新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

Windows10を使っているのですが、いつのまにか拡張子のバグった(.の後に何もない)ファイルが生成されてて、デスクトップ画面や7zip、エクスプローラなどで存在を確認できます。ローカルではなくユーザーのデスクトップにあり、0バイトと表記されてます。デスクトップ以外へのコピーや移動は出来ず、ゴミ箱にすら入りません(存在しないと言われる)。また、シャットダウンと再起動してもそのまま残り続ける、コマンドプロンプトなどによる強制削除を試みるが存在しないと言われ、破損ファイル修復ソフトを複数試しても検知されず対処できません。また、ほかのファイルの影響はありませんでした。助けてください。

「Windowsに謎のファイルがデスクトッ」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 隠しファイルにできません。やろうとすると.なしで動作しようとします。

    「Windowsに謎のファイルがデスクトッ」の補足画像1
    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/02/28 21:55
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

一度、以下の操作をお試しください。



現在のユーザーのデスクトップにある「start.」ファイルを削除する例です。

―――――――――――――――――――

Windowsロゴのキーを押しながら「R」キーを押します。

出た小窓に以下の一文をコピー&ペーストして、Enterキーを押します。

cmd /c,del "\\?\%UserProfile%\Desktop\start."

―――――――――――――――――――

又、ファイルを削除せず、何のファイルか中身を確認したい場合は、以下の一文を上記の要領で実行すると、ファイル名が「start.txt」となり、中身を確認出来るかと思います。

cmd /c,ren "\\?\%UserProfile%\Desktop\start." "start.txt"

■ 参考リンク
windows でファイル名末尾がピリオド . で終わるファイルを cmd.exe で扱う
http://pika.way-nifty.com/pika/2020/01/post-0666 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!無事消えました!

お礼日時:2022/03/01 19:03

現象再現してみましたが、WSL2の中から、


echo "">"start."
をしないと再現できませんでした。

そもそもWindowsがファイル名で除外処理しているようなので、
ファイル名変更もできませんね。

また、WSL2の中から、
rm ./start.
をしないと消せませんでした。

WSL2が難しいようでしたら、シャットダウンしてハードディスクもしくはSSDを取り出し、別のLinuxPCかOsxPCに接続すると消せそうです。消したあとにWindowsに接続し直せば良さそう。
    • good
    • 1

写真ありがとうございます。


であれば、あとはNo.1に書いた別アカウントでの対応ですね。
    • good
    • 1

デスクトップに表示されている状態のそのファイルの写真を見せてもらう事は可能でしょうか?


半透明で表示されているか?などを確認したいのです。
※個人情報が写らないようご注意ください。

消せるとしたら、Windowsに新しくローカルアカウントを作って、
その新しく作ったアカウント種類を管理者に設定して、
その新しく作ったアカウントでログインして、
エクスプローラーから不具合ファイルのあるアカウントのデスクトップフォルダを見れば消せそうですね。

その際、アクセス権などの設定が必要になる場合もあります。

よく分からない場合はそのままにしておくか、
隠しファイルにチェックが入れられたら入れて非表示にしておくとか。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング