AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

現在就職活動をしている者です。
来週、新聞社と通信社の記者職の両方を受験する予定ですが、
両者の仕事の違いにつき、あまり詳しくわかりません。

通信社の場合は、自前の紙面を持たずに主に地方紙に配信するのが仕事のようですが、具体的に記者の業務として新聞社とどれほど違いはあるのでしょうか?
企画モノや連載記事は新聞記者の方が書く機会が多いようなイメージはあるのですが、どうでしょうか。
やりがいなど違いがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

締切時間が重要かどうかが違いではないでしょうか?通信社の場合は、地方紙への配信も重要ですが、事件が起こったら、直ちに配信するため、速報性が新聞社以上に求められます。


新聞社の場合は、締切時間を意識した仕事が求められます。締切時間は、販売店に新聞が到着する時刻から計算して設定されており、どんなにスクープやいい記事を取材しても、締切時間が過ぎていれば、それには価値はほとんどありません。
ただ、最近は、新聞社もインターネットに力を入れてきており、自社のホームページで速報を出したりしていますから、だんだん速報性も重視してきているようになっていると思います。
また、企画物は通信社でも執筆して、地方紙に配信しているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、速報性の違いということですね。
参考になりました。その他わかることがあったら教えていただけると嬉しいです。

お礼日時:2005/03/29 23:11

YOSIIEさんがおっしゃる通りですね。


記者としての基本的な動きに違いはありません。
ただ通信社は地方のコマゴマとしたネタを追いかけることはまずないですが、
全国紙の記者は地方版に載せる必要があるので
小さな事件事故でも取材する場合があります。
また、新聞記者との違いがもうひとつ。
共同通信の場合はテレビ局にも記事を配信していますので
テレビ原稿も書く必要があります。

企画もの、連載記事は共同通信も出していますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってごめんなさい。回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2005/04/29 12:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「共同通信」と「朝日新聞」の強みと弱みについてそれぞれ教えて下さい。

「共同通信」と「朝日新聞」の強みと弱みについてそれぞれ教えて下さい。
また、紙面における各誌の特徴などもお願いします。

Aベストアンサー

共同通信は全国(海外にも)に取材記者を配置していますが、原稿を掲載する新聞を持っていません。原稿を主に地方紙に売って経営を成り立てています。地方紙は地元は自社記者が取材しますが、さすがに全国各地に配置するわけにはいきません。そこで、共同通信の原稿を買うわけです。

共同通信の情報は、不特定多数の地方紙で使われることが前提となるので、主義主張のない事実関係だけの原稿になります。

朝日新聞社は、全国紙として日本全国および海外主要拠点に記者を配置しています。記者は朝日新聞だけのために取材し、原稿を書きます(もっとも、今は紙だけではありませんが)。

さて、メリット・デメリットです。
共同通信は前述の通り公平中立な情報が売りで、一般社団法人ですので営利目的の組織ではありません。ギャンブルを含めた、あらゆる取材対象をカバーしています。これがメリット。その一方で、主義主張を省くので、ある意味、無味乾燥な情報になりがちです。また、スクープをとっても、発表する場がないなどの点で、個性的な記者が育ちにくいのではないかと思います。

朝日新聞のメリットは、一応、建前では公平を謳っていますが、主義主張を出しやすい点でしょう。自民党に優しい読売と、厳しい朝日、といった具合です。デメリットとして、主張が行き過ぎると、公平さを失うということが挙げられます。

共同通信は全国(海外にも)に取材記者を配置していますが、原稿を掲載する新聞を持っていません。原稿を主に地方紙に売って経営を成り立てています。地方紙は地元は自社記者が取材しますが、さすがに全国各地に配置するわけにはいきません。そこで、共同通信の原稿を買うわけです。

共同通信の情報は、不特定多数の地方紙で使われることが前提となるので、主義主張のない事実関係だけの原稿になります。

朝日新聞社は、全国紙として日本全国および海外主要拠点に記者を配置しています。記者は朝日新聞だけのた...続きを読む

Q新聞記者・テレビ記者に必要な学歴

私は高校三年の受験生です。
一応、私立法学部を目指そうと思うのですが(五教科無理なので国立はあきらめてます)
新聞記者・テレビ記者に必要な学歴と言うのはどの程度のものなのでしょうか?
新聞記者は「学歴不問」とか言っていますが、実際にA新聞社は東大ばかりだと聞きました。
MARCH・関関同立の法学部でも微妙なのでしょうか?

Aベストアンサー

身内に新聞記者がいますが、日本女子大の文学部卒で中日新聞の社会部に居ます。
 普通の大卒でOKと思いますが?

Q社団法人共同通信社と株式会社共同通信社の違いや必要性って何ですか?

 社団法人の方は、新聞各社やTV各社がおカネを出資して設立したマスコミにニュース配信するいわゆる「通信社」なんですよね?
 じゃ、株式会社共同通信社は何のために設立されたのでしょうか?
 会社概要を見ると、世界でも珍しい「双子の通信社」らしーですが、イマイチ設立の主旨が飲み込めません。

 また、記者クラブ制度が批判されて久しいですが、ちょっと前に各省庁発表などをインターネットで配信することを検討した際、恐らく社団法人の共同通信社からもの凄い圧力がかかってボツになった経緯があると、情報ソースが定かではありませんが見たことがあります。

 今の時代の通信社の必要性や株式会社を設立することの必要性、2社の相違点など、分かりやすく解説していただけると幸いです。

Aベストアンサー

 社団法人(以下(社)と表記)のほうは、ご指摘のとおり、出資各社に
対してニュースを配信するための組織です。それゆえ(社)からの配信を
受けられるのは加盟社のみで、新聞社とテレビ・ラジオ局 = いわゆる
マスメディアに限られます。

 いっぽう、ニュースを必要とするのは新聞社やテレビ局だけでなく、
たとえば出版社もそうですし、一般の企業でも外信記事を入手したい
というケースがあります。共同通信社が配信するニュースは数多く
ありますが、そのすべてが新聞に載るわけではないですからね。

 ですが、(社)のほうはその設立の趣意上、加盟社以外にニュースを
販売することができません。そのため、(社)の100%出資で(株)を
設立し、その(株)が出版社や企業、さらには個人に対してニュースを
販売しているというわけです。

 とくに出版社では、自社では取材しきれない報道写真を必要とする
ことが少なくありません。芸能記事やスポーツ記事などがそうですし、
社会ネタを取り扱うときもそうです。たとえば楽天とTBSの駆け引
きを雑誌で取り上げるとき、三木谷氏の写真を自社で撮影していない
出版社はたくさんありますよね? そんなとき、(株)から写真を購
入して掲載するというわけです。

 そのため、雑誌の記事にはよく「 写真提供:共同通信社 」という
クレジットが入っていることがあります。それは共同通信社が著作
権をもつ写真を購入して掲載していることを意味します。

参考URL:http://news.kyodo.co.jp/kikaku/profile/k_pro.html

 社団法人(以下(社)と表記)のほうは、ご指摘のとおり、出資各社に
対してニュースを配信するための組織です。それゆえ(社)からの配信を
受けられるのは加盟社のみで、新聞社とテレビ・ラジオ局 = いわゆる
マスメディアに限られます。

 いっぽう、ニュースを必要とするのは新聞社やテレビ局だけでなく、
たとえば出版社もそうですし、一般の企業でも外信記事を入手したい
というケースがあります。共同通信社が配信するニュースは数多く
ありますが、そのすべてが新聞に載るわけではないですか...続きを読む

Q共同通信とは何をしているところなのでしょうか?

ニュースなどで共同通信とか時事通信とか聞きますが、何をしているところなのでしょうか?

マスコミに関連しているところだと思うのですが、新聞や雑誌、テレビを作ってるようでもないみたい
なので、マスコミに情報を提供しているところなのでしょうか?

そうだとしたら、収入はマスコミからの情報提供料なのでしょうか?

すみませんが、お教えくださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

報道機関や民間企業の需要に対してニュース・情報を配信する会社で、カテゴリー的には「通信社」と分類されるコトが多い。
参考:Wikipedia「通信社」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE

既回答にもあるとおり、地方の報道機関が日本中のニュースを取材するコトは出来ないし、大手マスコミであっても世界中の情報を自社のみで収集することは事実上不可能。

で、取材・情報を専門的に収集して、記事・情報を入手して、契約した報道機関・民間企業に配信(提供)する通信社という仕組みが成り立つ。
情報収集の手段としては、現地に常駐(日本から記者を送り込むこともあるけど、現地の人材を雇用することもある)したり、特定の事象の取材のために派遣された記者が収集活動を行うことが多いけど、北朝鮮のように記者の入国・取材活動が困難な国・地域を対象とした「ラヂオプレス」のような現地のテレビやラジオを視聴して得られた情報を翻訳して提供する会社もある。

世界初の通信社は、1835年にフランスの設立されたフランス通信(AFP)で、初期の通信手段として伝書鳩も使われていたとの話しもあったりする(伝書鳩は、イギリスのロイターだったかも)。

なお、通信社も世界中に取材拠点を置いている訳ではなく、各国の通信社と提携して、記事・情報を融通し合っている(例:クレジットに「AFP共同」とあれば、共同通信がAFPから提供を受けた記事を配信)。

>収入はマスコミからの情報提供料なのでしょうか?
契約相手先(報道機関に限らない)への情報提供によるものだけじゃなく、出版事業、講演会・博覧会の開催(主催・後援)など、結構手広く事業を展開しています。

報道機関や民間企業の需要に対してニュース・情報を配信する会社で、カテゴリー的には「通信社」と分類されるコトが多い。
参考:Wikipedia「通信社」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE

既回答にもあるとおり、地方の報道機関が日本中のニュースを取材するコトは出来ないし、大手マスコミであっても世界中の情報を自社のみで収集することは事実上不可能。

で、取材・情報を専門的に収集して、記事・情報を入手して、契約した報道機関・民間企業に配信(提供)する通信社という仕組みが...続きを読む


人気Q&Aランキング