適当なカテゴリーが見つかりませんでした。
ビジネスマナーについての質問です。

会社などで、何かを購入(委託)するときに数社から見積もりをとって最も安い業者に発注することってありますよね。
そのとき、契約に至らなかった業者への連絡についてなんですが、どういう言い回しが適切でしょうか?
詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

確かに伝えるのが嫌な事ってありますよね。


でも、air blueさんは金額と言う合理的な理由で断れるからまだ良いですよ。中には金額的には他社より低かったのに上からの圧力で断る事になるようなケースもありますから。

さて、契約に至らなかった業者への連絡は、大きなチャンスだと捕らえてやった方が良いと思います。チャンスと言うのは、この機会を上手く使う事によって、その業者から次回より良い条件を得る事ができるかもしれず、更に相手からの信頼を得る事ができるからです。

気を付けることは、
・他社からの条件を明確には言わない。
相手は「どこがいくらで提示したんですか」と聞いてきますが、これに対し明確には答えません。簡単に答える人は逆に他の会社にその業者の見積もりをペラペラ話す人だと思われかねないからです。答え方としては「御社より相当低い見積もりを出された会社が複数ありました。それぞれの会社さんとの信頼関係もあるのではっきりと申し上げる事はできませんが、5%くらい安いレベルと考えてください。」って感じです。

・多少はったりをかます。
上記の答えの中の「5%くらい」と言うところは、曖昧に答えますが、実際より少し多めに言います。7%くらいだったら「一割弱」とか、10.1%くらいだったら「一割以上違いましたよ」とか。これにより、その業者は次回どの程度頑張らなければいけないかと言う設定を多めに行う事になります。但し、嘘はいけません。嘘にならない程度のはったりは許されます。

・最初と最後に必ずお礼。そして最後に次回の期待。
最初と最後は必ずお礼をしますが、電話/面談の中で一回も「申し訳ありません」とか「ごめんなさい」という言葉は発しません。なぜならこちらは悪い事はしていないのですから謝罪は必要ないし、こういう場面で謝罪する人は本当に謝罪する場合に受け入れられなくなります。
そして最後は次回の期待を持たせる話をして、「またよろしくお願いいたします、ありがとうございました。」と爽やかに話を終わらせます。

頑張ってください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

幸いにも私の例では「合理的な理由」が必ずありますので、そういった意味での断りづらいことはないのですが、世の中にはいろいろなケースがあるんですね。

>電話/面談の中で一回も「申し訳ありません」とか「ごめんなさい」という言葉は発しません。なぜならこちらは悪い事はしていないのですから謝罪は必要ないし、こういう場面で謝罪する人は本当に謝罪する場合に受け入れられなくなります。

ハッと我に返りました。ついつい「申し訳ありません」と言ってしまいがちですが、見積額は、「この金額なら売ります(この金額以下では採算その他の面で折り合いがつかないのでお断りします)」ということですよね。なにも悪いことはしていない、丁寧に伝えれば問題ないように思います。きちんとした対応ができそうな自信(みたいなもの)が出てきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 06:50

No.1のjanvierです、


 なんだ、そうですか、電話で連絡ということなんですね。ならもっと簡単。
 .....この度の○○の件、お見積りを頂いていましたね。あの件のことですが、あれから検討させて頂いた結果、今回は他社さんのお見積りで決定させていただくことになりました、まあ、これに懲りず、次回もまたよろしくお願いしますよ、とりいそぎお伝えします、いやどうも....ぐらいだって十分。

 でも、相手も書面で出して来ているんだから、できれば書面で回答した方が儀礼としていいと思いますが。
    • good
    • 2

変に繕って言うよりは、ストレートに理由を言って次回への参考としてもらう方が良いと思います。



もし、値段で決めたのであれば、
「今回は価格優先で決めさせていただきましたが、残念ながら(価格差を言ってあげるのはケースバイケース)他社さんに決めさせていただきました。次回は何とかお願いしたいと思っていますのでよろしく・・・」という感じでしょうか。
価格以外の理由で決めたのであれば、次回も応札してもらえるように、ストレートに理由を説明してお断りと今後の継続取引への思いを告げるようにしましょう。

お気づきのように、本来は、見積を依頼する時に「見積もり合わせであること」「業者決定のキーポイント」を的確に説明しておくことが大切です。そのことが、断るときに変な遠慮や憶測を排することにつながります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>見積を依頼する時に「見積もり合わせであること」「業者決定のキーポイント」を的確に説明しておくことが大切です。

そうですよね。見積もり依頼の時点で業者選定の条件は示しているのですから、相手も競争に負けた理由はおおよそ分かっているはずです。しかも「他社の見積もりよりも金額が高かった」という理由であるならばその業者の営業努力が足りないともとれるので、断るときに変な遠慮は不要ですよね。
30そこそこの私が40~50代の○○支店長、○○営業部長と呼ばれる方たちを相手にしているので気後れしてしまうのが一つの原因だと思います。ただ、そういう方々にこそ持って回った言い方は失礼なことだと肝に銘じます。(向こうもプロですもんね)
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 06:36

 こういうこと、これまで何百回もやってきたはずですのに、いまだにどこかスッキリできない、難しいものですね。

。。。
 とにかく言葉は丁寧に、しかし、伝えることは簡潔で正確にということしかないと思います。相手の気持を察するあまり持って回った表現をしたくなりますが、これはかえって失礼にあたります。

 あくまでもこの場の即興ですが.....この度当社企画の○○の件に関しまして御社に於かれましてもお見積書のご提示を頂いておりましたが、処条件につきまして詳細にわたり検討させて頂きました結果、今回は他社様ご提示のものを採用することと合いなりました。つきましては大変お手数をお掛け頂きましたことにつきまして御礼を申し上げますとともに、右お伝え申し上げますウンヌン........といった感じでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりづらい私の質問を、わかりやすく整理していただいたようでなんだか恥ずかしいです。

>相手の気持を察するあまり持って回った表現をしたくなりますが

まさにそのとおりです。ツボにはまりました。
丁寧で、しかも簡潔明瞭に、言いにくい部分をさらりと直球で伝えたい。そう思ってはいるのですが、いざ電話をするとうまく要点を伝えることができず、主旨を話したあとで相手のフォローのつもりで、取り繕ったりしている自分がいて、いつも情けない思いをしています。

janvierさんのアドバイス大変参考になりました。丁寧すぎて私には歯が浮きそうな気もしますが、私なりにアレンジして今後の事務に生かしたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/03/31 18:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q見積もりに対して依頼する返信の仕方

個人的に雑貨のオーダーメード品作成の見積もり依頼を出しました。
メールで頂いた見積もりの内容に納得がいったので、その通りの内容で依頼をしたいのですが
その場合はどのように返信をしたらようでしょうか。

ご存知の方、御回答お願いします。

Aベストアンサー

見積もりに対する返答ですか?

単純にひとことお礼と発注数量及び納期、
納品場所あたりを書けば良いんじゃないでしょうか?
発注書ですね。

確認事項ですけど、見積もりを依頼したということは
質問者さんが仕様書など図面を書いて依頼している
のですよね?

その場合、製作者が仕様書通り作らなかった場合
どうするのか?返品および返金は可能か?
手直しする場合はその見積もり額のままか
コストダウン可能なのか、など。

また支払条件は全額前払いか、後払いか?
半分前払いか?などいろいろありますので
後で揉めないようにしておきたいですね。

Q複数の業者に見積もりを出してもらった後断る返事は必要ですか?

アパレルメーカーを営んでおります。

仕事の中で、特殊印刷の業者、Tシャツプリントの業者、縫製工場、弁理士事務所等、様々な場面で複数の業者に見積もりを出してもらう事が多々あります。

多い時で10社に見積もりを出してもらって1社に決定する事もあるのですが、決定しなかった9社に対して断りの返事をする必要はあるのでしょうか?

過去のスレッドを見ましたがかなり古かったので新たに質問させていただきました。

どうかご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

これは倫理観というより商習慣の問題ではないでしょうか。
見積もりにそれほど手間がかからず、また子請け孫請けと順繰りに見積もり依頼するような場合、上から断りがなければ忘れてるくらいですから下にも断りなど入れる余地もないと。
私の業種の場合見積もりといっても5分とかからないですからね。

Qグーバイクから返信がきません

先日免許取得したばかりの初心者です。
よろしくお願いいたします。

お店に行く時間や、お店が開いている時間に電話する時間が作れないため、グーバイクから気になるバイクを探し、メールしてみました。

最初の見積もり額が記入してあるメールは、比較的すぐに(数十分~数時間)返信がありました。その日のうちに返信しましたが、返信が来ません。

グーバイクを介してのメールは、なかなか返信がこないものなのでしょうか?
忙しくて返信がないのかと思うようにしていますが、返信が遅いお店は問題があると思った方がよいのでしょうか??

今度仕事が休みの日まで連絡がなければ、お店に電話してみようとは思ってます。

Aベストアンサー

No.1の方が書かれているように、グーバイクが直接回答しているわけではありません。
多くの場合はショップが営業時間終了後などのタイミングでメールをチェックし回答(返信)していると思います。
私も同じような買い方をしましたが、「メールを送る」「メールが返る」の流れは1日おきでした。
ショップにより忙しかったり休業日にあたったりすれば2~3日遅れることも不思議ではないでしょう。
あなたが急ぐようであれば、直接電話するのが一番確実です。
返信が遅いのは店が忙しい証拠かもしれません。(不誠実な場合もないとは言えませんが)

いいバイクに巡り合えるといですね。
疑問点はとことん質問し、納得のいく状態で買い物をしましょう。

〔私の場合、購入決定から納車まで1カ月近くかかりました〕

Q塾教材業者に委託できるでしょうか?

学習塾や私立校で指導していた経験(今は退職しています)を生かし、受験対策用の問題集を作り上げました。

自分でいうのは少々おこがましいのですが、この1冊さえあれば、その教科の勉強はバッチリだと思います。今までにない画期的な問題集(塾教材屋などでは見たことがありません)だと思います。


そこで質問です。
この教材を自分で販売することも考えたのですが、効率から考えると、塾教材屋などにお願いして見本を学習塾に置いてもらったほうがよいと思います。

そのような依頼を、一個人が塾教材屋にお願いできるものでしょうか?
また、塾教材屋に委託できるとして、通常手数料の割合は何パーセントぐらいなのでしょうか?


かつて教育業界にいましたが、教材を購入する側だったもので、販売する知識がありません。
どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 製本だけなら、近場の印刷屋に依頼すれば大丈夫。
 ただ、教材屋に依頼する場合、相手のつながりがあるところを指定される場合、二重手間になるので問い合わせてからでしょう。あるいは、相手の規模によっては、法人化(資本金こそ0円でもOKですが、印紙代などで焼く20万円ほど。)を頼まれるかもしれません。それも考えたら手順を組み立てることは可能かと思われます。
 ただ、塾の教材屋ですと、どこかの塾専属になるかもしれません。この場合次のステップに悩むかもしれません。あるいは、電子書籍の販売サイトようなところへ載せて、独自のマーケットを創るのも手ではないかと思います。

Q【住宅】お金にならない相見積もりのためだけの先方からの見積もり要求。 あなたなら何回目で断わります

【住宅】お金にならない相見積もりのためだけの先方からの見積もり要求。

あなたなら何回目で断わりますか?

1回目は相見積もりですが見積もりしてくれませんか?と言われて受けるでしょう。

で、もっと安いところがあったので今回は申し訳ないですが...と断られる。

また2回目も見積もり依頼が来る。
また断られる。

3回目。
4回目。

あなたなら1回も見積もりだけさせてトンズラする相見積もり業者の依頼を何回目で断わるのか教えてください。

ホームページで横断見積もりのサイトを立ち上げている企業で、相見積もりだけさせて一向に依頼はしてきません。

相見積もりの結果だけ先方に見せて、自社で施工している相見積もり商法というビジネスで儲けを出している気がしています。

相見積もり自体は実際にしているので詐欺ではないですが、相見積もりさせられて都合良く使われてる??

Aベストアンサー

その可能性は高いと思います。
私が以前勤めていた会社の経営者がそのような人でした。
A社にちゃんとした見積もりを出させる、B社にその見積をみせて値引きさせる。
A社には簡単な設計図なども出させていたので、B社は設計費用等の一部のコストを値引くことができます。
不公正だと感じましたが、経営者に意見をすることができない会社だったので、
私にはどうにもできませんでした。

Qコールセンターでのクライアント・委託業者・オペレーターの関係

ある企業のコールセンターのセンター長という立場にある者です。オペレーターはスーパーバイザーともども業務委託しており、普段私たちとオペレーターは直接話すことはほとんどなかったのですが、もう少しコミュニケーションをしようと、月に2~3回、スーパーバイザーではなく私たちが朝会をすることになりした。とりあえず私たちの担当業務の紹介をしてほしいと要望があったので、まずは各人(8回)で行います。そのほかは、業務の話ではSVと変わり映えしないので、オペレーターの人たちが楽しく仕事をしてもらえるようなことをしたいと思っているのですが、どんなことがいいでしょうか。

Aベストアンサー

私は以前、オペレーター側の立場でした。ちょっと的はずれな回答かも知れませんが、以前の職場では朝の朝礼の際に、表彰式をしてました。もちろん、売り上げ上位表彰もありますが、先月より受注率がUPした人を表彰したり、受付件数を表彰したり、半年に一度優秀者をランチに招待などがありました。表彰されようとみんな頑張るようになりました。あとは意見箱を作っており、その中の意見を朝礼でこんな風に改善しましたとか、上の人が職場改善に取り組んでくれているのが伝わって来てよかったです。

Q中古マンション購入後のリフォーム見積もりに関して

中古マンショを契約した為、入居前に今あるカーペットをフローリングに
張り替えるリフォームをしたいと考えています。

入居する予定のマンションの規約上、最低でも工事の2週間前に
マンションの理事会の承認をとる必要があり、
見積もりをできるだけ早めにとりたい事情があります。

ただし、売主の方は建築中の新居ができしだい退去予定のため、
現時点では業者の見積もりも売主立会いのもと行う形になります。

複数業者に見積もりをお願いしたいため、見積もり当日は時間をずらし、
2社程度に見積もりをお願いしたいところなのですが、
仲介の不動産会社からは売主さんの都合もあるため、
できれば現場での見積もりは一社に依頼し、その見積もりを
他の業者に見せて、相見積してくださいといわれました。

現地を見ずに机上での見積もりを出してもらっても、
追加工事などが発生し、無駄な見積もりになりそうな気がしているのですが、
みなさんはどの様にリフォームの見積もりをおこなっていますでしょうか。

よかったら、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

文章を見る限り,凄く焦っておいでの様ですね。
急ぐのは,入居期日ではなく,現在お住まいの退去期日のように思えます。
一番堅実なのは,現在お住みの方が退去してから,それぞれの業者に現地を見てもらう事です。
若しくは,売り主さんの都合の良い日を2日上げてもらう事です。
床のみの工事なら1時間もかからずに済むと思いますので,2度くらいなら都合が付くと思いますよ。
他の業者の見積もりを見て,自社の見積もりを出せる業者なんて信用できません。

あなたが時間的なゆとりを作る事が、不動産業者の都合を押し付けられない為には,大事だと思います。
退去日時が決まっていて動かせないのなら,引っ越し荷物を引っ越し業者に預かってもらって,ウイークリーマンションに一時的に住むくらいの覚悟を決めた方が,後々,納得できる契約になると思います。

Qプライバシーマーク 宅配便業者の委託先審査について

会社でプライバシーマークを取得しているのですが、更新審査にて、宅配便業者(佐川急便さん)と日本郵便さんについて、個人情報の委託先として認識し、審査するように、との指摘をいただきました。佐川急便さんは約款に個人情報の守秘義務に関する記載もなく、個々に契約書を取り交わすのも難しいと思います。日本郵便さんについてはいわずもがな、です。
プライバシーマーク取得業者の皆さまは、宅配便業者さんや日本郵便さんについては、どういった審査基準で委託先として選定していらっしゃるのでしょうか?
コンサルタントを入れておらず、さらに小さな会社でほぼ私一人でPMSを回している状況のため、社内に相談できる相手もおらず、正直困っております。
参考まで、皆さまのご意見いただけると助かります。

Aベストアンサー

まず、「信書」に該当するものは、法律(郵便法第4条)上では日本郵便株式会社及び信書便事業者以外では送ることはできません。

総務省|信書の送達についてのお願い
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/topics091210.html

そして、
郵便法より以下引用
> 第七条 (検閲の禁止)  郵便物の検閲は、これをしてはならない。
> 第八条 (秘密の確保)  会社の取扱中に係る信書の秘密は、これを侵してはならない。
> ○2  郵便の業務に従事する者は、在職中郵便物に関して知り得た他人の秘密を守らなければならない。その職を退い
> た後においても、同様とする。

なので、日本郵便さえ使っていれば、法律上に郵便業務の守秘義務がある以上、御社が独自に審査をする必要も存在しないと思われます。

Q車の見積もり

車を買おうと思っているのですが、よく雑誌などでライバル車と競合させて価格を安くさせるなんて記事を見かけるので自分も挑戦しようとライバル車の見積もりをもらいに行ったのですが、定価見積もりしかしてもらう事が出来ませんでした。さすがに定価見積もりでは競合させることも出来ませんよね?皆さんはどうやってライバル車の見積もり(値引き後の最終見積もり)をもらってますか?ちなみに購入予定はヴォクシーで競合車はノア。念の為ヴォクシー販売店同士の競合も考えています。

Aベストアンサー

最近の車は、車体価格の設定が始めから最低価格になっているようです。
その為か、3~4年前のように見積もり段階で「値引き15万」なんて事はあまりないようです。
競合車・販売店以外の値引き方法としては、
1.現車のディーラーから新ディーラーに変更する
(現車 トヨタの場合
トヨタとホンダで見積もりを出してもらい値引率の良い方にすると言う)

2.外車にする
(国産車はどこも値引きは厳しいですが、外車だと値引きは割りと多い)

3.現金値引きには限界があるので、オプションをサービスしてもらい、実質値引きにする
(例えばフォグランプやステレオ系など3~5万円は大丈夫!かも?)

4.モデルチェンジ直前の車種を選ぶ

5.新古車を探す

6.展示車を買う

見積もり依頼をした販売店とは、以前にもお付き合いはありますか?
初めての場合は、そう簡単に値引きは無理かもしれないですね。
あと、下取り車があると査定額を上乗せしてくれて、実質値引きになります。
親戚や友人に、知り合いの営業マンを紹介してもらうとかもいいと思います。
あとはSONENさんの腕次第ですかねぇ~。

我が家の値引き方法は、欲しい車が決定したら値引きした見積もりを出してもらい、その日は金額云々は言わず帰る。
どうしても売りたい営業マンだと、一週間以内に自宅に電話が来るので、そこで「予算と折り合わないので、どうしようかと・・・。あと○万どうにかなりませんか?」と謙虚にお願いする。
そうすると相手は「上司に相談してみて、また連絡します」みたいな感じになります。
そこで「じゃ、これ以上は無理という値引きをした見積もりを出して下さい」とお願いする。
その後は、最終見積もりの値引き金額に応じて「端数を切って200万でお願いします」とか「オプションの○●をサービスして」とかで話を進めていきます。

最近の車は、車体価格の設定が始めから最低価格になっているようです。
その為か、3~4年前のように見積もり段階で「値引き15万」なんて事はあまりないようです。
競合車・販売店以外の値引き方法としては、
1.現車のディーラーから新ディーラーに変更する
(現車 トヨタの場合
トヨタとホンダで見積もりを出してもらい値引率の良い方にすると言う)

2.外車にする
(国産車はどこも値引きは厳しいですが、外車だと値引きは割りと多い)

3.現金値引きには限界があるので、オプションをサービス...続きを読む

Q業者からのサンプル請求の対応に適切なアドバイスを求めます。

業者からのサンプル請求の対応に適切なアドバイスを求めます。

私は現在化粧品系の輸入業を始めました。経験なく素人です。
業者からサンプル請求は来るものの、マナーが悪い業者が多すぎて困っています。
サンプルと言っても、現物を支給しないと大きさや量の把握ができません。
そして、送料もこちらの負担でさせていただいていますが、
到着の連絡もなく、その後全く取引に関して可否の連絡が来ないことも多々あります。
神経を疑いますが、会社の名をかたり業者のふりをして、個人で勝手にして商品狙いもいるのではとも思ったりします。
でも会社や店舗の名をかたり問い合わせをしてくる人に、実際ははなから疑ってかかるわけにいきません。

そこでお聞きしたいのは、同業・それに近い皆様はどのように対応していますか?
そして、サンプル価格を設定したり、送料請求してもいいと思いますか?
もうすぐ、TVショッピングからの依頼で放送されるので、もっとこんなことがあるのではと思い
取り急ぎお聞きしたく思いました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

以前コンサルで雑貨の輸入販売に少し携わった経験があります。
間接的な接点であった為、全てに正確にお答えできないので、分かる範囲という形でお願いします。

サンプルの件ですが、雑貨品では現物(製品)を送らないと商談が進まないため、取引実績の無い初回の相手には、サンプル価格も設定せず、送料も請求するスタンスで仕事をはじめました。
(これについては値引き交渉も幾つかありましたが、やむをえず経営者側判断で幾つか値引きに応じたものの、殆どの方は事情を説明して納得の上、値引き無しで応じてくれました。)

何らかの形で取引実績があったり、送付した商品そのもので取引ができなかったとしても、信頼のおける対応や連絡が継続して行えた相手には、価格若しくは送料について負担や軽減措置をとるようにしました。

上記の措置も、細分化しては手がまわりませんので、パーセンテージや送料についてを一律でルール設定して、それにあわせてリスト化しておりました。

中には、小分けにできるような商材がある場合は、必要経費で別途小分けにして、製品は写真(現像・データは問わず多角的に幾つか撮影)にて対応する場合もありました。ただ、殆どは製品を送っていたので、それは例外的な事例です。

ご参考まで。

こんにちわ。

以前コンサルで雑貨の輸入販売に少し携わった経験があります。
間接的な接点であった為、全てに正確にお答えできないので、分かる範囲という形でお願いします。

サンプルの件ですが、雑貨品では現物(製品)を送らないと商談が進まないため、取引実績の無い初回の相手には、サンプル価格も設定せず、送料も請求するスタンスで仕事をはじめました。
(これについては値引き交渉も幾つかありましたが、やむをえず経営者側判断で幾つか値引きに応じたものの、殆どの方は事情を説明して納得の上、値引...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報