私は着物が好きな28歳の会社員です。
 以前から“着物を着て、はんなりと街を散策してみたい★(できれば京都!)”と思っていて、付け下げ訪問着や小紋などを購入したり、着付けを習ったりしました。とりあえず1人で着付けが出来るようになると嬉しくて、これまでに3回程、大阪城デートやら友人との映画鑑賞など着物を着て出かけました。が、いつも私だけが着物だったので、たまには「着物集団」というか、何人かで着物を着て集まって街を散策したいなあ~と思ったワケなのです。
 だいぶ前の事ですが、「めざましテレビ」の特集で“着物を着たグループがショッピングをしたり、タスキがけをしてボーリングをしたり、お茶をしたり…”っていうのをやってました。確か、関東方面の方々だったような…。それを見て、ますます思いは募るばかり…。
 どなたか、関西方面で着物を着て散策しているグループを知っていたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下のサイトをご参照ください。


きもののコミュニティで、よく関西でもおでかけとかあるみたいです。
目覚ましテレビでやってたのは
もしかしたら「着物de銀座」じゃないかな。。。
銀座の「もとじ」さんていう呉服屋さんが主催かも。たぶん。
ちがったらゴメンナサイ。
関東ならいろいろ知ってるんですが。

http://www.kimopara.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんばんわ~★
 
 早速サイトを開いてみました。
 が、新規受付不可みたいで…残念★★★(T-T)
 また、ちょくちょく覗いてみようと思います。
 
 情報提供、ありがとうございました♪

お礼日時:2001/09/01 00:36

追加で~



おしゃべりの広場->談話室
あたりで書きこむとか、ちょくちょくお話してると
会にめぐりあえるかも。

http://www.hi-ho.ne.jp/sawai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 色々とありがとうございます♪
 最近、だいぶ涼しくなってきて着物が着やすい季節になってきました。
 今もサイトを物色中(?)ですが、とにかく楽しんで着物を着たいと思います。
 

お礼日時:2001/09/22 00:24

そういう優雅な趣味って応援したくなりますね。

(^^ゞ
こんなページを見つけてみました。参考になればいいのですが?

因みに"着物"と"サークル"というキーワードで検索してみた内の1つです。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~kimono88/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 はじめまして。miyu-miyu-miyuです。
 返事が遅れてごめんなさい。(夏休みを利用して田舎に帰省してました。)
 それと、メールを送っていただいて、ありがとうございました!
 まだサイトの方は“じっくり”見ていないのですが、なかなか良さげな感じですね★(^-^)参考にさせていただきまーす。
 ちなみに、zf01-reiさんは着物は着ませんか???
 それでは、ひとまず、お礼まで。

お礼日時:2001/08/30 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q “剣道”“柔道”“茶道”“華道”“香道”があります。

 “剣道”“柔道”“茶道”“華道”“香道”があります。
 そのほかにどんな“○道”がありましょうか?
 そりゃ“医者道”とか“政治道”とかもありましょうが、倫理のことではなく文化か趣味のことで。
 “酒道”ってないでしょうか?お行儀の小笠原流といかに入るようなものでしょうか?

Aベストアンサー

武道、弓道

小笠原流は、礼法といいます。ま、あそこは流祖が定まっていないので、勝手に団体を作っていいので、日本礼道小笠原流と名乗っているところもあります。「道」とつければ人の道への修行としてアピールしたかったのでしょうね。

Q6月下旬に着物を初めて着たいのですが季節外れでもどうしても袷で流水桜柄の物を着たいのですが。

6月下旬にお稽古(歌)の発表会で、ドレスやワンピースではなくて、着付けが出来なくてタンスにしまっていた手持ちの着物を着たいと思っています。桜が大好きなので、燕脂色の流水桜柄の物を着たいのですが袷で、季節外れだし暑いとは思いますがやっぱりやめておいた方がよいでしょうか?ドレスは多分一度着たら二度と着ないと思うけど、アラフィフなので着物は将来また着ると思うし。
ちなみに、流水桜柄の着物に、半幅帯をお太鼓風に結ぶ予定。お太鼓風の結び方があるそうですね。
他にも着物を持っていますが、紫がかった紺に桜柄と、白地に紫の桜柄(撫子っぽい)でちょっと地味。一応袋帯もありますが銀地にピンクの桜柄。発表会なので手持ちでちょっと華やかな着物のが手持ちでは燕脂色の物。銀地にピンクの袋帯だと燕脂色の着物には合わなそう。
これまた手持ちの桜柄の紺の浴衣で半衿(仕立て衿)して、足袋を履いて、半幅帯をお太鼓風にするか、ちょっと華やかな色の文庫の作り帯かへこ帯もいいかなぁと思ったりもしますが、まだ日にちはありますが、規模は小さくても発表会だし、あまり砕けすぎてもどうかなぁ…と悩んでいます。

着付けは自分で習得は間に合わないので、お稽古の場所近くの美容院でしてもらうつもり(帰りそのままなら暑苦しいかも)
あと、時期的に雨も心配ではあります。時雨草履と撥水加工の足袋は用意するつもりです。

6月下旬にお稽古(歌)の発表会で、ドレスやワンピースではなくて、着付けが出来なくてタンスにしまっていた手持ちの着物を着たいと思っています。桜が大好きなので、燕脂色の流水桜柄の物を着たいのですが袷で、季節外れだし暑いとは思いますがやっぱりやめておいた方がよいでしょうか?ドレスは多分一度着たら二度と着ないと思うけど、アラフィフなので着物は将来また着ると思うし。
ちなみに、流水桜柄の着物に、半幅帯をお太鼓風に結ぶ予定。お太鼓風の結び方があるそうですね。
他にも着物を持っていますが、...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

考え方によって色々だと思いますが、私は、6月下旬の趣味の場に、袷はおやめになった方がいいと思います。
6月は単の季節なんですね。5月までが袷、ちなみに浴衣や薄物は、基本的には7,8月です。
実際のところを言いますと、私は大阪なんですが、5月には単を着てしまいます。5月末に袷は、見ている側も暑苦しいし、着ていても苦行になります。
ただ、披露宴などは会場にクーラーが入るのと、留袖の夏物を持っている人も珍しいので、真夏でも袷がOKですから、お稽古の先生にご相談なさるのは、いかがでしょう?
そこで、「暑くないかしら?」とか「雨だと困るんじゃない?」とか、少しでも反対意見が出されるようなら、諦めた方がいいでしょうね。

桜がお好きとのことですね。確かにデザインとしても綺麗で、ポピュラーですよね。
デザイン化された桜は季節を問わないとされますが、具象的に描かれた桜は、花が咲く前から7、8分咲きまでが粋と言う方が多いようですので、ご注意ください。
もっとも、日本の国花だから季節を問わないと仰る方も、宇野千代さんのように、桜が好きなんだからシーズンなんて問いません、と割り切った方もいらっしゃいますので、気になさらないなら、それまでです。
それに発表会ということですから、演目にちなんでらっしゃるなら季節より優先して問題ないと思います。
ただ個人的には、着物も桜、帯も桜というのは、本当はくどく感じます。
このあたりは、実際のデザインによってはセットで素敵な場合もありますし、個人の趣味による感じ方の差が大きいですけれどね。

実際にお召になる場合は、絹のお着物でしたら、安い化繊の雨コートだけはお買いになった方がいいと思います。
傘では防ぎきれません。
そして、もし袷のお着物をお召になろうとなったなら、長襦袢ではなく、大うそつきと呼ばれる半襟と袖をつけられる半襦袢と裾よけのセットになされば、暑さが少しはましかと思います。
下のサイトのようなもので、他でも色々と似たようなものがあります。
http://www.tsuyukusa.co.jp/fs/tsuyukusa/c/0000000675/
もっとも、その場合でも、お召になった後の着物は、汗取りの手入れにだけは出された方がいいかと思います。
汗は一見見えませんし、ドライクリーニング式の丸洗いでは落ちませんので、何年も先になってから変色の原因になったりします。

また、半幅帯のお太鼓風は、着付けをしていただく予定の美容室で、できるかどうか帯をご持参なさって相談なさっておいた方がいいと思います。
着付けをなさる方には、非常にピンキリがあるようで、色々な変わり結びも大丈夫な方もいらっしゃれば、ベーシックな二重太鼓、一重太鼓、文庫くらいしかできないという方もいらっしゃるようです。
また、半幅帯を太鼓風にというのは、たれや手先を巻きつけて作りますので、他の結び方よりも少し長さが必要になります。
短いなら短いで、巻きつける回数を減らすとか、結びを変えるとか、帯締めや帯揚げでカバーするとか、ある程度の工夫は可能ですけれど、ぶっつけ本番では対応できないかもしれません。
このあたりも、着付けをなさる方の知識とお好みにもよると思いますが。

何をお召になるにせよ、納得のいかれる結果になるといいですね。
発表会、頑張ってください。

遊びで着物を着ている者です。

考え方によって色々だと思いますが、私は、6月下旬の趣味の場に、袷はおやめになった方がいいと思います。
6月は単の季節なんですね。5月までが袷、ちなみに浴衣や薄物は、基本的には7,8月です。
実際のところを言いますと、私は大阪なんですが、5月には単を着てしまいます。5月末に袷は、見ている側も暑苦しいし、着ていても苦行になります。
ただ、披露宴などは会場にクーラーが入るのと、留袖の夏物を持っている人も珍しいので、真夏でも袷がOKですから、お稽古の...続きを読む

Q着物着付け教室について

織物会社などの着付け教室に参加すると、着物を買わせられるというのは、事実でしょうか?
参加されたことのある方、お教えください。

Aベストアンサー

日本和装に通った人を何人か知っています。
セミナーと言って、織り元や問屋さんの見学があるらしいのですが、
行って色々と見せてもらったけど買えという感じではなかったよ、という人もいますし、
勧められるけれど断っても大丈夫だった、というレベルの方も、
熱心に勧められて断りにくかった、という人もいます。

呉服店や織物会社などが着付け教室を開くのは、着物を着れるようになって貰い、ひいては買って欲しい、という目的ですから、着物を勧められる事は避けられないようです。着付けを習いに行っておいて「着物に興味ないんです」とは言えませんしね。

主催者や先生の性格によっても違うようですし、参加する人の受け止め方にもよるみたいですね。おひとりでの参加なら、事前にその教室についてリサーチしておくか、気をしっかりもっておく必要があると思います。
「買わされた」と思ったら、せっかくの着物も台無しですからね。

Q二部式着物と着付け教室について。

いくつか着付け教室については以前に質問があるのですが、
また新しくご意見をいただければと思い、質問させていただきます。

着物を(なぜか)いっぱい持っているので、ぜひ着付けを習いたいのですが、
自分でまともに着付けができるようになるまでには、
どれぐらいのお金と時間が必要でしょうか?
何せ、結婚したばかりでお金もなく、悩んでいます。
やはり、大手の会社?の方が、お高いでしょうか?

それと、ネットでとてもかわいらしい二部式着物を見つけたのですが、
二部式着物も着付けを知らないと着られないものでしょうか?
その際、二部式ようの肌襦袢なり、普通の肌襦袢が必要でしょうか?
ネット通販では特にサイズなどがなかったのですが、
二部式着物は、特に太っていても着ることができますでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。お礼読みました!詳しく教えてほしいとのことですので、規約に反しない程度にお教えしたいと思います。今はそこの学院はやめてますし、先生をやってるわけでもありません。管理者さん、どうか削除しないでください・・・。

まず初めに、私は先生の資格は取りましたが免許は持っていません。1年間通って「きものコンサルタント」の1番下の9級は合格しました(これで普段着の着装は人に教えることができます)が、先生になるためには看板料としてウン万円が必要だったことと、私は先生になるつもりは毛頭なく自分で着られてきものの管理ができればいいや、と思っていたので免許は取りませんでした(でも資格はあるので個人的に教えたりすることは自由です)。

授業内容としては、着装では着付けの仕方(普段着の他装と振袖・留袖の自装ができる)、着物の種類などの知識を習いました。その他に礼法と言って、和服を着ていく上での振舞い方や世間の常識・マナー的なことを教わる時間もありました。他にメイク(和装でのメイクは洋装のときとちょっと違います)や先生をしていく上での実用的なお話もありました。

料金は、授業料として25万くらい(私は学割があったので20万ちょっとでした)、メイク講座の授業料と9級認定料が合わせて5万くらい、その他教科書や雑費などで3万円くらい。合計で30万弱ということになりますでしょうか。先生として生計を立てていくつもりがないなら、この1年コースだけで十分だと私は思います(なんてこと言うと学院の先生に怒られそうですが(^^;)。

リンクはあえてつけませんので「着装 礼法」で検索してみてください。Googleではトップでhitしてました。「きものコンサルタント」で検索してもたどり着くことができます。私がいろいろ言っても間違いがあるかもしれませんので、直接学院へ聞いてみるのが1番だと思います。

いいところは、全国共通カリキュラムなので転居などが決まっていても通いやすいこと、何より料金が安いこと。技術的なことだけではなくて、知識面やマナーなどもしっかり教われることなどです。

逆に嫌だったところとしては、この法人自体が政治家との関わりなど噂されていたり(筑紫哲也さんの番組でした)、学長先生がちょっと宗教的だったり(講演会には行かない方がいいかも・・・)などです。ただ、こういったことも普段の授業には一切関わりがなかったので(東京校は分かりませんが・・・)私は不満はありませんでした。

あとは、個人のところとは違ってクラスごとに何曜日と決まっているので、仕事をされていたりすると予定を合わせにくいということはあるかもしれません。私は土曜日に行っていたので、クラスにはOLの人と主婦の人と半々でした。

礼法を教えているだけあって、理論よりも実践が大事ということがあるからか「よくできた先生」が多かったです(私が通ったとこだけかな・・・?)。皆さん温和で、絶対怒られなかったし。まあ、いろんな先生がいらっしゃるとは思いますので、ご自分の目で確かめてみたほうが良いとは思います。必ずしもanponさんに合う先生がいるとも限らないと思いますし・・・。

私の通ったところはそんな感じでした。ええと、今回の「ご挨拶」の件ですがアドバイスをするとすれば、私も#5の方と同様、今回だけは着付けてもらって行った方が良いような気がします。付け焼刃でやっても結局ちゃんと着られていなかったりということもありますので・・・。

最後に、私はこの学院だけしか行っておらず、比較対象がありませんので、いいことばかりを書いてるかもしれません。興味がある場合には直接ご自分で確かめてみてくださいね。叔母さんが先生をされているということなので、その方に評判など聞いてみてもいいかもしれません。

長くなってしまってすみません。それでは、いい先生にめぐり合えるといいですね。

参考URL:http://www.google.co.jp/

#2です。お礼読みました!詳しく教えてほしいとのことですので、規約に反しない程度にお教えしたいと思います。今はそこの学院はやめてますし、先生をやってるわけでもありません。管理者さん、どうか削除しないでください・・・。

まず初めに、私は先生の資格は取りましたが免許は持っていません。1年間通って「きものコンサルタント」の1番下の9級は合格しました(これで普段着の着装は人に教えることができます)が、先生になるためには看板料としてウン万円が必要だったことと、私は先生になるつもりは毛頭...続きを読む

Q着物の着付けのコツについて教えて下さい

着物歴は3年程度です。着付け教室に3ヶ月ほど通い、その後は独力で着物を着ています。年に5-6回ほど着物を着る機会がありますが、いつもうまくできません。特に帯びと襟元について教えて下さい。

■帯
まだ20代なので高めの位置に巻いています。しかし時間が経つとずり落ちてきてしまいます。ずりおちた帯を上にひっぱって、帯留めをきつく結び直しますが、そうすることによって、襟元と衣紋が崩れるような感じがします。

■えりもと
衣紋がうまく抜けないので、長じゅばんを着るときには後ろにきつく引張ります。それでも時間が経つと衣紋が上がってきてしまいます。えりもとというのは基本的にキツク着付けたほうがいいのでしょうか?緩く着付けたほうがいいのでしょうか?又、えりもとを整えた後、伊達締めはどのあたりに巻くのがいいのでしょうか?いつも胸のあたりにまきますが、だんだん下がってきます。
全体的に、着付けた時の襟元のVの角度、最初は大きくクロスですが、だんだん角度が落ちてきてしまいます。
襟元全体について、安定させるコツはあるのでしょうか?


着崩れの原因は、体型の補正がうまくいっていないのしょうか?補正は長いタオルをウェストに一周と、腰に四つおりのタオルを乗せています。

着物歴は3年程度です。着付け教室に3ヶ月ほど通い、その後は独力で着物を着ています。年に5-6回ほど着物を着る機会がありますが、いつもうまくできません。特に帯びと襟元について教えて下さい。

■帯
まだ20代なので高めの位置に巻いています。しかし時間が経つとずり落ちてきてしまいます。ずりおちた帯を上にひっぱって、帯留めをきつく結び直しますが、そうすることによって、襟元と衣紋が崩れるような感じがします。

■えりもと
衣紋がうまく抜けないので、長じゅばんを着るときには後ろにきつく引...続きを読む

Aベストアンサー

着物を着る時のコツとして、伊達締めや帯のように巾のあるものは上下均等に締めるより下側をきつめに締めると緩みにくくなります
補正の方法ですが、タオルをストッキングに入れ結べるようにした方が良いですよ、又はいつも使うタオルが同じなら両端に紐を縫いつけ結べるようにした方が良いです  タオルを巻いた後別の紐等で固定している間にずれてくるので紐が付いているとその心配が無いです
伊達締めの位置ですが、ミゾオチから指一本分上に伊達締めの上線が来るように結びます。胸の所はすぐ下が細くなっているので揺るみ易いです
衣文ですが、長襦袢の背中心にループをつけそこに腰紐を通して着ると綺麗に衣文が抜けます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報