イギリス旅行を計画しています。この前、円をポンドに両替してきました。そこで5ポンド紙幣をみると、数年前、父がイギリスへの出張帰りに持って帰ってきた5ポンド紙幣と少し違うのです。古い方の紙幣のほうがサイズが大きいしエリザベス女王が若いのです。
 紙幣のデザインがこの数年間で変わったのでしょうか?もしそうだとしたら古いほうの紙幣は、日本でいうところの聖徳太子の1万円札のように取っておいて価値が上がるのを待ったほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっとご質問の趣旨から外れますが、英国では数年前に紙幣の変更がありました。



そして、お父さまが持って帰られた旧紙幣は、英国の一般の商店やホテルなどではもう通用しません。(支払い手段として受け取ってくれません。)

ただ、英国内の銀行の窓口へ行けば、手数料なしで額面どおりに新紙幣と交換してくれます。

エリザベス女王もすでに75歳ですから、あまり若いときの肖像のままでは、Bank of England も気がひけるのでしょうね。

余談ですが、金融界では Bank of England(英国の中央銀行・発券銀行)のことをニックネームで"Old Lady"と言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。有用な情報をありがとうございます。

お礼日時:2001/08/26 01:43

海外では、日本のように造幣局が一社ということではなくて、複数あって、同じ金額でも紙幣のデザインが色々とあるようです。

イギリスだけじゃなかったはず・・・

また。古いほうのデザインが貨幣価値が上がるかということですが、まずないんじゃないのかなあ。日本のように年代のものがあがるということがあるかもしれないけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
イギリスの通貨がユーロになるとみんなユーロに両替しちゃいますよね。それで20年ぐらいしたらコレクターの間で重宝されるみたいなことになればいいなー、とか考えるのは甘いんでしょうかね。

お礼日時:2001/08/25 14:21

2年前までロンドンに住んでいた頃の記憶をご紹介します。



日本と違い英国では『造幣銀行』がいくつかあり、同じ金額の紙幣でもデザインの違うものを印刷しています。
Bank of Englandの紙幣の流通量が最も多いですが、Bank of Scotlandなどの銀行も紙幣を作っています。
尚、半ば冗談だと思いますが、Bank of Scotlandの紙幣をEngland内で使おうとすると断られる事がある、とか聞いた事もあります。

残念ながら 数年前のお父様の紙幣の価値が上がる、という事はほとんどないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。でも、どちらの紙幣もBank of Englandと書いてあるのです。

お礼日時:2001/08/25 14:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニュージーランドドル紙幣について

近日ニュージーランドへ旅行へ行くのですが、今手元にある旧紙幣の10ドル札はニュージーランドで使用できるのでしょうか?ご存知の方お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

これって2000年に出たポリマー製(紙ではないプラスチック系)の記念紙幣ですよね?
記念紙幣といっても一般に流通しています。

で。確か5ドルと10ドルの新紙幣が昨年(2015年)の秋から旧札と交換というかたちで流通がはじまったのだと思います。
記念紙幣なのでそのまま保存してもよいかもしれませんが、使ってしまいたい場合は現地での買い物などで使用できるはずです。「だめ」と言われたら(ないとは思いますが)銀行の窓口などで新札に交換してもらえばよいです。

参考まで。

Q☆イギリス留学・ステイ先でのPC利用について!!

来年イギリスに留学する際、できたらノートパソコンを、
持っていこうと思っています。
しかし、イギリスの場合ホームステイ先で
電話回線を使わせてもらうのは、難しいと聞きました。
留学した際に、ホームステイ先でパソコンを使われていた方、
いらっしゃいましたら、どうされていたのか教えて下さい!

また、ヨーロッパの地方にある、日本語対応ではないネットカフェなどで
日本語のメールを、読むだけではなく、簡単に書くことのできる
方法をご存知でしたら、教えて下さい。

既出の質問でしたら、すみません・・

Aベストアンサー

私は、イギリスのホームステイ先でノートパソコンを使うことに成功しました!

3年ぐらい前にイギリスの南西部にある町で留学していました。事前に、ホームステイ先の希望としてPCを使うことが可能な家と伝えてありましたが、学校側から伝わっていなかったようで、最初の交渉は大変でした。英語がままならない状態だったので、図を書いたりしながら説明しました。プロバイダにかかる費用は、私のクレジットカードから落ちること、メールの送受信なので所要時間が短いことと、あとは通話料の精算に関し相談しました。ホストファミリーが電話局にアクセスポイントまでの通話料金について確認してくれましたが、日本と違ってかなり低額だったと思います。私の場合はラッキーで、ステイ先の中学生の子供の後学の為に、時々私のPCを貸してネットやメールをさせてあげることで話がまとまり、好きに使えてました。メールは部屋でまとめて作り、送受信の時にPCを電話回線のところまで持っていってました。結局、その子供が使ったプロバイダへの使用料(従量制だったので)を逆に受け取って、通話料は免除されていました。

学校に、ステイ先の条件として希望を一応出してみることと、ステイ先とは、通話料を電話局に確認し、使用頻度などから大体の費用を割りだし、毎月一定額を支払うというような交渉をされてはどうでしょうか。回線使用料も兼ね、損をさせない程度に少し上乗せした額を提示されると良いのではないでしょうか。

もし、ステイ先で使用ができなかった場合ですが、学校によってPCを使えるところはあります。また、インターネットカフェでも、日本語環境のあるPCを置いているところがあると友達が言ってました。私の滞在先の町では、市立図書館で無料でPCが使えたので、ほとんどの友達はウェブメールやネットをそこで利用していました。ホストファミリーのPCを時々使わせてもらっている人もいました。日本語でのやり取りでなければ、何らかの代替方法はあると思います。

費用が発生することなので、ホストファミリーに理解していただくことは大変かもしれませんが、自分のPCでしかも日本語で自由にやり取りできる便利性にはかえられないので頑張ってください。

私は、イギリスのホームステイ先でノートパソコンを使うことに成功しました!

3年ぐらい前にイギリスの南西部にある町で留学していました。事前に、ホームステイ先の希望としてPCを使うことが可能な家と伝えてありましたが、学校側から伝わっていなかったようで、最初の交渉は大変でした。英語がままならない状態だったので、図を書いたりしながら説明しました。プロバイダにかかる費用は、私のクレジットカードから落ちること、メールの送受信なので所要時間が短いことと、あとは通話料の精算に関し相談しま...続きを読む

Qイギリスとフランスの間のド-バ-海峡について

船で何時間ほどですか? 飛行機だと?つまらない質問ですみませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

航空機でロンドン(ヒースロー空港)ーパリ(シャルルドゴール)間は約1時間。
鉄道、ユーロスターはロンドンーパリ・ノース駅が3時間。

Qイギリスのヨークで安~い語学学校が見つからない

イギリスのヨークで安い語学学校を探しているのですが、どうやって見つけたらいいのか途方に暮れています。
何か見つけ方の体験談や提案はありませんか?
とりあえす、ブリテッシュカウンシルは試しました。週100ポンドが限界でした。

Aベストアンサー

こんにちは。
やはり地方都市は語学学校の数が少なく、高いです。ヨークもそんなに大都市というわけではないので、あんまり数はないかもですね。。格安校となると、ロンドンに集中しています。ブリティッシュカウンシル系の語学学校は基本的に授業料が高いですが、質も高いことになっています。
でも生活費を考えると大体どちらも同じくらいになると思います。
ロンドンなら年間500なんてところも存在しますよ。まああんまり安すぎると、今度はビザ取り学校ということでマークされていたりつぶれる前だったりするかもです。

http://www.japanjournals.com
http://homepages.tcp.co.uk/~kiyo/jindex.htm

このあたりのリンクは膨大です。ブリティッシュカウンシルに属していない学校も多く含まれています。この中から見つかるかもしれません。

Q$12.95は日本円でいくら?

$12.95は日本円で、大体いくらぐらいですか?

Aベストアンサー

No.1の方と同じですが
googleで"12.95ドル"と検索すると結果がでてきます。
12.95米ドル = 約1,243円ですね

http://www.google.co.jp/search?q=12.95%E3%83%89%E3%83%AB


人気Q&Aランキング

おすすめ情報