お酒好きのおしりトラブル対策とは

ショッピングカートシステムを変更するにあたり、カート会社よりお客様に送られるメールが「なりすましメール」にならないため、SPFレコードに「_spf.hoge.jp」(hogeはカート会社のドメインです)を追加登録すること、との要件があり、
そのことでさくらサーバーに問い合わせると、添付画像の箇所(コントロールパネル)でTXTにてSPFを追加するように、との指示のみがありました。

また、この件でカート会社に問い合わせてみても、登録方法がそれぞれのサービスで異なってくるとのことで、さくら同様、具体的な設定方法についての回答は得られませんでした。

さくらのコントロールパネルで下記の通りで設定、追加すればよいのでしょうか?

------------------------------------------------------------
エントリ名に「@」もしくは空白
種別に「テキスト(TXT)」
値に「_spf.hoge.jp.」(最後にドット付与)
DNSチェック「する」
TTLの指定「チェックオフ」
------------------------------------------------------------

それとも既存のSPF(エントリ名@ タイプTXTの値)を一旦削除し、値を下記のように(?)変更した後、再登録するべきなのでしょうか?

"v=spf1 a:www.999999.sakura.ne.jp mx~all _spf.hoge.jp"

※添付画像、赤で伏せている箇所は自社のドメインです。

以上、よろしくお願い申し上げます。

「さくらサーバーでのSPFレコードの追加」の質問画像

A 回答 (2件)

既存のSPF(エントリ名@ タイプTXTの値)を一旦削除してから登録です。



おそらく、登録するのは下記です。

v=spf1 a:www.999999.sakura.ne.jp mx include:_spf.hoge.jp ~all


>SPFレコードに「_spf.hoge.jp」(hogeはカート会社のドメインです)を追加登録すること、との要件があり

「_spf.hoge.jp」の前に何か(おそらく、include:)が必要です。
「_spf.hoge.jp」を単独では書きません。


SPFレコードの解説
https://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/te …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答誠にありがとうございます!

なるほど、やはり追加する際には一列で併記していかなければならないのですね。
お教えいただいたURLにてもそのような記述(複数個に分けたSPFはエラー、includeについて)があり、勉強になりました。しかしかなり専門的な分野で「?」な箇所がずいぶん多いのが現状ですが。。。

加えての質問でたいへん恐縮ですが、登録する際、今回の場合「ダブルクォーテーション」で囲うことが必要でしょうか? それともダブルクォーテーションは登録した際に自動的に付加されるのでしょうか? 新規登録すればわかることだとは思いますが、もしよろしければお教え頂けましたら幸いです。

明日にはこの質問を締め切らさせていただきます。

①v=spf1 a:www.999999.sakura.ne.jp mx include:_spf.hoge.jp ~all
②"v=spf1 a:www.999999.sakura.ne.jp mx include:_spf.hoge.jp ~all"

お礼日時:2020/01/16 14:56

さくらインターネットのコントロールパネルを使ったことがないのでわかりませんが、ダブルクォーテーションは登録した際に自動的に付加されると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

この件について調べていて、システムにより、ダブルクォーテーションを付けずに登録するサービスもあるようで迷っていたところでした。
一度ダブルクォーテーションなしで登録し、必要であればまた削除して再登録します。

この度もご回答を賜り、誠にありがとうございました!

お礼日時:2020/01/16 15:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報