プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

北朝鮮への旅行で動画を見てると中国経由していますけど、境港市と北朝鮮が友好都市であり、米子空港から平壌へ行けないのかな?と思っています。

A 回答 (9件)

物理的に人を「運べるか?」の前に、


北朝鮮に「入国できるのか?」が先です。

日本のパスポートは、192か国が
「観光目的であれば、ビザ申請がいりません」という待遇を受けています。
そのため、日本人の多くは、
「外国に行くのは、パスポートだけでいい」という勘違いをしています。

本来、外国に入国するときには、
目的に合わせて、ビザ申請を行い「入国許可」をもらわないと
入国できません。
入国できない人を、航空会社は輸送しません。

日本、北朝鮮には国交がなく、大使館、領事館もありません。
日本国内において、ビザ申請できるところがありません。

入国許可を持たない人を、航空会社は運ぶことはありません。
    • good
    • 0

No.7だけど、質問者は全く事実を理解していないね。

 数年前の北鮮船の境港入港については日本では報道されていないゆえ、もしかすると質問者は朝鮮総連の関係者か北鮮の工作員かな? 「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」のHPの「救う会全国協議会ニュース★☆(2015.05.04)」に以下の記事が掲載されている。

■北朝鮮船舶が境港に入港、制裁破り疑惑を米国専門家が提起(西岡力)

 国連安保理事会の制裁対象に指定されている北朝鮮会社の船舶が今年3月上旬、鳥取県境港港に入港、3日停泊していたことがわかり、国連制裁やわが国の独自制裁に違反しているのではないかと、米国で指摘されている。

 制裁破り疑惑を指摘したのは、米国の北朝鮮問題専門インターネットサイト「NKNews」だ。3月18日にアップされた「最近、制裁対象になっている北朝鮮の船舶が、日本の港を使って、そのまま出て行った」と題する記事で「北朝鮮の国旗が掲げられた船を逃がしたため、日本の当局は日本の法律を破り、UN制裁を無視した疑いがある」と書いた。

 記事によると、今年3月9日から3日間、北朝鮮船舶熙川号が鳥取県境港港に入港した。同船が所属する北朝鮮の船会社「オーシャン・マリタイム・マネジメント(OMM)」は、2013年大量の武器をキューバから北朝鮮に運ぼうとしてパナマ運河で摘発された事件のため2014年国連安保理北朝鮮制裁委員会により制裁対象として指定されている。今年2月、安保理北朝鮮制裁委員会が明らかにしたところによると、制裁逃れのためOMMは社名と船名を変えているという。まさに、境港に入港したという熙川号もOMM所有の船舶であり、昨年10月まで黄金山2号と呼ばれていた。

 救う会西岡力会長は、ワシントン訪問中に米国専門家から同記事を示され、制裁破り疑惑を質問された。日本では全く報じられていない事案だったため、数日かけて調査をした。その結果、同船舶は天候悪化のため緊急避難で境港に入港し、海上保安庁が立ち入り検査を実施した、という事実関係が判明した。

したがって、日本国内法による制裁破りではなかった。日本の独自制裁の根拠である特定船舶入港禁止法は緊急避難入港を認めているからだ。

 ただし、NKNewsは、「海上保安庁が同船舶の所属会社が国連制裁の対象に指定されているという事実を掴んでいなかったのではないか、それが分かっていたなら、3日で同船舶を出航させず、より厳しい検査をしたはずだ」という疑問を提起している。

 現段階で判明した事実関係は次の通り。

1.NKNewsが3月18日に報じた、北朝鮮船舶が鳥取県境港港に入港したことは事実だ。

2.天候悪化のための緊急避難であり、海上保安庁が立ち入り検査を実施した、という。

3.NKNewsは、当日は嵐ではなかったと主張した。「鳥取地方気象台によると3月8日、9日は嵐ではなく、軽い雨で風速12マイル/h(5.36 m/s)だった」と書いた。

4.しかし、鳥取地方気象台によると、3月9日から11日にかけて鳥取県は風と雪が強く大荒れの天候だった。

低気圧が発達し上空に強い寒気が流れ込み、強風、降雪や積雪、低温となった。
境港では、9日雷注意報、波浪注意報、風雪注意報、10日には波浪警報がでた。
鳥取地方気象台の境港観測データを詳しく見ると、以下のよう8日は嵐ではない
が、9日は風雨が激しく、10日は風が激しかったことが分かる。

境港の降雨量と風速

8日 降雨量0、
   平均風速3.1m/s、最大風速5.4 m/s、最大瞬間風速8.6 m/s
9日 降雨量23.5mm、最大降雨量5.5mm/h、1.5mm/10分、
   平均風速1.3 m/s、最大風速5.5m/s、最大瞬間風速12.9m/s
10日 降雨量5.5mm、最大降雨量3.0mm/h、1.5mm/10分、
   平均風速6.2 m/s、最大風速8.8m/s、最大瞬間風速20.4m/s


※鳥取地方気象台の境港観測データ
http://www.jma-net.go.jp/tottori/t_kishou/201503 …
    • good
    • 0

市と国が友好都市なんてありえない。

 かつて、境港市と北鮮の元山市が友好都市だっただけ。 2006年に北朝鮮の核実験を理由に、境港市は、北鮮の元山市との友好都市盟約を解消している。 かつて、北朝鮮への旅行は、名古屋空港から高麗航空のチャーター便が飛んでいた。 いずれにせよ、旅行であれ商用であれ、現在北鮮への渡航は禁止されている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どう思う?

それは表向きだと思います。
数年前に北朝鮮の船が境港に到着しています。
これは密航ではなくて境港も了解しての事です。

お礼日時:2022/07/31 00:02

日本には北朝鮮の領事施設がありませんからビザが取れません。


従って直行することは無理ですね。
    • good
    • 1

No2です。



>しかし、北朝鮮から境港市迄船は出ているようです。

「カニの輸入」のようですね。
境港市と北朝鮮の元山市と友好都市協定を締結しています。
ですから、北朝鮮の船員が自由に日本国内を移動できません。
もちろん、日本人も勝手に載せてもらうわけにもいきません。
    • good
    • 0

斡旋業者に頼めば入国することが可能ですよ


快適に旅行したいなら朝鮮総連を訪ねてください(*^^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

快適とかは求めていません。
北朝鮮へ旅行と言うと日本人だけビビるのはね。

お礼日時:2022/07/30 12:50

観光ビザとれるのですか、、


調べた方がいいですよ
    • good
    • 0

現在、日本は北朝鮮を国家として認めていません。


北朝鮮と日本が国交を結ばない限り、自由な渡航はできないのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

しかし、北朝鮮から境港市迄船は出ているようです。

お礼日時:2022/07/30 12:47

米子空港から平壌の航空定期便はありませんので行けません。


もしそのルートでチャーター便を飛ばすにしても北朝鮮の許可が出るとは思えません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング