これからの季節に親子でハイキング! >>

都内で、名古屋(愛知)の物産を買えるお店はありますか?
物産館などあれば良いのですが・・。
ご存知の方、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

デパ地下だと、


大丸東京店
http://www.daimaru.co.jp/tokyo/floor/b1f.html
東急東横店フードショー
http://www.tokyu-dept.co.jp/foodshow/t/map/
(サイトの地図のなかの西側、緑色のところ)
で各地の名産が買えます。

でも、愛知のものがどれくらいあったか…はわかりません。ごめんなさい。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

no.2の方に聞いて調べようと思ったら、すぐご回答いただくとは嬉しいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/15 23:11

山本屋の味噌煮込みうどんならば、恵比寿三越の地下食食品売り場で買えます。

各地の物産が並んでいる冷蔵コーナーがレジのそばにあります。
同じ地下のお菓子のコーナーにえびせんのお店があります。坂角ではないけれど、えびがそのまませんべいになっていておいしそうです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

山本屋の味噌煮込み、東京で食べられるんですか。それは嬉しいです。
詳細な売り場のご説明までありがとうございました。

お礼日時:2005/02/15 23:12

全国のお土産が置いてあるデパ地下があると聞いたのですが。

(すみません、名前が分からないんです。。)
私は東京で京都の「八つ橋」をゲットしましたから、名古屋のお土産もあると思います。

物産じゃなくてお土産じゃダメですかね^^;
具体的に何か買いたいものはあるのですか?
名古屋(愛知)の物産と言っても、食べ物くらいしか思いつかないんですけど←生まれも育ちも名古屋ですが。。
あとはネットで探して買うくらいでしょうか。
参考にならなかったらすみませんm(_ _)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうです、食べ物を探していました。
デパ地下、ありそうですね。大きなところで聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/15 23:09

京橋に愛知の観光協会の「東京出張所」なるものがあって、そこで購入が可能のようです。



参考URL:http://www.aichi-kanko.jp/aichi_tokyo.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

京橋!理想的です。全然知りませんでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/15 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京で買える名古屋みやげ

うっかりしていました。。
出張で名古屋に出かけてきたのですが、会社の他部署へのお土産を買い忘れてしまいました。
20個くらいの小さなお菓子の折みたいなのがあるといいのですが、東京で購入できる所ってあるでしょうか?
来週明けに必要です!ご存知の方、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

名古屋のばらまき系みやげといえば
「ゆかり」とか。
新宿タカシマヤなどデパ地下に店舗あります。

http://www.bankaku.co.jp/shops/index.html#tokyo

Q東京で味噌煮込みうどんが買えるところ

東京23区内でおいしい味噌煮込みうどんがおみやげで買えるところを教えて下さい。宜しくお願いします

Aベストアンサー

http://www.yamamotoya.co.jp/locations/index.html

名古屋出身です。
あんなにおいしいのになんで日本中に広まらないのか不思議に思っていました。
「山本屋」のHPを見たら東京にも支店ができていましたよ。

http://www.yamamotoya.co.jp/#

↑ここで通販の情報が出ています。

Q東京で赤福が売っている店は?

三重の伊勢名物・赤福を売っている店はどこにあるかご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

東京駅には全国の駅弁・お土産が売っているそうで、多分赤福もあるとおもいます。
東京駅八重洲地下街、もしくは駅構内に売ってると思います。

Q東京でういろうをうっているところ

タイトルのままなのですが、
東京でういろうを売っているところを
教えてください。

名古屋っ子なのでういろうが大好きなのですが
東京で探してもなかなか見つけられません。

ちなみに府中駅と国分寺駅の近くに住んでいるので
その近辺だととても嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

名古屋と言えば青柳ういろうかな?
都内だと、松坂屋デパートで売っていると思いましたが。
他の店だと、メーカーが違うと思います。
関東でういろうだと、小田原系の味になってしまうようです。
もちろん、どちらが本物という物ではなくて、どちらも本物なのですが、味ちょっと違うようです。

なお、青柳ういろうは製造元で通販をしています。
電話とFAXの注文で、インターネットではムリなようです。
ただし、別の販売店で、青柳ういろうのインターネット通販をしている所もあります。
Googleで「青柳ういろう」検索すれば、すぐに出てきます。

Qスガキヤのカップラーメンはどこで売ってますか?

東京周辺で、スガキヤのカップラーメンを売っている店を探しています。
近所のコンビニやスーパーを探してみたのですが、ありませんでした。ないとなると、どうしても食べたくて・・・
カップラーメンに限らず、袋のものでも構いません。

Aベストアンサー

私もすがきやフリークです。
いつもすがきや本社からケースで取り寄せてますが、
送料がかかるので、やはりすこし高めになってしまいます。
今回下記のサイトを見つけたので参考になれば。
商品によっては、すがきやで買うより安くなっています。

参考URL:http://www.apita.co.jp/shop/sugakiya/index3.html

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q都内でなごやん買えますか?

急に名古屋のなごやんが食べたくなりました。
都内で確実に買えるとこはないですか?

以前板橋のマルエツで何度かみかけましたが確実においてあるところがあるといいのですが。
場所はなるべく根津駅にちかいところがいいです。

知っている方いましたら宜しくお願いします

Aベストアンサー

中央区京橋に愛知県観光協会東京案内所というのがあります
愛知県の名産物などの販売も行っているようですので問い合わせてみてはどうでしょうか
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=l_00001583

また千代田区に愛知県と名古屋市の東京事務所があります
こちらで問い合わせてみてもいいかも
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/jcrd/tokyo-jimusho.html

宅配での取り寄せもできるみたいですけど
http://www.pasconet.co.jp/products/004.html

Q東京でヨコイのソース買えますか?

東京(交通の便利な場所)であんかけスパの有名なヨコイのソース、を買える所があれば教えて下さい。コーミのあんかけスパソースでもよいです。

Aベストアンサー

有楽町駅前、東京交通会館の「むらからまちから館」にないでしょうか?
お問い合わせください。
私の好きな、同じ愛知県の味噌かつソースもありますから。

参考URL:http://murakara.shokokai.or.jp/

Q東京都で静岡県のお土産を買える店を探しています

東京都で静岡県のお土産を買える店を探しています

住所と電話番号など教えてくれるとうれしいです


お願いします

Aベストアンサー

日本橋高島屋の地下に、全国の銘菓を販売しているところがあります。
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/index.html

渋谷東急百貨店地下にも、諸国銘菓のコーナーがあります。
http://www.tokyu-dept.co.jp/foodshow/syokoku/
期間限定でなくて、常に販売しているものもあります。

有楽町の交通会館一階にある北海道アンテナショップを通り抜けると、裏に「むらからまちから館」があります。
http://murakara.shokokai.or.jp/contents/go_shop.htm
ここは、全国の銘菓だけではなく、お酒や生鮮食品まであります。同じ建物地下に、静岡県のアンテナショップがあります。
http://www.enjoytokyo.jp/shopping/spot/l_00025539/

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング