高いでしょうが、7月はどうだか。

ただ米国では来年末までは円高が続くだろうとの予想もありますから・・・。

で、ブランド物はハワイが安いです。 欧州も一部は安いのですが、往復航空費用も入れれば、相当安いです。
何しろ、ブランド物は日本人が買いあさるので、ハワイは其の一大販売地ですから(税金も)。

なお、DFSは色々な国に在住していましたが、安くないです。 特別に安いなら現地の国の人も外国人に頼んで何とか手に入れようとするでしょうが、そんな処は一箇所私の経験では有りません。
    • good
    • 0

オーストラリア、ハワイ、日本、ルイ・ヴィトン、となんか三大話みたいなものですが、自分はまるで詳しくありません。

ただ聞いた話ですと、所謂ブランド物は、本国は確かに安いが、その他の国になると、関税等がかかるので、余りそうは変わらない、とのことです。

また、Duty Free も Bargain でもやっていない限り、下手をすると街中の Shop と変わらないか、高いときもあります (これは経験あります)。要は、直営店が Bargain をやっていれば、それは安いでしょうから、何とも言えません。Tifferny は、確かに日本で値段を見たら、倍額ついていました。Coach も U.S. の方が安いのは確かですが、フランス、イタリアものは、殆ど差はありません。
    • good
    • 0

こんばんは。



為替相場にもよるのでなんとも言えないと思います。
来年一月のハワイとオーストラリアならハワイをお勧めしますが、二回のご旅行の間が半年も空いてます。この半年の間に急激に円高になるかもしれませんし、円安になるかもしれません。どちらで買う方が安いかは分かりません。

買い物に関してはいつも思うことなのですが、『欲しいものが見つかり、納得できる価格だったら買う』ことが鉄則だと思っています。
オーストラリアで欲しいものが見つかったのに、『ハワイの方が安いかもしれないから』と買わずにいて、半年後ハワイで欲しいものが手に入らなかったらどうですか?『あの時買っておけばよかったぁ!』なんてことになりませんか?
ヴィトンのように人気のあるブランドは、商品の回転もよく、必ず手に入るかどうかも分かりません。
オーストラリアでお目当てのものが見つかった場合、買うかどうかの『基準』や価格の上限を決めておいてはどうでしょう?
私の場合は、『欲しいものが日本より安かったら買う』という感じですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルイヴィトンはオーストラリアのほうが安い?!

オーストラリアのルイヴィトンの値段、日本で買うのとでは、どちらが安いのでしょうか?
近々行く予定なのですがどちらが特かと思いまして・・。
お願い致します!!

Aベストアンサー

こんにちは
今、1オーストラリアドル95円くらいですよね。
確かにアメリカドルに対しては円高ぎみですが、オーストラリアドルに対しては、まだまだ円安というべきでしょう。

去年の9月にオーストラリア行きましたが、そのときのレートが95~100円くらい。ヴィトンにはいかなかったんですが、化粧品など免税店であっても全く安くなかったです。
もともと、ヴィトンは世界統一価格を目指していて、どこで買っても大きな差はないように価格設定されています。安いとすれば各国の税金分と急な円高に振れたときが狙いというところ。
そう考えると日本の方が同じか安い可能性高いように思います。

少なくとも、成田など日本の空港で買える物は日本のほうが安いのは確かですけど、ヴィトンは空港の免税店にはなかったですよね。。
日本のデパートなどでめぼしい商品の値段を控えていって、現地で確認されればよいのでは?商品によっては、限定品など、値段云々以前に、気に入ったデザインがない場合もあります。また、その逆もありますからね。


人気Q&Aランキング