恐竜の名前を英訳したいのですが、
「恐竜図鑑」のようなサイトを
御存知ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0

ここはどうですか?



参考URL:http://www.dinosauria.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恐竜に詳しい方、お願いします。

いつもお世話になります。

子供達と一緒に「恐竜2009 砂漠の奇跡!!」展を見に行ってきました。
恐竜のミイラの皮膚のリアルな質感に、私の方が「トリ肌」ものでした(笑)子供に与えている図鑑等をはじめ、そこに載っている「図」は全て想像図であって「こうだったろう」ということだと思うのですが、それが本当だったという証拠ですもんね。やっぱりトカゲなんだ!と(笑)
そしてまた新たな疑問が。
「ヴェラキラプトル」と言えばジュラシックパークでも私達を恐怖に身をすくませた恐竜ですが、会場にあった想像図では前脚の肘から付け根までに翼様の羽毛が描かれていました。もちろん、映画だけでなく家にある図鑑のどれにもそのような羽毛の描写はなく、顔つきや体つきも少しずつ違っています。
また「グアンロン」という恐竜の模型では、全身が鮮やかなブルーの羽毛に覆われ、その尾は派手なシマシマ模様!
これらはきっと最新の研究によって描かれた想像図だと思うのですが、どうして色彩や装飾まで判るのでしょうか?
「大型恐竜にも羽毛が残っているものがいた」というのも恐竜のミイラと並んで今回の展示の目玉だったと思いますが、羽毛の化石もあったのでしょうか?4歳の双子が一緒でゆっくりと見られなかったので、あったのなら見逃してショックです(^_^;)
この恐竜展に行かれた方、詳しくご存知の方、回答お願いします。

いつもお世話になります。

子供達と一緒に「恐竜2009 砂漠の奇跡!!」展を見に行ってきました。
恐竜のミイラの皮膚のリアルな質感に、私の方が「トリ肌」ものでした(笑)子供に与えている図鑑等をはじめ、そこに載っている「図」は全て想像図であって「こうだったろう」ということだと思うのですが、それが本当だったという証拠ですもんね。やっぱりトカゲなんだ!と(笑)
そしてまた新たな疑問が。
「ヴェラキラプトル」と言えばジュラシックパークでも私達を恐怖に身をすくませた恐竜ですが、会場に...続きを読む

Aベストアンサー

羽毛についてはS-Kinightさんやtantan0330さんの仰るとおりですが、ちょっと補足させていただきます。

そもそも化石というのは、死骸が土に埋まっている間に地下水に浸食され、死骸が崩れ去るのと同時に地下水に含まれる鉱物類が結晶してできるものです。
歯や骨のように堅く腐りにくい組織は化石化し易いわけですが、羽毛、皮膚、筋肉、毛髪などは99.99%までの場合、地下水が浸食する前に腐ってなくなってしまうので化石になりません。

極、極、極、希な場合に限って、死骸がミイラ化して腐りにくくなり、羽毛、皮膚などが土に残した雌型…更に希な場合には皮膚そのもの…が骨の周りに化石化して残る場合があります。
人間でも何十年も前に土葬された墓を掘り起こしてみたら、生前の姿を留めていたなんて話を希に聞きますが、そんな場合のみ皮膚や羽毛の跡が化石に残るんですね。

S-Knigtさんが仰る始祖鳥…アルケオプテリクスなんかが、その例です。

ヴェロキラプトルに関しては、tantan0330さんの仰るとおり、羽毛の跡は発見されず、毛根の跡が骨から見つかった例ですね。
確かに羽毛そのものは皮膚に生えているんですが、その根はかなり深くもぐって骨に支えられているという事ですね。
だって考えてみてください。鳥なんか、いくら軽いとは言え引力に逆らって身体を支えているんですから、皮膚の上っ面から生えているだけではしなって支えきれません。(ヴェロキラプトルに関しては、飛ぶという説はありませんが……)
これも、アウロルニトイデスなどヴェロキラプトルの近縁種と見られる種に羽毛の跡が残っているものが見つかったので「それではヴェロキラプトルにも……」という事になったのでしょう。

更に補足させていただきますと『ジュラシック・パーク』に出てくる「ラプトル」はヴェロキラプトルではなくデイノニクスです。
ヴェロキラプトルは確かにtantan0330さんの仰るくらいの大きさですが、デイノニクスはずっと大きく、映画で示されたくらいの大きさで良いんです。

これには訳があり、『ジュラシック・パーク』でアドバイサーを務めたポール・グレゴリーという学者は恐竜を細かに族分けする事に批判的で、ヴェロキラプトル、デイノニクス、ドロマエオサウルス(ヴェロキラプトルとほぼ同じか少し大きいくらい)は一族で構わないという自説を持っていたんですね。
(ちなみに、グレゴリーに言わせると、ティラノサウルスとアルバートサウルスもティラノサウルスということになってしまいます)
しかし、グレゴリーの意見はどちらかというと異端で、たいていの図鑑には反映されていません。

ヴェロキラプトル、デイノニクス、ドロマエオサウルス(更に大型のユタラプトル)などを総称して正確にはドロマエオサウル科というのですが、通称ラプトル類と言います。
これを反映して、『ジュラシック・パーク』でデイノニクスのことを「ラプトル」と読んでいるのではなく、逆に映画の影響で「ラプトル類」という呼び方が定着したようにも思いますが……

恐竜の彩色に関しても、大筋でS-Knightさんの仰るとおりです。
例えば、近世において象、カバなど大型草食獣はたいてい灰色である⇒それなら、アパトサウルスも灰色だっただろう
とか
ケラトサウルスの角は武器というよりディスプレイ用であった可能性が高い⇒ディスプレイには派手な色の方が効果が上がる⇒赤にしよう
とかですね。

でも、ここにもう一つ大きな要因があります。
流行廃りというやつです。

例えば、昔、チャールス・ナイトという有名な古生物イラストレーターがいました。彼は、現在の肉食獣の中にはトラ、ヒョウのように迷彩色のものがいる。ならば、肉食恐竜の中にもいたっておかしくない……という理由でアロサウルスをトラ縞模様に描きました。
ナイトとしては、ほんの戯れのつもりだったんでしょうが、以後、アロサウルスというと、縞模様に塗った図が氾濫しました。

もっと最近の目玉模様のカズモサウルスなんかも同じようなものだと思います。

羽毛についてはS-Kinightさんやtantan0330さんの仰るとおりですが、ちょっと補足させていただきます。

そもそも化石というのは、死骸が土に埋まっている間に地下水に浸食され、死骸が崩れ去るのと同時に地下水に含まれる鉱物類が結晶してできるものです。
歯や骨のように堅く腐りにくい組織は化石化し易いわけですが、羽毛、皮膚、筋肉、毛髪などは99.99%までの場合、地下水が浸食する前に腐ってなくなってしまうので化石になりません。

極、極、極、希な場合に限って、死骸がミイラ化して腐りにくくなり、...続きを読む

Q恐竜の名前とカブトムシ・クワガタムシの名前

親戚の男の子が今恐竜やカブトムシ・クワガタムシにハマっています。わたしもそれらの名前を覚えたいので、どういう種類のものがあるのかオススメのURLとか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

http://www.iip.co.jp/zukan/

http://www.insects.jp/konbunkou.htm

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2005/28861.html

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2005/28914.html

http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/dino/dic/

Qミイラ展のミイラって・・

ミイラ展のミイラは、ほとんどがレプリカだと聞いたことがありますが、
本当でしょうか。

私は特段ミイラに興味はありませんが、
その話を聞いた時は「まさか!」と思い少しショックでした。

またミイラ展のミイラがレプリカだということは、
世間の常識でしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

展示品を書いたプレートがあると思いますが、
本物のミイラはよくて半分、というところですかねえ。

というか、ミイラに限らず展示品全体で考えても、
「本物」は半数ぐらいだと思いますよ。

Q川原で写真のような植物(草花)を見つけました。ご存知の方 名前を教えて

川原で写真のような植物(草花)を見つけました。ご存知の方 名前を教えてください。
大柄の植物です。大粒の小石からなる砂利だらけの川原に生えていました。
撮影場所は埼玉県北部 熊谷市大麻生付近の荒川の川原です。
 左側の写真は秋から冬にかけての姿です。立ち枯れ状態ですが、丈夫で風雨に耐えて直立しています。背の高さは人の背丈ほどあります。一見、砂漠のサボテンの林立を思わせます。残念ながら花の時期には見ていません。
 右側の写真は1月半ばに撮ったものです。直径20cmほどに葉を広げています。葉の表裏には産毛が生えれいて白っぽく見えます。母子草を巨大にしたような感じです。周りの葉は少しロゼット状ですが、内側の葉は白菜のように芯を抱え込む傾向があるようです。以上んでいます。上ですが、

Aベストアンサー

ビロードモウズイカではないでしょうか。
こちらの写真をご覧下さい。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%83%93%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A2%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%80%80%E6%9E%AF%E3%82%8C&lr=&oq=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

Q死後、ミイラが認められるなら、ミイラになりたい?

今は、人が亡くなったら火葬をしなければいけません。これは法律で決まっています。

ですが、もし火葬でなくてミイラでもいいよ!となったら、皆さんは死後ミイラにして欲しいですか?
ミイラになりたいですか?

Aベストアンサー

ううう……
トシとって、皮膚がカサカサになってきたというのに、更にミイラでカサカサはイヤかも…(笑

でも、豪華な黄金・宝石で飾られるなら、ちょっといいかな。
(自分で見られないのが残念ですが)

Q「駅すぱあと」の世界旅行版のような検索が出来るサイトはありませんか?

世界を旅するシュミレーション(航空便、運賃等)が出来るようなサイトを教えてください。

Aベストアンサー

うーん、英語でよければこことか。

http://www.travelocity.com/
http://www.travel-guide.com/country.asp

こことか・・・。

日本語ならこの辺り・・。
http://www.wbf.co.jp/adws.html

さ、参考になるかどうか・・・・・・。

Qミイラ事件?ミイラ大学?

ミイラ事件とかミイラ大学ってなんですか?2ちゃんで聞いたのですが。全くわけがわからないんですが。

Aベストアンサー

こんばんは。

恐らく、岩手大学工学部(偏差値46)の学生による中傷事件のことですね。岩手とミイラで検索を書けたら一杯でてきますよ。ニュースにもなってるので、詳しくは、URLをみてください。

ちなみに、岩手大学は定員割れしていて、2次募集(2次試験のことではない)をかけても入学定員を確保できない大学です。

参考URL:http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20060818/m20060818006.html

Q競輪の「捲り」【競輪】「差し」「前拓」「ヒモ」ってどういう意味なんでしょうか。

GWは京王閣で開催されるナイターを見に行く予定です。
今、いろんな競輪サイトで予習をしているのですが

Q1.勝敗で「捲り」「差し」とありますが「捲り」の定義って何なのでしょうか?ある意味「差し」も捲くりの一種だと思うのですが。。

Q2.試合前の「頑張れよ」みたいなのは良いのですが終わった後、よく罵声を浴びせる人たちがいます。あの人たちは規制されないのでしょうか。

Q3.「前拓」とか「ヒモ」とかどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

競輪はまったく知りません。
でも競輪用語集はすぐに見つかりました。
ただ「前拓」は前田拓也、固有名詞みたいですよ。

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~awa/JAN/yougo/ma.html

Q最近のニュースで、死体はミイラになっており、一部白骨化もしていた、と聞

最近のニュースで、死体はミイラになっており、一部白骨化もしていた、と聞いたんですが、そもそもミイラと白骨化の状態ってどう違うんでしょうか?

あと俗に腐った死体……とか聞きますが、これはミイラに該当するんでしょうか?

Aベストアンサー

ミイラは肉が腐らずに乾燥した物です
いわば干物です
白骨化とは肉が腐ってなくなり骨が出てしまうことです
腐った死体はミイラではありません
腐乱死体と言います

Qこの時季咲くきれいな花を御存知の方

近じか母が手術をします。
病名は癌です
そこで手術の成功を願って花好きな母のために病室に飾ってやりたいんです。
そして毎年この時季母の無事を祝うように咲いてくれる花を探しています。
出来たら木が良いかなと思っています。
簡単に枯れない丈夫な種類で。
時期が時期なんで難しいとは思うんですが詳しい方教えて頂ければ喜びます
宜しくお願いします

Aベストアンサー

私ならカトレヤを選びます。個体にあった栽培方法を守れば意外と管理は簡単です。
品種によって大きく差がありますが花は1ヶ月以上持つ物もありますし香りも非常に良いです。
良心的な園芸店か伊豆あたりの蘭センターで咲かせやすく花持ちの良い種類を紹介してもらうと良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報