gooID利用規約 改定のお知らせ

ドラムソロをやりたいんですが、
どんなことをしていいか分かりません。

基礎はできてるはずなんで、

楽譜なんかがあればうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 ドラムソロはドラマーなら誰でもしたいはずです。



 では、自分がどんな音楽をしていて、どんなフレーズが出来て、ドラムソロになる曲のベーシックはどんなテンポとリズムとビートなのか、その中でどういった表現をするのか、したいのか、等、ソロのための条件を確認する事が大事ですね。
 
 闇雲にソロを考えてもそれが、上記の条件(他にもいろんな条件が出ますが)にはまらなければ、それはショウマンシップ(ライブパフォーマンス)からは外れた、「マスターベーション」か「訓練」にしか過ぎないと思います。

 ソロの構成は大体「起承転結型」が多いのではないですか?20年ほど前に「スティクス・フーパー」(元クルセイダース)が「構成はAABA式で歌と同じに作っている。」とインタビューしていました。

 ジャズには「インプロビゼーション」と言って「その場で即対応する」というプレイがあります。ロックのライブでもバンドのリピートが続く時にソロまがいのプレイをすることもあります。ドラムソロは人間のリズムで作られる「生き物」です。楽譜に頼っているのは考え物だと思います。自分のドラムの音楽感がソロになって聞く人に感動を与えるのだと思います。
 
 参考までに・・・バークレイにはジャズドラム中級編でドラマーのソロフレーズを載せています。(昔は黒い表紙に赤と緑の円の模様でした)

 

参考URL:http://www.koyo.net/overseas/berklee/index.html
    • good
    • 5

ジャズの事しかわからないのですが、、、


個人的な意見を書きます。

最初は少しでもいいから、自分のやりたいフレーズを作るといいと思います。 自分のやりたい事を自由にやるといいと思います。 

art blakey & the jazz messengers の「avila & tequila」のドラムソロかっこいいです。もしよかったら参考にしてみて下さい。
    • good
    • 1

有名ドラマーの教則ビデオなんかを見ると、自慢気にソロ(むしろソロばっかり)を叩きますので、そういうのをご覧になってみるのはどうでしょうか。



私的見解ですが、ドラムソロというのは他のドラマーのためにするものだと思います。
一般の人は、ドラマーが何を叩いても「かっこいい」と思うか「覚えていない」のどちらかだと思います。
だから、ソロを4小節もらって、スネアを4発だけ叩いたとしてもそれはドラムソロです。それは、屁理屈です。

あとはキングクリムゾンを聞いて基礎打ちに励んでください。
    • good
    • 1

ドラムソロというのは、ドラマーが持っているドラミングのボキャブラリーを披露する場です。


言い換えると「私はこういうドラマーです」と自己紹介しているようなもの。
他人の「自己紹介」をコピーするのは無意味ですし、仮に同じに叩けるようになっても、それは曲芸みたいなものでドラムソロとしては中身がないに等しいです。
(テクは鍛えられるでしょうが、オリジナルなソロが叩けないという状況は一向に変らない)

何をしていいかわからない現段階では、ひとまずドラムソロは置いておき、自由度の高い音楽をたくさん聴くところから始めた方がいいと思います。
自由度の高い音楽とは、例えばジャズ/フュージョンなど。
70年代の洋楽ロック(ハードロック、プログレ)も、ロック系としては自由度が高いです。

こういう音楽を、最低限のリズムキープだけ意識して自由に叩く。
楽譜不要。
ドラマーはバンドのメトロノームじゃないんですから、楽譜なんかにとらわれる必要はないんです。
楽譜通りに叩くことを強いるバンドにいることは、ドラマーにとって不幸としかいいようがありません。
極端な話、ドラマーの人権無視。
自由に叩かれて困るなら、生身のドラマーじゃなく打ち込みにすればいい。
逆にいえば楽譜通りにしか叩けないドラマーは、いずれ活動の場をコンピュータに奪われていくことになると思います。

・・・話がそれましたが、自由なドラミングをしていくうち、フィルイン(おかず)のレパートリーも増えてくるでしょう。
そうして経験を積んでいくうちに、「自分のドラミングはこんなおかずぐらいじゃ表現しきれない。もっと叩かせろ!」という時がきます。
その時初めて「自分のドラムソロ」が叩けるのです。

繰り返しになりますが、今はまだドラムテクニック以前に、音楽の聴きこみが足らないのではないかと思います。
楽譜を買うお金があるなら、そのお金を自分の知らない音楽のCD代に当てた方がよっぽど有意義ですよ。
    • good
    • 0

レッドツェッペリンの モビーディックと言う曲が いいかも。




永遠の詩 というアルバムに入ってます。 ドラムソロが 20分近く続きます。

DVDも でてますね。
    • good
    • 0

何をしていいかわからないということですが、自分の好きな音楽、やりたい音楽などはあると思います。


それをひたすら真似してみることから始めたらよいかと思いますよ。

自分の好きなドラマーのドラムソロをコピーするとか(市販の譜面があれば最初はそれを参考にするのも悪いとは思いません)、ソロに限らずオカズとかも含めてコピーするのがいいでしょう。

もし自分のやりたい音楽やこういうドラムを叩きたいという願望がないのであれば、それらを探すことが先決です。

具体的なアドバイスや練習方法などは市販の雑誌や教則本を見ればいくらでも書いてあると思いますよ。

頑張って下さい!
    • good
    • 0

ドラムソロの楽譜は特にないと思います。



私はとにかくいろいろ好きなドラマーの人のCDを聞いて、よさそうなフレーズを使う事がありました。
最近はDVDなどもありますから、スティック回しも確認できるのでより把握しやすいですよね。

フレーズの解説であれば、リズム&ドラムマガジンがよいかと思います。
特集のドラマーやその他の人の使ってるフレーズを楽譜にしていますのでわかりやすいです。お好みのドラマーの特集を読まれると自分なりのドラムソロのアイデアになるかもしれません。
    • good
    • 0

きついことをあえて言わせてもらいます。



>どんなことをしていいか分かりません。

基礎が出来ているのだったら当然のようにわかるはずですが。

それに楽譜に頼る癖はやめるべきです。基礎が出来ているとの自信があるのでしたら、耳コピすることをお勧めします。そもそも市販されている楽譜を頼って演奏する時点で、基礎が出来ているとは到底思えませんが。逆に基礎が出来ていれば、音を聞いて楽譜にすることが出来るはずです。手順なども含めて。

世の中に出ている演奏の中で楽譜になっているものはほんのわずかしかありません。それに仮に楽譜が存在していたとしても、その楽譜と実際の演奏は必ずしも同一ではありません。基礎が出来ていないドラマーでも、市販のスコアと本物の演奏は違っていることを聞き分けられます。

いろんな意味でとてもいいトレーニングになりますので、ぜひ耳コピしてみてください。自分がまだまだ初心者であるということもきちんと自覚してください。

この回答への補足

参考CDとかありますかね???

補足日時:2005/03/28 00:51
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャズドラムのバース、ソロ

最近ジャズドラムを始めました。

そこで自分の課題なのですが、4バースや8バースやドラムソロがなかなか上手くいきません。

どこかダサイかんじがするし、ネタもあまり浮かびません。

バース、ソロのコツ、良フレーズがありましたら教えてください。

バースのネタなどの譜面が載っている本やwebサイトなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の内容は、ジャズドラムを学ぶ者にとってはの永遠のテーマだと思います。

テンポにもよりますが、三連音符だけだとダサイ感じになります。
これは隙間が多くなることとパターンが少ないことによると思います。
その時に心で歌っているパターンは大味で、パターンの数も少ないのでは無いでしょうか。
それと、三連符の3つの音の最後の呼吸が決まらないと、だらしなくなります。
16分音符でもそうです。最後の音が決め手です。
特に右手レガート中に左手とバスドラで三連音符を表現する練習は徹底的に行って、呼吸をマスターすることが非常に大切です。

ジャズを聴きまくること、コピー、グリップ、ルーディメント、シンコペーションチャートの練習と読み替えなどはドラマーにとって当然の前提ですので、私はルーディメントを徹底応用してドラムセット上での表現力をアップさせることをおすすめします。

1)三連符で偶数系のフレーズを作って練習。
2)8分や16分音符で奇数系のフレーズを作って練習。
3)上記を組み合わせて1拍半や3拍のフレーズを作り、ダブルストロークやパラディドルなどを用いて、スネアーとタムとバスドラを組み合わた練習。
4)また、5拍、6泊、7泊などのフレーズを用いると、大きな流れや緊張感を与えることができます。
5)ロック系、変拍子、ラテン系などのリズムを挿入する。
特にジャズワルツ、ボサノバ、サンバなどを練習してください。
6)左手でスタートして左手で終わる練習も大切です。
これはフィルインを容易し、ソロ導入と終結、次の奏者への渡しがスピーディになります。

以上はあくまでも技術面の向上ですが、練習するとしないでは、ライブでは大きな違いが出てきます。

レガートしながらのフィルインも徹底して練習したら良いと思います。
応用すればソロへの移行がスムースになります。

ソロはドラマーにとって最大の見せ場ですが、実はソロ以外、つまり他の奏者のバッキングとサポートがドラマーの本来の使命だし、最も大切だと思います。

ご質問の内容は、ジャズドラムを学ぶ者にとってはの永遠のテーマだと思います。

テンポにもよりますが、三連音符だけだとダサイ感じになります。
これは隙間が多くなることとパターンが少ないことによると思います。
その時に心で歌っているパターンは大味で、パターンの数も少ないのでは無いでしょうか。
それと、三連符の3つの音の最後の呼吸が決まらないと、だらしなくなります。
16分音符でもそうです。最後の音が決め手です。
特に右手レガート中に左手とバスドラで三連音符を表現する練習は徹底的...続きを読む

Qスネアドラムだけのかっこいいフレーズ

というのは何かサイトかなにかあるのでしょうか?

スネアドラムだけのかっこいいフレーズを
叩きたいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 スネアは基本なんで、レッスンでもウォーミングアップでやったりしますね。よくあるのはシンコペーションというドラム本にある音符を読み替える事です。輸入本ですが、楽器屋で800円程度で売ってる本です。

 練習については星の数ほどあるのでここで全てを書く事はできませんが…シングルストローク(RLRL)、ダブルストローク(RRLL)、パラディドル(RLRR LRLL)、ダブルパラディドル(RLRLRR LRLRLL)、トリプルパラディドル(RLRLRLRR LRLRLRLL)、パラディドルーディドル(RLRRLL LRLLRR)など、挙げればキリがありません。パラディドルにも呼び方の種類があって、ストレートパラディドル(RLRR LRLL)、ディレイドパラディドル(RLRL LRLR)、リバースパラディドル(RRLR LLRL)、インワードパラディドル(RLLR LRRL)などがあります。

 ちなみに、RLやLRのように手順が交互になる事を『パラ』と言い、RRやLLのように片側の手で2打叩く事を『ディドル』と言います。それが分かれば上記の言葉の意味も理解しやすいと思います。ご存知かも知れませんが…。

 これらの基本はマーチングの24のルーディメンツに含まれるものもありますね。フラム(前打音が入る)やドラグ(前打音2つ)、フラムパラディドルなんかもあります。言葉だけで表現するのは難しいですが…。

 あと、手順の練習以外にもチェンジアップというのがあって、4分音符に対して、音を1つずつ増やしていくという練習方法もあります。4分、8分、3連、16分、5連、6連、7連、32分…といった感じです。5連や7連といった奇数連符も手を抜かずにやります。

 アクセントの移動や、アクセントの位置でオープンリムショットをやったりフラムを叩いたりもしますね。このへんの練習法を菅沼孝三氏の教則本にも載っているので、よければ探してみてください。

 スネアは基本なんで、レッスンでもウォーミングアップでやったりしますね。よくあるのはシンコペーションというドラム本にある音符を読み替える事です。輸入本ですが、楽器屋で800円程度で売ってる本です。

 練習については星の数ほどあるのでここで全てを書く事はできませんが…シングルストローク(RLRL)、ダブルストローク(RRLL)、パラディドル(RLRR LRLL)、ダブルパラディドル(RLRLRR LRLRLL)、トリプルパラディドル(RLRLRLRR LRLRLRLL)、パラディドルーディドル(RLRRLL LRLLRR)など、挙げればキリがあり...続きを読む

Qジャズドラムの練習方法おしえてください

最近ジャズドラムをはじめました。
レガートはひたすらやっているのですが、練習方法がいまいちわかりません。
どんな練習をすればいいのか、または参考になりそうなHPなどありましたらお願いしますm(_)m
とくに実践的な練習が知りたいです。

Aベストアンサー

質問者さんの現在のレベルがわからないので、どのような練習を薦めればよいのかなかなかピンとは来ませんが、一般的な話として、

1) 楽器屋さんに行ってジャズドラムの教本を何でも良いので買ってきて、まずは頭から最後までやってみてはいかがでしょうか? できれば、グリップやひとつ打ち(シングルストローク)などの初歩の初歩から書いてある本がいいと思います。

仮にこれまで自己流でロックドラムをやっていた方だとすると、そのままの奏法でリズムだけ3連にしても一向にジャズっぽいノリが出ないこともあるので、一度基本に立ち返って復習するのは参考になると思います。簡単にできるようならどんどん先の課題に行けばいいだけなので。


2) ジャズドラムの真髄は、単にリズムパターンがジャズっぽいだけではありません。ひとつにはサウンドのセンス。同じ音符でシンパルレガートをやっているようでも、ニュアンスをジャズっぽくするにはどういった音量・音色・タイミングで叩く必要があるのかを自分で聞き分ける耳とセンスと指先の感覚が必要です。

もうひとつはアドリブのセンス。一番簡単な例でも、右手でレガート、左足は2,4を踏んで、右足は4分で弱く踏んで(これをフェザリングと言います)、余った左手はスネアで軽く色んな楽器に合いの手をアドリブで入れるというのが普通のスタイルです。この「軽い合いの手」(これをコンピングと言います)は、メロディラインやソロ楽器のアドリブに対応して、相手がどんな風に来たらどんな風に返すとカッコいいのか、これもひたすらセンスを磨く必要があります。

なので、ジャズドラムをある程度カッコよく叩こうと思ったら、まずはジャズの名演を聴きまくることが必要です。完全コピーまではしなくてもいいですが、それこそ今の時代はYouTubeででもどこででも過去の名演が聞き放題なので、時間を惜しまずにドンドン聞いて研究しましょう。


…と、そういう私も、本格的なジャズドラムは数十年前に挫折したオッサンですけど。ナンチャッテで時々ジャズっぽいこともやってます。(笑)

質問者さんの現在のレベルがわからないので、どのような練習を薦めればよいのかなかなかピンとは来ませんが、一般的な話として、

1) 楽器屋さんに行ってジャズドラムの教本を何でも良いので買ってきて、まずは頭から最後までやってみてはいかがでしょうか? できれば、グリップやひとつ打ち(シングルストローク)などの初歩の初歩から書いてある本がいいと思います。

仮にこれまで自己流でロックドラムをやっていた方だとすると、そのままの奏法でリズムだけ3連にしても一向にジャズっぽいノリが出ないことも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報