ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

妊娠中の姉の子供が、検査でダウン症と診断されました。サイトなどで、最近はかなり寿命も延び元気に生活できるし、地域ごとのサークルもあるということでほっとしているところです。ただ、街で20代くらいの若いダウン症の方は見かけるのですが、お年を召した方はあまり見かけた事がありません。親が一生元気でサポートするのも無理ですし、大人になってからどのように生活されているのか、姉は経験談をお聞きしたいようです。身内や周りにダウン症の方がおられる方に是非、大人になったらどう生活しているのか教えていただきたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

うちの子は男の子で51歳になりますが元気に作業所に通所しています。

今でも朗らかでムードメーカーだと言われています。
でももっと年長のダウン症の方のこと知りたいです。
    • good
    • 8

入所型の知的障がい者施設で働いているものです。


40代のダウン症の方2名を含め、数名の担当をしています。
就職して2年目ですので、そんなに専門知識があるわけではありませんが、お力になれば・・・と思っています。

郊外の知的障がい者施設のある場所(私の職場)近郊では様々な年齢の方が生活していますよ。やはり、施設付近のほうがデイサービスの利用や就職の面で利便性があるからでしょうね。施設等では見学なども気軽にさせてくれるところもあるので実際に見てきてはいかがでしょうか?
これからは、自立支援方の関係でいろいろなことが劇的に変化していくと思うので、制度について私も含め勉強が必要になってくると思いますが頑張ってくださいね。
でもダウン症の方が一生を過ごす中で必ずと言っていいほど直面するのは「認知症」という病気です。私の担当しているダウン症の方の一人が認知症と診断されたことで私も調べ始めたところなのですが、平均寿命が延びたことに伴って認知症になる率も増えているようです。
もともとダウン症の方は染色体を1本多く持っているのでそれが他の方々に比べ認知症になりやすい理由とのことです。ダウン症の方は実年齢+20歳が体の年齢と言われています。そのことを考えて健康面を考えていかないとダウン症をもつ本人にとってとても不利益になることがあるので気をつけてくださいね。現に認知症の疑いがあっても母親の理解が得られず今だ専門医(CTで脳の萎縮状態と症状等を診て医者は認知症を診断しているようです)に診てもらうことが出来ていない方もいます。認知症は現在のところアリセプトという抗痴呆薬があり、初期の段階で服用していればある程度、症状の進行を食い止めることができると言われています。認知症はほうっておくとどんどん(緩やかですが)進行していきます。ダウン症の認知症の方は睡眠障害やこだわり行動の激化、摂食障害、拒否行動の増加という症状が出やすいそうです。現に私の受け持っている方も顕著に症状が出ています。ですが、薬物療法により緩和することができています。認知症の方にとって落ち着いて日々を過ごすことが一番と言われています。認知症になるとダウン症の方の寿命は発症より平均で8年というデータがありますが、適切な治療ができないと、親の不理解からいたずらに寿命を縮めかねません。40代になる、又は情緒不安定さが目立つなどが出てきましたら専門医に受診する、脳のCTを撮る等を早めにすることが大切だと思います。(CTは最初に撮った物と順に脳の萎縮を比較していくので本当に早めに取っておいたほうが認知症の早期発見に繋がります。症状が出てから初めて撮ったのでは、診断にかなり時間がかかってしまいます。大体半年から1年程度)
生まれる前から不安にさせるようなことばかりを書いて申し訳ないですが、今、私が働いていてこのことが一番気がかりで、不安なことを先延ばしにしたり、現実を見てくれない人にダウン症の方の病院にかかる、かからない、何をする、しないを決められてしまうと自分で判断することのできない人にとって不利益しか生み出されないと思ったので書かせて頂きました。
気分を害されたらすみません。
    • good
    • 8

私の今抱えている問題は、70を過ぎた母の末弟のことです。


私と同じ、今年で50歳になります。
ダウン症で、今同じような方達と生活をしています。
10年ほど前に祖母がなくなり、母が後見人となって現在に至ります。
現在彼が居住している所は日常生活の可能な人たちのための民間施設です。この頃多少ボケが出てきていまして、そろそろ軽い介護が必要になってきました。
そうなると、他の施設を探さなければなりません。
ダウン症は短命と聞いていますが、そんな事はないようです。ただ、あまり外を出歩いていないだけなのではないでしょうか?
私の場合、彼はおじに当たるのですが、母ももう歳ですし、私もとても若いとはいえない歳です。
この先、彼のケアをどう継続していけばいいのか、本当に不安になります。
ここでは差し控えますが、お金の事でも母が後見人にならなかったら、外部(赤の他人です)にみな騙し取られていた所です。
私のほうが彼より先に死んだら妹が引き継ぐ事になるのでしょうが、残された親戚からして見ると"親子三代・・・”といった感がします。
そういったお子さんをお持ちの親御さんはご自分が万一いなくなってしまった時のこと、十分に考えて欲しいと思います。誰が後を引き継ぐかは、本当に大変な事です。
この私のコメントを読んで、気分を害される方もあるかもしれませんが、キレイ事は言っていられません。
もし、ご自分より長生きするかも知れないボケ老人くらい世話のやける人を生涯ケアし、責任を取らなくならなくてはならなくなったら、皆さんはどうしますか?
例え収容施設に入っていても、何か問題のあるたびに呼び出され、不始末をするたびに謝りに行かなければならないのですよ。この前も行方不明になって大騒ぎしました。
親戚とはいえ、家族でなければ、なおさらです。
今のうちから、親御さんに不幸があったときどうすれば残されたお子さんが一番幸せで、周りの人にも迷惑がかからないか、最良の方法をご検討ください。
    • good
    • 9

我が家にも、5年生のダウン症の子供がいます。


私も最初、寿命のことなどで、悩んだ時期もありましが、よく考えれば、今、大人のダウン症方は、差別をされて、こられた方も多く、十分な医療・教育も受けれずにいた方も多いのです。その点、今は積極的な医療・教育体制も受けて、成長していきますので、心配はありませんよ。実際に、うちの子は、心臓の手術もしていますが、普通学級で、友達とも仲良くやっていますし、勉強についても、学校から、クレームがついたこともなく、親の方が?と思うような難しい問題も頑張ってやっています。とにかく、可愛がって下さい。そして、根気よく厳しさも忘れず、普通の子と同じように、育てていけば良いのです。とっても可愛くて優しい子に育ちますよ。頑張って下さい。
    • good
    • 8

こんにちは。

障害者の入所施設で働いている者です。
お姉さまのお子様がダウン症と診断されたとのこと、
さぞ、ご心配のことと思います。
私の施設では、ダウン症の方は10名ほどおりますが、
平均年齢は40代で、皆さんとても元気に暮らしています。
確かに障害の他にも色々と病気を抱えているケースが多いです。
特に、心臓に疾患があったり、肝臓が弱かったり、目や耳が弱かったりする方が多いです。
しかし、40代後半の方でも、元気に作業を行っている方が多く、スポーツなども行っています。
50才前後までしか・・・とおっしゃっている方もいますが、
私の知っている方では、最高62歳くらいまで元気に過ごしておりました。
ただ、認知症(痴呆)に若くしてなってしまうケースが見られることも事実です。
街であまり見かけないのは、施設や作業所などに通って生活している方が多いからではないかと思います。
ダウン症に方に限らず、障害を持つ方も、普段は学校に通ったり、施設に入所されたり、お仕事をされたり、作業所に通ったりしていますので、見かけることが少ないのかもしれません。
また、ぱっと見た感じでは若く見えることが多いので、
お年を召したように見えないのかもしれません。
参考になりましたら、嬉しいです。

無事に出産されることをお祈りしています。
    • good
    • 4

こんにちは。



発達遅滞の子ども(中学生)がいます。同級生や下級生にダウン症のお子さんがいます。

ダウン症にもいろいろありますが、健康な方は作業所などで働いている方が多いですね。マジメで働き者、というのが私の印象です。通所の方もいれば、入所施設で暮らしていたり、グループホームで暮らして働いている、という場合もあります。

学校はいろいろです。親御さんが地域の普通学級が良い、と思えば(行政と少々話し合う必要がありますが)普通学級、特別支援学級(旧特殊学級)、養護学校、それぞれ良さと本人に合うかをよく考えなければなりません。ちなみに子どもの後輩の子は、春から地域の中学の特学に通うそうです。子どものクラスメートにダウン症のお子さんがいますが、小学校から養護に通っています。先輩風を吹かせていて可愛いですよ。

ダウン症に関してはダウン症協会のHPがお役に立つと思います。またニフティの中にある障碍児教育フォーラムもお役に立つと思います。私も参加しています(ハンドル違いますけど)  

お子さんのことを受け入れるのには時間がかかります。そのことだけは理解してあげてくださいね。
    • good
    • 6

3ヶ月の男の子のママです。

イギリス在住です。私は超高齢出産だったため、妊娠がわかってからすぐにダウン症の検査を受けるように病院側にいわれ、血液検査をした結果リスクが高いので断念するように言われました。
2年前にひどい流産をして死にかけましたので、今回授かったのは本当にうれしい反面流産するのでは、ダウン症ではと大変心配しました。
幸いダウン症ではなく、健康優良児とはいえませんが(腎臓に障害を持っています。)元気に育っています。
こちらではダウン症の子供と親をサポートする協会があり、妊娠中には大変そちらにお世話になりました。実際に生まれて見ないとダウン症と言われても違うこともありますが、生まれた後どうしたらいいのか本当に悩みました。
知り合いの人にダウン症の人がいます。ダウン症も症状が軽い人もいれば重い人もいるということでさまざまなようですが、その方は結婚もなさって、普通に暮らしているそうです。
日本でもダウンシンドローム協会?とかあるようですからお住まいになっているところにサポートしてくれるような団体があるかどうか、またお話を聞きにいかれてはいかがでしょうか?
心配したらきりがないと思いますが、がんばってください。よく音楽がいい薬になるようなことを聞きました。妊娠中に音楽を聞かせるのもいいと思います。
    • good
    • 0

私も親族に、いるわけではないのですが学生時代児童心理学を選考して


私の周りが多く、療育施設や療育センターで働いていたことから少しは知識があります。
ダウン症といってもいくつかタイプがあります。
標準型(不分離型)・21トリソミー・転座型・モザイク型
その中には顔立ちには全く普通と変わらない子や心奇形などもなく、老後も普通に生活できる子も
重度の障害を持ち常に体も弱く・・・と重症度はさまざまです。
日本は障害者のための施設や管理が絶対的に遅れているんですよね。
そのため、多くはご両親が亡くなった後もずっと施設で預かってもらえるように働く方や
多くは、その子のご兄弟の協力を要している方が多かったです。
成人以上の年齢のダウン症の方は少なくありません。ただやはり外で見かけるのは
お母さんが手をつないで歩ける小児の時期よりも少なくなるとは思います。
それは施設に入っていたり、家族の協力だったりと理由はさまざまですが。
でも、50歳60歳になっても元気で過ごされている方は底まで重度の方ではない
というのが現状だと思いますので、そういった方は日常生活も自身でできるほどだと思いますし
自活する訓練は長い月日のうちにできていると思いますよ。
重度で、自活の見込みが難しい方はやはりそれなりの心臓や体においての
障害も重い方が多いので、若いうちになくなられる方もいらっしゃると思いますし、
言い出したらきりがないほどさまざまなんですけどね^^
皆さん元気にがんばってましたよ^^私はそんな方たちと一緒に遊ぶのが好きで
学生時代からボランティアとして参加させていただいてました。
    • good
    • 0

身内や周りにダウン症の人がいるわけではないのですが,医師(専門外ですけど...)として少し回答させていただきます.



ダウン症の子供は,知能の発育が遅れるだけでなく,身体的にも様々な合併症を抱えることになります.

感染症にかかりやすかったり,心臓の奇形や障害を持っていたりと,その重症度は様々です.

以前であれば小児期にかなりの確率で死亡していたと思います.医学の発達した現代ではかなり寿命が延びてますが,それでも50歳前後だと思います.

このような理由で,年をとったダウン症の方はほとんどいないのではないかと思います.

ですので,子供が死ぬまで親がサポートできることがほとんどのようです.
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 分離不安障害<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    分離不安障害とはどんな病気か  人は生まれた時から自立した存在ではありません。一般に、母親(またはそれに代わる人)に依存した存在から始まり、乳幼児期から学童期、思春期の成長・発達という段階をへて、やがて母親などの依存対象から分離・自立して大人になります。  とくに、乳児期から学童期にかけて、母親などの依存対象者との物理的・心理的分離に伴う不安が現れやすくなります。これを分離不安といい、どのように...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダウン症の子供の将来と主人

すみません、長文です。



先日、羊水検査に行きました。というのは、クアトロテストで112分の1という陽性が出たからです。

今は結果待ちですが、もしダウン症の子供が生まれたときのことを考えています。




私は高齢出産(38)の上、初産です。

主人とも、テストを受ける前に、ダウン症だったら今回は子供をあきらめようと話していました。

主人は長年の夢だった飲食店の独立を予定しており、貯蓄の多くをその資金に回す予定です。



しかし、今18週を過ぎ、検診で姿がはっきりしてきた赤ちゃんを目にすると、私は産みたい気持ちが大きくなってきました。


ダウン症の子は、大変かもしれません。

でも、天使と言われるくらい純粋であることを私は知っています。

以前、道を歩いていたら、後ろで「うわあ~、きれいだね、きれいだね」という声が聞こえ、振り返るとダウン症と思われる男性が、誰も振り返らないような小さな花を見つけて感嘆の声をあげていました。

その姿を見て、言葉にできない感動を覚えました。今でも忘れられません。


ダウン症の方は、「健康ではない人」とカテゴライズされますが、世の中には人の不幸を喜んだり、人をいじめたりする人もごまんといます。


そのような人は健康でも普通の人でもないわけで、私から見ると「異常」です。

何が普通なのか。そんなことすら考えさせられます。


私は今回、ダウン症の子だったらあきらめようと思っていましたが、
友人に「命だよ、かけがえのない命なんだよ。だんなさんのお店なんていつでもできるじゃない。そんなことより、子供のほうが大切だし、その理解がない人なんて、放ってしまいなさい」

と言われました。

主人に「ダウン症だったら、あきらめないといけないのかな」とききましたら、

「うちは経済的に余裕がないし、今回はあきらめよう」と言いました。

でも、主人が独立するとなると、一千万は必要となり、その用意もできています。


主人の言葉を聞いて、この人は、子供より自分の夢のほうが大切なのか・・・・。と悲しくなりました。

でも、私が泣いたら、「どうしても産みたいのなら産んでもいいよ」と言いました。

長くなりましたが、ここで質問させてください。


2人目出産の予定もなく、もし今回産むとなると、一人っ子になります。

親が他界したあと、ダウン症の子は一人で生きていけるのでしょうか?

主人はダウン症の子はお金がかかると言いましたが、一体何にお金がかかるのでしょうか。

それから、主人をどう思いますか?

私は友人の言葉で、主人への想いが一気に冷めてしまいました。
ただ、客観的に見ても、私にも他者にも非常に優しい人です。

特に老人や弱者にはすぐに手を差し伸べます。

ダウン症の子供にはお金をかけられないけれど、自分のお店には迷いなくお金をつぎ込めるんだ、と思ったら、一人で育てることも頭をかすめます。


私は少し混乱していますので、とりとめのない文章ですみません。


どんなことでもいいので、アドバイスいただけると助かります。

よろしくお願い致します。

すみません、長文です。



先日、羊水検査に行きました。というのは、クアトロテストで112分の1という陽性が出たからです。

今は結果待ちですが、もしダウン症の子供が生まれたときのことを考えています。




私は高齢出産(38)の上、初産です。

主人とも、テストを受ける前に、ダウン症だったら今回は子供をあきらめようと話していました。

主人は長年の夢だった飲食店の独立を予定しており、貯蓄の多くをその資金に回す予定です。



しかし、今18週を過ぎ、検診で姿がはっきりしてきた赤ちゃんを...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じような悩みを昨年悩みました。
その時の話を参考にして頂ければと思い投稿します。
うちはクアトロテストの結果は陰性でした。
それでも羊水検査を行うかどうか悩み、以前の流産を考慮して羊水検査は受けませんでした。
結果として無事に生まれてくれて、今は子育てに追われています。
結婚して10年目にやっとできた子供で、妻も初産で高齢出産でした。
流産や不妊治療を経ての待望の子供で、うれしかったのは確かです。
ですが、障碍を持って生まれてくる可能性については、中絶できるかどうかギリギリの時期まで妻と話し合いました。
なぜかというと、私にも妻にも身内に障碍を持っている人間がいたからです。
二人とも後天性の為、遺伝による障碍の心配は低かったのですが、それでも障碍を持った人間と一緒に生きていくという事がどのようなことかわかっていただけに、納得した上でのある種の覚悟を持つ為に何回も話し合いました。
その時のお互いのスタンスはやはり同じで、私は障碍があるなら見送りたいと言い、妻はそうならない可能性を信じて生みたいと言いました。
結果として、障碍を持って生まれてきても、最後まで一緒に生きていく覚悟を改めて確認した上での出産でした。
そんなことは当たり前に思えるかもしれませんが、身内に障碍を持った人がいない人にはこの覚悟は体感しないとわからないと思います。
sakukana37さんも、まずその話を旦那さんとお互いが完全に納得するまでするべきではないでしょうか。
「どうしても生みたいなら生んでもいいよ」という言葉は、完全に納得してくれているとは思えません。
それでも旦那さんは結果を受け入れようとしてくれているから、そのように言ってくれるんだと思います。
「この人は、子供より自分の夢のほうが大切なのか」って、その夢、もちろん子供も、奥さんも含めて旦那さんの夢のはずです。
ただ漠然と思っているのではなく、きっちりと行動しているから今の状況があるはずです。
それを簡単に「じゃあやめておこう」って放り出すほうがよほど問題だと思います。
友人の方の「命だよ、かけがえのない命なんだよ。だんなさんのお店なんていつでもできるじゃない。そんなことより、子供のほうが大切だし、その理解がない人なんて、放ってしまいなさい」
この言葉ですが、失礼とは思いますが、自分で何も背負った事のない甘ったれた人間の言う言葉だと思います。
sakukana37さんがこれを言うならともかく、旦那さんがどんな思いでお金を貯め、準備してきたのかについて赤の他人がとやかく言うべきではないと思います。
・・・質問の回答ですが、もしもダウン症の子供が両親が死んだ後に一人で生きていく事ができるかについては、おそらく無理ではないでしょうか。施設等に入るしかないのではないかと思われます。
ダウン症については私も出産前に調べましたが、複数の症状を発症する可能性があるようです。
ダウン症の子供にお金がかかるという話は、おそらく内臓奇形の治療などにかかる費用のことを指しているのではないかと思われます。
旦那さんについては、sakukana37さんの意思を最大限尊重してくれていると思います。
一人で育てるなんて非現実極まりない事を考える前に、旦那さんとお互いが完全に納得できるまで話し合ったほうがいいと思います。その上で決めるべきだと思います。
進むも勇気。留まるも勇気だと思います。
どうかお二人にとって最良の結果になりますように。

私も同じような悩みを昨年悩みました。
その時の話を参考にして頂ければと思い投稿します。
うちはクアトロテストの結果は陰性でした。
それでも羊水検査を行うかどうか悩み、以前の流産を考慮して羊水検査は受けませんでした。
結果として無事に生まれてくれて、今は子育てに追われています。
結婚して10年目にやっとできた子供で、妻も初産で高齢出産でした。
流産や不妊治療を経ての待望の子供で、うれしかったのは確かです。
ですが、障碍を持って生まれてくる可能性については、中絶できるかどうかギリギリの...続きを読む

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q障害のある長男を受け入れらなくて困ってます

今5歳の障害児で、施設にいます
最近良く動くようになって、愛の手帳が3級になりました。
自閉症と知的障害で年齢の半分の知能しかありません。

食物アレルギーもあり(大豆、ゴマ、卵)どうしていいのかわからなくなってきました。
私は受け入れていたつもりなのですが、料理も苦手で醤油も味噌も豆腐も使えないことで、
頭の中がパニックのままです。経済的にあわやキビの醤油を買う余裕もないです。

旦那も旦那の実父も障害のある息子と私を受け入れることはできないし
長男である旦那は離婚して帰って来いと言われたみたいです。
お母さんは何かと電話で1,2時間話しこんでいるので仲は良いみたいです

旦那は子供の話をすると、もう俺とは関係ないとか社会が何とかしてくれるとか
本心では無いと思いたいことを平気で言います。本心ではないことをたまに言うので
何が本当か、何が嘘か結婚して5年たった今でもわかりません。

言われる度に心が壊れそうになります。合いにも行こうとしない旦那も嫌だし
実親に施設暮らしでかわいそうと言われることも、苦しいです

このまま施設で暮らして行くことが良いことなのか
手元に引き取ったほうがいいのかすごく悩んでいます

今5歳の障害児で、施設にいます
最近良く動くようになって、愛の手帳が3級になりました。
自閉症と知的障害で年齢の半分の知能しかありません。

食物アレルギーもあり(大豆、ゴマ、卵)どうしていいのかわからなくなってきました。
私は受け入れていたつもりなのですが、料理も苦手で醤油も味噌も豆腐も使えないことで、
頭の中がパニックのままです。経済的にあわやキビの醤油を買う余裕もないです。

旦那も旦那の実父も障害のある息子と私を受け入れることはできないし
長男である旦那は離婚して帰って来い...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

厳しいことを書きます。

現在、お子さんは施設に入所しているんですよね。そして、あなたたちご夫婦は持家があり、生活していけるだけの収入がある。

施設が「引き取り」を勧めていないのであれば、それだけお子さんの障がいがあなた方の養育能力を上回るぐらい重いと考えれますが、いかがですか?

お子さんを引き取った上で、お子さんに適した療育施設に通わせ、お子さんに一定の躾ができるのでしょうか?

愛情だけで、全てが解決するわけではありません。また、お金だけですべてが済むわけでもありません。

「できないことはできない」と認めるのも愛情です。

>合いにも行こうとしない旦那も嫌だし
>実親に施設暮らしでかわいそうと言われることも、苦しいです

あなたが大変愛情深い母親であることはわかりますが、無理をしてもいいことはないのでは?

それならば、あなただけでも無理のない範囲で会いに行ってはいかがですか?

あなたから「お子さんの可愛さ、成長」を聞けば、その内に夫も一緒に会いに行ってくれますよ。

そして、いつかはお子さんが外泊できるようになりますから、その時に一緒にいる時間を伸ばしていけばいいのでは?

私の学校にも様々な理由で親元から離れている子たちがいます。それでも皆、頑張っています。また、親がよく会いに来てくれる子たちの情緒の安定は、かなり大きいです。

反対に、親が「離したくない」と、ほとんど養育放棄に近い環境にいる子もいます。

どちらが子どもにとっていいのかは、私にはわかりません。ご参考までに。

支援学校教員です。

厳しいことを書きます。

現在、お子さんは施設に入所しているんですよね。そして、あなたたちご夫婦は持家があり、生活していけるだけの収入がある。

施設が「引き取り」を勧めていないのであれば、それだけお子さんの障がいがあなた方の養育能力を上回るぐらい重いと考えれますが、いかがですか?

お子さんを引き取った上で、お子さんに適した療育施設に通わせ、お子さんに一定の躾ができるのでしょうか?

愛情だけで、全てが解決するわけではありません。また、お金だけですべてが済む...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Qダウン症(障害者)について教えてください

ダウン症の子がいて自分で色々調べました。
ネット等で集めた情報を書くので間違っていないか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

1)産まれてくるまで、勿論育つ過程まで知的障害の度合いはわからない。度合いについては軽度から最重度知的障害まである。最重度知的障害のばあい、1歳程度の知能しか身に付かず、大人になってから自宅でお世話するのは大変難しい。

2)早期療育などをして子供に発語が認められた場合 知的障害のレベルが中度となり障害者年金はもらえない。経済的な事を1番とするならば、子供に教育しないのが1番である

3)ダウン症全員に知的障害があるというわけではない

4)先天性心臓奇形などを合併するケースでは、知的障害も最重度クラスなのが普通

5)親に万が一のことがあった時に家族が他にいても引き取ってくれる施設があり、親の生前から登録ができる

6)グループホームは入所期限が3年程度で、以降は各家庭へ帰される。大体が待機障害者を抱えており、なかなか入所できない。入所できたとしても 入所する時に500~1000万円程払い、その後は月々10万円の生活費がかかる

7)障害児であれば、「特別児童扶養手当」が申請できるが、軽度のダウン症であればほとんどもらえない。そして18歳までしかもらえない

8)ダウン症らしい外見とダウン症の症状の重さは全く比例しない。

9)子供が何かできないと判定されるまでは助成、や手当等はない

以上です。詳しい方おられましたらお願いします。

ダウン症の子がいて自分で色々調べました。
ネット等で集めた情報を書くので間違っていないか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

1)産まれてくるまで、勿論育つ過程まで知的障害の度合いはわからない。度合いについては軽度から最重度知的障害まである。最重度知的障害のばあい、1歳程度の知能しか身に付かず、大人になってから自宅でお世話するのは大変難しい。

2)早期療育などをして子供に発語が認められた場合 知的障害のレベルが中度となり障害者年金はもらえない。経済的な事を...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます

子供さんの年齢はお幾つぐらいでしょうか?

まだまだ、お小さいのでしょうね。でも、親御さんとしては将来がご心配ですね。


知的障害者施設で支援員・相談員の経験があります。
現在も知的障害者の方と関わっています。
(子供さんではなくて、成人された方々です)

その経験からの回答です。

1) 通所施設(昼間通ってくる作業所)と入所施設を持つ福祉法人でした。最重度知的障害の方も自宅から通ってこられていました。ご両親がお元気な間は、在宅も可能な場合があります。ただ、ご両親が高齢になった時、病気になった時、亡くなった時などのことを想定しておく必要があります。・・・在宅を基本に、昼間施設に通所して、時々入所施設にショートステイ(短期宿泊利用・・1泊2日から徐々に期間を延ばす)されていた方がいます。
色んな場面を想定して、福祉サービス(知的障害の方の場合は、自立支援法に基ずく自立支援サービス)と繋がっておく方が良いと思います。

2) 色んな考え方があると思いますが、コミュニケーション能力のみで障害の程度が決まるわけではありません。
私が関わってきた方々は、軽度の方も多くて、言語による意思疎通は可能でした。ただ、判断能力に少し問題があったかも分かりません(ご本人が判断されたことが必ずしも正しいとは限らなくて、不利な結果になる場合もあり、相談を繰り返し、リスクを説明したりしていました)。

現在、関わりのある方も軽度の女性で、結婚して子供さんもいますが社会生活の中では不利益(悪徳商法の被害など)を被ることもあります。その部分で関わりを持っているのですが、障害基礎年金を受給されています。

IQや言語能力のみで判断されるものではありません。日常の生活体験から得る知識(生きる能力)も大切ですから、ご本人の為にも早期教育の機会があるのなら受けさせてあげるほうが良いと思います。

5)については、色んな施設がありますから・・・私は把握していませんが、地域によってはあるのかも分かりませんね。

6)グループホームの経営母体によって異なるのでしょうか? 確かに待機されている方は多いです。
福祉法人が持っているグループホームは自立支援法に基づいて運営されています。初期費用は不要です。
月々の利用料は必要です。料金は各ホームによって異なると思います。出来るだけ障害年金で生活できるように行政から補助が出されています。市町村によって取り扱いが異なるので詳しい金額は控えます。

障害手帳(知的障害の場合は「療育手帳」)を取得された時、障害福祉課の窓口で、利用できるサービスの説明と・パンフレットの配布がありました。早くから福祉課と繋がっておく方が良いと思います。
ご心配な事は障害福祉課で相談してください。


長々と失礼しました。

おはようございます

子供さんの年齢はお幾つぐらいでしょうか?

まだまだ、お小さいのでしょうね。でも、親御さんとしては将来がご心配ですね。


知的障害者施設で支援員・相談員の経験があります。
現在も知的障害者の方と関わっています。
(子供さんではなくて、成人された方々です)

その経験からの回答です。

1) 通所施設(昼間通ってくる作業所)と入所施設を持つ福祉法人でした。最重度知的障害の方も自宅から通ってこられていました。ご両親がお元気な間は、在宅も可能な場合があります。ただ、ご...続きを読む

Qダウン症と診断されました

現在、生後1ヵ月の娘です。

生まれてすぐに担当医からダウン症の疑いを
告げられ、染色体検査を受けました。

結果は『ダウン症のモザイク型』でした。

娘がダウン症だった事、とてもショックでしたが、
時間の経過と共に、事実を受け入れる事ができました。

ですが、娘の将来が心配でなりません。
この先、どういう風に育っていくのか不安です。

ネットで調べてみても、モザイク型について具体的な
情報を得ることはできませんでした。

少しでも多くの情報が欲しいです。

モザイク型ダウン症のお子さんを育てていらっしゃる方、
ご親戚、お友達にモザイク型ダウン症のお子さんがおられる方、

モザイク型、というのがどういうものなのか、

ダウン症的な顔貌になっていくのか?
発達の具合はどの程度になるのか?
社会にどの程度適応できるのか?

少しでも構いません。
どうか、何かご存知でしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、私が経験者でも経験者を知っているのでもないことをお許しください。

>ネットで調べてみても、モザイク型について具体的な
情報を得ることはできませんでした。

そうですね、ダウン症候群の中でもモザイク型はたったの1%と稀なので、実際に育児されている方のブログもあまりHITしませんね。
私が知っている範囲でお話しますと...

>モザイク型、というのがどういうものなのか、

ヒトの染色体は常染色体が22対(44本)+性染色体1対(2本)の46本が正常です。ダウン症候群=21トリソミーのことですが、これは21番目(情報量の多い大きい染色体から順に番号がついています)の染色体だけが1本過剰の3本ある異常を言います。
私達の体は全部で60兆個もの細胞から出来ていますが、その全部(あるいは大部分)の細胞で21番染色体が3本のものを「標準型21トリソミー」と言います。それに対して、正常染色体を持つ細胞と、21番染色体が3本ある細胞が何割か混じっているものを「モザイク型21トリソミー」と言います。
混じっている割合は一人一人違い、また同じ人でも臓器により違います。

あとこれは、ママにとってはあまり重要なことではありませんが、念のために書いておきます。
一般的なダウン症(標準型21トリソミー)の成因が、卵子または精子の染色体異常(第一または第二減数分裂時の染色体不分離)つまり、異常のある卵子または精子がたまたま受精してしまった結果なのに対し、モザイク型の方は、受精後の細胞分裂(減数分裂ではなく体細胞分裂)時の染色体不分離が原因とされていることが殆どで、実際私も今の今までそう思っていました。
ttp://health.goo.ne.jp/medical/search/101B0200.html
しかし、今回のご質問で改めてよく調べてみると、そうではなく、モザイク型も異常のある卵子または精子がたまたま受精して標準型と同様に始まり、その後の体細胞分裂で21番染色体の過剰な1本が失われたものであるということのようです。ちなみに、他の染色体のモザイク型トリソミーも同じで、モザイク型8トリソミーだけが上記の正常受精→体細胞分裂時に不分離で起こるらしいです。私も知りませんでした。

>ダウン症的な顔貌になっていくのか?
発達の具合はどの程度になるのか?
社会にどの程度適応できるのか?

これがママにとって最も知りたいことだと思います。上の方で「トリソミーの細胞が混じっている割合は一人一人違い、また同じ人でも臓器により違います」と書きました。正常細胞の比率が高ければ高いほど表現型も正常に近いのは想像に難くないですね。私が調べた資料によれば、表現型に異常が現れるボーダーラインは「20%」だそうです。ただし、この割合は、お嬢さんも検査されたと思われる抹消血では細胞分裂が激しいので正確ではなく、皮膚繊維芽細胞等の細胞分裂の比較的少ない部位で検査する必要があるようです。臓器別では、知能に関係する脳細胞での割合が重要になりますが、残念ながら脳細胞を採取して検査することは不可能ですので知ることができません。
また、標準型21トリソミーよりも全般的に表現型が軽いことが多く、年齢を重ねると正常細胞の比率が高くなるとのことです。
詳しくは↓サイトの「02. 染色体数の異常」の中の「c 常染色体モザイク」をクリック、PDFファイルですがDLしてお読みください。
http://www16.ocn.ne.jp/~chr.abn/download.htm

最後に、既にご存知かも知れませんが、岩元綾さんのHPを貼っておきますね。
綾さんはダウン症の人として日本で初めて4年制大学を正規に卒業された方です。向学心・向上心に溢れた知的な方です。ダウン症であるということ以外はどこにも詳しく書かれていませんが、おそらくモザイク型の方だと私は思います。
どうか、お嬢様の未来が明るいものでありますように。
http://www.mct.ne.jp/users/ayaiwamo7/jpindex.htm

こんにちは。
まず、私が経験者でも経験者を知っているのでもないことをお許しください。

>ネットで調べてみても、モザイク型について具体的な
情報を得ることはできませんでした。

そうですね、ダウン症候群の中でもモザイク型はたったの1%と稀なので、実際に育児されている方のブログもあまりHITしませんね。
私が知っている範囲でお話しますと...

>モザイク型、というのがどういうものなのか、

ヒトの染色体は常染色体が22対(44本)+性染色体1対(2本)の46本が正常です。ダウン症候群=21...続きを読む

Q障害者だと分かった時点で子供をおろす人について

妊娠している時点で、子供がダウン症とか障害者だと分かっておろす人って
どう思いますか?
私は、そんな人は健常者もまともに育てられないと思うのですが…
もちろん産んでから障害を持っていると分かる人だって山ほどいるのに。

ダウン症だと分かってておろす人は、たいがいは高年齢出産で、
自分達は年だから介護できない といっておろす人が多いと聞きました。
だったら高年齢で子供を作る方が間違ってると私は思うのですが…
障害を持っているからという理由で、おろされた子供がかわいそうでなりません。

もちろん高年齢出産で、子供が障害を持つかもしれないけど、
自分達の子供だからちゃんと受け入れよう、という人は素晴らしいと思います。

最近、世界中での胎児の多さにショックを受けています。
その中でもとくに障害者をおろした後、また妊娠して健常者だったら産む人。
子供を育てられる環境にないのに(経済的な理由や未婚だったりで)子供を作り、
その後、結婚して出産する人が多いと聞きました。

世の中は健常者の方が多いかもしれませんが、もちろん障害者が生まれる確立は
誰にだってあって、妊娠を希望する人は、障害者が生まれることも覚悟した
ほうがいいと思うのですが…
もし障害者を生み育てる自身がない人は、妊娠すべきではないと思ってしまいます。

もちろん私がこんなところで一人で語っても、世の中が変わるわけではないですが(笑)

私の個人的な意見です。自分勝手な中絶手術をする人にはもっと厳しい試練があった方が
いいと思っています。
もっと胎児について考えてあげる世の中になって欲しいと思ってます。
みなさんはどう思いますか?

私の言葉が下手なばかりに、嫌な気持ちになってしまった人がいれば
すみません。

妊娠している時点で、子供がダウン症とか障害者だと分かっておろす人って
どう思いますか?
私は、そんな人は健常者もまともに育てられないと思うのですが…
もちろん産んでから障害を持っていると分かる人だって山ほどいるのに。

ダウン症だと分かってておろす人は、たいがいは高年齢出産で、
自分達は年だから介護できない といっておろす人が多いと聞きました。
だったら高年齢で子供を作る方が間違ってると私は思うのですが…
障害を持っているからという理由で、おろされた子供がかわいそうでなりま...続きを読む

Aベストアンサー

そういう君の意見もまた、ひとつの意見ということでいいのではないでしょうか?。

ただ、一つだけ言いたいのは「痛い」ということです。
中絶するにも、出産するにも、同じように身体は痛む。
出産は喜び(私は男だし、具体的にはわからないんだけどね)を運んでくるけど、中絶は悲しみや、悔しさ、強い自戒…良いことは何も運んできてはくれないから。
試練というものが「辛さ」であるなら、それは十二分に受けてるんじゃないかと思うよ?。

重度の障害者を育てるってことはさ、筆舌に尽くしがたい苦しみもあるんだよ。
私も無縁というわけじゃなかったから、そのへんのことは知らないというわけじゃない。
いろんな人や家族にもあったけど、共通してるのはその「愛情の深さ」と、それに伴う「通常ならばありえない苦痛」だった。

親としてのエゴがあり、庇護欲がある。
立派に、他人に後ろ指さされるようにしたくない、と思う反面「そんなにまで頑張らせるのはどうなのだろう」という思いもある。
産んだことでの「後悔」もある…それは「障害を持って生まれてきたこと」が悔いなのではない。
「普通ならば背負わせることがない苦労」を、親として「させてしまうこと」が辛いんだよね。

障害を持つ人を、地域や社会が認めていけて、彼らが特別な苦労をなるべくしないような社会なら、親の労苦もないはずなんだけどね。
そうであれば、出産前診断の可否も、社会の中でもっと問われているはず。
それが盛り上がってないということの理由は、実は「社会の無関心」にあるし、障害を持つ人の生活について、ほとんどの人が日常の中で無視しているから。
だから、自分が当事者になってしまうことについて「恐れ」しか持てなくなってるんだ。

人は生まれてきてからが、人生になる。
当たり前の事実を、しかし、ほとんどの人は、日常の中で忘れるようにして暮らしてる。
忘れないと生きていけない、と、そう思い込んで日々を過ごしてる。

この問題は、当事者をどうにかしようとしても、どうにもならないことなんだ。
社会問題として問うていかなければいけない問題。
君ももう少し、展開させてみるといいと思う。

そういう君の意見もまた、ひとつの意見ということでいいのではないでしょうか?。

ただ、一つだけ言いたいのは「痛い」ということです。
中絶するにも、出産するにも、同じように身体は痛む。
出産は喜び(私は男だし、具体的にはわからないんだけどね)を運んでくるけど、中絶は悲しみや、悔しさ、強い自戒…良いことは何も運んできてはくれないから。
試練というものが「辛さ」であるなら、それは十二分に受けてるんじゃないかと思うよ?。

重度の障害者を育てるってことはさ、筆舌に尽くしがたい苦しみ...続きを読む

Qダウン症について教えて下さい

先月出産した子供がダウン症だと判定されました。

もちろん有効な手段はほとんどないのかもしれないのですが、成長時に顔の状態(つりめなど)を少しでもおさえたり、知的障害を少しでも軽度にできるようなことってできないんでしょうか?

藁をもすがる思いで投稿してます。

悪質な御回答だけはご勘弁ください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

数年前まで知的障がい者の入所施設で勤務しておりました。

ダウン症の方は何人かいらっしゃいました。その中の半分以上の方は心臓に疾患があり小さい頃手術をしているようでした。
成人した方としか接したことがないので小さい子のことはよくわからないのですが、感性が飛び抜けてる方が多いような気がします。

人それぞれ秀でた部分は違いますが、音感、絵、手芸など芸術的な分野で素晴らしいです。

障がいのある方の絵画展が年一回開かれていたんで、見に行ったら色使いが素晴らしくて感動しました。常識にとらわれない感性をお持ちです。

お子様もそういう秀でた部分を見つけて伸ばせるよう手助けしてあげてほしいと思います。

見た目に関しては、特徴的な所見はありますが、私たちも二重や一重の人がいたりたれ目やつり目それぞれ違いますよね。それと一緒のことだと思います。
だから変えたいと思ったら整形する人だっていますしね。

早い段階から得意な事をどんどん伸ばしてあげていってくださいね~

Q障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見る

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
言わんばかりでした。

「慰謝料払うからとにかく別れてくれ。奇声だらけの家なんかに帰りたくなかった」
「今度こそ健常な子と幸せに暮らしたい」と言われました。
不倫相手の両親からも「こんなに愛し合っているのだから別れてあげて」
と言われもうボロボロになりながら離婚しました。

それから元旦那と部下は再婚し、年子で3人の子供に恵まれました。
どの子も健常で、幸せそうな家族そのもの。

旅行やレジャーを楽しみ、そして何よりも健やかな子供の成長を喜ぶ
元旦那の様子がブログに記載されています。
見るたびに涙が出ます。

一方私は、いくら療育を頑張っても全く進歩のない息子との療育に奮闘して
疲れてボロボロ。
体は大人でも幼児並の知能で、興奮すると排泄物を壁に塗りたくり奇声を上げる息子。
それでいて女性への執着は人並み以上で、最近は女の子を見ると追いかけるそぶりをします。
必死に止めますが、この前は少し目を離した隙に店の
女子トイレに入り大騒ぎになりました。

息子も時々会って甘やかしてくれる、元旦那と再婚相手の女がお気に入り。
厳しく躾ける私など、うざったいのでしょう。最近は執拗に「元旦那の家に行く」
と言います。この言葉に完全に私の心は折れてしまいました。

元旦那は一生幸せに暮らし、私は進歩の無い息子と希望の無い毎日を送るのでしょうか?
この苦しさは一生続くのですか?光が全く見えません。

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
...続きを読む

Aベストアンサー

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなるより、距離を取って自身が元気になり、息子さんのことを新たな気持ちで見られるようになるほうが息子さんのためです。また、元姑さんに良く思われることはあきらめた方が良いと思います。自分の息子は不倫して、障害児を置いて出ていったら、普通はお嫁さんに申し訳ないと思うはずです。それを考えず、あなたを批判している低い人間性の人に良く思われても仕方ないじゃありませんか。あなた自身の評価はあなたが決めればいいんです。思い立ったら即行動!解決の糸口を広げるのはあなたです。悩む時間をこれ以上伸ばすより明日にでも準備に取り掛かったほうがいいと思いますよ。

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなる...続きを読む

Qダウン症の赤ちゃん(妊娠4ヶ月)をみごもっています

41歳の主婦です。主人と2歳の息子の3人暮らしで、両親、兄弟共に遠方に住んでおります。
体外受精で妊娠し、13週で精密検査を勧められ、先日絨毛検査(羊水検査のような確定検査です。早い時期に行う検査です。)により13トリソミーと判断されました。

妊娠した時からどんな子であっても産むつもりで、確定検査も受けるつもりはなかったのですが、医師の『異常があります。精密検査を受けたほうがいいと思います』という言葉に、自分が簡単にへし折れていくのを感じました。

どんな子でも産む。。。というより、どんな子でも中絶ができないという思いから、どんな子でも産むと思っていましたし、今もそう思っています。
この時期の胎児の中絶がどのようなものか第一子の時に調べて、私には出来ない。。。だから産む。。。そう逆算で心に決めていました。

ところがいざダウン症と確定し、今自分が決めてる事に全く自身が持てないのです。。。
子供をもつということは そういう事も覚悟しての事!!そう思ってたはずなのに、過去に障害者の親から聞いた話等を思いだしては震えている自分がいます。

正直 中絶も頭をよぎったりします。それは絶対に後悔する。。。そんな予感がしながら頭をよぎったりします。


失礼で、ひどい事を質問しているならごめんなさい。。。
もし、教えていたえだける人がいらっしゃったら何でも結構です。アドバイスください。

うちは普通のサラリーマン家庭で、援助してくれる人も近くにいませんが、障害者と生活していけるのでしょうか?私は働けるのでしょうか?
障害者年金ってよく聞きますが13トリソミーでも受給できますか?
子供は養護学校を卒業したらどんな生活が待っているのでしょうか?
ダウン症の子は一時お預かりの保育園とかでは預かってもらえないのでしょうか?
子供が大きくなってもずっとずっと一緒にいるような生活になるのでしょうか?
ダウン症の男の子の性はお母さんが処理してるって本当ですか?
私や夫が死んだらどうなるのでしょうか?
今の社会ではダウン症の障害者にどのような社会的施設等の準備があるのでしょうか?
そして、もし私と同じような境遇の方がいれば、今 幸せですか?もし中絶できてたとしても産みましたか?
子供(ダウン症の子の兄弟)はいじめられたりしませんでしたか?

そしてダウン症の子供にとって幸せな誕生であったと思えますか?子供はイキイキしてますか?ご主人様はどうですか?家族は仲良くできてますか?以前と変わったところはありますか?


好き勝手書いてすみません。
お叱りでも何でも結構です。アドバイスお願いします。

41歳の主婦です。主人と2歳の息子の3人暮らしで、両親、兄弟共に遠方に住んでおります。
体外受精で妊娠し、13週で精密検査を勧められ、先日絨毛検査(羊水検査のような確定検査です。早い時期に行う検査です。)により13トリソミーと判断されました。

妊娠した時からどんな子であっても産むつもりで、確定検査も受けるつもりはなかったのですが、医師の『異常があります。精密検査を受けたほうがいいと思います』という言葉に、自分が簡単にへし折れていくのを感じました。

どんな子でも産む。。。というより...続きを読む

Aベストアンサー

>うちは普通のサラリーマン家庭で、援助してくれる人も近くにいませんが、障害者と生活していけるのでしょうか?私は働けるのでしょうか?
 障害者、と一言で言っても、実際に生まれてからの成長過程において心身両面の発達水準がどれほどかによって違ってくるので、なんとも言えません。ダウン症でも、比較的乳児~幼児の段階ではほかの子どもたちと大きく変わらない場合もありますし、心疾患などを抱えて常時ケアが必要になる場合もあります。その時の状態によるとしか申し上げられないです。仕事についても、その時のお子さんの状態によりますし、働き方にもよると思います。

>障害者年金ってよく聞きますが13トリソミーでも受給できますか?
 障害年金の認定にしろ、各種障害者手帳の認定にしろ、生まれてからの状態で判断されるもので、13トリソミーだから受けられる、というものではありません。

>子供は養護学校を卒業したらどんな生活が待っているのでしょうか?
 その時のお子さんの状態によって、作業所に通所したり、一般の会社の障害者枠で就職したり。自立を目指してグループホームで生活したり、ケアホームで生活したり。

>ダウン症の子は一時お預かりの保育園とかでは預かってもらえないのでしょうか?
 その時のお子さんに必要なケアによっては、保育士さんの増員(加配)を検討していただく必要があると思います。一時お預かりをどうイメージされているか分かりませんが、必要時にお預かりしてもらう、との認識であれば、体制が整っていないことを理由に難しいかもしれません。それぞれの保育園の受け入れ方針にもよります。

>子供が大きくなってもずっとずっと一緒にいるような生活になるのでしょうか?
 お子さんが生まれてからどう育っていくかによると思います。自立が難しくても、入所の施設があるのでそうしたところへお願いすることも一つの方法かと思います。

>ダウン症の男の子の性はお母さんが処理してるって本当ですか?
 そうした場合もあるかもしれませんが、ごく少数なのではと思います。男の子はマスターベーションを自然に覚える傾向があります。それを人目に触れないところでできるようにしてあげる環境を作ったり、教えてあげるのは母親(父親)の務めかもしれません。

>私や夫が死んだらどうなるのでしょうか?
 お子さんが何らかの形で自立されていれば問題ないでしょうし、入所の施設を検討されることも一つでしょう。

>今の社会ではダウン症の障害者にどのような社会的施設等の準備があるのでしょうか?
 一口にダウン症といっても発症の仕方によって、また育ち方によって、それぞれ個性もありますし、能力も違います。知的障害がある場合、身体症状があって日常的に医療的なケアが必要な場合、それぞれで施設等があります。ただし、その質についてはご両親が希望されるものとは合致しない可能性もあります。

>そして、もし私と同じような境遇の方がいれば、今 幸せですか?もし中絶できてたとしても産みましたか?
 申し訳ありませんが、同じ境遇ではありませんので省かせていただきます。

>子供(ダウン症の子の兄弟)はいじめられたりしませんでしたか?
 いじめられやすい傾向は否定できないと思います。ただし、ダウン症でない子どももいじめの対象になることを申し添えておきます。

>そしてダウン症の子供にとって幸せな誕生であったと思えますか?子供はイキイキしてますか?ご主人様はどうですか?家族は仲良くできてますか?以前と変わったところはありますか?
 質問者様の願望だと思いますが、実際にダウン症のお子さんを育てられた方でも、これに回答されるのは難しいのではないかと思います。それほどに障害を持ったお子さんを育てるということは、いろいろな感情を総動員させなければならず、いろいろな思いが交錯することによって端的にこの質問に答えることが難しいと思うのです。

 ・・・熟慮されてください。
 どんな子でも産むつもりだったのだからと、決して意地でおなかのお子さんを産もうとはされないでください。
 ある意味お医者様が精密検査をしてくださったことにより、一つ選択肢を与えてくださったという考え方もあると思うのです。

 でも産むのであれば、
 働けないかもしれない、障害年金も思ったよりもらえないかもしれない、養護学校(特別支援学校)を卒業しても行き場がないかもしれない、保育園では預かってもらえないかもしれない、子どもが大きくなってもずっと一緒にいなければならないかもしれない、思ったような社会的施設がないかもしれない、いじめられるかもしれない、、、、
 それらを受け入れて母親としてできるだけの対処をしていこうという覚悟をしなければなりません。

 哀しいことですが、そうした覚悟のないお母さんが障害を持ったお子さんに対して虐待をしてしまうケースもあるのです。(質問者様が必ずそうするというわけではありません。)

 でもそうした覚悟を持ち、生まれてきたお子さんのすべてを受け入れ、ご家族様皆さんが一緒に生まれてきたお子さんを愛していけるのであれば、

>そしてダウン症の子供にとって幸せな誕生であったと思えますか?子供はイキイキしてますか?ご主人様はどうですか?家族は仲良くできてますか?以前と変わったところはありますか?

 この質問は実現することとなるでしょう。子どもの成長の源となるのが親の愛情であることは、2歳のお母さんをしていらっしゃるのであればよくよくお分かりになっておられるでしょう。同じダウン症をお持ちのお子さんでも、ご両親の愛情を受けておられるお子さんとそうでないお子さんでは、お子さんのイキイキ度(?)が違いますし、お子さんにとっての幸せ度も違うことでしょう。ご家族の仲についても、生まれてくるお子さんが家族のきずなを深める役割を担うこともあります。


 私自身は、障害を持つお子さんや大人の方が生活する施設で仕事をしてきた経験があります。いろいろな障害を持つ方と関わってきています。今まで申し上げてきたことは、その経験に基づいています。

 長文の回答を大変失礼しました。また表現が稚拙で不愉快に思われることがありましたら、申し訳ありません。
 質問者様が考え抜いて出した結論は、後悔されるものではないと思いますし、他者から非難されるものでもないと思います。質問者様ご家族様がされる選択を支持し、応援したいです。

>うちは普通のサラリーマン家庭で、援助してくれる人も近くにいませんが、障害者と生活していけるのでしょうか?私は働けるのでしょうか?
 障害者、と一言で言っても、実際に生まれてからの成長過程において心身両面の発達水準がどれほどかによって違ってくるので、なんとも言えません。ダウン症でも、比較的乳児~幼児の段階ではほかの子どもたちと大きく変わらない場合もありますし、心疾患などを抱えて常時ケアが必要になる場合もあります。その時の状態によるとしか申し上げられないです。仕事についても、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング