色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

なんどか避けていたDoEventsですが、
やはり本質が分かりません。
人の書いたプログラムで

Sub a
 func1
Do
DoEvents
Loop While (FLAG = True)
func2
end sub

Sub b
func3
end sub

とあったとき、Public変数であるFLAGがTrueである限り、、、ここまで合っていますか?
で、Trueである限り、何をして、その後どうなるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 教科書やネットでいろいろな情報を読み、サンプルプログラムも試したのですが、まだわかっていないのでます。一般的な説明では、もう一つピンとこないので質問した次第です。どなたか、質問にあるプログラムの言葉を用いて説明をお願いします。

      補足日時:2018/04/12 07:10
  • なお、私が使っているのは、VB6.0です。

      補足日時:2018/04/12 07:16
gooドクター

A 回答 (4件)

そんなめんどくさく考えなくても、重いループ処理の最中にDoEventsを入れることで、UI操作が可能になる、くらいに考えればいいです。



だから、何の処理もしてないのにDoEventsだけループして処理させても意味ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大切な機器を動かすプログラムなので、機械が変なところで止まったり、とまらなかったり予想外の動きをされては大事故になります率
きっちり理解しないといけない時期が来ております。

お礼日時:2018/04/20 08:18

DoEventsの効果を体感したいなら、フォームを作成し、


コマンドボタン1,2を添付図のようにフォームに張り付けてください。
そしてFormモジュールに以下のコードを記述してください。
----------------------------------------------
Option Explicit
Dim Flag As Boolean
Private Sub CommandButton1_Click()
Flag = True
MsgBox ("DoEvents試験です。CommandButton2をクリックすると終了します")
Do
DoEvents
'通常はここで何らかの処理を行うが、今回は試験なのでなにもしない。
Loop While (Flag = True)
MsgBox ("CommandButton2がクリックされました")
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
Flag = False
End Sub
-----------------------------------------------
コマンドボタン1をクリックすると、
"DoEvents試験です。CommandButton2をクリックすると終了します"
が表示され、コマンドボタン2がクリックされるのを待つ状態になります。
コマンドボタン2がクリックされるとFlagがfalseに設定されるため、Do loopが終了し、
"CommandButton2がクリックされました"
が表示され、処理が終了します。
もし、DoEventsの行を削除なり、コメントアウトするなりして、DoEventsを無効にした場合、どうなるかというと
コマンドボタン2がクリックできなくなります。
いわゆるExcelが固まった状態になります。これは、Do loopでCPUを占有しているために
他の処理(コマンドボタン2をクリックすること)にCPU時間が割り当てられないからです。
(こうなるとExcelが固まっているので、タスクマネージャーでExcelを殺すしか手はありません)
これで、Doeventsは、他の処理が動けるようにする為の命令だということがわかります。

一般的には、以下のようになります。
①CPUを占有しがちなプロシージャがある。(例ではPrivate Sub CommandButton1_Click())
この処理が終了する為には(もしくは中断させる)、外部から終了条件を与える必要がある。(=FlagをTrueにする処理)
②外部から終了条件を与える処理は①の処理と並行して実行されることが前提である。
③その場合は、①と②が並行して動作可能になるようにするために、①へDoEventsを組み込む。
DoEvetnsが呼び出されると、OSはDoEventsを呼び出した処理以外に、実行待ちとなっている処理がないか調べます。
もし、実行待ちの処理がなければ、DoEvetnsから直ちに戻ります。
もし、実行待ちの処理があれば、その処理にCPU時間を割り当て、その処理を実行可能にします。そして、DoEvetnsから戻ります。

当然の話ですが、①のプロシージャが、外部から中断させる必要がない場合とか、何がしかの処理が完了すれば必ず終了することが
保障されているなら、わざわざ、DoEventsを組み込む必要はありません。

あなたが提示されたコードで言えば、以下のようになります。
FlagをFalseにする処理がどこかにあるはずです。(提示されたコードにはありませんが・・・)
そのFlagをFalseにする処理を並行に動作させるためにDoEventsがあります。
もし、DoEventsを削除して、Sub aを実行すると、Execlが固まった状態になります。
「DoEventsがやはり分からない」の回答画像3
    • good
    • 0

Windowsがノンプリエンプティブだったのは太古の昔、Windows3.1の頃までです。

95からはプリエンプティブマルチタスクに移行しています。なので本来ならばDoEventsなんてのは必要ないはずなんです。でもいまだに滅びずに残っているのはなぜか?

それはループのプロセスなどでCPU時間を独占されるのを回避するためです。今回のような処理だと、CPUは総力を挙げてひたすら単純な比較処理を行っているわけですから、比較するものが多くて時間がかかる場合は他のプロセスに割り当てられるCPU時間が減ります。プリエンプティブなので他の処理が完全に止まったりはしませんけど、他の足を引っ張るのに十分な威力が長いループにはあるのです。

でもDoEventsっておまじないを入れておくと、そこで処理をいったんやめてCPUを開放するので、OSは「ああ、そこまで急ぎの処理じゃないのね」と判断して他の仕事を割り当ててくれます。結果、全体の処理が回りやすくなるわけです。

ただ、今のVB.NETではDoEventsはApplication.DoEvents()メソッドに置き換えられました。そのうえ、できるだけ使わないようにしてね、そんな横着しないできちんとマルチスレッド化しなさいよ、と言うのが推奨されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

2段落目
>PUは総力を挙げてひたすら単純な比較処理を行っているわけ

Q1. ここでいう「比較処理」とは
While (FLAG = True)
ということですね。

>プリエンプティブなので他の処理が完全に止まったりはしませんけど

Q.2 ここでいう「ほかの処理」というのはプログラム上の他の処理だけでなく、OSの処理も含むのでしょうか?

>でもDoEventsっておまじないを入れておくと、そこで処理をいったんやめてCPUを開放するので、OSは「ああ、そこまで急ぎの処理じゃないのね」と判断して他の仕事を割り当ててくれます。結果、全体の処理が回りやすくなるわけです。

Q.3 いったんやめてCPUを開放する、というのは、CPUが忙しくないときのみループ内を行うという解釈でよいですか?
Q.4 他の仕事を割り当てる、というのは、例えばコマンドボタンのクリックなどを示したSub bのことと考えてよいですか?
Q.5 全体の処理、というのはプログラム全体ということですか?それともパソコン全体、ということですか?

Q.6 元プログラムで、ループ内にDoEvents以外に何も書かれていないので、「急ぎの処理」も何も、やることないのでは、と思ってしまうのですが、元プログラムはどういう意味なのでしょう?

こんなところにつまづいております。

お礼日時:2018/04/12 10:43

Windowsがプリエンプティブ・マルチタスクOSではなく、ノンプリエンプティブ・


マルチタスクOSである事により必要になる処理。
一定時間内に強制的に制御が移る、UNIXやLinux等のプリエンプティブ・マルチ
タスクOSと違い、Windowsではアプリケーション(タスク)側からOSに制御を返す
事で擬似的なマルチタスクを実現しています。
この場合、一つのタスクが処理を占有した場合、OSに処理が移らない事によって、
他のタスクもストップしてしまい、OS全体が停止した様な状態(無限ループが解除
されない場合は、そのまま処理停止)になります。
質問でのDoEvents文は、それを回避する為のWindows独自の用法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それを回避する、のそれとは、なにを指しているのでしょうか?
できれば質問文や質問にあるプログラムに書かれている言葉で答えていただけると助かります。

osに返す、などという表現は、今までなんども見てきたのですが、、具体的に、このぷろぐらむで、なにをosに返すのでしょうか?

お礼日時:2018/04/10 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング