業務でロータスノーツを使っていますが、ノーツで受けたメールを携帯や別のアドレスに自動転送することは個人の設定で出来るのでしょうか?可能であれば、設定方法をご教示ください。

A 回答 (2件)

すでに別の方が回答をされていますが、


個人で「エージェント」というものを作成すれば
できるはずです(詳細な作成方法などについては、
ヘルプでエージェントを調べてみてください)
やはり、シンプルアクションが楽ですね。

ただし、サーバ上にメールをためている場合、
そのユーザが作ったエージェント実行には、
そのユーザがサーバ上でエージェントを
実行するための権限が必要です。
...やはり管理者への確認が必要ですね。

余談ですが、シンプルアクションは機能的に?です。
本格的にやりたいのであれば、管理者に頼んで
ノーツ式やロータススクリプトなどのエージェント
を仕込んでもらった方が良いと思います。
    • good
    • 0

シンプルアクションなどを組み合わせればエンドユーザーでも設定できますが、サーバー上で常に動いているエージェントになりますので、サーバへの負荷(サーバが落ちる)などの心配もあります。

設定する前に一度管理者の方にご相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QメールのCC.BCCとは何でしょうか?

よくメールを使う時にcc.bccと表示されているのですが
これはどういう時に使うものなのでしょうか?

Aベストアンサー

もともとは「本来の宛先」を to に指定し, cc (carbon copy) と bcc (blind carbon copy) には「本来の宛先ではないが送っておいた方がいい相手」を指定することになります. cc と bcc の違いは #1 の通りで cc では「送ったことがわかる」, bcc では「送ったことが分からない」という点にあります. ということで, 動作としては to と cc は全く同じ.

一方, bcc はメーリングリストなどで「不必要にメールアドレスを公開しない」ために用いることもあります. この場合 to, cc は指定せず bcc だけということもあります.

Qロータスノーツの保存について

ノーツで文書を作成して メールに添付して送りたいのですが、相手はWord機能しか持っていません。どの形式で保存すれば そのままの状態で相手が読むことができますか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Wordがインストールされていないんですね・・・
罫線などが含まれていなければ、ノートパッドに貼り付ければ可能ですが、履歴書という事なので罫線が入っているということですよね。
条件付きですが、画像として保存してみてはどうでしょうか?
条件は、相手先で閲覧・印刷のみ行い、文章の編集は行わないという事です。
フリーのツールを使用すれば、簡単に範囲指定して作成する事が可能ですが、ツールを使用しない場合は、画面コピーを行い、ペイントに貼り付けて、必要部分を切り取る必要があります。
ちなみに、送信先の人は、Notesを使用しているのでしょうか?(開けないという事は、使用していないのかな?)
Notesを使用していない場合は、Notesの分野から外れているので、専門外になってしまいますので、「どんな人?」を一般に変更させて頂きますね。
また、ExcelなどOffice関連のソフトはインストールされていますか?
面倒くさいですが、Excelなどでも履歴書は作成可能です。

QCC,BCCとは?

メールの宛先の下に「CC,BCC」とありますが、それはどのような違いがあるんですか?教えてください!

Aベストアンサー

 こんにちは。

 使い分けは、複数の人に送る場合、tomrinrinさんがAさん・Bさんの二人に、同じメールをまとめて送るとしましょう。

 CCでは、tomrinrinさんが送った相手である、Aさん・Bさんに、tomrinrinさんが送った全員のアドレスが分かってしまいます。
 
 BCCでは、これを使うと、tomrinrinさんが送った全員のアドレスは内緒のまま、Aさん・Bさんに送れます。

Qロータス ノーツ ホットスポットリンクが出来ない

困っています(T_T)
私の勤める職場では、Lotus Notes R5を使用しています。
経費節減の一環として、紙文書での回覧をノーツメールのホットスポットのリンク
を利用した回覧に変更をしました。
具体的には
1.回覧文書を電子ファイル化(pdf等)し所定のフォルダに保存
2.回覧文書名に対し、ホットスポットリンクを作成
3.職場内にメールで周知
4.各自、ホットスポットリンクをクリックしファイルを開く
というところです。
職場内のほとんどの人は問題なくファイルが開くのですが、一部でリンクをクリッ
クしても開かないという事象を確認しました。
リンクをクリックすると、
個人ウェブナビゲータ 5.0 がありません
というメッセージが表示され、サーバーを選択する窓が開きます。
いずれのサーバーを選択してもリンク先のファイルは開きません。
どなたか分かる方がおられましたら、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

クライアント側の環境の問題のように思えます。
R5のクライアントでは、URLを用いてWebアクセスを行うためには個人WebナビゲーターDBがローカルに存在する必要があったと記憶しています。(デフォルトのブラウザの指定がNotesになっている場合だけだったかもしれませんが・・・)

ですので、まずは以下1をお試し頂き、それでもダメなら2をお試しいただくと良いかもしれません。

1. ロケーション文書でデフォルトのブラウザの指定をIE等に変更する

2. ローカルのdataディレクトリ直下に個人WebナビゲーターDBを作成する(perweb.ntfもしくはperweb50.ntfをテンプレートに、perweb.nsfを作成する)

Q「宛先多数につきBCCにて失礼します」とは何か

メールの文章で、「宛先多数につきBCCにて失礼します」というのは、どういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

電子メールの

TO=宛て先
CC=同報(英語カーボンコピー=複写の略)
BCC=【Blind Carbon Copy】、同報先を隠しながら投函

受けた人から見れば、自分宛ではない(もしくは宛先不明)メールが自分のところに届いたので、驚くかもしれない。

また、BCCの場合は不特定多数に送る場合が多いので、「●●様」などの」敬称が省略されている場合が多い。

この場合失礼に当たらないように、「BCCにて失礼します」を一文を入れておくのがビジネスマナー。

Qロータスノーツのパスワードを忘れてしまいました

前の会社で使っていたロータスノーツのメイルファイルにいろいろなデータを保存していたのですが、しばらく使っていなかったのでパスワードを忘れてしまい、アクセスできなくなってしまいました。前の会社のITサポートに聞くわけにもいかず困っています。お金は多少かかってもいいですから、なんとかしてメイルファイルにアクセスできるようになる方法はございませんでしょうか? 教えてください。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

可能性ですが
1、
パスワードの変更前のIDファイルがあれば、そのIDファイルに変えてその初期パスワードで入る。
(もし、自分でパスワード変えて忘れたなら)
2、
文中にあるIDサポートつらつら、、からするとパスワードの管理が会社側であれば、登録日や、決まったパスワードになっているだけのはずです。
規則性を思い出してください。

あるいは、どこぞにパスワードの記載の封書(紙)とかおもちではないでしょうか?
会社側管理であれば、サポートでも忘れて困るのでなにかあるはずですが、

参考まで

Q迷惑メールとは違って不可思議なメール現象

どなたか教えてください。

私の上司→お客様にメールしました。
→返信が私の携帯宛に送られました。

○私とお客様には面識、メール交換履歴等一切ありません。

○返信の文章内容で上司からのメールに返したものとわかりました。

○上司からそのお客様に送った際に私がcc、bccに入っていたわけでもないです。
特に、仕事上のアドレスは別にありますし、携帯アドレスはほぼ使っていません。
ただ、上司は私の携帯アドレスにこれまでに何度かメールをくれています。

○上記の現象と関係するのかどうかわかりませんが、
この現象が起きた前後24時間で携帯アドレス宛の迷惑メールも急増しました。

○お客様に、なぜ私の携帯に送ったのか直接聞けたら良いのですが
 立場上、難しいのでこちらで何かヒントをいただけたらと思っています。

とっても、気持ち悪いです・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば、あなたの携帯から送られたメールを
上司が流用/編集してお客様に送った場合、
メーラーによっては、気をつけてないと
そのようなことが発生する場合があります。

上司は、あなたからの携帯メールをそのまま流用して
本文を少し編集(または本文内容を一旦クリア後新規入力)して、
宛先、cc、bccを確認の上お客様に送信しただけのつもりですが、
メーラーによっては、from欄含めそれ以外のメールヘッダ内容を
流用元のまま送信するものがあります。
つまりfrom欄があなたのメールアドレスのまま送信される
ということです。もしあなたの携帯メールにあなた宛ての
reply-toがついていたら、それも同様です。
お客様から返信した時には、fromかreply-toに記載されている
あなた宛てに返信されることになります。

これは、意外とやりがちです。
いつもの自分のメーラーを使って送信したのだから、
当然fromは自分のアドレスになっていると思い込んでしまうのです。

例えば、Becky Internet Mailというメーラーは、
以前はこのような形で受信メールを流用して送信した場合、
From欄が元の流用元メールのまま送信されるようになって
いましたが、今はそのような送信をする時に警告メッセージが
出るようになっています。
古いメーラーを使っている場合は、そのような配慮が
行きとどいてない場合があります。

とりあえず、上司がお客様宛に送信したメールのヘッダを
よく確認してみてください。

もし説明した現象が起きていたなら、今後は別のメールを流用して
送信する場合は、メールそのものを流用するのではなく、本文を
コピペして流用するよう周知徹底する必要があります。

例えば、あなたの携帯から送られたメールを
上司が流用/編集してお客様に送った場合、
メーラーによっては、気をつけてないと
そのようなことが発生する場合があります。

上司は、あなたからの携帯メールをそのまま流用して
本文を少し編集(または本文内容を一旦クリア後新規入力)して、
宛先、cc、bccを確認の上お客様に送信しただけのつもりですが、
メーラーによっては、from欄含めそれ以外のメールヘッダ内容を
流用元のまま送信するものがあります。
つまりfrom欄があなたのメールアドレスのまま送信される
...続きを読む

Qロータスノーツからワードへのコピー方法について

基本的なことかもしれないですが、教えていただけますか?
会社でロータスノーツを使っています。そこに届いたメール本文をカット&ペーストしてマイクロソフトのワードにはりつけて保存したいんです。やってみると英語の部分はそのままコピーできるんですが、日本語の部分が全て???と文字化けしてしまうんです。
(例「さよならgood bye」→「????good bye」)
これを防いでそのままコピーする方法をご存知でしたらどなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

Notesの言語設定が日本語以外になっているのではないでしょうか?
[ユーザープリファレンス]-[全般]-[言語の設定]-[変換テーブル]

ところでNotesのバージョンはいくつなのでしょう?

Q「危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止」とは?

先ほど、別の方の質問ですが、以下のような質問がありました。

Outlook2000と2003について
http://okweb.jp/kotaeru_reply.php3?q=1706105

その中で、回答に

>例えBCCで送信しても、送信間違いは防止できないですよ。
>それに、BCCは技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます。
>ですから、危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止なのです。

というものがありました。しかし私は寡聞ながらBCCを禁止する理由がわかりません。
今までにBCCに関する零弱性は、以下のようなもの

意図しない宛先にメールを送ってしまう問題
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/05/27/mailerverup.html
Outlook Expressに「BCC」のアドレスを表示してしまう不具合
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20040825/149044/

などで、「BCCという仕組み」そのものに脆弱性があるとは聞いたことがありませんし、BCCという仕組みを使って「技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます」という事の意味がわかりません。

そもそも、セキュリティに厳しい企業ほど、To: Cc:とBcc:の使い分けをきちんとするものだと考えていたので、寝耳に水でした。

そこで、

・BCCを使用禁止にしている企業例
・「技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます」とはどういうことか
・何かBCCに関する脆弱性情報

これらをお教えいただければ幸いです(一部でも構いません、参考になれば結構です)

なお、BCCを利用してTo: Cc:のあて先とは別に誰かに送った事がTo: Cc:のあて先の人間にはわからない、というのはそもそもBcc:がそういう仕様ですから、そこは除きます。もしそこが決定的な脆弱性である、と述べるのであれば、その根拠を書いてください。

以上、よろしくお願いします。

先ほど、別の方の質問ですが、以下のような質問がありました。

Outlook2000と2003について
http://okweb.jp/kotaeru_reply.php3?q=1706105

その中で、回答に

>例えBCCで送信しても、送信間違いは防止できないですよ。
>それに、BCCは技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます。
>ですから、危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止なのです。

というものがありました。しかし私は寡聞ながらBCCを禁止する理由がわかりません。
今までにBCCに関する零弱性は、以下のような...続きを読む

Aベストアンサー

参考URLのPGPとの相性なのかな、と思いますが、ご質問の上2点については解りません。

#BCCを使用禁止にする意味がわからない。メールは個別に送信しろという事かな?

参考URL:http://www.cla-ri.net/pgp/bcc.html

Qノーツでのアクセス権の設定方法

Lotus Notes 6を使用しています。
あるユーザへ「データベースに新規文書は作成できないけれど、他のユーザが作成した既存の文書は閲覧・更新ができる」というようなアクセス権を付与したいのですが、そのようなことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

先ほど回答を記載したものですが、
質問の意味を少々取り間違えていたようですので、補足します。

「新規作成はできないけれど、他のユーザが作成した既存の文書は閲覧・更新ができる」

このようなアクセス権限の設定は可能ですが、データベースの設計にも少々依存します。

具体的にはアクセス権を「作成者」に設定し、オプション「文書の作成」のチェックがない場合、
そのユーザ(以後、Bと表現)は文書を新規作成できないが、
閲覧・更新する権限を持つことになります。

ただし、ユーザBが文書を閲覧するには対象文書の「読者」フィールドに
「ユーザBのユーザ名」もしくは「ユーザBが所属するグループ」、「ユーザBが保持するロール」
が設定されている必要があります。
※「読者」フィールドがない場合はデフォルトで閲覧できます。

また、ユーザBが文書を更新するには対象文書の「作成者」フィールドに
「ユーザBのユーザ名」もしくは「ユーザBが所属するグループ」、「ユーザBが保持するロール」
が設定されている必要があります。
※「作成者」フィールドがない場合はデフォルトで更新できません。


一例として、以下のような設定・設計であれば可能です。
【アクセス制御リストの設定】
使用者A⇒アクセス権「作成者」ロール「更新者」オプション「文書の作成」チェックあり
使用者B⇒アクセス権「作成者」ロール「更新者」オプション「文書の作成」チェックなし

【データベースの設計】
対象文書が「作成者」フィールドを持ち、当フィールドに値「[更新者]」が設定されている。

先ほど回答を記載したものですが、
質問の意味を少々取り間違えていたようですので、補足します。

「新規作成はできないけれど、他のユーザが作成した既存の文書は閲覧・更新ができる」

このようなアクセス権限の設定は可能ですが、データベースの設計にも少々依存します。

具体的にはアクセス権を「作成者」に設定し、オプション「文書の作成」のチェックがない場合、
そのユーザ(以後、Bと表現)は文書を新規作成できないが、
閲覧・更新する権限を持つことになります。

ただし、ユーザBが文...続きを読む


人気Q&Aランキング