今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

void foo()
{
  int *ptrInt=0;
  char *ptrChar=0;
  ptrInt++;
  ptrChar++;
}

Windows2000上で、上記を実行すると
ptrIntは4になります。
ptrCharは1になります。
なぜでしょうか。

32ビットとはいえ、
ptrIntとptrCharはアドレスを示しますよね。
アドレスに1加算するのだから、
int型、char型に関係なく、
いずれも1になるべきだと思います。
int型のポインタの場合示すデータは4バイトなので、
ポインタ1加算は、4(バイト)加算になるということでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

mtsed さんは「ポインタ」とは「アドレス」であると思っているようですね。



まず、ポインタは「型」であると覚えたほうが良いと思います。
そして、ただの「ポインタ型」というものがあるわけではなく、必ず「何かの型へのポインタ型」になるわけです。

ですので、「char型へのポインタ型」と「int型へのポインタ型」とは別の型になるわけです。
そして、ポインタ演算をすると、この「○○型へのポインタ型」の○○型のサイズ分だけアドレスが加算されるわけです。

ちなみに、一般に単に「○○型へのポインタ」と言った場合、次の3つのいずれかの意味で使われていると思います。

1. ○○型へのポインタ型
2. ○○型へのポインタ型の変数
3. ○○型へのポインタ型の値

私は意識して使い分けるべきだと思うのですが、私の周りをみると結構いい加減な人が多いのも事実のように思います。

たとえば、以下の例の場合を考えて見ます。

----------------------------------------
int *hoge_ptr;
int hoge;

hoge_ptr = &hoge;

----------------------------------------

この場合、

「int *」が「int型へのポインタ型」をあらわしています。

「hoge_ptr」は「int型へのポインタ型の変数」として定義されます。

そして、hoge は「int型の変数」なので、&hoge は「int型へのポインタ型の値」を持つことになります。

hoge_ptr は「int型へのポインタ型の変数」ですから、当然「int型へのポインタ型の値」しか設定することができません。

そうしないと、*hoge_ptr としたときに正しい値を読み出せないですよね?
このあたりの話は問題ないと思いますが…大丈夫ですよね?
# 大丈夫な場合は、大変失礼いたしました。

ですので、hoge_ptr++ としたときに、アドレスが 1バイトしか進まなかった場合、*hoge_ptr で読み出せる値は、意味のない値になってしまうことになります。
意味のある値を読み出すためには、int型のサイズ分 (32ビットであれば、4バイトですよね) アドレスを加算しなければいけないわけです。

こんな説明でいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご説明ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2005/03/09 01:13

皆さんの言うとおりです。


int は4バイト charは1バイトです。
このように考えるとわかりやすいです。
縦に箱がずらっと並んでいることを想像してください。
int は4バイトなのでひとつの*ptrIntにたいして4つの箱が割り当てられます。
よって初期状態で*ptrIntは[0],[1],[2],[3]がわりあてられそのうちの[0]に、上記のプログラムによると0が代入している状態です。
ここでptrInt++をすると、次の4つ箱に進みます。
よって[4],[5],[6],[7]が割り当てられ、
そのうちの[4]を示している状態です。
なので、ここでアドレスを表示すると4になるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/09 01:10

ポインタとただのアドレスの違いはまさにこの点だと思います。

たとえば構造体のポインタでも同じで、+1すると構造体サイズ分アドレスが進みます。
ポインタは構造体の先頭アドレスを指すだけでなく、そのポイントした領域のサイズ(と構造)まで表します。
この辺をおさえておけば、ポインタも扱いやすくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/09 01:10

>int型のポインタの場合示すデータは4バイトなので、


>ポインタ1加算は、4(バイト)加算になるということでしょうか

そういうことになります。
ptrInt++で1ずつ加算されるとどうなるか?4ずつ加算されるとどうなるか?を実際のプログラミング上でのポインタの使い方と絡めて考えるとよりポインタのことが理解できると思います。

int pnInt[2];
char pbChar[2];
として考えると分かりやすいと思います。この場合もchar*やint*で宣言したときと同じです。
こうして
&(pnInt[0])
&(pnInt[1])
&(pbChar[0])
&(pbChar[1])
のようにアドレスを見るとcharの場合はアドレスが1差なのに、intの場合は4差になります。

sizeof(int);
sizeof(char);
でintデータとcharデータの大きさを見るとそれぞれのデータサイズが分かります(4と1)(実際にはプラットフォームによってintは2など違うこともあります)。この大きさごとにアドレスも大きくなります。

int*を4ずつではなく、1ずつ大きくするには。。。
((char*)ptrInt)++;
のようにします。*ptrIntに数値を代入してアドレスを1ずつ動かして値を出力したりすると面白いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどキャストすれば、1ずつできるのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/09 01:08

その通りです。


配列を考えた場合ポインタが型に関係なくインクリメントしたときに1しか進まないのでは、int型の配列では正しく値を取り出せなくなります。
ポインタに型を宣言するのはそのポインタの指すものがどれだけの範囲を占有しているかを示しています。
ポインタはその型を元に次に読み出し始める番地に移動し、そこからデータとして扱います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
1インクリメントでは配列は確かに取り出せないですね。

お礼日時:2005/03/09 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC言語のポインタに直接アドレスを割り振りしたい

C言語のポインタに直接アドレスを割り振りしたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

直接アドレスを割り振りたい、というのは
int* pnValue;
pnValue = (int*)0x12345678
ということでしょうか?このようにすればポインタにアドレスを代入することはできるかと思います。

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

QC++ 構造体の一括初期化 {0}

構造体変数に {0} を代入すると、CString は空文字、 intは0に一括で初期化されるようです。
なんでこんなことが出来るのでしょう?
{0}は何?
仕組みを教えて下さい!!

Aベストアンサー

> 一括初期化関数でも作るしかなさそうですね
static変数を初期化用に用意しておくのはいかが?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2658268.htmlより
>静的記憶域期間をもつオブジェクトを明示的に初期化しない場合、
>次の規定に従う。
>a) そのオブジェクトの型がポインタ型の場合、空ポインタに初期化する。
>b) そのオブジェクトの型が算術型の場合、(正または符号なしの)0に初期化する。
>c) そのオブジェクトが集成体の場合、各メンバにa)~d)の規定を(再帰的に)
>適用し初期化する。
>d) そのオブジェクトが共用体の場合、最初の名前つきメンバにa)~d)の規定を
>(再帰的に)適用し初期化する。

なので、zero初期化されていることが、規格で保証されます。

typedef struct hoge_struct
{
 int a;
 int b;
} hoge_struct;

static hoge_struct initializer; //初期化用変数。値は変えない。

int main(void)
{
 hoge_struct hoge;
 hoge = initializer;
 return 0;
}
真っ白に何度も初期化したいなら、こんな感じでどうでしょう?
関数を用意して初期化すると、構造体のメンバが増えると関数も修正しないといけない
ですが、これだと関数を変更しなくてすむし。

> 一括初期化関数でも作るしかなさそうですね
static変数を初期化用に用意しておくのはいかが?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2658268.htmlより
>静的記憶域期間をもつオブジェクトを明示的に初期化しない場合、
>次の規定に従う。
>a) そのオブジェクトの型がポインタ型の場合、空ポインタに初期化する。
>b) そのオブジェクトの型が算術型の場合、(正または符号なしの)0に初期化する。
>c) そのオブジェクトが集成体の場合、各メンバにa)~d)の規定を(再帰的に)
>適用し初期化する。
>d) そのオブジェクトが共用...続きを読む

Q「memcpy」と「strcpy」について

C言語の初心者です。
先日、課題として以下のようなことを言われました。

「memcpyとstrcpyについて、メモリ破壊が起こるとしたら
どんな場合が考えられるか、簡単にまとめて報告してみて下さい。」
と言われました。

私にはメモリ破壊というニュアンスが分からないのですが、
どちらの関数も必要以上にコピーを行ったときに
起こるメモリ破壊ということなのでしょうか?
それとも、何か特別な意味があるのでしょうか?

C言語に詳しい方がいましたら、是非、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 メモリ破壊とは、「当然そこに入っているべき値」を、不用意に上書きしてしまうことです。

 たとえば、char a[100]; という宣言をしたとします。

 memcpy( a, 0, 200 );

 すると、このような実行を行った場合、変数 a の後ろにどんなメモリが存在しているのかプログラマは知ることができないのに、変数 a の後ろの未定メモリ100バイトを上書きしてしまいます。

 この未定メモリには、もしかしたら別の変数があるかもしれませんし、プログラムの一部があるかもしれません。あるいはOSのシステム領域かもしれません。
 どのみちプログラムは正常に動かなくなります。
 通常はメモリエラーが出て停止しますが、最悪の場合、メモリ上のOSを破壊してリセットするしかなくなったりもします。

 これがメモリ破壊です。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QC言語の enum の使い方

インターネットのサイトなどを利用してC言語を勉強しています。 いま一通り基本的な勉強が済んだところですが、enum というユーザー定義変数をどんな風に使えばよいのか、今ひとつわかりません。サンプルコードなどを見ても、 enum でなくても配列を使えば出来そうなものが多いのですが、この型の変数はどう使えば効果的なのでしょうか。
詳しい方、どうかよろしく教えてください。

Aベストアンサー

>enum というユーザー定義変数を

変数ではないでしょう。
むしろ定数かと。

>enum でなくても配列を使えば出来そうなものが多いのですが

具体的になにがあります?
ちなみに配列ではありませんので誤解なきよう。

http://homepage2.nifty.com/well/enum.html
とか、いい感じに説明されていますかね。
defineだとただの置き換えなので何でも設定できてしまう。とか型チェックができない。とかの問題があります。

私自身、最近使ったやり方では…テーブルのインデックス用に使いましたね。

Qprintf による16進表示について

C言語初心者です。

今作っているプログラムで、データを16進形式で表示しようとしています。
大体このような感じです。

/*入力時*/
char buf[5]={0x4e,0x94,0xa0,0x2b,0x78}

/*出力時*/
for (i = 0; i < 5; i++) {
printf("0x%02x\n",buf[i])
}

実際には入力後にある処理によってbufは更新されるのですが、printfの出力結果として、

0xffffff4e
0x94
0xffffffa0
0x2b
0x78

というように、'ffffff'が付加したものがいくつか出力されてしまいます。
これはどういった意味を持つのでしょうか?

なんか初心者ならではの漠然とした質問ですいません。。。

Aベストアンサー

出力は、
0x4e
0xffffff94
0xffffffa0
0x2b
0x78
ではありませんか?
char が符号付(-128~127)のため、0x80~0xffは負の数とみなされます。printfの引数になる時に 符号付charは符号付intに変換されますが、このCコンパイラの場合は、int が4バイトcharが1バイトのため、上位3バイトに負の数を示すffffffが入ります。
char x=255;
printf("%d\n",x);
だと255でなく、-1が表示されます。

対応としては、
unsingned char buf[5]={0x4e,0x94,0xa0,0x2b,0x78}
;
とするか、
printf("0x%02x\n",buf[i]&0xff);
にするかどちらかですね。

Q構造体の初期化のmemsetの第三引数

memset(&lvitem, 0, sizeof(LVITEM));
memset(&lvitem, 0, sizeof(lvitem));
LVITEMに特化した質問ではなく構造体の初期化について、この2つの書き方によるソース管理やコンパイルでのメリットとデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

(1)memset(&lvitem, 0, sizeof(LVITEM));
この書き方は、構造体LVITEMを初期化しているんだな、と分かりやすい。
(2)memset(&lvitem, 0, sizeof(lvitem));
この書き方はとにかく変数lvitemを初期化するんだな、という感じだが、型が分からないので宣言しているところを参照しなければならない。
それともう一つ、ただ単に何回も初期化するんでなければ、こういう書き方もできる。
(3)LVITEM lvitem = {0};

結局どれがいいのかといえば、個人的にはケースバイケースですねえ。初期化を1回すればいいような感じなら(3)、構造体名を明示した方が調べる手間がなくなるようなら(1)、そうでなければ(2)を使います。
コンパイルでのメリット、デメリットは特にないんじゃないかなあ。アセンブラがまだ全盛だった頃ならともかく、いまじゃどのコンパイラだって最適化オプションで同じようなコードはくでしょう。
気にするほどでもないと思うけど…

Qセマフォとmutexの違いは?

排他制御としてセマフォとmutexがありますが、
この二つの違いがよくわかりません。
自分で調べてみたところ、
・セマフォ…プロセス間排他制御。複数ロックがかけられる。
・mutex…スレッド間排他制御。ロックは一つだけ。

と言うような違いがあるようなのですが、これだけの差なんでしょうか?
(これだけの差、と言ってる時点で筋違いだったら申し訳ありません)
また、セマフォをスレッド間排他制御に用いたり、
mutexをプロセス間排他制御に用いることは可能なのでしょうか?
可能だとしたら、これらが2種類存在する理由も教えていただきたいです。

Aベストアンサー

> >一般論としては、Mutexは「カウントを1に限定した」特殊化したSemaphoreです。
> とのことですが、これはWin32以外の環境だと
> これ以上の違いはないと言うことでしょうか?

「一般論」と書いた意味を取り落とされているのではないかと思います。

「一般論としては〇〇」なのですから、「Win32以外の環境」も含めて「各論」では「必ずしも〇〇とは限らない」とご理解ください。

なお、ご指摘のとおり、あるリソースを排他的に利用するだけであればMutexを使用するかわりにカウントが1のSemaphoreを使用することができます。(特定の環境での、MutexとSemaphoreの環境依存の動作を除けば、ですが。)

ではなぜ2種類が用意されている(用意されている環境が存在する)のかといえば、リソースの排他的利用は非常によくあることなので、これに特化した機能を用意すればより良いであろう、というシステムデザイナの判断によるものと考えられます。

ここで言う「より良い」は、あるデザイナにとっては「便利性」、また別のデザイナにとっては「消費リソースが少ない」と、これまた考え方はいろいろでしょう。

> >一般論としては、Mutexは「カウントを1に限定した」特殊化したSemaphoreです。
> とのことですが、これはWin32以外の環境だと
> これ以上の違いはないと言うことでしょうか?

「一般論」と書いた意味を取り落とされているのではないかと思います。

「一般論としては〇〇」なのですから、「Win32以外の環境」も含めて「各論」では「必ずしも〇〇とは限らない」とご理解ください。

なお、ご指摘のとおり、あるリソースを排他的に利用するだけであればMutexを使用するかわりにカウントが1のSemaphore...続きを読む

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報