新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

「ありのままの世界は見えない」では
筆者は何を述べようとしているか

gooドクター

A 回答 (2件)

眼にしている世界には色々なベールや


バイアスが掛かっている、という
ことを言いたいのでしょう。

同じ色を見ても、男と女とでは感じ方が
違うかもしれない。

人には先入観があります。
それによって歪められている場合もあります。
科学では、これを、観察の理論的負荷性、といいます。

マスコミや政治によって外部から意図的に
歪められて見る場合もあります。

そうでなくても、経験や知力、観察の鋭さ
など個々人の違いによっても、ベールや
バイアスがかかります。




以下、私見。

バラの花があります。
それを眼で見ます。

生きている時は、上に述べたようなベールや
バイアスが掛かっているバラが見えます。

しかし、死の直前になると、そうしたベールや
バイアスが取り除かれて、純粋のバラの花を
目にすることが出来る。
    • good
    • 0

下記のBAの回答から、「を書けばいい。

」を削除すると望む答えになりそうです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング