実時間処理の意味を教えてください。
自分の解釈では、コンピュータにデータを入力した瞬間に
データの処理と計算がほぼ同時に進行すること、、、という
ふうに思っていますが、曖昧でよくわかりません。
つまり、計算するまえになんらかのデータの生成という
過程があるということでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

どうも、2つの軸が混ざってる気がするんですが。



リアルタイムか否か、ということと、バッチ処理か
否かというのは、確かに無関係ではないですが、
別の軸じゃないですか?

リアルタイムというのは、ぶっちゃけて言うと、
「じゅうぶんに速い」ってだけのことでしょう。

例えば、リアルタイムOSなんかでは、計測機器や
制御機器を制御するために、数10μ秒ごとに
機器からデータを取ったり機器に制御信号を
送ったりしないといけないわけで、そのために、
機器への入出力のための割り込みイベントが、必ず、
ある一定の時間ごとに実行されることを
保証します。この例では、リアルタイム(十分な
速さ)とは、「数10μ秒」であるわけです。

他の例として、私はソフトウェア関係の基礎研究を
しているんですが、こういった分野でも、よく
「実時間でできる」とか言い方をします。これは、
「この技術をシステムに応用したときに、利用シーンから
考えて、なんとか待つことができる時間、現実的な時間」
といったような意味合いです。

例えば、現在ほどに検索エンジンが流行っていない時代に、
「100万件のデータベースから、1単語をキーにして
全文検索をするのに、たった3分で可能です!」というのは、
驚くべき実時間性だった、と言えるんじゃないでしょうか?
当然、現在では使い物にならない、即ち、非現実的、
実時間じゃない、ということになります。

これらの差は、上で言った、利用シーンの差であるわけです。
100万件/3分でも、例えば、研究者が過去の研究論文を検索する、
と言った利用シーンを想定すると、全く現実的な時間ですが、
現在のように、世界中の人がちょっとした調べものにも利用する、
というシーンを想定すると、到底、許容できない時間に
なってしまうわけです。

実時間とは、機器制御だったり、文献調査であったり、趣味の
ホームページを探すことだったり、という利用シーンに対して、
「じゅうぶんに速い」ことだ、という主張は、こういうこと
だったわけです。

一方、

バッチ(オフライン)処理<->インタラクティブ(オンライン)
処理という軸は、その名の通り処理方式の差です。

たいていのプログラムは、入力→処理→出力という流れですが、
ユーザや環境からのデータ入力および結果出力が、処理と平行して
(入力→処理→出力→ユーザの解釈・行動→次の入力→処理→…)
行われるのがオンライン、まず一旦、必要なデータをまとめて
入力して、処理して、最後に完全な出力を出す、というのが
オフライン処理です。

前半のリアルタイム性と後半のインタラクティブ性が
無関係でない、と言ったのは、リアルタイムなバッチ処理、
というものはあり得るが、リアルタイムでない
インタラクティブ処理というのは(ユーザに余程の忍耐を
強いない限り)あり得ないといったことから来ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすが専門家さん、詳しく教えて下さって
ありがとうございます。
検索エンジンの例、とても分かりやすいです。

お礼日時:2001/09/01 23:31

4> データを入力すると即座に計算・照会・処理をして答えを


4> 返してくれるものを言います。

5> すぐにやらないというところが、まさに「リアルタイム処理」に対比できる

以上のことから、リアルタイムの定義として、「仕事をためて置かないで、
すぐにやることである」と考えておられるんですよね。

全ての相違はそこなんですね。逆にオンライン・オフラインの話は
どうでもよくて、元の意味は回線がつながってるかどうかである、
なんてことに異論を唱える人はいないでしょう。拡大解釈だ、という
なら同意します。

私は,実時間という言葉は,仕事を溜めないという点より、
速い、という点に力点がある、と考えているわけです。

例えば,

「現在のシステムは実時間性に乏しい。だから、次のバージョンでは
よりリアルタイムに処理するシステムにしてください」と言われた
ときに,どこに注目して頑張ってつくりますか?データの溜め方
ですか?それとも処理速度ですか?この質問の答えは明らかなような
気がするんですが。そうすると、「実時間」のメインの意味
内容も明らかなのでは?

と、まあ、私はこう思う、というのを繰り返しても、基本となる
意味の理解に相違があるので埒があきません。で、いくつか
調べてみると、

広辞苑
リアル‐タイム【real time】
即時。同時。実時間。「―で放送する」

リアル‐タイム‐しょり【―処理】
(real time processing) コンピューターの処理方式の一。
データを蓄積せずに、即時に処理すること。実時間処理。
⇔バッチ処理

ASCII GLOSSARY HELP
リアルタイム処理
real-time operation
実時間処理。他のデバイスからの入力信号や、
プログラムからの要求に対して、即座に
(リアルタイムに)これを処理する方式。
制御システムなどでは、一定時間内に処理を
確実に終了しなければならない場合がある。
このような実時間性を保証し、許容される
時間内に処理の完了を保証する処理方式が
リアルタイム処理である。

以上のことから見てみると、私の言う、「じゅうぶん速い」
というだけという定義も少し、乱暴すぎのような気もします。
また、広辞苑の、即座にやる(⇔バッチ処理(即座にやらない))、
というのも同様に乱暴なのでは。私は、ASCIIが紹介している
定義を採用したいと思います。

「実時間性」「リアルタイム性」とは「ある一定の時間内
(一般的に極短い時間内)に処理を終了することを保証する
こと」、「リアルタイム処理」とは、「あるタスクを
受け取った際に、ある一定の時間内にその処理を終了する
ことを保証する処理方式」である、ということでは
ないでしょうか。

この定義で、全て包含できるように思いますがどうでしょう。
例えば,広辞苑の例のリアルタイム放送も、現実に起こっている
現象からある一定内の遅延でその映像を届けること(=一定の
時間内で「放送」という処理を終了)、と捉えられます。

「データを溜めない」という性質も以上の定義の結果として
導かれますし、「速い」というのも、必要条件として包含されます。

参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/
    • good
    • 0

No.4の回答者:Fookyさんが言われる「2つの軸が混ざってる気がする」と言う意見に賛成です。

ただ、理由は少し違います。

私は、話をわかりにくくしているのは、オンライン、オフラインと言う言葉だと思います。もともとは線でつながっていると言う意味の「オンライン」が今では「リアルタイム」とか「インタラクティブ」と言う意味に使われています。初期の頃の「オンライン」と言うのはむしろ「リモート」「テレコミュニケーション」に近い 言葉でした。

世間では「オンライン処理」と「バッチ処理」を対語とすることが多いですが、私は「リアルタイム処理」と「バッチ処理」も対語として扱っていいと思っています。「バッチ処理」には「束にして処理する」と言う意味と「間欠的に処理する」と言うニュアンスが含まれています。貯めてからやる、つまり、すぐにやらないというところが、まさに「リアルタイム処理」に対比できると思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オンラインと「インタラクティブ」、「リアルタイム」が
同義語になっているなんて、初めて知りました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/01 23:36

実際には、そのコンピュータで処理を行う優先度が違います。


バッチ処理は、実行優先順位が低く、他の優先順位の高い処理が途切れた空き時間を利用して実行されます。
それに対して、リアルタイム処理は、実行要求に対し最優先に実行されるようにスケジューリングされた処理です。
汎用機では、バッチ処理とリアルタイム処理では明らかにOSの扱いが異なっていますが、パソコンでは両者は単純に優先度の違いだけで、やっていることは変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

OSのことまで考えていませんでした。
勉強になりました!

お礼日時:2001/09/01 23:33

実時間処理はリアルタイム処理とも言います。


例えば、JRの座席予約や銀行のCDやATMのようにデータを入力すると即座に計算・照会・処理をして答えを返してくれるものを言います。又、航空機の管制や鉄道の列車集中制御などもそうですね。通信回線でつないで行うものを特にオンラインリアルタイム処理と言います。

同時進行は処理と計算ではなく、現実とコンピュータ処理が「掛け合いで:補い合って:協力して」同時進行なのです。

実時間処理の反対はバッチ処理で、1日分や1ヶ月分のデータをまとめて処理します。

バッチ処理とリアルタイム処理は目的に合わせて使い分けられています。
JRでも昼間はリアルタイム処理で切符を売って、夜中にバッチ処理で売上計算や売上統計を出しているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいお答え、ありがとうございました。
これを参考に学校の宿題を終えました。

お礼日時:2001/09/01 23:25

「実時間」っていうのは、「リアルタイム」を


無理矢理日本語に訳した結果ですね。
要するに「リアルタイム処理」のことです。
 
昔は、計算するデータやプログラムをカードに
パンチしてコンピュータに読み込ませ、それを
ホストコンピュータのオペレーターが、バッチ
ジョブとしてスケジューリングしてから実行さ
れたものですから、全然「リアルタイム」では
なかったのです。
 
今でも膨大な計算量の必要なものは、リアルタ
イムではなく、バッチ処理などで行われます。
(さすがにカードをパンチする事はないですが)
 
「リアルタイム」の詳細な定義については、
なんともいえませんね。私にはお答えできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早くお返事くださってありがとうございます。
まさに実時間処理ですね。

お礼日時:2001/09/01 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q制御工学において、閉ループ制御系と開ループ制御系はどういう意味でしょう

制御工学において、閉ループ制御系と開ループ制御系はどういう意味でしょうか!?
教科書を見ても、説明が少なすぎて意味がわかりません。。。

Aベストアンサー

あなたが制御工学専攻なのか、一般人なのかで説明が変わってきます。


閉ループ制御系:
(負帰還制御系のこと)
出力の一部を入力側に帰還させて(通常、負帰還、Negative Feedback)構成される制御系のこと。
例)自動温度コントロール空調機
温度を一定に保つため、センサーで検出した室温を設定した温度より高くなりすぎたら、冷房し、設定温度より低くなりすぎたら暖房するようにして室温をコントロールする空調機の制御系。

これに対して
開ループ制御系:
(負帰還を使わない制御系)
出力を帰還させること無く、期待する出力を予測してして得るように入力を制御する制御系のこと。
例)航空機の国際航路での自動操縦などは設定した高度や速度の計画にそって、そのとおりに機体を制御して飛んでくれる。

例)開ループ暖房装置:
センサーで設定室温より高くなたら、ヒーターの電源OFF,設定温度より低くなったらヒーターの電源をONにするような一方方向の制御系。
例)自動車の速度制御:アクセルを適切に踏みこんで一定速度で走る制御系。経験と勘があればこのようなコントロールで充分かも。
自動車に閉ループ系制御系を導入したら、ダイヤルで60km/hのメモリに設定したら、制御系が勝手にアクセルとブレーキを適当に使って一定速度で走ってくれるかも。でもとっさの事態に対応できないかも。。。

あなたが制御工学専攻なのか、一般人なのかで説明が変わってきます。


閉ループ制御系:
(負帰還制御系のこと)
出力の一部を入力側に帰還させて(通常、負帰還、Negative Feedback)構成される制御系のこと。
例)自動温度コントロール空調機
温度を一定に保つため、センサーで検出した室温を設定した温度より高くなりすぎたら、冷房し、設定温度より低くなりすぎたら暖房するようにして室温をコントロールする空調機の制御系。

これに対して
開ループ制御系:
(負帰還を使わない制御系)
出力を...続きを読む

Q検索サイト登録 この場合どういうふうになりますか?

入り口のページからしか入室できない掲示板は、検索サイトに登録されるでしょうか?

・入り口からであれば、無条件でだれでも入室できます。
・その掲示板の、あるページをブックマークして、次からお気に入りで入ろうとすると
 自動的に入り口にまわされてしまうようになっています。

こういう条件であっても入り口のページしか登録されないのでしょうか?
それとも全開放した掲示板と同様に(掲示板に投稿されている内容なども)登録されますでしょうか?

推測でも構いませんので、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当然、入り口しかインディックスされません。

そうでなくても、掲示板のようなもの(動的なサイト)は登録され難いはずです。

Q制御でトリガーの意味を高校生でも分かるぐらい分かりやすく教えて!

制御で「トリガー」の意味を高校生でも分かるぐらい分かりやすく教えて下さい。

ネットで調べましたが、よく分からないです。

またどういう時にトリガーを使うのでしょうか。

(ちなみに私は高校生では無いのですが、大人ですが、一般レベルの説明では理解できない知識レベルです。)

Aベストアンサー

トリガーとは「銃の引き金を引く」事です。
つまり世の中を一変させるきっかけですね。
マラソンの号砲とかミサイル発射ボタンとか。
エレベータを呼ぶボタンを押すこともトリガーです。
制御なら自動オンのボタンを押すなんていうのもそうですね。

余談ですがやかましい部屋で「やかましい!」と大声で一言。
部屋が「シーン」。これもトリガーです。

Qインターネットへの接続とはつまり、回線毎に行われる?

こんにちは。

わかりにくいタイトルですいません。
というのも、僕は最近新しいパソコンを購入しました。家に帰り、今まで使っていたパソコンのUSBケーブルを接続したところ、何も作業をすることなく新しいパソコンをネットにつなぐことができてちょっと驚いたということがありました。

たとえば、今使っているノートパソコンを他人の家の無線LANで使えば、パソコンは使えるということになるのでしょうか??(これが少し進んだのが、公衆無線LANスポット?)

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>パソコンのUSBケーブルを接続したところ

ちょっと環境がわかりませんが、無線LANの件がありますから無線LANアダプタなんでしょうね。

>他人の家の無線LANで使えば、パソコンは使えるということになるのでしょうか??

使えるかもしれませんし、使えないかもしれません(^^;
無線LANには規格が3種類ありまして、2つは上位互換なのですが残りの1つとは互換性がありません。

また、tricleoreさんの隣の人が同じ無線LANを使っていた場合
隣の人はtricleoreさんの無線LAN経由でインターネットができてしまうかもしれませんよね。
もっと言えば、tricleoreさんのパソコンに接続することだって出来ちゃいます。
これを防ぐのがESSID/WEPキー、そしてMACアドレスフィルタリングです。

ESSIDは、混信を避けるための合言葉のようなものです。
WEPキーは、通信の暗号化に使われます。
この2つのキーワードが一致しなければ、その無線LANターミナルは使えないのです。
この2つを設定した覚え、ありますか?(^^;

また、MACアドレスフィルタリングというのは
無線LANカードに振られている固有の番号(=MACアドレス)を
無線LAN機器に登録することによって、そのカードしか使えないようにすることです。
この3つを組み合わせれば、殆ど他人に悪用されることは無くなります。

>(これが少し進んだのが、公衆無線LANスポット?)

公衆無線LANスポットでは、ESSID/WEPキーのみが設定されています。
(MACアドレスは不特定多数のカードなので分かりませんよね)

>パソコンのUSBケーブルを接続したところ

ちょっと環境がわかりませんが、無線LANの件がありますから無線LANアダプタなんでしょうね。

>他人の家の無線LANで使えば、パソコンは使えるということになるのでしょうか??

使えるかもしれませんし、使えないかもしれません(^^;
無線LANには規格が3種類ありまして、2つは上位互換なのですが残りの1つとは互換性がありません。

また、tricleoreさんの隣の人が同じ無線LANを使っていた場合
隣の人はtricleoreさんの無線LAN経由でインターネットができてし...続きを読む

Q制御におけるゲイン、交差周波数(=速応性)の意味

サーボ系の制御についてなんですが、制御においてゲイン、交差周波数が表しているのが何なのか分かりません。
電子回路ならゲインは入出力の比の値であることはイメージできるんですが…

どうか説明をお願いします。

Aベストアンサー

>サーボ系の制御についてなんですが、制御においてゲイン、交差周波数が表しているのが何なのか分かりません。
>電子回路ならゲインは入出力の比の値であることはイメージできるんですが…

「ゲインは入出力の比の値である」のは電子回路と同様です。
「交差周波数」は、電子回路の場合なら(低域フィルタの)カットオフ周波数(3dBダウン点)に相当します。
たとえば低域フィルタのカットオフ周波数を2倍にすれば、ステップ波形を入力したときの応答波形が2倍に速くなりますね。

サーボ系でも同様です。参考ページの 2/4 ページの図2 や、そのコメントをご覧ください。
----------------------------------------------------------
[参考ページ]
 http://www.ube-k.ac.jp/~oki/class/5M-AutomaticControl/data/sec13_ans.pdf
>速応性: ゲイン交差角周波数が大きい(バンド幅が大きい)ほど良いが、大きすぎると外乱の影響も大きくなる。

>サーボ系の制御についてなんですが、制御においてゲイン、交差周波数が表しているのが何なのか分かりません。
>電子回路ならゲインは入出力の比の値であることはイメージできるんですが…

「ゲインは入出力の比の値である」のは電子回路と同様です。
「交差周波数」は、電子回路の場合なら(低域フィルタの)カットオフ周波数(3dBダウン点)に相当します。
たとえば低域フィルタのカットオフ周波数を2倍にすれば、ステップ波形を入力したときの応答波形が2倍に速くなりますね。

サーボ系でも同様です。参考...続きを読む

Q2台のパソコンでデータ共有とIPODのデータの共有をしたいのですが

新しいパソコンを購入しました。
前のPCでIPODとItuneを使っていたので、
新しい方でも同じ環境(曲やリストをそのままで)使用したいです。
しかし、そのためには2台のパソコンを共有できる状態にしなくては
いけないみたいです。

そこで
2台のPC間で音楽関係のデータを共有したいのですが以下の環境では
どうすれば共有できますか?教えてください。
よろしくお願いします。

環境
ADSL
モデムからルーターを経由しルーターに2台つながっています。
それぞれ個別にインターネットに繋げる状態です。
OSはWindowsXP Professional SP2 どっちもです。

Aベストアンサー

2台のPCをデーター共有するには、リンクケーブルでつなぎます。
価格は、5~6000円位でお互いUSBにつなぎリンクさせます。

Qデーモン制御スクリプトにある比較文のxの意味

/etc/init.dにあるデーモン制御スクリプトを見ていると、下記のような比較が
結構見当たりますが、

if [ x"${ATALKD_RUN}" != x"no" ]; then

この文字列の左にあるxにどんな意味があるのでしょうか。

if [ "${ATALKD_RUN}" != "no" ]; then

と、違いはあるのですか。

Aベストアンサー

 ATALKD_RUN='-e'
だった場合
 if [ "${ATALKD_RUN}" != "no" ]; then

 if [ -e != no ]; then
になります。
[ コマンドの実装によっては、 -e != (!=というファイルが存在する) と no (余分な引数) と解釈されてエラーになってしまいます。
また、 ATALKD_RUN= と空の場合は if [ != no ]; then と展開されて、!=の左辺が無い、ということもあったそうです。

# 手許のtestコマンドでは、いずれも期待通りに 文字列比較してくれました。


xを付けると、
 ATALKD_RUN='-e' → if [ x-e != xno ]; then
 ATALKD_RUN= → if [ x != xno ]; then
と、期待通りに動作してくれるようになる、ということです。

QMACのデータをWINに移動、WINのCD-RでMACのデータを焼く。

初心者です。
目的はMACのデータをWINに移動、WINに接続されたCD-Rで
MACのデータを焼きたいのです。
現状、WIN同士だとLANを繋いでデータのやりとりができます。
しかし、MACのコンピューターを見ることができません。
何故でしょうか?

あと、友人に聞いた話でデータの移動ができても、
焼く際にしたらデータが壊れるよ、
みたいなことをいわれてしまいました。
焼きソフトはWINCDーRやB'sRecorderを使用しています。
MACのデータをWIN用のCD-Rで焼くこと自体、無謀でありますでしょうか?
また、データ量が多いので圧縮して焼きたいと思うのですが、
こういう場合、圧縮ソフトは何でもいいものなのでしょうか?

何から何までわからない状態で大変申し訳ないのですが、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MacとWinのLANの仕方はこのサイトで『Mac Win 共有』等で検索してみて下さい。過去にもこの質問は沢山されていますので。
お金をかけない場合
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=5011
の5#の回答で回答者御自身のHPを紹介しております。
私も見てみましたがとても参考になると思いますよ。
紹介しているHPのアドレス
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2847/30.html
お金をだしてソフと買うともっと簡単にできると思います。プリンタを共有できるものもあるようです。

『Winに接続された』と書かれているので多分外付けの物ですよね。
Win用のCD-RドライブとMac用として売られているCD-Rドライブの違いは付属のソフトの違いだけである場合が多いです。
ですので、Mac用の焼きソフトを手に入れればCD-RをMacに繋げて焼くことができると思います。
一応、ソフト会社のHPで対応ドライブを確認してからの方が良いでしょう。

Macでは1つのファイルにリソースフォークとデータフォークを持っています。Winではこれが理解できないために問題が起きます。

これを解決するためには『BinHex』や『ish』でエンコードしてからWinに送ってそのままCDに焼けば大丈夫でしょう。ISOフォーマットで焼けばMacでも読めます。

エンコーダーは参考URLからフリーのもがダウンロードできます。

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/mac/util/bin/index.html

MacとWinのLANの仕方はこのサイトで『Mac Win 共有』等で検索してみて下さい。過去にもこの質問は沢山されていますので。
お金をかけない場合
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=5011
の5#の回答で回答者御自身のHPを紹介しております。
私も見てみましたがとても参考になると思いますよ。
紹介しているHPのアドレス
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2847/30.html
お金をだしてソフと買うともっと簡単にできると思います。プリンタを共有できるものもあるようです。

『Winに接続された...続きを読む

Q素人です!ノートン、プログラム制御の意味

ノートン2005のネット中に時々表示されるメッセージについて
Norton Internet Security2005を使用していますが、ネット中に時々表示されるメッセージ「プログラム制御 ~○×(プログラム名)がインターネットにアクセスしようとしています。~」などで「どう処理しますか?」の選択の時に低危険度だったりするので
処理は(推奨)のインターネットアクセスを自動的に設定→OKにしています。

これって、どうゆう事が起こるのなるのでしょうか?
ウィルスの危険は無さそうなのは判るのですが、
誰かが私のパソコンにアクセスしようとしているのでしょうか?素人なので何も判りません。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

Norton Internet Security2005を起動してください。

「ファイアウォール」を、選んでください。
右下に、「設定」が、表れます。
「設定」をクリックしますと、違う画面が立ち上がります。

上の項目の、「プログラム制御」を、選ぶと、下の方に、インターネットにアクセツしますプログラムの一覧が、有ります。

その中の項目に、「許可」、「自動」、「遮断」が、有ります。
「遮断」になっていますプログラムは、インターネットにアクセツが、出来ない訳です。

内部から、外部へのブロックは、ここで、設定変更が、出来ます。

QデータリンクソフトでFOMAのSDカードのデータを読み込みたいのにできない。

携帯はFOMAのFを使っています。
今回"FOMA USB接続ケーブル"で携帯とパソコンを繋ぎ、データリンクソフトの"miniSDユーティリティ"という機能でminiSDカードに保存してあるデータをPCに読み込みたいと思って試したのですが、
miniSDユーティリティの読み込みボタンを押して、読み込みドライブを選択する画面が出た時に、選択できるドライブが「C:ローカルディスク」と「D:ローカルディスク」しかありません。
普通ならここで「リムーバブルディスク」もドライブの選択肢に出てくると思うのですが、何回試しても出てきません。
なのでSDカードの読み込みができません。
ちなみにデータリンクで携帯本体のデータ(電話帳やメール等)のバックアップはちゃんとできました。
データリンクソフトについて詳しい方などいればアドバイス下さい。

Aベストアンサー

お使いの携帯電話機が「USBマスストレージクラス」に対応していれば,携帯電話機をUSB接続しただけでWindowsのエクスプローラに「リムーバブルディスク」として表示されます。「FOMAのF」は,これに対応していますか? 取扱説明書などで確認してみるとよいでしょう。
また,"miniSDユーティリティ"のマニュアルにも対応機種が明記されていると思います。こちらも確認してみてください。

なお,USBマスストレージクラスに対応していない携帯電話機でも,電話帳やメールなどのメモリバックアップは可能です。この場合,携帯電話機はリムーバブルディスクとして認識されるわけではなく,単なるシリアル接続機器(モデムなどと同じです)として認識されています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング