色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

つまらない人生でした。昔に戻りたい、若い頃に戻りたい。若い人たちがうらやましい。皆さんもそうですか?

質問者からの補足コメント

  • 受験、進学、恋愛、結婚、趣味、お金の使い方や貯め方、人との付き合い方、時間の使い方、気持ちの使い方、何もかもやり直したいです。

      補足日時:2021/08/03 11:04
  • 仕事の選び方、就職や転職も全部失敗でした。人生やり直したいです。生まれ変わりで来世頑張るという方法はないものでしょうか?

      補足日時:2021/08/03 11:08
gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

若返って、


キラキラした青春に戻りたいです。
イケメンさんと沢山、恋愛したいですー(笑)
ドラえもんがいたらなぁ〜(笑)
    • good
    • 0

確かに18歳くらいに戻って女とヤりまくりたいね、変に純情だった時期があったから後悔してるわ、あれヤレとったなぁって思う女と全員ヤり

まくりたいわ
    • good
    • 0

昔に戻って、又苦しむのは嫌なので戻りたくありません。


今を楽しくするしかない。
    • good
    • 0

面白い事あるの?1度も経験無いけどなんか変?!そんな事考えた事1度もないからわからん

    • good
    • 0

つまらない人生でした。


 ↑
そんなこと言っているから
つまらない人生になるのです。



昔に戻りたい、若い頃に戻りたい。
若い人たちがうらやましい。皆さんもそうですか?
  ↑
そういう面は否定しませんが、
若い時には若い時で、色々な悩みが
あるものです。



受験、進学、恋愛、結婚、趣味、お金の使い方や貯め方、
人との付き合い方、時間の使い方、気持ちの使い方、
何もかもやり直したいです。
 ↑
やり直すことなど不可能だ、という
ことは十分御存知でしょう。
未来を見るしか無いのです。



仕事の選び方、就職や転職も全部失敗でした。人生やり直したいです。
生まれ変わりで来世頑張るという方法はないものでしょうか?
 ↑
ありません。
人生は一回だけです。
そんなアニメみたいなことを考えている
暇があるなら、将来を考えるべきです。

我々には将来しか残されて
いないのです。
    • good
    • 1

追加回答。



ものは考え様で悪くも良くもなる・・
などと話す人も居るが、当人には
その様な言葉は正直慰めの言葉で
しか無い場合もある・・。

自分は考える事がある、果たして
楽しくて幸せで過ごすな一生と、
苦しんで不幸で過ごす様な一生と
どちらの方が本当の意味で幸せか・・
そして一番駄目なのはどの人生か・・
自分の結論を簡単にして言うならば
本当の意味で一番幸せなのはやはり、
苦しんで不幸に過ごす人生であり、
一番不幸なのは楽しくて幸せに過ごす
人生であり、そして一番駄目なのは、
一番幸せな人生してるのにも関わらず
何も考えず得ず何もしようともせずに
時の流れに身を任せて過ごす人生だと
思う・・。この事は楽しく幸せな人生の人達にも言える筈です。
    • good
    • 2

来世なんて現実考えても仕方ない 過去の選択はすべて間違い


自分もそうですけどあの頃ああやれば今もっと良かったかなーなんてみんな思う事はあると思います
あなたは過去をすべて否定して日々寂しく送っているんですねあなたは既婚者 一人者?
それによっては回答は変わります
    • good
    • 0

そうですね、はっきり言って自分の人生もあなたと同じですね・・つまらなかったし、その延長なのか今もつまらない・・そしてそう思ってるせいか、もう一度昔に戻りやり直したい・・でなくても過去に行きその自分にそのままだとどうなるのかを伝え教えたい・・


ある日気がつく自分の老けた容姿年齢に抗うかの様な精神年齢・・他の老けた奴らと何かをしたくはない・・具合悪くなる・・の己知らずの感覚。
このままじゃ嫌だ・・。

多分これは特にこれと言える恋愛経験が無く未婚のまま歳を取ってしまった人達の正直本音の心ではないだろうか・・
悔やみとも言えるだろう・・

でもそれは結果論であって実際に
今の自分の願い事が全てその時に
出来て今に至っていたとしても、
今と同じ事を思わずに済むかと言うと
そうでもない気がしてならない・・。

詰まらない人生とか詰まる人生とか、
面白い事!とか詰まらない事・・などは
目に見える事で決まるのでは無くて
それは全てその人の心の持ち様で、
決まるのだと思う。同じ事をしても
これは面白く楽しく又は為になる、
有意義だ、とする人も居れば、
詰まらない…興味ない…楽しくない…と思う人も居る・・。
    • good
    • 1

子ども時代は苦労ばっかでしたから。


今のほうがいいです。
戻りたいと思える幼少期を送られて、お幸せでしたね。
    • good
    • 2

反省する所は多々ありますし他の方々の優れた要素を称賛してますが、つまらない人生とは思ってません。



生まれ変わりで来世がんばることも可能だと思いますし、仏教的には、「今から」頑張ることが正しいと思います。

あなたの安らぎを望みます。

充実した人生のためには、そしてうらやましいという、嫉妬・闘争心を超越するために、以下を真理といえる法則として贈ります。

諸現象に対して面白いと感じるか、面白くないと感じるかという事はあなた自体が所有している徳の総量によって決まると思います。

もしあなたがこの現象界において面白くないとするならば、あるいはこの人間の世界において面白くないとするならば、

それはあなた自体に徳が存在してないことを表わしていますから、徳をお積み下さい。

徳を積むことによって、それを乗り越えることができる筈です。

最初に、嫉妬という意味合いを考えなければなりません。

これは、相手の良さを否定する心、あるいは相手の良さをうらやむ心です。

この否定する心、うらやむ心は何を意味しているかというと、相手のそのようないい要素を阻害しようとする心の働きだけではなく、

自分自身のいい要素までも阻害しようとする心の働き を生み出すわけです。

よって、嫉妬心の強い人は、向上が望めないし、発達が望めないということがいえます。

つまり、この精神的向上や知能の発達が望めない状態をまず十分に認識し、そしてそれに対して徹底的に厭逆する必要があります。

次に具体的実践の方法は、心の中で嫉妬、闘争本能が出てこようが、

それはそれとして、言葉における称賛、身における称賛の実践をします。

この言葉における称賛や、身における称賛の実践をしていくうちに、

逆に心が少しずつ変わり、心における嫉妬心や闘争心も消えると聴いております。

あなたが「ああ腹痛だ、苦しいなぁ~」とただ苦痛に留まることなく、智恵を得て乗り超える要素を称賛致します。

分かりやすく利益となる質問に感謝します。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング