親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

今、Office 2016購入について検討しています。
で、EBANK-JPという所の「マイクロソフト Office 2016 Professional Plus 正規プロダクトキー ダウンロード版 日本語対応 永続ライセンス通常価格¥15,999セール価格¥6,999 セール」に、行き着きました。
が、信頼できるのかどうか、正直、不安です。御存知の方、いらっしゃいましたら、購入するに値するかどうかを教えて下さい。(出来たら、其の根拠もお願いします)
追伸:此の商品は、短に検索した結果です。

A 回答 (2件)

>EBANK-JPという所の「マイクロソフト Office 2016 Professional Plus 正


それは、購入はしてインストールはしていけないものです。

理由
1. 正規製品は、通常は大幅な値引きしない。(ポイントは別)
  ただし、倒産引取商品は別。
2. Windowsの現行バージョンは、Office 2019だから、2016は正規販売ルートにはない。
3. Office 2016 Professional Plus は、一般の流通にはのらない。
4. 日本語バージョンの販売エリアは、日本国内か、Microsoft 内に示されるサイトに限る。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/p …

なお、購入して使ってみたらどうなるのか、あくまでも推測ですが、
約3ヶ月~半年間ぐらいは使用できますが、その後、エラー表示が出て使えなくなります。再インストールも出来なくなるはずです。それは、Microsoft 側のアップデートと称する非正規品チェック・プログラムがインストールされて調べられ、使えなくさせられるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
PC選択で、可也疲弊していた自分に気づきました。
正規に勝るものないでした。(笑い)
本当に、有難うございました。

お礼日時:2019/07/22 11:22

これね、どのように売ってるかを詳しく理解しておかないといけません



リンゴを10個買ってきました、それはOKですよね?
10個まとめて買うから、少し安くしてね、というのがありますよね

パソコンソフトも同じで10個買うから、ちょっと安くしてね
というのが

そして、その方法としての販売がボリュームライセンスという販売形式(VL)

一つの会社で買うのなら、パソコンソフトの箱は要らないでしょ?取扱説明書も10個は要らない、1個あれば十分
インストールCDも10枚要らない、1枚あればいい、それを順に残りの9台のパソコンに入れればいいんだから

その分、安くなるのは判りますよね

10台分のVLよりも100台分のVLのほうが安くなるのは、判りますよね

10個のリンゴを買うから、ちょっと負けてね、という金額よりも
100個買うから、安くしてね、という方が大きいでしょ?

一つの会社で10個まとめて買うのなら、少し安くしましょう
というのを悪用して

10人の人を集めて、10個まとめて買うから安くしてね
というのが、EBANK-JPの販売方法

一つの会社の社員じゃないからね
だから、違法な販売方法となります。

ソフトを使うときには、ソフトのメーカーの認証(アクチベーションが必要)、ライセンスが必要と言ったほうが分かりやすいかな?

で、この形式で購入した人は、最初の1回目は認証が通ります
でも
ソフトは数年すると、アップグレードします。
その時に、一つの会社で買ったものじゃないと判れば、利用が停止されます。
使えなくなるということです

15999円で買えばずっと使えるのに
安いからと、6999円で買って、翌年に使えなくなったら、どうしますか?
また6999円を払いますか?13998円を支払うことになります
3年目は、どうでしょう
6999x3=20997円

あら、正規の15999円よりも高くなっちゃいますよね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2019/07/22 11:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング