プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本神話の神武東征の記述では、シオツチノオジの「東に良い土地がある」と言う言葉に従い神武天皇は東征を決意したとあります。
シオツチノオジは、航海の神です。

質問者からの補足コメント

  • 神武天皇は、何処から日本に来たのですか?

      補足日時:2021/08/08 18:56
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

神話では神武東征は瀬戸内海ぞいに海路、摂津の地に上陸します。

古代の大人数の移動の場合は船が一般的だったようですね。日本書紀などでは「日向」発となっていますので今の宮崎です。

実際には西方から大和に攻め入って大和朝廷を打ち立てた人がおり、それが神格化されて神武天皇のモデルとなったのでしょう。朝鮮半島からきたのかもしれませんし、北九州の勢力が大和まで征服したのかもしれません。

考古学的に明らかにしようと思えば天皇陵の発掘調査が必要なのですが、宮内庁が認めないですから、解明は難しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イスラエルに関心が高かった皇族の方もいたのに、皇族の方にも三種の神器を見せたり、先祖の古墳の中に入らせないなんて、酷すぎますよね。

お礼日時:2021/08/08 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング