エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、



アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)
    • good
    • 10

エレアコはどこまでもエレアコの音がします。


アンプに繋いだ音はやっぱり生とは微妙に違う音です。オベーションのアダマス程度の楽器だとかなりラインの音もそれらしいいい感じの音になりますが、私個人の印象ですがエレアコの、特にストローク奏法での音は生の音とかなり違和感があるように思います。
まあ気にしない人はエレアコをどちらにも使いますが、本来別の楽器と考えたほうがいいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 10

家や路上ならアコギ、ライブなどでアンプにつなげる予定があるのならばエレアコでしょう!


やはりエレアコの生音は小さいので路上には向いてないと思います。ただ、エレアコの場合ギター→アンプ→ヘッドホンというふうにつないで、夜中でもそんなに大きな音をたてずに練習できる・という利点があるかもです。

ただ、アコギを買って、後々アンプにつなぐ必要性が出てきた場合でも後付けのピックアップや、コンタクトマイク(ボディに直接貼りつけるマイク)などがあります。

とりあえず現段階でやりたい音楽・スタイルに合わせるのがベストではないでしょうか?
    • good
    • 16

ライブ等でラインに繋げて使用の予定があるならエレアコでしょうし、家で弾くだけや路上などの使用の場合はアコギ(ピックアップなし)でしょう。

家庭用の小型アンプ(エレキ用)でのエレアコの音はショボイですよ。
    • good
    • 2

 おおざっぱに言ってエレアコは生音よりもピックアップの音を重視します。

なので生音はアコギよりも小さめだったりします。ただしステージなどではハウリにくいのでロックバンドなんかの音量のデカイアンサンブルで使うには適しているでしょう。ライブハウスによってはギターの生音をマイクで拾うことができない(音量やハウりの問題)ハコもあります。そうなるとピックアップは是非とも欲しいところです。
 生音ならばやはりアコギでしょう。ソロギターや弾き語りなどにはこちらが向いているかも。最近は後付けのピックアップもいいものが出てきているのでこちらを選んでほうがいいかも知れません。
 いずれにせよ、どういう音楽をやるかでチョイスすべきです。
    • good
    • 9

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報