はじめまして。

夫は今公務員なのですが、活動をし
ある外資系証券会社への転職をほぼ決めたようです。

昨日「どう思う?」と聞かれました。
私としては、証券マンはお給料がいい分とても忙しそうですし、神経を使う仕事で大変そうなイメージがあります。
また、外資系だと実力主義で、解雇が頻繁にありそうな気がして不安です。

夫が調べたところ、その証券会社はあまり退職がなく、残業も少なめとの事でした。

実際のところ、外資系証券マンはどんな仕事なのでしょうか?

私としては、時間の余裕も多少あり、安定した公務員の方が安心・・・なんて思ってしまうのですが。
皆さんはどう思われますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1の者です。

コメント有難うございました。

高校の先生も、教職につくまでが大変だったでしょうし、また今でも十分やりがいある仕事ではないかと思われます。
しかしそういったなか、あえて転職を決められるにはそれなりのワケがあると思われます。そこをnew-houseさんが納得できるかどうかが、最大のポイントではないでしょうか。

仕事の忙しさとしては、No.2のLone_Starさんが仰ることが大いに参考になると思います。
となると、ポイントは、new-houseさんのご主人のやる気と適性かと思います。

高校の先生から外資系証券会社への転職はかなり思い切ったキャリアチェンジのように思えます。また、仕事上評価される点も違います。
こういった点をnew-houseさんのご主人が十分理解したつもりでいること、そしてnew-houseさん自身もご主人の決断を理解して同意できるかというところこそが大切なところでしょう。

こういうときこそ、夫婦の相互理解が一番大切&試されるときかと思いますので・・・ とことん納得いくまで話し合われるのがよいと思いますよ。
ご主人の転職(ならびにそれにともなう生活環境変化)は夫婦の絆を深めるきっかけになる例を、何例も拝見させていただきましたので・・・。
    • good
    • 0

外資系証券会社の中にも色々な職種があり、職種ごとに待遇、忙しさの質、実力主義の内容が変わってきます。



店頭で個人客を相手にする仕事(最近ではファイナンシャルアドバイザーと呼んだりします)は、基本的には9時-5時の仕事ですが、顧客を持たないと給料も上がらず最終的には辞めざるを得ない状況に追い込まれるため、優秀な方は、平日の5時以降はもちろん土日も顧客と連絡して相談に乗っています。

また、いわゆる運用部門と言う事であれば、拘束時間自体はそれほどきつくありませんし土日は大抵ちゃんと休めますが、精神的にきつく、また家にいても常に相場の事を考えなければならず、気の休まる事が無い仕事と言えます。

他にも総務・経理系の仕事や法人担当の営業等もあり、それぞれメリット・デメリットが違います。ただ総じて言えることは、公務員と違い、自分から仕事を取りに行き、実績を上げていかないと生き残れない、給料も上がらないシステムですので、日々の勉強を含め相当頑張る必要はあると思います。

ただ、人生はメリハリですから、やるときはやる、休むときはとことん休むと言うメリハリを利かせていけば、やっていけると思いますよ。
    • good
    • 0

部署や仕事の種類によると思います。




ただ一般論として「あまり退職がなく、残業が少なめ」な外資系証券会社は聞いたことがありません。。。
(勿論、他社に比べて相対的にそういえる、ということはあるとは思いますが・・・それでも業界全体的にハードワークの部類には入ると思います)

また、
もともとされていた公務員も、どういった公務員でらっしゃるか(国Iキャリアで中央省庁に勤めていらっしゃる方か、それとも地方公務員で比較的ルーチンに近い仕事をされていらっしゃった方か、もしくは・・・)
というところによって、現職と次の仕事との比較の度合いが違ってくると思います。


もしそのあたり補足いただいても構わない、ということであれば、補足頂ければよりよいアドバイス差し上げられるかも知れません。。。

この回答への補足

ご丁寧な回答、ありがとうございます!
お言葉に甘えて・・・
夫は今高校教諭です。
地方公務員ですが、部活動など拘束時間が長く、国Iキャリアである父とあまり勤務時間はあまり変わらないように見えます。
証券の方は、どんな部署に勤務予定なのかは全く分かりません。
知識不足で申し訳ありません><

補足日時:2005/04/05 09:19
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代で転職、どうでしょうか?ちなみに福祉関係です。ご意見よろしくお願いいたします。

50代で転職、どうでしょうか?ちなみに福祉関係です。ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の周りにも50代で始めたかたはいらっしゃいますよ。
今の時代は、定年も延び、若年層の働き手がいないので、仕事を続けられるチャンスは50代でも十分あると思います。
迷ってるなら、一歩前に踏み出すことをオススメします。
応援しています。

Q外資系証券と学部

ご質問させていただきます。
現在、経済学部に属している1年ですが、将来、外資系の証券会社で働きたいと考えております。
トレーダーなんかをやってみたりしたいのですが、選択した学部はあっていると思いますでしょうか?
大学のゼミでは、それらしい(証券等)に関するゼミがなかったので、疑問に思いました。
あと、どのような勉強を今すべきでしょうか?現在は、必修でマクロ経済をやっているのですが・・・。

Aベストアンサー

経済学部なら合っていると思います。
もし、経営学部が併設されているようであれば、会計科目を履修されるとよいのではないかと思います。

証券会社などの就職ご希望であれば、一応全学部学科対象だと思いますので・・・。
それよりも外資ということであればTOICEの点数を上げておいたほうが良いかもしれません。

大学に寄せられている求人票や、OB・OG訪問などをされたほうがいいかもしれません。

リクナビ↓で検索してみてはいかがでしょうか()

参考URL:http://www.rikunabi2006.com/

Q50代の転職活動について

50代です。

最近の会社の体制が大幅に変革して、中高年追い出し計画(つまり、声無きリストラ)が横行して来ました。
特に対した技術があるわけではないのですが、自己の保身の為に、転職エージェントや人材バンクに登録しました。

上記等、ご経験で転職に成功した方、失敗した方等、ご経験やご存知の方、私の取った行動は、よくなかったでしょうか?

Aベストアンサー

私は50代前半に転職をしました。
その後、採用側でも中途採用の面接などをしました。
この立場で言うと、50代の転職は幹部候補としてか、何か特異な技能を持っているかのどちらかです。

それでなければ、50代に見合う給料を払うことができません。もっと体力や知識の吸収の早い若手が安い給料でも応募してくるからです。

これまでずっと仕事をしてきたのならば、これは他人に勝てるということが何かないでしょうか。
転職は商品としての労働力を自由市場で売買するのですから、性能や品質が良いか安いかのどちらかでないと売れません。
ここを冷静に考えてみることです。

そういう長所がないと多分転職エージェントからの紹介もなかなか難しそうに思います。
現に私は40代に一度転職斡旋会社に相談したところすぐに紹介があり、かなり熱心に誘われました。(残念ががら実現はしませんでしたが)
同じ会社に50代になってから相談した時は全く反応なしでした。

私のお勧めはたとえ声無きリストラがあってもそれには絶対に応じないことです。たとえ左遷でも窓際でも無職よりはましです。

会社や上司から何を言われても無視するか、「やめません」以外は言わないいことです。
その間に仕事が見つかれば幸いです。見つからなくてもとにかく給料は出ます。

後は一切気にしないで、会社の残りましょう。このことはどれほど鉄面皮になってもそうしないといけません。

私は50代前半に転職をしました。
その後、採用側でも中途採用の面接などをしました。
この立場で言うと、50代の転職は幹部候補としてか、何か特異な技能を持っているかのどちらかです。

それでなければ、50代に見合う給料を払うことができません。もっと体力や知識の吸収の早い若手が安い給料でも応募してくるからです。

これまでずっと仕事をしてきたのならば、これは他人に勝てるということが何かないでしょうか。
転職は商品としての労働力を自由市場で売買するのですから、性能や品質が良いか安いかのどちら...続きを読む

Q外資系証券会社について

こんばんは 質問させていただきます。
外資系証券会社は高給職業のひとつで、高額納税者番付100以内においてもゴールドマンやリーマンなどの社員の方がランクインされておりますが、そのような高給を稼ぐ人たちが属している部署はどういうところなのでしょうか?例えば、株式本部とか投資銀行業務とか・・・いっぱいありますが、どれなのでしょうか?
あと、もうひとつお聞きしたいのですが、トレーダーといわれる人たちの部署もお教えください。

Aベストアンサー

Equity, Fixed Income, M&A, Corporate Assetsとかですが、はやり廃れが激しく80年代後期なぞはEquity王様でした。 トレーダー会社のポジションでトレードする人たちですから商品ごとにいますよ。 Equity, Fixed Income, FX....

Q退職金 転職者 中小企業に転職して8年になる50代半ばの男です。60まであと少しなのですが、退職金が

退職金 転職者 中小企業に転職して8年になる50代半ばの男です。60まであと少しなのですが、退職金がいくらもらえるのか、よく分かりません。大した給料もないので、しれているとは思いますが、定年時には13年勤務した事になります。人事課に聞くのもはばかられるので、大体の目安を教えていただければと思います。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

全てを時間で測るってことは、たぶんありません。給与と勤続年数で決まる要素が多いと思います。

Q地方上級公務員、中級公務員とは?

調べる時間があればもちろん調べるつもりですが、教えてください。
例えば大阪府のある市の市役所、東大阪市役所や八尾市役所など働くには何の試験に合格しないといけないのでしょうか?
上級、中級、初級というのはどういう違いなのでしょうか?
イメージ的に大阪さら大阪市役所が上級、その他の市の市役所なら中級、初級は一応公務員の仕事みたいな感じで思っているのですが。
1:公務員試験に合格すれば自分の働きたい市の市役所に働けるのか
2:公務員試験合格でその市の試験を受験する資格がもらえ、面接などをして採用なのですか?
3:自分の住んでいる市や区の役所にしか働けないのですか?
などなど全くわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上級、中級、初級はそれぞれ「大卒程度」「短大卒程度」「高卒程度」
の最終学歴の目安です。これは目安であって、そうでないと受験できないと言うものではありません。
1:試験は普通それぞれの市ごとに試験を行うので、合格すれば当然その市に採用されます。
2:公務員試験合格と言うのは筆記試験などのほか面接も含めての合格をさします。ほとんどの場合、合格者はすべて採用されていると思いますが、建前としては合格者は「名簿」に載せられ、その中から市の職員として採用されるとなっています。
3:少なくとも僕は住んでいる場所の制限は聞いたことがありません。たとえば、八尾市民でも大阪市の採用試験を受けることは可能だと思います。

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/guide/index.html

Q50代の転職

50代で求職中の人におすすめの転職サイトや情報機関などがあれば教えてください。業種は問いませんが、インテリアプランナーの仕事をずっとやっていて、できればその関連の仕事がよいようなのですが・・・。知り合いにそういう人がいるので、自分でもインターネットでみているのですがあまりぴんとくるサイトに出会えません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

次のサイトが、参考になるのではと思い紹介してみます。
http://members.jcom.home.ne.jp/tyukounen/index.html
私はここの転職方法診断と、いまは無くなった??かもしれないが、自分自身の適正分析??検査だったかな??を受講。結構、ためになりました。

あと、ここの転職支援リンク集は、ここです。
(上記、HPのリンクですが。)
http://members.jcom.home.ne.jp/tyukounen/link1.html
以上

Q公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

行政カテゴリーにて一度質問を試みましたが、同業者の方の回答が1件あったのみでしたので、こちらのカテで再質問させて頂きます。

某省庁を相手に仕事をしておりますが、担当者が2年前後で移動してしまいます。
また、専門官や課長補佐といった役職の人がプロパーではなく、地方自治体からの出向者であることも少なくありません。これらの方々も概ね2年程度の任期です。

専門的な分野の仕事をしているため、担当者が変わるたびに一から解説を始め信頼を得られ担当者の理解が進んだ頃に移動。その繰り返しです。

ある国際的な取り決めに係る仕事をしたときは、前回調査から5年立っていたため、担当者が3世代交代してしまっていたため、当時の経緯を知っている人がいなく、研究所の方も当時担当されていた方が退官されていたりで、ものすごい遠回りの作業を強いられたり…

業者との癒着防止、色々な経験を積ませる等の理由があるのでしょうが、一納税者として考えるとあまりに不効率であり、メリットが見いだせません。

何故このように短期間に移動を繰り返すのでしょうか?
出世レースのためだとしたら、あまりに国民目線にかけていると思いますが、皆様、特に役所にお勤めの方々のご意見を賜りたいと存じます。

よろしくお願いいたします。

公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

行政カテゴリーにて一度質問を試みましたが、同業者の方の回答が1件あったのみでしたので、こちらのカテで再質問させて頂きます。

某省庁を相手に仕事をしておりますが、担当者が2年前後で移動してしまいます。
また、専門官や課長補佐といった役職の人がプロパーではなく、地方自治体からの出向者であることも少なくありません。これらの方々も概ね2年程度の任期です。

専門的な分野の仕事をしているため、担当者が変わるたびに一から解説を始め信頼を得ら...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な意見で恐縮ですが、元官僚の方の発言がよく掲載されている書籍に基づいて私見を述べさせて頂きます。

数年単位の異動は、官僚の教育プログラムだと私は考えております。
これは、官僚が政策実行(すなわち法整備)の業務をこなすために、広く且つある程度深い知識と、各方面で専門的知識のある方々とのコネクションが重要となってくるためと認識しております。質問主さんの質問文を見て、よりそう思うようになりました。質問主さんが苦労されて(さらには多大な時間を費やしたにも関わらず苦難を背負ってらっしゃって)いるのに申し訳ないのですが、

>専門的な分野の仕事をしているため、担当者が変わるたびに一から解説を始め信頼を
>得られ担当者の理解が進んだ頃に移動。
この工程は、まさしく担当した官僚の専門性の向上・業務遂行のスキルアップに繋がっていると自分は思います(私は大学で農学関係の研究をしていますが、少なくとも質問主さんのように誠実に協働してくださく方と仕事できれば、自分のスキルアップにつながると考えてます)。

元官僚の方の言では、日本の政治家は専門性に欠けるため、官僚が専門性のある深い知識を有している必要がある、とのことでした。この専門性を、業務遂行能力を磨くために、質問主さんが仰るように、無駄とも思えるほどの人事異動があるのだと思います(もちろん、その弊害として質問主さんが被ったような問題があるのだと思いますが)。

ただ、やはり自分も頻繁すぎる人事異動はいかがなものかと思います。少なくとも、だれか一人でも継続してその業務に携わっている人が同じ部署にいてくれるだけで、かなり効率良くなると思うのですが…

個人的な意見で恐縮ですが、元官僚の方の発言がよく掲載されている書籍に基づいて私見を述べさせて頂きます。

数年単位の異動は、官僚の教育プログラムだと私は考えております。
これは、官僚が政策実行(すなわち法整備)の業務をこなすために、広く且つある程度深い知識と、各方面で専門的知識のある方々とのコネクションが重要となってくるためと認識しております。質問主さんの質問文を見て、よりそう思うようになりました。質問主さんが苦労されて(さらには多大な時間を費やしたにも関わらず苦難を背負って...続きを読む

Q50代独身男、転職の為2種免許取得を考えています

50代独身男、転職のため2種免許取得を考えています。

現在、自営業で転職を考えています。
学歴もなく、スキルも無いに等しい中高年なので
タクシードライバー等への転職を考えています。
質問としてはタクシー会社の求人を見ると未経験者OKで
2種免許取得を会社で取らせてくれるような広告を良く見ます。
やる限りは予め自費で免許取得をしてから探した方がいいでしょうか?
そしてもう1つ、合宿等で免許取得を考えていますが
どうせなら大型2種まで取得してしまおうかとも考えています。

業界で勤務する方々などのアドバイス等
頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

友人や知人に、大型二種免許や普通二種免許を取得してる者が何人かいますが、地方都市でのタクシー運転手は厳しいようで短期間で辞めて転職してます。

何故なら、タクシー会社の基本給は驚くほど安く、売上に応じた歩合給が少なければ当然のように給料は安くなるからで、大都市や観光地のタクシー運転手は別としても甘くはないようでタクシー会社を辞める人が多いから、未経験者でも求人があることを冷静に考えてください。

また、大型二種免許を取得しても「過去に実務経験の実績」がなければ、中高年の年齢では観光会社などのスポット的なアルバイトのバス運転手でさえ採用されることは難しいと思ってください。

ちなみに、大型二種免許を持っていても、会社の社員を送迎するマイクロバス運転手(大型一種免でOK)や運転代行業会社の運転手(普通二種免でOK)に甘んじてる友人や知人がいます。

Q外資系証券会社

 外資系証券会社が企業を買収するのことの仕組みがわかりません。教えてもらえませんか?

 素人質問で、知識の欠片もなく申し訳ありません。

 この疑問に思ったことが、外資系企業が他の外資系の企業を「買収」したということを聞きます。
 昨年のテレビドラマ「医龍2」でも、内田有希さんが役をやっていた
片岡という女の人も、病院を買収をする。そういう買収というのは証券会社がするものなのか、わからないのです。つまり仕組みですね。

 そこで教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

小さな会社を経営しています。

企業の買収をするのは何も外資系会社や証券会社にしかできないことではありません。日本の会社が海外の企業を買収することもありますし、国内企業同士での売却、買収も数多くあります。買収に特別の資格が必要と言うわけでもありません。

証券会社は銀行同様に金融会社です。一般企業と異なり、沢山の企業情報、時に他企業がまったく知らないようなうま味のある情報が集積されています。そして手元には巨額の資金があります。ある企業が優良会社であれば、株主への配当も大きいでしょうし、資産も多いでしょう。さらに業績が伸びると金融会社が考えれば、それを傘下に納めて自社の価値を高めたいと考える他企業もあります。

また自分の会社の弱い部門をその会社が非常に得意としていて市場でもそれが認められていること、あるいは自分の会社がまだ進出していない外国市場にすでに他社が一定の強みを持っていること、これも「わざわざ自分達で苦労しなくても、その会社を手に入れればいい」と考える買収企業によっては大変魅力的に映ります。

証券会社が買収する最終目的には、その会社を経営することではなく、転売して巨額の利益を手に入れることにもあります。つまり金融系の会社がその企業を買収して自らの傘下に納めることもありますし、さらに他社に転売して利益を得たいと考えることもあるわけです。

買収される企業の一部分(これから儲かる分野、自社が弱い分野)だけを買う、全社まるごと買収する、合併して一社になるなど企業買収の方法は数多くあります。これを全部解説すると膨大なページになりますので、このあたりで失礼!

小さな会社を経営しています。

企業の買収をするのは何も外資系会社や証券会社にしかできないことではありません。日本の会社が海外の企業を買収することもありますし、国内企業同士での売却、買収も数多くあります。買収に特別の資格が必要と言うわけでもありません。

証券会社は銀行同様に金融会社です。一般企業と異なり、沢山の企業情報、時に他企業がまったく知らないようなうま味のある情報が集積されています。そして手元には巨額の資金があります。ある企業が優良会社であれば、株主への配当も大き...続きを読む


人気Q&Aランキング