外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

ゲーテの『ファウスト』を読みたいのですが、
おすすめ、という出版社・翻訳者がありましたら教えてください。

シドニィ・シェルダン、推理物や、映画化した作品はよく読みますが、
古典文学ははじめてのジャンルなので悩んでいます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

格調高い名訳として名高いのは手塚富雄訳。


絶版なので中古になります。

お若い方なら、読みやすいと評判の池内紀訳。

池内 紀 (集英社文庫)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古典ははじめてなので、まずは読みやすさ重視で購入してみます。
そこから興味が拡げられれば、別の翻訳者のものも読んでみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 12:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲーテ「ファウスト」の訳者について

ゲーテの「ファウスト」を読もうとおもい、ネットで検索したのですがいろいろな出版社から出版されています。
どの出版社のどの方が訳したものがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の誇るドイツ文学者にして、洒脱なエッセイもたくさん発表している、
高橋義孝が訳した「ファウスト」がベストでしょう。
新潮文庫から出ています。

高橋義孝は、日本におけるフロイト翻訳の第一人者ですし、
内田百などの高名な文学者との交友も広く、
作家の北杜夫なども、「高橋義孝先生」と呼んで、大尊敬しています。

とても明晰で読みやすく、しかも「カッコイイ日本語」なのです。
(といっても、絶対に下品ではありません。
格調高く、端正な文章なのに、分りやすいのです)

とにかく、ファウストの訳は、「いかにメフィストフェレスの言葉がカッコイイか」で決まります。
文句なくカッコイイのは、高橋義孝の訳だと思います。


人気Q&Aランキング