タイトル通りなのですが、
自分で白髪をヘアマニキュアで染めているのですが、
時間を少し多めに染めてから、シャンプー直後、鏡を見てみても、
薄くしか白髪に色が入ってない髪や、全然染まってないところもあるんです。

後ろ側は、適当なので、マダラでも、染まって無くても当然かな
とも思いますが、前のほうは几帳面に付けているので、
なんで色が入らないんだろーって悲しくなります。

んー、本当は美容院で染めてもらうのが1番なのでしょうが、
私は、まだ20代前半で、中学生くらいから若白髪があるんです。
なので、あんまり白髪を染めて下さいとは、美容院で
言いづらいので…。

髪にダメージが無く、きれいに白髪を染める方法を教えて下さい☆
また、私は中学のときからヘアカラーで染めていました。
なので、きっと髪の毛に相当ダメージがあるんだと思います。
ですので、これ以上髪を傷めたくないなとも思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

最近,ドラッグストアなどで販売されている,箱に「ヘアマニキュア」と書かれているものは,ほとんど全部と言っていいくらい,白髪染め剤かヘアカラー剤です。


箱に小さく「白髪用」または「白髪専用」と書かれているものが白髪染め剤で,それが書かれていないものはヘアカラー剤です。

ここで,染毛剤について,簡単に説明しておきます。
染毛剤には,次の4種類があります。

白髪染め剤
白髪はもちろん,黒髪まで染めてしまうもの。
ブリーチ成分が入っていますので,髪の毛が傷みます。

ヘアカラー剤
別名「おしゃれ染め剤」と言います。
黒髪は染めますが,白髪はほとんど,または,まったく,染まりません。
ブリーチ成分が入っていますので,髪の毛が傷みます。

カラーリング剤
「カラーリング」という技術に使用する染毛剤です。
ヘアカラー剤と同じですが,ブリーチ成分は入っていません。
しかし,ブリーチした髪の毛でなければ,染めることが出来ません。

ヘアマニキュア剤
髪の毛の表面をコーティングするもので,髪の毛をまったく染めません。(染めませんが,種別は染毛剤です)
ただし,ヘアマニキュア剤そのものに色素が入っていることで,白い紙に色つき透明セロファンを貼ったように,白髪だけが発色したように感じます。
簡単に言ってしまえば,マニキュアやペディキュアの髪の毛版といったものです。
ですから,本来は,修復不可能までに損傷したキューティクルの代わりをするもので,これに色素を加えたのが,現在のヘアマニキュアです。

一番最初に出した,ヘアマニキュアと箱書きされた白髪染め剤やヘアカラー剤には,確かに,ヘアマニキュア成分が入っていますが,実態は白髪染め剤やヘアカラー剤ですので,ブリーチ成分によって,髪の毛が傷みます。
また,ヘアマニキュア成分といっても,色つきのものではなく,無色透明です。

これらのことから考えますと,skynanaさんが使用されたのは,ヘアカラー剤にヘアマニキュア成分を入れたものではないかと思われます。
ですから,箱書きにヘアマニキュアと書かれているものを使用するのであれば,「白髪用」または「白髪専用」と箱に小さく書かれたものを選択するようにしてください。
ただし,白髪染め剤であることには変わりませんので,髪の毛は傷んでしまいます。
しかも,ヘアマニキュア成分によって,髪の毛をコーティングしてしまいますから,髪の毛の傷みを隠してしまうことにもなり,下手をしますと,トリートメントをいくらしても,ダメージの回復が充分ではないかもしれません。

ヘアマニキュアにこだわるのでしたら,理容店や美容店,または,それらに卸している理美容機械器具・用品店で,本物のヘアマニキュアを購入するようにしてください。
ただし,理美容機械器具・用品店では,一般の人には販売しないところもありますので,出かける前に,必ず,電話で確認するようにしてくださいね。(タウンページの「理美容機械器具・用品」に出てます)

白髪染め剤を使用する場合,購入する際には,「タンパク質(またはアミノ酸)を補給するタイプの白髪染め剤」と指定してください。
髪の毛が傷む原因は,今まで,キューティクルが開いたままになってしまうことだけだと考えられてきました。
しかし,最近わかったのですが,毛染めの際,髪の毛からタンパク質(アミノ酸)が大量に流出してしまい,髪の毛の中がスカスカになって,かなりのダメージを受けています。
そのため,キューティクルも閉じにくくなってくる人が,徐々に増えているそうです。
毛染めの最中にタンパク質(アミノ酸)を補給しても,キューティクルはすぐに閉じませんが,それによって,髪の毛の中がスカスカになってしまうことをかなり抑えることが出来るようになります。
そのため,毛染めの際の手間が増えてしまいますが,タンパク質(アミノ酸)を補給するタイプの白髪染め剤を購入するようにしてみてください。

さて,最後に余談ですが,「ヘアマニキュア」というのは,ものすごくおかしな名前です。
「マニキュアのように髪の毛をコーティングして・・・」と言うことから,ヘアマニキュアと名付けたと思うのですが,髪の毛には「手の爪」はないですよね?
ちなみに,マニキュアもペディキュアも「ラテン語」だそうで,「マニ=手の爪」「ペディ=足の爪」という意味です。(「キュア」は,保護するものとか,補修するものという意味だと思います)
ですから,ヘアマニキュアというのは,変な名前だと言えちゃうわけです。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

とてもご丁寧にありがとうございます。

一応、白髪用のヘアマニキュアを使っているのですが、
色の付き具合が弱いんです。

>髪の毛の中がスカスカになって,かなりのダメージを受けています
そう、この様に美容師さんに言われたことがあります。
以前の私の髪は、こういう状態だったらしいです。


>毛染めの際の手間が増えてしまいますが,タンパク質(アミノ酸)を補給するタイプの白髪染め剤を購入するようにしてみてください
そうしてみます。
ただ、業務用のものを手に入れるのは、難しそうですね。

雑学ありがとうございました☆

お礼日時:2005/01/30 23:06

マニキュアとヘアカラーをごちゃ混ぜにしている人が多いと思いますが、爪のマニキュアと同じく、マニキュアはあくまでも表面をコーティングするものです。

なので、艶は良くなりますが、カラーはあまり期待できないわけです。
元の髪の色がありますからね。
それに、とれにくいものなので地肌にはつかない様に塗布するので、白髪を染めるのには不向きです。
白髪は白いんだから色が入りやすいと思われがちですが、あくまでも髪の表面に塗るものなので、髪の質に寄ってはうまくいかない場合が多いかと…
(結構、白髪は髪の質が強かったりって気がするんですけど、経験上…)
逆にいえば、弱った髪だと色が入りやすいです。
ヘアカラーは、髪の内部に色素を入れるので染まりやすいわけです。
ヘアカラーをするとやはり、髪に対してダメージは大きいですが、白髪を目立たない様にしたいのなら、ヘアカラーが一番だと思います。
独自に色々とするよりも、専門家に相談してお任せしたほうが髪に対するダメージも少なくて済みますよ。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

そうです!白髪なので、白い部分には色が付きやすいのだと思っていたのですが、
白髪には、色はのりにくいみたいですね。。。
専門家に任せるのが1番のようですね。

お礼日時:2005/01/30 22:57

 私の身近にも白髪が少しある人がいて


彼と母と恩師です。
 母は美容室でヘナを使って染めています。
ヘナは髪にやさしいですが、白髪部分はオレンジ色に
染まっています。母は年齢からいって白髪があっても
自然な年なので違和感はありませんが、ヘナでは
染まらないようです・・・。(聞かれていないと思いますが参考までに)
 彼は理容室で茶色のカラーリングをしています。
しかし染まり具合はヘナより少し濃いくらいです。
プロがやっているのに・・・
気になっていたので自分の通う美容院でそのことを
尋ねてみたところ、
白髪にカラーリング材はあまり入っていかないもののようです。
やはり、白髪には白髪染めでなければ色は入りにくいそうです。
白髪染めはカラーリングに比べて髪へのダメージ
も少ないように作られているそうです。
そして地毛とは違う色、例えば全体を茶色に染めたいとするなら、カラーリング同様、白髪以外の地毛の色は少し
抜かれて全体が茶色になるように出来ています。
黒の白髪染めはただ白髪に入るようになっているそうです。それでもカラーリングよりはダメージが少なく、
しかし難点はカラーリングに比べ色のバリエーションが
少ないということ。
 白髪が多く混じっていておそらくヘアマニキュアか
ヘナをしていた恩師が、最近とてもきれいな髪色にして
きました。今までは白髪の染まりが悪く栗色のイメージのまばらな色でもちろんそれも素敵でしたが、今は全体が均一に染まっていて一段と若く素敵に見えました。おそろく
白髪染めにしたかな?と思います。

 ちなみにヘアマニキュアをお使いとのことですが、
ヘアマニキュアの売りは「痛まない、色が完全に入らず
上に乗せている感じだから短期間で落ちる」ことかな~
という勝手な認識があるのですが、そう思いませんか?
私も昔髪のダメージを考えマニキュア使っていましたが、
色が少し乗っている感じなので光が当たると変化を感じる程度でしたし、母が以前美容室でヘアマニキュアをしていましたが、やはり白髪部分であってもしっかり色が入ることはなく、ほかの髪と比べれば色が薄いので白髪に色を乗せているとわかる程度の色でした。
 skynana さんはお若いようですから、思い切って
白髪染めでしっかり染めてしまってはいかがでしょうか?
年配者は白髪にすこし色が入っているくらいのスタイル
も素敵です。でもお若いのなら、均一に色が入っていたほうが素敵かもしれませんから。基本的に全くダメージが
なく自然なまま変化することは無理だと私は思います。
ダメージが少なく、白髪を最も考えそれに適したように作られているものを使うことが一番だと思いますよ。
しっかり染めて、次回は生えてきた部分のみ染める、
こうすれば毎回全体を染めるわけでもないし、染めた部分はマニキュアより落ちないはず。
普段からサロンも使用するようなメーカーのウェラやシュワルツコフ等の流さないトリートメント、シャンプーリンスも高めの良いものを使うとか
自分なりのケアで随分違います。私もカラーリング・パーマのダメージを気にしてシャンプー・リンスはルベルに変えました。最近はマツキヨにも出ているし、通販でも買えます。
 そして、やはりプロの手にゆだねること。
ただ白髪に色を入れたいというとカラーリング
をすることになり、また入りが悪いことになりかねないので「白髪染めをしたい」と率直に言ってしまったほうが良いのではと思います。言いづらい気持ちわかるのですが、
色むらや髪のダメージを考えたらプロにまかせるのが一番ですから。
 長々と書きましたが、私もくせ毛で悩んだりして、
でもダメージを考えてストパーを避けたりしていたのでその考えは良くわかります!!
しかし解決方法はいろいろあり結局遠回りよりピンポイントに解決するのが一番で、カラーやパーマ液も今は進化しているようですし、少し痛んでも髪はまた伸びてきます。
いたわりながら色々したら大丈夫ですよ。
きっと素敵なスタイルになるはず☆
    • good
    • 6
この回答へのお礼

とても詳しく有難うございます☆
そうですね、何気に白髪歴が長いので、今まで色々な手法を試したことがあります。
白髪染めを美容院で頼んでいた時期もあったのですが、
お店によって、言うことが違い混乱してきているんです。
白髪染めは、毛の中まで色が染み込むから、毛にダメージが大きいので、
マニキュアにした方がいいと言われ、そうですか~って
おまかせしていたのですが、
引っ越して、違う店に行ったら、
ヘナが良いと言われ、実行しました。
また、引越し、違う店に行ったら、ヘナは髪がきしむから、良くないとのこと。
で、傷まない方法で染めますと・・・
いったいどの様な方法かは不明でしたが、
時間が経つと落ちてきたので、マニキュアだったのかと
思います。
が、指名していた美容師さんがやめてしまい、
なんだか、そのお店にも行く気になれず、
最近、美容院探しにも疲れて・・・
また美容院に行くと、色々方法を言われるのかと思うと
いったい何がいいの~?と訳がわからなくなるので。

私もシャンプー類は高い物に変えました。
そしたら、見た目には傷みがわからないのですが・・・
髪をばっさり短く切ったせいもあるのですが。

んー、頑張ってまた行きつけを見つけるしかないのでしょうか・・・

お礼日時:2005/01/27 23:53

ヘアマニキュアで白髪が必ず染まる方法をお教えします。


(1)ヘアマニキュアを塗る前に必ずシャンプーで髪の汚れやスタイリング剤を洗い落としてください。汚れやスタイリング剤がついていると染まりにくくなります。シャンプーした後は十分にタオルドライしてください。べたべたに濡れているとヘアマニキュアが薄まり、染まりにくくなります。ドライヤーでの乾燥までは必要ありません。
(2)特に染まりにくい部分や染まりを強くしたい部分は量を多く塗ってください。特に白髪はヘアマニキュアをはじいて染まりが悪くなりがちですので多めに塗ってください。
(3)塗ってから時間を充分(15~20分)置いてください。できればドライヤー、赤外線ヒーター等で塗った髪を加温すると効果大です。加温の際は、必ずサランラップ等で髪を被って乾燥しないようにしてください。乾燥すると染料の毛髪への浸透が悪くなります。加温した場合は洗い流す前にドライヤーで冷風をあてて冷やしてください。加温して暖かいままですと、せっかく毛髪の中に入った染料が洗い流すときに出て行きます。
(4)その後洗い流してください。
これは美容室でしている方法ですので、必ず染まるはずです(但し、ヘアカラーに比べると少し染まりは劣ります)。もし染まらなければ、使われているヘアマニキュア製品に問題があると思いますので、別のメーカーのヘアマニキュアに替えてみてください。
それと髪へのダメージですが、加温してもヘアマニキュアで髪がダメージすることはありませんので安心してください。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
ラップで加温ですか、確かに美容院では熱を加えますよね。
何社かの製品を試してるのですが、いまいちなので、
教えて頂いた方法を試してみようと思います。

お礼日時:2005/01/27 23:39

理容師見習いです。


今は白髪でもきれいに染まるカラー剤が出ています。
市販のは、マニキュアはどうかわかりませんが、カラー剤はよく染まるけどダメージ大きいと思ってください。
サロンでは、カラーリング前に保護剤つけたりもします。お客様に合った方法を考えてくれると思いますから、親身になって聞いてくれるサロンを捜すのが近道だと思います。
サロンではメーカーからたくさんの情報もらってるし、いろんなお客さん見てるわけだから。

女性の若い方の白髪って意外と多いのですよ。
いいサロンなら髪が痛まないためにいろいろやってると思うし、自宅でのケアもアドバイスしてくれると思いますよ。
一度専門家に相談されるといいと思います。
信頼できる店が出来たら、これからいろんなこと聞けるので助かりますよ。

なんか回答になってないみたいでごめんなさい。
まだまだ勉強中の身なもので。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
やっぱり、専門店におまかせするのが良いのですね。

お礼日時:2005/01/27 23:37

美容師さんに聞いたのですが、白髪は「白髪専用の」ヘアカラーで染めた方がいいそうです。

私は普通のヘアカラーやヘアマニキュアでも白髪は染まると思ってましたが、やってみると仕上がりが全然違います。今は白髪染めでもきれいな色のものが出ているので、是非試してみてください。明るい茶色にすると、メッシュのようにきれいに色が入りますよ。
ダメージの点はよくわからないのですみません。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。ヘアカラーで染めたほうが、確かに染まりが良さそうですよね。
ただ、ダメージが気になりまして。。。

お礼日時:2005/01/27 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 黒い爪<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    黒い爪とはどんな病気か  正常の爪の色は光沢のあるピンク色ですが、マニキュアなどの外因物質、けが、薬、あるいは皮膚や全身疾患などのさまざまな要因によってその色調は変化します。本項では黒い爪すなわちメラニン色素による爪の黒色変化について記載しますが、爪の解剖用語を説明するための部位別名称を図104に示します。 原因は何か  爪は伸びるため、爪母(そうぼ)の変化は次第に爪先に移行します。したがって、爪甲(そ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白髪が、目立たない髪の色って何ですか♪♪

白髪が、目立たない髪の色って何ですか♪♪
海外在住の30代後半の主婦です。
ここ数年で白髪がとても目立ち始め、特につむじから前後
そしてフェイスライン・・・
最近は、2週おきに、黒く染めていますが、
染めても染めても、1週間もしないうちに、分け目の部分が
ピカピカ(新しく生えた白髪)してきます。
同世代の女友達(白人)は、金髪に染めているので
ぜんぜん白髪が目立ちません。
みんなに、金髪にするよう勧められますが、
この顔で、金髪はかなり抵抗があります。
茶髪ならいいかな~と、思うのですが、
茶髪でも、白髪目立ちますよね。
金髪の夫は、私より白髪がありますがかなり近づいて見ないと
白髪があるのに気づきません。夫は、髪を染めたことありません。

そこで、質問です・・・・
日本人の顔に似合う、白髪が生えてきた時にあまり目立たない明るい髪の色
を、教えてください。

Aベストアンサー

日本でカラーリストしてます めだたないというのであれば 色合いはお好きなもので トーンでいうと12トーンくらいなら 白髪目立ちません。金よりくらいです。白髪を黒くというよりは 黒を明るくして目立たなくする逆発想ですね。そこまで明るくしなくても 白髪多いところ中心にブリーチで 細かくウィービング(メッシュ)入れると本当に目立たなくなります。私は以前13トーンの明るめ 今は 7トーンで地毛と変わらない明るさですがウィービングを入れています。 白髪結構ありますが どちらも 目立ちませんでした。ご参考まで。

Q美容院でのヘアマニキュアの髪への影響について

はじめまして。39歳の男性です。

数年前から白髪が目立ち始め、3カ月ほど前に美容院でヘアマニキュアをしてもらいました。
自然な感じで目立たなくなったのは良かったのですが、それから額が少し後退してしまいました。

家族にも「あれ?禿げた?」と言われ、「やっぱりそう思う?」といった状況です。

年齢によるもので、たまたまタイミングが合っただけならいいのですが、もしヘアマニキュアを
すると合わずに禿げる人もいるのなら、今後は控えようと思っています。

ご存知の方いらっしゃれば、ヘアマニキュアの髪の影響について教えてください。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

染毛剤(髪の毛の色を変えることが出来る薬品の総称です)の中でもヘアマニキュアは特殊でして,私たち理美容師が使用しているヘアマニキュアでしたら,まず,頭皮には影響はありません。
と言うのも,ご存じだと思いますが,理美容師が使用するヘアマニキュア剤は脱色することがないからです。

白髪染め剤やヘアカラー剤の場合,脱色作用を持っています。
つまり,ブリーチをしているわけです。
ブリーチした髪の毛に染毛剤が持っている色素を髪の毛の中に入れて発色させているのですが,このブリーチ成分は色素というタンパク質を破壊するものですので,髪の毛や頭皮のタンパク質まで破壊してしまいます。
まぁ,破壊すると言っても健康的な人の髪の毛や肌をぼろぼろにするようなことはありませんので安心して欲しいのですが,多少の影響はありますので,ですから,アフターケア(ヘアケア)が必要となるのです。

アフターケアが必要な白髪染め剤やヘアカラー剤,グロスカラー剤(市販のヘアマニキュアのほとんどはこれです)の場合,余程頭皮が弱っていたり,自己免疫疾患を患っているなどの場合は,これらの薬液が頭皮に付着することで脱毛してしまいますが,そうで無い限り,つまり,健康な人であれば,薬液が頭皮に付着しても脱毛することはありません。
また,ヘアマニキュアの場合でもこれは同じですが,もし,強いて考えますと,薬剤が頭皮に付着することで毛穴を塞いでしまう可能性があることくらいです。
ですが,これもシャンプー剤の使用を繰り返すことで解消されてしまいますから,1度や2度では影響はないものと考えて良いですよ。

それと,あなたが行かれた美容店のことまで請け負うことは出来ませんが,一般的に私たちプロは,危険性の高い白髪染め剤やヘアカラー剤はもちろん,影響がほとんど無いと思われるヘアマニキュア剤も頭皮には付着しないように充分注意しながら施術しています。(と言うか,そうしているはずです)
ですから,染毛剤によって脱毛を促進するようなことはないですよ。
まぁ,個人差がありますから,特殊な体質の方まで大丈夫とは言えないのがつらいですが・・・。

ヘアマニキュアで1つ考えられることといえば,重量増加です。
ご存じのように,ヘアマニキュアの場合,髪の毛そのものはそのままで,髪の毛の回りをヘアマニキュア剤がコーティングしますので,どうしても髪の毛の重さが増加してしまいます。
ヘアサイクルの終わりに近づいたり病気などのために髪の毛を作る毛根に髪の毛の材料が届きにくくなるなどして少しだけ抜けやすい状況になったとき,もし,髪の毛が本来の重さであれば耐えられたとしてもヘアマニキュアをしていることで本来の重さよりも重くなっているために脱毛することは充分考えられることです。
まぁ,健康であれば気にしなくて良いことですが,男性ですので,もし,hairless遺伝子を持っている場合は,う~ん,気にした方が良いかもしれません。
もっともそれだって,身体の内側からのヘアケアをしっかりしているのであれば問題にはならないはずですけどね。
と言っても,やっぱり,年齢には勝てませんが・・・。

染毛剤(髪の毛の色を変えることが出来る薬品の総称です)の中でもヘアマニキュアは特殊でして,私たち理美容師が使用しているヘアマニキュアでしたら,まず,頭皮には影響はありません。
と言うのも,ご存じだと思いますが,理美容師が使用するヘアマニキュア剤は脱色することがないからです。

白髪染め剤やヘアカラー剤の場合,脱色作用を持っています。
つまり,ブリーチをしているわけです。
ブリーチした髪の毛に染毛剤が持っている色素を髪の毛の中に入れて発色させているのですが,このブリーチ成分は色素...続きを読む

Qヘアマニキュアしてからすぐにヘアカラーするといけないでしょうか?

来週美容室でヘアカラーをする予定なのですが、
白髪が目立ってきてしまったのでやむなく
市販のヘアマニキュアをしてしまいました。
マニキュアをしたばかりでヘアカラーをすると
そまりにくいとか取れやすいとかあるのでしょうか?
説明書にマニキュアの効果は3週間程度とあったのですが、3週間待ってからのほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

マニキュアのあとカラーは染まりにくいです。
マニキュアは髪の毛の表面に膜をつくってしまいます。ヘアカラーは髪の中にはいり毛の色自体かえてしまいますので、マニキュアで膜ができてしまってますのでカラーの薬液が毛に入りにくいのでそまりにくいです。
すべての人って訳ではないかもしれませんが(実際の髪の毛もみていませんし、どの程度マニキュアで染まっているかもわかりませんので)むら染めになりやすいです。

>説明書にマニキュアの効果は3週間程度とあったのですが、3週間待ってからのほうがよいのでしょうか?

マニキュアの効果がだいたい3~4週間ですので(マニキュアはシャンプーするたびにすこしずつとれていきます)1ヶ月後くらいのほうがいいと思います。(完全に取りきれるかはわかりませんが)
1ヶ月後くらいに美容院に行かれてカラーをしょうとおもっておられるなら一言マニキュアをしたって言うことを伝えた方がいいとおもいますよ。

Qヘアマニキュアが頭皮にまだら模様を作った。

ヘアマニキュアを使用しました。
ところが、何箇所か、マニキュアが頭皮についてしまい、
私の頭がまだら模様にってしまっている部分があります。
おでこの生え際などの目立つ部分はクレンザーでこすると落ちたのですが、
他の所がどうにもなりません。
それなので頭皮が見えないようなスタイリングしかできません。
それでもわかる人にはわかってしまいます。
どうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ヘアマニキュアとそれに関連する物を扱っているということで、専門家といえるのか疑問ですが、一般の方より経験は多いと思います。

ヘアマニキュアは化学反応によって付着するように出来ていますので、洗浄剤ではなく専用の還元剤でないと落ちません。

まずヘアマニキュア専用のリムーバーが存在します。
ドラッグストアー等でも最近は売っています。
そんなに高くないと思います。
行きつけや、近所の美容室等で分けてもらうのもいいでしょう。

基本的な使用方法としては、カット綿等に染み込ませてこすると取れてきます。
頭皮全体が染まってしまったのならリムーバーをシャンプー剤のようにこすり付けし、しばらく経ってから(3~5分)その上にシャンプー剤をつけ、普段のシャンプーをしましょう。

付着してから、早ければ早いほどきれいに落とせます。
リムーバーの大半は液状ですので、目に入らないように気をつけてください。
キズ等があると少し痛い場合があります。
薬等に対してアレルギーのある方にはあまりオススメできません。(本来、美容室等では肌につけないように施術します。またヘアマニキュアとはそうした物なのです。)

どうすれば良いので・・・ということですので早急な対応としては上記のとおりで問題ないと思いますが、今後はヘアマニキュア技術が上手くなるまで(ウィッグ等で)練習をするか、美容室等で有償での施術をオススメします。

ヘアマニキュアとそれに関連する物を扱っているということで、専門家といえるのか疑問ですが、一般の方より経験は多いと思います。

ヘアマニキュアは化学反応によって付着するように出来ていますので、洗浄剤ではなく専用の還元剤でないと落ちません。

まずヘアマニキュア専用のリムーバーが存在します。
ドラッグストアー等でも最近は売っています。
そんなに高くないと思います。
行きつけや、近所の美容室等で分けてもらうのもいいでしょう。

基本的な使用方法としては、カット綿等に染み込ませて...続きを読む

Qヘアマニキュアで髪の色のトーンダウンはできますか?

1ヶ月ほど前に美容院でカラーリングをしましたが、思っていたより明るくなり過ぎたのが気になっています。
色はナチュラルブラウンの9とかいわれたような気がします。
もう一度暗めの色で染め直すことも考えましたが、髪があれているのであまり気がすすみません。
ヘアマニキュアは使ったことがないんですが、ヘアマニキュアでもダークブラウンくらいに染めることは可能でしょうか。
それとネットでヘアマニキュアを検索すると、ほとんど白髪染めと書いてある商品ですが、
私のように白髪はないけれどヘアカラーで明るくなりすぎた場合でも使えるのでしょうか。
(ブローネ、サロンドプロ、シエロのヘアマニキュアを調べてみましたが、どれも白髪用とありました。)
ドラックストアなどで一般に売られているものを使用したいと思ってますがお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 ドラッグストアなどで売られているヘアーマニキュアは、ヘアーマニキュアとうたってはいるが、そうでない物が多数あります。

 きちんとしたヘアマニキュアは、1液性のもので、ジェル状、液状のものです。

 ムースタイプや2液を混合するものは通常のカラーリングと同じですので、それなりに傷みます。

 ですが、ヘアマニキュアは顔や頭皮、手、爪などに付着したらスグにリムーバーなどでふき取らないと(ヘアーマニキュア専用リムーバー)凄く残るのです。爪に至っては髪の毛と同じ角質ですので、バッチリ染まります。

 白髪染めようのマニキュアも普通のマニキュアも中身は同じで色のトーンが違うだけです。暗くしたいのでしたら、白髪染めようでなければ暗くはなりません。

 私も元美容師ですが、市販の製品で希望の色にするには、何度か同じラインの製品を使ってみない事には予想が出来ません。

 質問の答えとしては、ヘアマニキュアで髪の毛を暗くすることは出来ます。

Qヘアマニキュア後のトリートメントって浸透するのですか?

こんばんは。縮毛矯正とカラーをやり続けるとチリチリになると聞いたので、カラーはもともとニュアンス程度のものだったので、今度からヘアマニキュアをしようかと思っています(もちろん美容院で)。
現在は洗髪の度に美容院で買っている結構な値段のトリートメント(洗い流すタイプと、乾かす前につける洗い流さないタイプ)をやっているのですが、ヘアマニキュアは髪の毛をコーティングするものなので、それらのトリートメントが浸透しないのではないかとふと思いました。
もし浸透しないなら、そんなに(洗い流すタイプのものと流さないタイプのもの2種類も)トリートメントやってもしょうがないので、どちらかでいいのでしょうか? 
またもしどちらかトリートメント続けるなら、洗い流すタイプのものと流さないタイプのものどちらがヘアマニキュア後のトリートメントとして有効ですか?
ご存知の方おられましたらお教え下さい。 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もし,そのヘアマニキュアが黒髪まで色を変えてしまうものでしたら,それはヘアカラー剤に「ちょっとだけ」ヘアマニキュア成分を含ませたものですから,トリートメントの効果は,多少弱まりますが,まず,髪の毛の浸透すると考えて良いでしょう。

しかし,黒髪の色をまったく変えないヘアマニキュアでしたら,それは,髪の毛を完全にコーティングしてしまいますので,トリートメントの成分は,ほとんどと言っていいほど,髪の毛に浸透することはないと思われます。
まぁ,まったく浸透しないわけではありませんが,でも,確かに0に近いです。

ということで,どちらのヘアマニキュア(前者は,本当はヘアカラー剤ですけどね)を使用するのかによって,回答が変わってきます。
また,前者,つまり,本当はヘアカラー剤の方を使用する場合,流すタイプと流さないタイプのどちらを使用しても,その効果は,「正しく使用する」のでしたら,どちらもほぼ同じ効果を得ることが出来ます。

あと,余談ですが,流さないタイプのトリートメントですが,これは,1晩,または,8時間程度経過しましたら,必ず,完全にすすぎ落としてください。
それ以上の放置は,髪の毛などに負担をかけるだけです。

もし,そのヘアマニキュアが黒髪まで色を変えてしまうものでしたら,それはヘアカラー剤に「ちょっとだけ」ヘアマニキュア成分を含ませたものですから,トリートメントの効果は,多少弱まりますが,まず,髪の毛の浸透すると考えて良いでしょう。

しかし,黒髪の色をまったく変えないヘアマニキュアでしたら,それは,髪の毛を完全にコーティングしてしまいますので,トリートメントの成分は,ほとんどと言っていいほど,髪の毛に浸透することはないと思われます。
まぁ,まったく浸透しないわけではありませ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qヘアマニキュアの後にパーマ

パーマをかけようと思っているのですが、ヘアマニキュアの後だと、かかりがやっぱり悪いのでしょうか?マニキュアが落ちるのは、仕方ないと思っています。パーマもマニキュアも自宅でやってます。
最近、パーマのかかりがとても悪く悩んでいます。
パーマ液は、親戚の美容師から買っています。マニキュアは、ブローネです。マニキュアは最近やり始めて、艶が出るので気に入ってます。
パーマの後に、またマニキュアをするつもりです。パーマのかかりがよくなる方法があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

マニキュアってご存知ですよね?
そう,あの手の爪に塗るものです。(男性ですと知らない人が多いと思うので書きますが,足の爪に塗るのはペディキュアといいます)
手の爪に塗ったマニキュアを見れば一目瞭然という気がしますが,マニキュアは手の爪を思いっきりしっかりコーティングしちゃいますよね?
ヘアマニキュア(私は,以前から,髪の毛にはキューティクルはあってもマニ(手の爪)はありませんのでこのネーミングには疑問を持っているのですが・・・)もマニキュアと同じで,髪の毛を思いっきりしっかりコーティングしちゃいます。

と,ここまでは,本物のヘアマニキュアの話です。

ブローネに限らずドラッグストアなどで売られているヘアマニキュアと箱に書かれているものは,実はグロスカラー剤です。
簡単に言いますと,ヘアカラー剤や白髪染め剤にヘアマニキュアの成分を足したものです。
ヘアマニキュアはただ単に髪の毛をコーティングするだけですので黒髪の色は変わりませんが,グロスカラーですと黒髪の色は変わってしまいます。
まぁ,今回はそんなことはどうでもいい(?)のですが,注目していただきたいのは,ヘアマニキュア成分を含んでいるため,髪の毛をコーティングしてしまうということです。

髪の毛がヘアマニキュアによってコーティングされてしまいますと,パーマ液は髪の毛の中に浸透することが大変困難になってしまいます。(ほとんど浸透しないと言ってもいいかもしれません)
そのため,先にヘアマニキュアをしてしまうとパーマはかかりにくくなってしまいます。
ですから,先にパーマをかけることが大切になるんですね。
ただ,ヘアマニキュアをしてから時間があまり経っていない状態でパーマをかけるときは,ヘアマニキュアを落とすためのリムーバーでヘアマニキュアを落としてからパーマをかけるようにしてください。(くれぐれもマニキュアのリムーバーではなく,ヘアマニキュア専用のリムーバーでお願いします)
ちなみに,ちょっと抵抗がある方が多いと思いますが,リムーバーよりもタバコの灰のほうがヘアマニキュアをきれいに落とすことが可能です。(脱脂綿に水を含ませ滴り落ちない程度に軽く絞ってからタバコの灰をつけ,髪の毛をいたわるようにやさしくこすってヘアマニキュアを落とし,最後にシャンプーしてくださいね)
まぁ,気持ち的にはあまりお勧めできませんが・・・。

ということで,ヘアマニキュアのあとにパーマではなく,パーマの後にヘアマニキュアをするようにしてみてくださいね。
また,ヘアマニキュアが残っている場合は,それを落としてからパーマをかけてくださいね。(もちろん,そのあとでヘアマニキュアです)

マニキュアってご存知ですよね?
そう,あの手の爪に塗るものです。(男性ですと知らない人が多いと思うので書きますが,足の爪に塗るのはペディキュアといいます)
手の爪に塗ったマニキュアを見れば一目瞭然という気がしますが,マニキュアは手の爪を思いっきりしっかりコーティングしちゃいますよね?
ヘアマニキュア(私は,以前から,髪の毛にはキューティクルはあってもマニ(手の爪)はありませんのでこのネーミングには疑問を持っているのですが・・・)もマニキュアと同じで,髪の毛を思いっきりしっかり...続きを読む

Q白髪染めの後におしゃれ染めをするとどうなりますか?

今夜白髪染めをしました。
何色かある中で明るい方から2番目の「明るい栗色」というものを選びました。
確かに元々のおしゃれ染めと地毛の色の段差も無くなり、白髪も目立たなくなったのですが、やはり色が黒い気がします。
それでこの上からおしゃれ染めをすると、白髪はまた元に戻ってしまうのですか?
白髪染めで明るい色はあまりないみたいですし、あってもなかなか金色になる程度であまり意味がないような感じでした。
髪が痛むのは分かっているのですが、もう少し明るい色にしたいと思っています。

Aベストアンサー

こんにちは、
ヘアマニキュアと普通の毛染めはしくみが根本的に違います。前者が毛髪の表面にしみこませるだけに対し、毛染めは毛髪の中心部のメラニンを一度脱色してその部分に染料をしみこませるものです。
ですから、通常毛染めのほうが痛みやすいとされているんです。
痛みがきになるようなら、ヘアマニキュアのほうがいいと思います。黒の上にコーティングするわけなのでかなり明るめの色をつかっても、めだたないくらいです。
もしおしゃれ染めをされるなら、間最低でも1週間はおいたほうがいいですよ。髪がいちど痛んでしまうと、染まりはともかく、色持ちがわるくなってしまいます(キューティクルが開いて色素が出やすくなる)。
白髪染めしたあとにおしゃれ染めしたからといって白髪がもとにもどることはないと思います。
その証拠に以前、母が、白髪染めやめておしゃれ染めにしたらやっぱり染まりが悪いっていってましたけど、それってあたらしく「はえてきた部分の白髪のことで、もともとの染まっていたしらががもとに戻ったわけじゃありませんでしたからね。
つまり、染めるときに、毛髪の中心部の色を抜くといっても、染めてしまっている髪はその表面も染まっているわけだから、まったくもとの白髪に戻るということはないのでしょうね。

こんにちは、
ヘアマニキュアと普通の毛染めはしくみが根本的に違います。前者が毛髪の表面にしみこませるだけに対し、毛染めは毛髪の中心部のメラニンを一度脱色してその部分に染料をしみこませるものです。
ですから、通常毛染めのほうが痛みやすいとされているんです。
痛みがきになるようなら、ヘアマニキュアのほうがいいと思います。黒の上にコーティングするわけなのでかなり明るめの色をつかっても、めだたないくらいです。
もしおしゃれ染めをされるなら、間最低でも1週間はおいたほうがいいですよ...続きを読む

Q美容室で白髪染めをしたが、染まっていない白髪があります

専門家、もしくは経験者の方にお伺いできればと思います。

タイトル通り、染まっていない毛があるのです(TωT)
肩に付くくらいのミディアムのボブカットなのですが、横から見ると、
2~3本、白髪が混じっているの見えるのです。
別に髪の毛を持ち上げて、探そうとしなくても自然な状態で見ていても
混じっているので、他人から見れば、すぐわかる感じです。
というか、美容室で最後仕上げのブローをしてもらい、鏡でチェックした
時、すでに鏡で「あ、白髪が見える!」と発見したのですが、そのときは
言えませんでした。

質問したいのは以下の2点です。

(1)この「残っている白髪だけを染める」ことはできないと思いますが
もう一度カラーリングしたら、マシになる(白髪が染まる)でしょうか?
(2)再度カラーリングを頼んだ場合、料金は発生するでしょうか?
(これはお店によって異なると思うので、皆さんの経験をお伺いできればと思います)

ちなみに染めてもらったのは一昨日です。

Aベストアンサー

普通は無料でしてもらえます。むこうの失敗ですから。もう1度してもらいましょう。染まります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報