プロが教えるわが家の防犯対策術!

母親なので不問に付したそうです

つまり死刑にはしませんでした

どうおもいますかあ・

A 回答 (3件)

しかし、絶縁状態に。


母親の実家がけっこう権力持ってますから、なかなか罰せられません。
大河ドラマの主人公にもなった徳川秀忠の正妻・お江なんか、秀忠が浮気して懐妊した女性を拷問死させたって話もありますが、それも、なかったことに。まがり間違えば、幕末に王城の護衛者として有名になった会津藩の松平容保のご先祖、正之も、殺されてた可能性があったようです。それも、歴史の闇として抹殺された記録になってます。
    • good
    • 0

伊達政宗は既に、畠山義継が父親・輝宗を拉致した際に父親ごと畠山義継一行の全員を射殺したことで、父親を故意に殺害した疑いが持たれています(往年の大河ドラマだと、輝宗が自分ごと撃て!と命じたことになっていましたので、そのイメージで語られることも多そうです)。



ここで母親の義姫まで処刑してしまうと、いかに戦国時代とはいえ両親を(自分の意思で)殺した武将という悪名を背負うことになるわけで。

敵の謀殺や兄弟の粛清ならば武士の習いの範囲だとしても、流石に両親殺しはまずい、という判断でしょう。
    • good
    • 0

親だから・・・、というのが最大の理由だと思いますが。


戦国の世だから何でもアリだったんでしょうよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング