gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

大阪市と東京都23区を都会比べした時に
都会度の差を感じる要素は何だと思いますか?

gooドクター

A 回答 (4件)

建物、インフラ、人の密集具合が全く違うなと感じるところでしょう。


大阪は良くも悪くもやっぱり街がすいてます。ビルも密集してないし、人も多くないです。空広いですから。
地下鉄御堂筋線なんかホームでは混んでるなと思っても、乗るとスカスカだし、そもそも10両編成とか15両編成じゃないですね。そこまで乗客がいないってことです。
新幹線も梅田(大阪駅)じゃなくて新大阪通ってて、新大阪なんて田舎って感じですから。
空港も東京駅ー羽田に比べると伊丹は遠いですね。まして関空はどこにあるんですかってくらい遠いです。
首都機能が東京に集まっているので、大阪には国会議事堂もありませんし、警視庁もないし、最高裁判所もないし。
大阪は川とか運河が多くて、のどかな水の都って感じです。
    • good
    • 0

広さと人口。

 大体大阪市は東京23区に較べようもない。 東京23区の面積は628㎢、人口は965万人、一方大阪市の面積は223㎢で、人口は275万人でしかない。
    • good
    • 0

人の多さも大きな違いですが、何と言っても副都心とは言えない規模の都心が複数ある事でしょう。

東京・新宿・渋谷・池袋・・。副都心は無数あります。買物時、態々、何か所も行く必要はありません。身近な一か所で充分です。しかも、利便性あり、毎年、競い合って進化している都市力だと思います。
大阪は日本の実質副首都、頑張ってほしいですネ。特に利便性向上。
    • good
    • 0

倒産件数の数と、ホームレスの数。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング